自堕落な戯れ言

トップへ戻る

2002年12月の日記へ


1月31日
なんかいつの間にか、YahooとかGoogleとかに絡めとられている事に気付く。
ついに見付かってしまったかッ! ちくしょう! な感覚(笑)
しかも、検索ワードが「へぼアイコン」かよ(笑)
いや………確かにウチのアイコンはへぼですけど、だからといってそんなワードで検索しなくったってさぁ!
まぁ、実は大笑いしてたんですけども、こんちくしょう(笑)

ちなみに某たくたくさんの日記に反応返し(笑)
FFのランクは6>3>5>8>7>9>4>1>2、って感じでございます。
11はもちろんやってません。3は一番最初にプレイしたFFだから刷り込み状態かも。
でも、3のラスト近辺は感動した記憶があるなぁ。
死んだと思っていた仲間が実は生きていて、主人公に力を貸すっちゅー感じでしたっけ?
そのあと更に四体の中ボスを倒さなきゃならなくて、泣きそうになったけなぁ………。
あの当時はセーブポイントなんてもんは存在してなかったし………。
今考えたら結構、絢爛舞踏なゲームだなぁ、あはは。
多分、今の私だったらすぐにネをあげてると思う。ダンジョンも長かったし(笑)

今日も今日とで布教ッ、布教ッ!
漫画、女子高生は双葉社・アクションコミックスです。
表紙はこんなんです。

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「現代鬼綺譚」(外伝1話まで)>
更新早ッ!!
と思ったら外伝だった罠。ビックリさせられましたよ、ホンマ。
いや、でもこの外伝をプレイして巫女委員会と紫亜のレベルを少しでも上げておかねばッ!!
内容は、学園内の見回り中に妖怪とバトルなお話。
花壇が空っぽで花一輪。妖怪出現で戦闘開始なのです。
基本的には湖太郎と柚子で削って他の巫女と紫亜でとどめ。
珠の応援が大活躍で嬉しい。3話後編で使っていなかったことがすっげぇ悔やまれるのですよ。
でもまぁ、柚子がLv16で他の巫女も平均Lv12にはなったからよしとしておこう!
紫亜さんも一応Lv8になったし…………くそぅ、もっと上げなければ〜!
ザコをすべて倒すと、ボスが登場。どんなボスかと思ったら、私が書いた魔物ですかぃ(笑)
私が書いた、ただそれだけでブラッドデイジーにものすごい愛着が湧く(馬鹿) 性格もハジケてるし。
でも、倒さんとクリアできないので泣く泣く紫亜さんでとどめ。安らかにお眠りッ(笑)
と思ったらッ、思ったらッ、ペルソナカードぉぉぉ!?
おおおおおおお、すげーやぁ、こんなところにもペルソナですか!
ええ話やないですか、美夕も出てきたし(笑)
花が咲くときのマップチップ変更がなんか綺麗だ〜。
話としてもよくまとまってて、いい感じで外伝終了。うん、分岐とかはないけど秀逸だなぁ。
ちなみに、バグというか誤字というか素朴な疑問。
ナナのお店で、いらない物を売る時のConfirmで、
「〜を、購入しますか?」って聞いてくるのは仕様なのでしょうか? 「売却しますか?」に変えた方が……。

<アイコン>

←汎用の初老男性ユニットアイコン。こういうのって需要あるのかなぁ?


1月30日
あ〜、シナリオ制作意欲がわいてきた。
こういうのって突発的に沸いてくるから予測不能だったり。
てなわけでFULL MOON PARTY第8話後編けっこう書きました。う〜ん、もうちょっとで完成するかな?

今日も今日とで布教活動。
某P氏が女子高生、現行の全巻を購入した模様でめでたい。
強制的に布教委員会の副会長に任命。Mind ayata 必中、なので回避は不可能です(笑)
某B氏にも布教電波は届いている模様。そのまま買ってしまえ、みよんみよんみよんみよん………。
ちなみに、女子高生は現在3巻まで発売しております。
「双葉社・アクションコミックス」ですので、そこんとこヨロシク。
さあ、買いましょう♪(ニヤリ)

<本日の冥府魔道>
・「女子高生」第3巻 双葉社刊
あはははははははははははは、今回も最高だ。大爆笑&即属性(笑)
今回のツボはなんといっても「香田 女優への道」! これに決定!
台詞を抜粋。
「何を隠そう、香田あかり16歳、いよいよ本格的に――――女優への道を切り開こうと思います!」
「夢は夢のままにしておいた方が幸せだと思うなー」
「協力してあげようよ。私達だって面白い経験できるんだからさ―――」
「そうそう!」
「一人の少女が夢破れ、挫折から絶望までの転落人生をリアルドキュメント!」
「いや……人の人生ここで決定しちゃわなくても……」
「つーかうちら、香田の演技ってマトモに見たことないんだよなー」
「今まで何の役やったことあるの!?」
「役!? そりゃあもうっ! 感情を持たない動物から自然物に至るまで幅広く………」
「もういいよ、だいたいわかったから………」

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「Night Hunters」(第2話まで)>
参戦作品が月姫なのでプレイ。え? 目の付けドコロ間違ってる?(笑)
いや、だって龍騎はサッパリなんだもん。

オープニング。
おじいちゃん、ダイナマイトで大爆発。こっぱみじんで跡も残らず。(ayata心の俳句)
オープニングを見る限り、主人公が話のメインっぽい。女の子主人公、ちょっといいかも。
おじいちゃんのユニットアイコンが無いのがちょっとツライなぁ〜。
空アイコンより、たとえ下手でもアイコンあった方がいいと思うのは私だけだろうか?

第1話。
いきなり戦闘。主人公・奈緒の戦闘メッセがカッコイイ〜!!
「周囲四十四万の遺伝詞よ。自由に踊る風の囁きよ……聞こえていますか? 私の遺伝詞が!」
ただ、奈緒の能力についての説明が一切語られないのが残念。たぶん風水なんだろうけど。
でもっ、もっと分かりにくい人がいました。そう、タイガですよ、タイガ。
アドベントしたり武器召喚したり………もう完全にちんぷんかんぷん(笑)
ヒントみたいな形でもいいから、龍騎を知らん人のために教えてくれーと思ったり。
ま、敵がそんなに強くないので、適当でもなんとかなったりしましたが。
戦闘後。なんだか青白いパイロンみたいな御仁が登場。おおう、意味深な台詞。
奈緒が家に帰ると、押しかけシエルーーーー!?
幼馴染って設定は………やっぱり原作のアレなんだろうな、きっと。

