戻る

.

ここでは息抜きに製作しているプラモデルなどの、
途中経過などを紹介します。
ただし、気が向いたら弄るという性格故になかなか
完成には至りません。

■1/72ソルテック

■1/72ブッシュマン

■1/72アイアンフット

■1/72マッケレル

■1/72サバロフ

■1/72マベリック

■1/72ダグラム

■1/144Vダッシュガンダム

■1/144トムリアット

■1/144ストライクフリーダムガンダム

■1/144ゴッグ

■1/600ガンガルブ

■1/100デストロイドトマホーク

■1/24スコープドックU

■1/24スナッピングタートル

■1/60TYPE X−0零式

■1/72可変ストライクバルキリ− マックス機

■1/144ヤクトドーガ

■1/144ジャーゴ

■1/144ガンダムMk2

■1/144ザクU06R

■1/144バイファム

■1/144インフィニティットジャスティスガンダム

■1/288グフ

■1/288ドム

■1/144ガンイージー

■1/144ザクキャノン

■1/144Zタイプザク

■1/144ドラグナー2

■1/144ドラグナー3

■1/144ダウツェン

■1/144シュワルグ

■1/144ミレ−ヌバルキリ−

■1/100ガンダムF91

■1/100OOガンダム

■1/32痛車ヨタハチ

■1/1200サラミス

■1/1200ムサイ

■1/100ミサイルファランクス

■1/35ベルゼルガ

若い時はなんでもかんでも、刻む、盛る、オレの目指す○○はこうじゃないんだ、
で完成しないでしたが、30すぎると元キット,デザインの素性の良さを引き出し方が解かってきたように
おもえます。