2003年を振り返って

人生で一番あわただしい一年だったような気がする。3月に会社を立ち上げ、お店をオープン。お店と遠征の両立が出来るのかが一番の悩みの種だった。俺の人生はここ数年、半分以上の時間を遠征に割いている。今年からはお店の留守を守ってくれる信頼できるスタッフがいてこそ成り立つ。そんなことからも良く働いてくれた平沢にはほんとに心から感謝している。まるっきり経験の無い分野の仕事なのに、よくやってくれている。頭が下がるばかりである。しかも釣りが上手い。お店はけっして儲かっていない。でも夢を売る店でずっとありたいと思っている。世界を釣り歩いた世界一のアホが出した店。そんな人間だからこそ夢を大事にしたい。そしてこんな俺に付き合ってくれる多くの仲間に感謝の気持ちを忘れてはならない。

楽しい一年でした。来年も楽しい釣りに心がけます。

皆さん!来年もよろしくお願いします。

   

   


12月29日