第2話。
スーパー弁護士北岡登場。
なんだか北岡と吾郎ちゃんの会話がオカマとそのマネージャーみたいに聞こえてくるのは気のせいだろうか?
北岡の口調があんなんだから致し方ないのかも、あはは。
奈緒の家の遺産整理で北岡と吾郎ちゃんがやってくると庭が異界化ーーー!? マジでー!?
しかも敵は青白パイロンですかい! 展開早いなーと思ったり。
だって、奈緒メインなのに、まだキャラが掴めてないんだもん。話の核心に入っていくっポイけど(笑)
もう少し奈緒のキャラを掘り下げてくれると有難かったかも。まあ、まだ2話目だし。
でも、オリキャラってそうしないと版権キャラに喰われちゃったりするんですよね。
戦闘はシエルと奈緒が回復持ちなのでぜんぜん苦労しない。むしろ簡単。
せめてシエルの回復ぐらいは封印しておいてもよかったのかもしれませんよ、難易度的に。
敵の増援と同時に味方の増援としてインペラーが現れるが、別にいなくても勝てると思ったり(笑)
実際それほどインペラー使わなかったし。
ちゅーかゾルダのエンドオブワールドも気力がたまらなくて使えない、しくしく。
なるほど、使い勝手が悪いのは原作準拠なのか。
戦闘終了後、屋敷に戻って説明してもらおうか、ってな感じで次回へと続く。
うわぁ、なんか妙に続きが気になるなぁ。いつアルクェイドは出るんだろう、とか思ったり(笑)
う〜ん、でもそれよりもなによりも奈緒をちょっと気に入ってしまったりしたのは秘密なのですよ、あっはっは。

<アイコン>

は〜、色付きの資料だと悩まなくていいから楽だ←書かなきゃと思っていた火倉いずみ眼鏡なしバージョン。今までで最高の出来。万歳(笑)


1月29日
さ、3巻ですとぉぉぉぉ!?
昨日の日記に書いた「女子高生」の3巻が既に出ていたとは不覚ッ!
なにやってんだ、私!
これじゃあまるで弾幕にこだわらないブライトさんみたいじゃないですかッ!
30日には無敵看板娘の2巻も発売されるし、あわせて買っておかねばッ!!
あくまでも「女子高生3巻」優先で!(笑)
どうやら、某P氏が私の洗脳毒電波に引っかかってくれたようなので万歳。
1巻と2巻も揃えられる事を期待して更に、みよんみよんみよん……………。
てなわけで、ウチのサイトでは双葉社刊・アクションコミックス「女子高生」を、
全面的に布教しますので、そこんとこヨロシク。
内容はですね、とある女子高に入学したおバカな娘っ子3人組な漫画です。
殺人的に腹抱えて笑えます。読むこと推奨です。
てゆーか読め!(笑)
読まない人は悪い子なんです、きっと。

FULL MOON PARTY第8話後編、10kb→21kb。
一度24kbまで書くも、気に入らなくて削除(笑)
一気に長々とした説明台詞を入れるよりも、話の流れで徐々に説明するようにしたいと無駄な抵抗。
参戦味方ユニットが多くなりそうな気配なので、そこんとこも上手く流れに乗れたらな、と思うわけなんです。
あ〜、文章力のある方が羨ましい、こんちくしょう(笑)

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「13人の戦士」(第2話まで)>
実は龍騎は一度も見たことありません(笑)
罪憑きなのです。ごめんなさいごめんなさい。
それなのに何故かダウンロードしているという奇妙な冒険状態。
恐らく原作準拠ではないだろうから、ある程度の説明ゼリフがあれば大丈夫かなと思ったり。
それにしても、龍騎のキャラってこんなにいい感じな奴等ばっかりだったのか。
一切見てなかった自分に激しく後悔(笑)
とにかく王蛇のイライラな性格に激しくホレる。あ〜、好きだ、こういうひん曲がった直情キャラ。
第1話。ライダーの面々がかなり強くて楽勝なんだけど、戦闘も終盤になって始めて気付く、
えぇぇ、一回しか撃てない武装ぉぉぉぉぉ!?
バカですね、私(笑) 武装チェックぐらい最初にしときゃいいのに…………。
案の定、狼男に全滅しかけました。あ〜、再プレイ…………今度は大丈夫。
そして、いきなりの龍騎交代。原作もこんな感じで始まったんだろうか………うむむ。
第2話。蓮の八つ当たりでボコボコにされる信司。そして、スーパー弁護士・北岡!
北岡さんの戦う理由がなんかいい感じだ。うん、人間ってそういうもんだと私も思う。
と、思ったらいきなりの敵襲来。うわぁ、結構多いや♪
他のライダーがLv28〜30なのに対し、龍騎はLv21。
これは龍騎のレベルを上げろとの神の指令なのだろう、きっと(笑)
とにかく、できる限り龍騎にとどめをささせる。うわぁい、一気にLv26だ。
四人のライダーも一つにまとまったような感じで、第3話へと続く。
う〜ん、なんだかすげぇ面白いや。レンタル屋へ行って龍騎のビデオでも借りてこようかなぁ。多分あるだろ。
罪憑き脱却計画を発動させるぐらい、続きが待ち遠しいや、このシナリオ。
戦闘エフェクトのインクルもいい感じで、すごく見習いたいくらい。
勉強させていただきました、あはは。


1月28日
あ〜、ちょっと日記をサボってしまった(笑)
仕事が忙しいとすぐにこれだから困りもの。ま、他にも色々とやっていたんだけれど。
しかし、日記には書かずとも、確実に冥府魔道への道は歩んでおりま……………ゲフッ!!
とりあえず、某P氏へと向けて洗脳毒電波を向けてみる。
「女子高生を買え〜、みよんみよんみよん」
なんか文字面だけ見るとスゲェやばいんですが(笑)
まあ、あれです。女子高生とは生身の事じゃなくて漫画のことなのですよ、あっはっは。いや、マジで。
双葉社刊のアクションコミックスで、今のところ2巻まで出ています。テンポや会話が秀逸です。買いです。
いや、だから本当だってば(力説)
とりあえず、この日記を読んだら書店へGO! 夜中なら明日GO!
絶対に損はしませんから、買え(命令口調)

FULL MOON PARTYは10kbぐらいまでは書く。う〜ん、暑苦しい内容(笑)
タイガージョーが出てくるだけで、こんなに暑苦しくなるとは大笑いだ。
もうちょっと書けるかな…………うん、書こう(おいおい)

<本日の冥府魔道>
・灰羽連盟サウンドトラック「ハネノネ」
あぁぁぁぁ、やっと手に入れたぁぁぁぁ!!
苦節一ヶ月、苦渋を糧に待ち続けた甲斐があったというものですよ。
あ……………いいなぁ、すげーよ、すごくいいよ、灰羽〜、な感じの曲が満載です。
お気に入り曲は全部!!
と言えるぐらいに最高なんです、これが。
これで、某F氏は持っているのになんで見付からないんだコンチクショウ、とか思う事もなくなるわけですね、神様。
私には通販が味方してくれた…………救いは訪れたのですよ、はっはっは(意味不明)

