城東貨物線 探訪記(6)

放出〜高井田間 探訪(2)

2001年1月3日探訪  01/01/03 更新


1)放出駅の様子

放出駅(仮設跨線橋) 徳庵方に仮設の跨線橋が出来ています。

新設のホームも大分出来て来ました。

旧跨線橋は閉鎖中 元の跨線橋は閉鎖されています。

撤去後、この位置に新しく作り直されると

思われます。南側を整備している事から

橋上駅舎になると思われます。

鴫野方 ホームから見た、鴫野方です。

国道479号からの斜路が大分出来ています。

木津行きの快速が入線してきました。

通過するDD51 ちょうど、徳庵方からDD51が単機でやって

来ました。工事中のホームの南側の線路を

通過していきます。(DD51 833)

 


2)徳庵方の分岐

徳庵方分岐 昨年6月と比べますと、随分配線が変わって

います。状況を見ますと、分岐器等が新た

に設置されていたりで、まだまだ変化が、

出てきそうです。

徳庵方分岐 このポイント、先には信号柱が建っていて

さて、どうなるのでしょう?

一番右が貨物線からの線路ですが、これは

暫くは、現状なのではないでしょうか。

何にしましても、ややこしそうです。

 

 


3)高架区間の工事状況

寝屋川橋梁・工事状況 奥に見えるのが、使用中の寝屋川橋梁。

右の大きなトラス橋が、将来使われる(?)

寝屋川橋梁。今は電車区の電留線として

使われているようです。

工事車両用踏切 ぱっと見、不思議な向きに設置されている

遮断機。よーく見ますと、奥にもう一機設置

されていまして、工事車両が渡る為の踏切

であろうと、思われます。現・寝屋川橋梁の

袂まで工事車両を入れる為の道を作った

所ですね。さて、何をするのか…?

工事中の側壁 1969年製の高架区間のぼろぼろだった側壁

にはシートが掛けられていました。

おそらくは、内側より撤去し作り直すのでしょ

う。道路側に破片が落ちない様にする為の

シートと思われます。

 

高架橋区間(工事中) 80%位は完成した高架橋。上の状況は

分かりませんが…。

長瀬川橋梁 長瀬川橋梁も立派に出来ました。

地平の旧橋台はそのまま残す様です。

高井田付近・上下線間 高井田近くになり、新設の高架橋と既設との

間は、随分と隙間が開いています。

さて、駅はこの間にでも作られるのでしょうか

…??

高井田 国道308号線交差部分。

もう桁が架かっているようだけれど、板で

よく見えない。

 

まだ、土木工事が90%終ったような段階で、架線柱等電気関係、駅舎等建築関係は

まだまだな感じです。またレポートさせて頂きます。

 


戻る