home
Lab. GALLARY WEB DESIGN GRAPHIC DESIGN WORKS LINK
 
WEBサイトや広告などに限らず身近なもののデザインをいろいろ取り上げようと考えています。
ひとつは私の趣味、音楽からアルバムジャケットを取り上げています。特に70年代のアルバムを中心に紹介したいと思います。この時代は音楽(ロック)が音もジャケットも様々な形で展開され、完成されていった時代だったと思います。ジェルケースのCDアルバムでは、当時の表現がキチンと伝わらなかったのですが、現在多くの「紙ジャケ(紙製ジャケット)」が発売され、当時のデザインがより正確な形で復刻しています。もちろん中古ショップでLPを購入するのも良いのですが、なかなかピュアな状態なものが無いので、この「紙ジャケ」は大変うれしいアイテムです。
 
       
紙ジャケで蘇るジャケットデザイン
 
ヒプノシス
<PINK FLOYD>
プレゼンス <LED ZEPPELIN>
因果律 <WISHBONE ASH>
究極 <YES>
U・S・A・ライブ!! <WINGS>
愛ゆえに <10cc>
アイ・サレンダー <RAINBOW>
トリロジー <ELP>
現象 <UFO>
■ヒプノシス(Hipgnosis)・・・1968年ストーム・トーガソンとオブリー・パウエルにより結成されたイギリスのデザイン集団。
 
ロジャー・ディーン
イエス・ソングス <YES>
魔の饗宴 <URIAH HEEP>  
       

■ロジャー・ディーン(Roger Dean)・・・イギリスのファンタジー・イラストレーター→オフィシャルサイト


その他のジャケット・デザイン
スティッキー・フィンガーズ <ROLLING STONES>
ザ・ビッグ・エクスプレス <XTC>
タルカス <ELP>
フィジカル・グラフィティ <LED ZEPPELIN>
恐怖の頭脳改革 <ELP>
ライブ・アット・リーズ <THE WHO>
イーグルス・ライブ <EAGLES>
イン・ロック <DEEP PURPLE>
■紙ジャケについて・・・紙ジャケについては「紙ジャケ探検隊」というサイトで詳しく解説されています。紙ジャケに対するデータなど、すばらしいので是非参考にしてください。
 
 
     
 
 
このサイトに掲載のジャケット写真等は、私のコレクションであり、展示物はCDのジャケット及びその付属物等です。商品の著作権・知的財産権は、ジャケットの制作者や創造者、アーティスト等にあります。
それ以外の文章・構成(デザイン・図版)・記事等の著作権はhiroshi sato/worksにあります。
 
Copyright © 1999-2002 hiroshi sato