・灰羽連盟 COG.2
今回のメインはカナです、きっと。時計屋サイコー(笑)
なんか、あれですね。カラスに対する心理描写で上手く性格を表現してるんだな、と。
クウは「カラスは友達になりたいだけ。カラスと話せればいい」と言う。
その一方で、カナはカラスを嫌う。ゴミを漁っているカラスを見ると乱暴に追い立てたりする乱暴キャラ(笑)
でも、それにはカナなりの考えがあるわけで。あ〜、そういう事か、感心。
ま、そんなどうでもいい部分を考えたワケですが、まあ灰羽最高だからオッケィだ(笑)

・Ever17 サウンドコレクション
あ〜あ〜、買っちゃった、買っちまったよ、こんちくしょう。
それも「OP曲の二番」と「Karma」を聞くためだけに、こんちくしょう(笑)
でも、クリア後に聞くOP二番はかなりネタバレ満載。他のサイトの日記で知ってはいたけどこれはヤバイだろ〜。
ま、私はクリアしたから全然オッケィなんだけど(笑) ちゅーか最高。
サントラとゲーム本編は1セットです。これは買うこと推奨ですよ、こんちくしょう。

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「精霊装騎ナインナンバー」(第14話まで)>
えー、七話からやり直すんですか、先生!?
多分、カイトのパイロットデータを間違えたせいだと思われる。ちゅーか、そうとしか思えんよ、こりゃ。
面倒くさいので、セーブデータを弄くってやり直した事にしておく(笑)
話はついに佳境………と思いきや全然そんな事はなく。
13話。蒼夜の過去が明らかになるも、それはただ単に新しい謎が増えただけだったり(笑)
つーかあれです。ファッツさんのMAP兵器がかなり役立つ事に気が付いたり。
もちろん私のお目当てはミンファなので、ミンファに会いに行くのは必定なのです。
ミンファと蒼夜がワケの分からんうちにいい感じになってるのは大笑い。
こういうところの会話が凄く上手くてうらやましい。
ちなみにミンファに会いに行くと、何故か
ミンファメイドというフラグがOnになっている(笑)

14話。これはもうファッツさんなお話。爺さんと橋と配線狂いなストーリー。
話の合間に、こういう外伝的なお話を入れるところが妙にアニメっぽい構成。
ミンファメイドのフラグがOnになっていると、茜とミンファが蛮族を打ち落とした細かい理由が描写される。
うわぁ、すげぇ恐い喧嘩だ。二人とも沈黙に重みがあるからえらいことになってるよ、おい。
茜がミンファを「お義姉さん」と呼ぶのは普通に想像できねーや、あはは。
戦闘は、サイコフレームを二つ搭載している茜のストームセイバー独壇場。茜最強伝説(笑)
普通に攻撃してて回避率12%ってそりゃ最強だよ、あんた。
でも敵の数が多いので、ファッツさんの熱血キーニングプレッシャー発動。うわぁ、あっさり敵が消えていく。
戦闘後はかなりハードな展開。爺さん、あんたぁぁぁ!!!!
あ〜、もうファッツさんカッコイイや。MAP兵器もあるし(笑) ファッツさん脳内ランク1上昇。
某氏曰く、ビバップな内容。うん、確かにそのとおりだった。
「そんなに焦るなよ…レディに会いに行くんだ。身だしなみくらい気をつかえよ」
「逝って謝ってこいよ…あんたが地獄に行くか、天国に行くかは知らんがね」

<アイコン、てゆーかカットイン?>

ノーマッド「あぁ………なんてお優しいんだ、ヴァニラさん。また惚れてしまいそうだ………」←白夢さんのサイトの50000HIT記念。ヴァニラの顔だけで力尽て、あと手抜き(笑)


1月25日
予言とは、当るからこその予言なのですか、先生?
今日も今日とで、近場の書店をめぐり合い宇宙(笑)
無敵看板娘は相変わらず存在自体が闇に葬られているようです、ちくしょう。
まあ、無敵看板娘は増刷を待つという方向でオッケーなんですが、だからと言ってチャンピオンコミックスが、
バキしか置いてないのは品揃え的にどうよ、〇〇書店さんよ。
いや、嫌いじゃないですよ、バキ。むしろ好きな部類なんですが、
それしかないのはやけに暑苦しく感じるよ、ママン。
とりあえず、反対側の棚に置いてあった吼えろペンはあえて無視の方向で(笑) だって金ないし。

<本日の購入漫画>
・「天正やおよろず」2巻(エニックス刊)
某B氏の洗脳電波&強迫観念に駆られて購入。
1巻以上にほのぼのした内容で、魔物ハンターな漫画ではありません、既に。
てゆーか、魔物ハントな描写は物語のオマケになっちゃってる感じ。
本当はそっちがメインだろうに(笑)
内容はポチ&薙刃と迅伐がメイン。
鎮紅は既に役立たず、ライルは枯れキャラ扱いで、作品の方向性すら危ういぞ、おい。
安土時代に着ぐるみとか缶詰なんてあるかー!!などという突っ込みはしてはいけません(笑)
それらさえ無視できれば、ギャグは笑えます。ちゅーか、私は笑える部類ですよ(いや、ホンマ、マジで)
好き嫌いが分かれるから万人向けではないかもしれませんけど、興味があるなら読むこと推奨。

・「鋼の錬金術師」1〜4巻(エニックス刊)
某氏曰く、「読まなきゃ大罪人」な漫画。
本当は1巻のみ購入予定だったのに、表紙見たらなんだか興味がわいたので全部購入(笑) ダメダメだ、私。
よく練りこまれた設定とテンポのいい展開。
マジで、面白れぇや、これ。あははー。
なんちゅーか、1〜3巻でじわじわときて4巻でドカン。やばい、こいつはやべーよー!!!
あ〜、ヒューズ中佐が、てゆーか娘がーあああああ〜!!
この日記読んだ人、今すぐ買いに行きましょう。兵は神速を尊びます。
これ決定。F氏の予言的中。いいキャラばっかりだから人数絞るけど、これ確定だ、あはは。

<アイコン>

←暇だったんで書いてみたオリキャラアイコン。や、別にシナリオに出すわけじゃなくて、なんとなく。

GIRL2U.PNG - 1,060BYTES←そのオリキャラのユニットアイコン。誰か使います、これ?

なんとなくオリキャラ書くあたりが馬鹿だよね、私(笑)


1月24日
FFは6が一番名作だと思うんですが、いかがなもんでしょう、皆さん(笑)
いや、なんていうか………意外にFF6が好きな人って少ないな、と。
大抵の人は4だったり7だったり10だったりするわけなんですが、
私の中での順位は、6がダントツにトップだったりするわけで。
ま、その理由ってのが、
シャドウ格好よすぎるやん
、なわけでして………ダメダメじゃん、自分(笑)
いや、でもシャドウを最後まで生かしておいた人なら分かるでしょうが、あのエンディングは卑怯ですわ。
一人だけさっさと人生降りやがって………ッ!!
リムルはどんすんだ、馬鹿ー!!
などと、当時大泣きしたのは私だけの秘密(言ってる言ってる)

某F氏曰く、鋼の錬金術師、FULL MOON PARTY参戦決定だそうで(笑)
ちゅーか、私まだ読んでません、鋼の錬金術師。
でも、読んだら絶対にシナリオに出したくなると予言までされてしまう始末………。
皆さんどうして、私のシナリオに出したがるかなぁ(笑)
某P氏までもが体制側についてしまった昨今、私一人で闘うのは無駄な努力っスか、ねぇ?

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「現代鬼綺譚」(第3話後編)>
ペルソナチェィィィィィィィンジ!!
わーい、やったー!! ペルソナ万歳ー!!
巫女委員会が発足し、謎の男・空条承太郎が含みのある発言をする中、
ついにコタローが精神世界へと旅立ちます。うん、間違ったことは言ってないぞ(笑)
屋上で悪魔大戦な中、下ではスライム合戦が繰り広げられているわけで。
ちなみに、文明の利器は便利ですね、あはは〜(笑)
とかやってたら、骸骨合体!! 骸骨戦士がしゃどくろが登場。勿論助っ人は美夕&ラヴァ(当然)
柚子の白光念射がすんごく役に立つ事を知る。他の巫女委員は逃げ惑うしか出来ないから余計に(笑)
ちなみにペルソナはニケー。思ったより役に立たんな〜、早く迅伐を憑依合体させたいものよ。
美沙さんは、美夕&ラヴァの回復役として走らせる。
美夕達のレベルが高いので、美沙のレベル上げのためですが。
結果、ものの見事に骸骨戦士がしゃどくろを粉砕。
テストプレイ時よりも弱くなっていたので、あっさり勝ってしまいましたとさ。
さあ、次はペルソナ発掘だ!!(笑)

<アイコン>

←女性魔物シリーズ第2弾。割とオーソドックスな女性魔物を。

←まあ、サキュバスとゆーか、ウィールというか、そんな感じ。


1月23日
夜勤明けで眠りについたら夜の10時ってどういうことですか!?
あ〜もうしょうがないやぁ、などと考えつつ某所でチャット。
鋼の錬金術師布教委員会がここのところ妙に勢力を拡大しつつある模様(笑)
はい、当然の如く布教攻撃されました。
てゆーか、鋼の錬金術師を読んでない人間は滅びを迎えてしまうらしいです、ぐはぁ。
…………やっぱり買わなきゃいけないんでしょうか?(笑)
いやっ、お財布の神様が言っている!! 
灰羽DVD2巻を買えと!!!
負けちゃダメだ、負けちゃダメだ、負けちゃ駄目だッ!!

今日も今日とでSRC〜。
地道にショップインクル書いてました。その名も「アイテムショップ『ミザリィ』」(笑)
単行本はショップで買えるようにしようかな〜とか、もっとアイテム増やそっかな〜とか思った次第でして。
てゆーか、細かいフラグ組んでイベントの色々起きるショップ作ったれー!!
などという、およそショップインクルとは全然かけ離れた代物になりそうな予感もするのですが気にしない(笑)
だって普通のお店じゃつまらないも〜ん。
…………やはり商品はアウターグッズにするべきだろうか? ちょっと悩む。

そういえば…………数日前、
「天正やおよろずのデータがあれば、シナリオに出す」みたいな事を書きました、私。はい、確かに。
だからってデータ作らなくったっていいじゃありませんか、某Bさん(笑)
いや、本当は素直にありがとうございます、なんですけどね。
あまりのレスポンスの早さに、もの凄くビックリしてしまったわけで。
てゆーか、はい。「天正やおよろず」がFULL MOON PARTYに参戦決定してしまいました(笑)
出てくるのはもうちょっと後になりますが、それまで気長にお待ちいただけると幸いです、ぐはぁ。

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「送還直前即興曲R」(第14話まで)>
某所のチャットのテストプレイの際に、添付セーブデータ使ってやってみたらかなりいい感じだったので、
数日前からプレイし続けていたりなんかしてたこのシナリオ。やっと最新話まで辿り着いたので書く事に。
今更説明なんぞいらないくらいに有名なオリシナリオなんですけどもね。
でも、強いて言えばサリサさん最強かな、と(笑)
いや、某Nさん同様にフレックマイヤーさんも好きですが、ほとんど僅差でサリサさんの勝ちでした(だから何がだ)
くそぅ、ロウの奴め、うらやましいぞ、こんちくしょう(笑)
まぁ、キャラ話は置いといて、カムハーン登場以降の盛り上がりったら、あーた!!
やめて、やめてー!!! こんな面白いとすぐ影響受けちゃうのが私なんだからー!!
ってぐらいに最高でした。少ない話数であれだけ話がまとまっているのもさすがって感じですし。
てゆーか、あのかっちょえーネーミングセンスはどこから浮かぶのですか?
あ〜、ホントあやかりたい。勿論、キャラの掛け合いも悔しいくらいに上手いわけで。
六紡均衡の方々なんざ、そのおかげで格好いいったらありゃしません。
14話のショートカット大戦なんざ鳥肌モンでしたよ(あかん………誉めてばっかりだ)
あと2話で完結だそうですが、どうなるんだこの結末はー!!?
すっげぇ続きが気になります。風さん、頑張ってー!!

<アイコン>

←なんかデータ作ってもらったんで、こっちも代わりに女性魔物なアイコンを描いてみる。

←とりあえずアルラウネ。花の姿をした魔物。思ったよりいい出来なんで、ウチのシナリオにも使っちまおう。

いまさらながらに気付く、ハロワを全然プレイしてない事に………ほんとスミマセン、推進委員会の方々(笑)


1月22日
↓某所にならって、やってみました。

名前:ayata

系統:モビルファイター系(Gガンダム)
レベル:10
 格闘:158 命中:140 防御:146 直感:155
 射撃:166 回避:139 技量:149 精神:157

<精神コマンド>
 熱血 鉄壁 気合 友情 復活 集中

<特殊技能>
 明鏡止水 回避率+15 底力 頑固一徹

<艦長の評価>
 水準よりもわずかに上回っている程度の能力。作戦次第だな。
 まあまあの精神コマンドを持っているな。
 性格はいたって「普通」だ。こちらとしてはありがたいかもな。
 リーダーシップ能力はそこそこ。サブリーダーとして、期待している。
 運のなさには、こちらも心配している・・・
 どうも協調性に欠ける面があるようだ。

<搭乗機体>
 搭乗する機体は・・・「ボルトガンダム」です。

<あだ名>
 あなたは「黄色のレジスタンス」と呼ばれることになるでしょう。

なんちゅーか、オーソドックスな能力になってしまいました(笑)
鉄壁&熱血、それに底力はなんとも嬉しい限り。これで必中があったらなぁ〜。
てゆーかあれです、黄色のレジスタンスってなんじゃそりゃあ!!!?

さて、FULL MOON PARTYの第8話前編を公開したわけなんですが…………。
まったく、これだから絢爛舞踏は…………ッ!!!(ここ最近、こればっかり)
Lv35葵にかかれば、そりゃあ楽勝に決まってるじゃないですか、某Rさん!!(くそぅ)
250ターンもかけて芹香のレベルを19まで上げるなんてやりすぎですよ、某Pさん!(むむぅ)
ちゅーか芹香Lv19って事は、あと1レベル上がると新魔法が使えるようになっちゃうじゃないですかぁ!
近いうちに、高Lv者のみのイベントでレベルドレイン導入してやる、導入してやる、導入してやるゥ!!(笑)


1月21日
わ、私ってハジケリストだったの………!!!!?

ただ今、翌日の午前5時。
某所でテストプレイをしてもらった結果を踏まえて、
FULL MOON PARTYの第8話『前編』を後悔……もとい公開。
本当は一つのeveな予定だったのですが、今話から急展開なので分ける事にした次第です。
味方も一気に増えます(笑)
今まで、いろんな視点で展開されてきたシナリオでしたが、
今話から徐々に一つの視点にまとまっていくって感じ。
これも当初の狙い通りであります。

そういえばウチのシナリオ、某Bさんが「天正やおよろず」参戦を既成事実にしてしまった。
ええーーーーーーーッ!!
いつの間にそんな事決まったんですか!?(笑)
てな感じなんですが………データがあれば出すでしょう、きっと。
一からデータ作るのは、かなりのモチベーションが必要なのですよ、ホント。勿論アイコンも。
あ〜、どっかにツァーレンシュベスタン(Phantom)のパイロットアイコンないかなぁ………。

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「精霊装騎ナインナンバー」(第12話まで)>
7話より、蒼夜から茜へと主人公チェェェェンジ!!
蒼夜の人をおちょくった性格もいいが、茜の無愛想&一匹狼な性格もなかなかオッケィ。
流れの傭兵、カイトとロゼ、そして茜の三人パーティでスタート。
茜のストームセイバーは機動力タイプなので、真装騎のくせに攻撃と装甲が弱かったり(笑)
仕方ないので、ロゼで削って茜でとどめというパターン。
やはり蒼夜のムーンシェイドの方が扱いやすかったな〜なんて思ったり。
ちなみに、第8話で3回ほど詰んだのは私だけなんだろうか?
蛮族の挟撃………キャラの会話では、戦術的にクズ呼ばわりしていたのに、相手の固いこと固いこと。
結果は辛勝って感じで………全然笑えないや、あはは。
グエンさんとかも仲間になって、パーティにも厚みが出てきて、そんな感じで総力戦の12話へ。
蒼夜たちも復活して、ついに9体の真装騎がーーーー!!
うわあああああ、めっさ燃えるぞ、この展開!
それぞれのキャラがしっかりたっているので、感動だー!!
話も急展開な感じで、続きがすっごく気になるんですけど〜!!
次の更新を心待ちにしております。あ〜、すげーやぁ。

<アイコン>

オリモンスター・魔神ガルヴェスタ←ウチのシナリオ用に書いたモンスターアイコン。正式名・魔神ガルヴェスタ。

魔神ガルヴェスタ・ユニット←魔神ガルヴェスタのユニットアイコン。

こっちが光に弱い方←別種のグールユニットアイコン。光と火に弱いのはこっちにする予定。

ツァーレンシュベスタンその1 ツァーレンシュベスタンその2 ツァーレンシュベスタンその3 ツァーレンシュベスタンその4 ツァーレンシュベスタンその5 ツァーレンシュベスタンその6
↑Phantomのツァーレンシュベスタン。勢いだけで書いてみたり(笑)


1月19日
今更なんですが、シナリオGPにてウチのシナリオに投票してくださった方、ありがとうございます。
すっかり書くの忘れてましたよ、いやはや(笑)

FUUL MOON PARTY、第8話は前・後編でeveファイル二つって感じです。
某所のチャットでテストプレイをお願いしたのですが…………
絢爛舞踏な人達ばっかりじゃないのさぁ!!
ちなみに絢爛舞踏=人間規格外だと思って下さい。
凡人並の戦闘バランスでは、彼ら
絢爛舞踏は納得してくれないのですよぅ。
くそぅ、ウチはあくまでも絢爛舞踏に対して戦いを挑んでやるゥ!!
難易度をあまり上げずに!!(ここポイント)

某氏がついにココのパイロットアイコンに手を出し始めています(笑)
どうしようかなぁ、出そうかなぁ…………ココ。

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「精霊装騎ナインナンバー」(第6話まで)>
なんてゆーか、あれです。ジャンルとしては魔装機神みたいに、ファンタジーなオリロボものです。
9つの真装騎とかはよくある設定なんですけど、話の見せ方、もとい魅せ方が上手いのでかなり面白い。
時折、世界観を無視したギャグが出るので、その点は賛否両論あるかもしれませんが、
富士見ファンタジア文庫とかが好きならハマる事間違いなしです。
実際、ハマりました、私(笑)
敵が少し固くて、HP多いのがへタレゲーマーな私には辛かったですけど、
まあ許容範囲なのでオッケーでしょう。コンシューマーだったら普通な難易度なんですよね、これって。
ただ、MIDIは自分で好きなのを用意しなければならないという前準備が必要なのが難点。
製作者がネットにつなぐ事が出来ないそうなので、この点を言及するのも酷でしょうけどね。
セルティーかミンファか…………どっちかってーとミンファかな?


1月17日
助けてよ、ママン・・・・。
何者かの誘惑毒電波が私に襲い掛かってくるのです。
げふぅ、たーすーけーてー!!
てなわけで一部、誘惑に負けてしまいました………しょせん弱い人間ですよ、ぼかぁ。

<本日の購入漫画>
・「天正やおよろず」1巻(エニックス刊)
なんちゅーか、はい。某B氏の電波に負けた結果です。
内容は安土な戦国時代。喰と呼ばれる魔物を狩るハンターなお話。
なのに、なぜこんなにほのぼのしてますか。おもしれぇじゃねぇか、こんちくしょう。
どっちかというとギャグ漫画なんですよ、この作品。
書き込みが足りないので、ちょっと状況がつかみにくいシーンとかあるけど、それを抜きにしても面白いです。
迅伐の謎な液体がすごく気になったりする……………やはり2巻も買わねばならぬ模様、ぐはぁっ!!
「『据え膳食わぬは男の恥』っていうじゃなーい!!」
「使い方が違うわ!!」

・「屈折リーベ」(白泉社刊)
内容はあれです。はっきり言ってトチ狂ってます。
眼鏡っ子至上主義の主人公・秋保が、「眼鏡をかけていたから」という理由だけで高校の先輩に愛を語り続けるという純愛漫画(笑)
はっきり言って面白いです。おもしろ腐ってます、この漫画。
布教委員会でも作ろうかしら、悔しいから。
てゆーか、今まで私に布教して来た皆様は絶対に買うように(笑)
「一緒に帰りましょうよ。歩きつつ、凝視つつ、ことば交え、いつか二人恋する瞳――――――」
「変態と恋に落ちる気など皆無。一人で帰るがよい」
「口が悪いなあ。俺、変態じゃないっスよ。メガネの女の子でなきゃダメなだけで」

<アイコン>

ガルルルルル―――←汎用の魔物アイコン。なんだか、エヴァと貞子が合体した感じ(笑)

オ、オーラを身にまとっておる・・・・!?←汎用・魔物ユニットアイコン。妙なオーラはなんなんでしょう(笑)


1月16日
世界の敵が多いです(笑)
てゆーか、Ever17に燃えた人々が、徐々にNever7に移行しています。
DC持ってない私にどうしろと? 財布の中身も残り少ないというのに鬼ですか、皆さん(笑)
やはりDCを買わねばならない宿命なのだろうか…………。
某B氏には、以前よりパンドラの夢の布教も受けているし………あ〜、誘惑に勝てなさそう。
負けちゃダメだ、負けちゃダメだ、負けちゃダメだ…………負けちゃダメだッ!!

FULL MOON PARTYの第8話、0kb→15kb。まだまだ時間がかかりそうです。
しばらく頭を冷やしたのがよかったのか(笑)、結構ノリノリで書いてます。
でも、自分がノリノリのときに限って、出来が悪かったりするから大笑い。
来週中には公開できると思われます。いや、たぶん、きっと………………。

てゆーかあれです。今週のチャンピオンは突っ込みどころ満載です。
柔術=武器マスター………だったらなんで勇次郎と戦ったときは素手だったのよ、以蔵。
美輝………あんたでも風邪ひくのか。いろんな意味でスゲェよ!
「ウチで安静にしてない奴が悪い」………まさしくその通り。
超有名ロックバンドのギタリスト兼ラーメン職人………芸能界をなめるな。
本当に有名だったら、バイトなんて出来やしねぇよ。
ちゅーか、それ以前に札幌なめすぎ(笑)

<アイコン>

今度は貴様の一家が、その辛酸を味わえ!!←穴掘り娘な元プリンセス。

あ〜、脈絡の無い日記ですこと。


1月14日
はい、逆転裁判2、クリアしましたですよ。
F氏の日記通り、第4話面白いー!!
無茶な展開も多々あったりしましたが、そんなもの気にならないぐらいの勢いとテンションー!!!
是非是非プレイをお勧めします、皆様。
1をプレイしないと面白さが半減しますので、ご注意ください。

今日は、ほぼ半日かけてココのデータを作成。
別にシナリオに出すわけじゃないのに製作しちゃうあたり、何やってんだか。
某氏のチャットで晒した後で、もう少しメッセを収集してみたり。
情熱じゃなくて、単に暇だっただけです(笑)
……やっぱり、細雪は必須なんですか?
ちなみに、現在Ever17をプレイ中の方は見ない事をオススメします。
楽しみが半減します。
ココのデータ


1月12日
タイミング良すぎー!
今日は一日中シナリオでも書いていようと思っていたのにッ! 思っていたのにッッ!!
なんでGBA&逆転裁判2なんて持ってくるのさ、友人Aッ!!!
あーあーあー、面白いよ。面白すぎるよ。最高だぜ、推理あどべんちゃあ!
面白過ぎてシナリオ書けないじゃないのさッ!!
せっかくのシナリオ制作意欲を削ぐ真似だけはやーめーてー。
今日は一気に逆転サーカスの中盤まで進む。一日中やってましたですよ、ハイ。
でも、BGMは前作の方が好きだな〜。あっちの方が印象度&テンション共に勝っている気がする。
使い回しと言われてもいいから、BGM差し替えVerを発売してくれ、カプコン!
ちなみに第2話の霊媒ネタは………賛否両論あるんだろうなぁ、なんて思ったり。
某Fさんの以前の日記によると、4話がメチャメチャいいらしい。とっととクリアするかー。

Ever17………某Bさん、奇跡の逆転つぐみん万歳!(笑)
つまり、これらの証拠から導き出される答えはひとつ!
やはり、つぐみんは最強なのです!!
つぐみんはひとつの宿命を負っている! それは完璧なヒロイン!
これ以上の尋問はもはや無意味です。
裁判長、判決をお願いします!!!!!!!!
「最 強」

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「ギャラクシーエンジェルSRC」(第7話)>
「と…父さん!」
あははははははははははははははは、面白い! お腹が痛い〜!!
しかも、サブリミナル効果キバヤシッッッッッ!?
てゆーか、ミルと雄山が会話ですかー。作品のギャップが激しくてイカスー!
戦闘は割と軽めのパズル形式。適当に吹き飛ばしたらあっけなく終了。
でも今回の話、どうやら戦闘はオマケの様なもの。それぐらいにネタが最高。新鮮かつ有機栽培なのです!
てゆーか、焼きたてジャぱんーーーー!?
黒やんがー、黒やんがー!!!
だが、最大の爆笑はラストにあった!
ファ、ファミコン版・美味しんぼーーーーーーーーッ!!!
はい、私も昔プレイしました、このソフト。
あははははははは、アンキモかー。最後の最後までネタが熟成されててまったりとしたコクがあるッ!!
お腹イッパイです。激しく笑わせていただきました。ありがとうございます。
今日のGAがちょっとイマイチだった分、尚更っスよ。


1月11日
あ〜、やっとこさシナリオ制作意欲が沸いてきた。
Ever17も終わったし、気兼ねなくシナリオに打ち込める。
って思ったら、まだハロワやってないじゃん(笑)
某氏の日記を読むと、友永和樹はかなり燃えるらしい。一説によるとつぐみん以上らしい。
そんなバカな!?
つぐみん以上などそうそうあるはずがないッ! もしやハロワとはそれ程までに恐ろしいゲームなのか!?
某氏のチャットでは、和佳菜を攻略しようとしたら、猛者とまで言われる始末。
なんちゅーか、あれです。やっぱり「デストロイ」なゲームなんですね、ハロワ。
某氏曰く、「ハートフル」とは「震えるぞハート!」の事らしいです。
ま、シナリオ制作意欲が沸いてきたので、チビチビとやる事にします(笑)
ハロワ推進委員会の皆様、スミマセン。

さてさて、つぐみんのFULL MOON登場関連ですが………
どこでどう話が歪曲したのか、「つぐみん=波紋使い」にさせられてしまった(笑)
ちくしょうちくしょう、面白すぎるよ、4○4さん!
フ○ルさん達までジョジョの文庫本を買えと言う始末。
そんなこと言うから買っちゃったじゃないのさ(笑)
とりあえず文庫版の5巻。ちょうど第二部です。
あ〜、ジョジョを読み始めたのってこの頃だったんだよな〜、懐かしい。
ジョジョはやっぱり二部が一番面白いとおもうのですが、皆さんどうでしょう?
私的なジョジョランキングは、
二部>>>三部>一部>>四部>>>五部>>>>>>>>六部
なわけですが、他の方の脳内ランキングはどんなんだろう?

二部はですね、歴代のジョジョの中でも一番燃える展開だと思うのですよ。
過去の因縁→強大な敵→タイムリミット一ヶ月→修行→最終決戦。この図式最高!
三部はあれです。ちょっとダラダラと長く続け過ぎましたね〜。
スタンド使いの数がハンパじゃないから、いやでも長くなってしまう罠。
それに比べると、二部はコンパクト、かつテンポよくまとめられていてサクサク読めるのです。
あ〜、リサリサ最高。
そこ、結局それか、とか言うな。

<アイコン>

ガンダ……ゲフゲフッ←魔法が使えなくなるという伝説の邪神の像。

はい、似てませんね。一応公式の資料を元に描いたのに……←某アクション(?)RPGのメイド(笑)

某タヌキ←タヌキによく似たキツネザルらしい。


1月9日
あー、語りたい。語りたいよ。黙ってるのたぶん無理。
はい、相変わらずEver17祭りです(笑)

ここ最近、SRC関係の一部で燃え上がりつつあるこの作品。あー、語りたい!!
ネタバレ緘口令がSRC業界に暗黙の了解として敷かれているので、何も語れない。
どんなゲームか知りたければ買って下さい。

・ネタバレスレスレなこのゲームのキーワード
「レムリア大陸」
「閉鎖空間」
「圧壊まで119時間」
「N次元の全てを把握するにはN+1次元的視点が必要」
「致死率の高いウイルス」
「不老不死」
「八百比丘尼」
「ピグマリオン」
「タツタサンド」
「つぐみん最高」

以上のキーワードから想像して下さい。複雑に絡み合った伏線が見事です。
テキストだけでも楽しめる作品、それがEver17。
購入推奨です。

Ever17ネタバレギリギリプレイ日記〜
第九回目のプレイ。
つぐみ&空エピローグ。これはエピローグと呼んでもいい代物なんだろうか?
エピローグ的なものはココ編で語られてるから、まあいいんだけど。

第十回目のプレイ。
沙羅エピローグ。可もなく不可もなく。当然の流れと言うべきか。
ココ編を見た後では、味気ない感じがしてしまうのは気のせいなのだろうか?

第十一回目のプレイ。
優エピローグ。作中ではキャラを食われていたくせに、なぜかエピローグ。(ホントにネタバレギリギリ)
ココ編エンディングもそうだが、この組み合わせは納得できん。
少年&ココの方がしっくり来ると思うが如何なものか?

あー、ネタバレできないのってツライ。某所のチャットでのみそれが許されるのが救いだが。
さて、これでやっとFULL MOON PARTYに集中できる。

追伸:次回につぐみんが出るわけじゃないので気軽にお待ちください、ラさん(笑)
    細雪は、そもそもあの空間まで話が広がるかどうか分からないので保留です。

<アイコン>

アイツの〜名前はがじゃいも〜←皮剥き後。「その方、すでに目が……!!?」

情けなや、にんじん殿←野菜軍団のチキン野郎。「ジャガイモ殿ォ〜ッ!!!!」


1月7日
ダメだよ。すげーよ。最高だよ、Ever17。
それしか言えない。いや、マジで。
こんな素晴らしいゲームがこの世に存在していたとはッ!!

つまりですね。クリアしたんですよ。しちゃったんですよ!!
うあーうあーうあー!! 涙止まらんし、伏線の張り方も最高だー。
すげーよ。すげーよ。すんげぇネタバレしてぇよ。
てゆーか、
つぐみん最強!!!
もう決まり!! つぐみん、ウチのシナリオに登場させる。
ココ編をクリアした今、
そうしなければ気が済まん(笑)

とにかく、PS2かDCを所持している人間………
全員Ever17買え! これ鉄則!!

Ever17ネタバレギリギリプレイ日記〜
第四回目のプレイ。
優編グッドエンド。あ〜、やけにアッサリしてる。
謎が一切解決してないのでなんだか消化不良。てゆーか、新しい謎が増えてるし(笑)
ま、ココ編をクリアしろって事なんだろうが。

第五回目のプレイ。
優編バッドエンド。身も蓋もない終わり方(笑)
全て少年が悪い! お前のせいで確実に一人死んだ! ま、つぐみんじゃないからいいけど(笑)

第六回目のプレイ。
沙羅編グッドエンド。うん、一番グッドエンドっぽい。
てゆーか、そんな設定だったんだ、あんた! まずい、ayataの中で沙羅のランクが上がっていく………。

第七回目のプレイ。
沙羅編バッドエンド。ゲゲェーッ!? そりゃあんまりだよ!!
冷たいよ、身体が冷たいよ!! てゆーかグッドエンドも含めて無茶だ、てめぇら(笑)

第八回目のプレイ。
ココ編。点が線になって、面から立体、そして時間軸………。
全ての伏線の収束。そして、意外な人間関係。
そしてついに三只眼吽迦羅が!!(笑)

完全に製作者の思惑通りに騙された、いい意味で。
てゆーか、つぐみん株がさらに急上昇。
まさか、こんな真実だとは思わなかった………。
それに伴って沙羅株も上昇。
最終ランキングは、
つぐみん>>>>>沙羅=ココ>空>武>少年=優。

さあ、ここまで読んだら躊躇いは要らぬ。
すぐにゲームショップへ行くように。
買わない人は不幸な人です、きっと。 


1月6日
今更ながらに気付く。1月4日の日記で白夢さんを呼び捨てにしてた。
ゴメンナサイ、白夢さん。私のミスです。どうかお許しを〜。
ちなみに白夢さんもEver17&大魔法峠を購入されたようでめでたい。
さあ、みんなも買いましょう。てゆーか買え。

本日のEver17〜。
某氏は何故か少年で萌えるらしい。すごい、すごいよ、〇変さんッ!!
ちなみに私の場合は、
つぐみ>>>>>>>>>空>>ココ>優=沙羅。
ダメだ………つぐみ最強。シナリオに出したい、つぐみ&空。
つぐみだったら戦闘は可能だろう。
ところで、他の方はつぐみエンドに行くのに手間取っているようですね………。
そんなに難しかったかなぁ?

第三回目のフレイ……もといプレイ。
空編グッドエンド、うあーうあーうあー。
頼むからこれ以上、私の涙腺を苛めないで下さい〜。うあーうあー。
この作品、グッドエンドの名が付いておきながら
全然グッドじゃないッ!!
「もう嫌なんだ!
どんなにグッドエンドを見ても、救いは訪れなかったじゃないか!!」
「だって、ayataはまだココエンドを見てないじゃない。普通にプレイしていただけ」
「ッ…………!!」
うんとプレイしてあげよう。
ずっとプレイしてあげよう。
今度こそ、私はアー○ュさんみたいに、いいプレイヤーになるんだ(笑)

てなわけで次は優編に行ってきます。

やば……SRCに触れてない。


1月5日
ああ、普及委員会の恐ろしさ…………。
<本日の購入物>
・Ever17 -the out of infinity-
ここ最近布教されすぎです、私。
そもそもの元凶は某サイトのチャットです(笑)
はい、私もサポートアタックしましたが、それが何か?
いいじゃないですか、私も買ったんだから。
てゆーか、この日記見た人は絶対買いなさい。
今年最大のヒットだから(まだ一月)
ジャンル的に敬遠する人もいると思われますが、それは人生の99%を損していると思われますね。
かくいう私だって遥か昔に初代ときメモを買って以来、久し振りにコンシューマーでこの手のジャンルを買いました。(PCゲームはどうなんだ?、という突っ込みはしてはいけません)

どうやらラ○さんやフ○ルさん、Wel○eさんも購入した模様。
みんな仲良く冥府行脚♪

ちなみに第一回目のプレイ
俺ルートで普通にプレイしてたら、つぐみ編グッドエンド。
…………これ、グッドエンドなのか? 最初バッドエンドだと思ったんだけど(笑)
クリアリストを見ると、グッドエンドって書いてあるから間違いはないんだろうけど………。
ちゅーか、こんなエンドの仕方ありかよぉぉぉぉぉぉ!!!
涙腺が、私の涙腺がぁぁぁぁぁぁぁ!!!

第2回目のプレイ
今度はバッドエンドを目指して突き進む。スキップ機能、選択肢毎のクイックロード、シーンセレクトなど、システム面のサポートが素晴らしいので、難なく到達してしまった。
しっかし、見も蓋もないエンディングだ(笑)
全員死亡というオーソドックスなものだけど。

明日は某氏の教え通りに、空を攻略してみようかな〜。

<アイコン>
某サイトの10万HIT記念にプレゼントしてみたもの。

DAIMAHO_JAGAIMODONO.PNG←ジャガイモ殿。自ら率先して鍋に飛び込む漢の中の漢。

DAIMAHO_JAGAIMODONO(A).PNG - 1,349BYTES←皮剥き前の漢の表情。

明日か明後日のうちに、皮剥き後とにんじん殿も描いてみますね〜。


1月4日
GAリレー第6話完成しました。GAリレーはこちら
完成直前に、私が馬鹿なせいで白夢さんたちにはご迷惑をかけました〜。ほんとスイマセ〜ン。
第6話を見て、ピンと来た方は大魔法峠を買いましょう。てゆーかプレイしてみて下さい、GAリレー。
これでやっとFULL MOON PARTYに移れますね。こっちをお待ちの方、もうちょっとの辛抱です。

Ever17の布教がついに私のところにも。てゆーか、いつの間に私も買う事になったんですか、風さん!?
あ………まあ、灰羽サントラが明日見付からなかったら買うというコトで、妥協しておきます。
全部買うほどの勇気は僕にはありません。所詮、私は臆病者さ。ああ、笑うがいいさ!!


1月3日
なんやかやと、やっぱりGAリレー。もう少しで終わるのやらどうやら(笑)
トリップすれば早いのに、なんだか半生トリップみたいな状況で………あわわ。
それもこれもBGMとして流している、先日録画したビデオ「壬生義士伝」がいけないのだろうか?
GAリレー書いている後ろから、「まんずまんずはぁ〜」とか「おもさげなかんす」とか聞こえてくるのはかなりのギャップがあったりする罠。
でも、いいです。私ayataは新撰組大好き人間ですから。もう土方歳三最高ー!!(見る部分間違ってる?)

いい機会だから幕末について書こうっと。
ayataもあれです。昔は幕末は嫌いでした。どっちかってーと戦国時代の方が好きでしたし。
ですが、戦国時代の思想がシンプルなのに比べて、幕末の思想&人間関係は複雑で面白い事に気付いてしまったわけです。
幕末に詳しくない方は、思想的には尊皇と左幕しかないと思っているでしょうけど、その中にも色々あるわけでして、人間関係が凄いリアル。
薩長の同盟への経緯やら、土佐勤皇党の自壊やら、新撰組やら亀山社中やら………あぁ、いいなぁ幕末。
幕末好きには当たり前のことだったりするんですけどね、こういうの。
で、なぜそんな中で新撰組かというと、やっぱり最強の剣客集団であり、負け戦と分かりつつも最後まで闘った漢たちだからであるわけでして。
沖田総司は労咳で死に、近藤勇は流山で官軍に投降して斬首。原田左之助と永倉新八は新撰組を分かれ、斎藤一は会津戦争で行方不明。士衛館以来のメンバーは、函館五稜郭の時点で土方歳三ただ一人。
あぁ……ダメだ。私が書くと安っぽく聞こえてしまう。結局何が言いたいかというとですね。
SRCで新撰組シナリオ書いたら面白そうだな、と。その一言に尽きるのです。
誰か書きません? てゆーか、素材があれば私が書くんだけど。(斎藤一はるろ剣があるからまだいいけど)

今日のSRC〜。
<プレイシナリオ:「現代鬼綺譚」(第3話前編)>
しょっぱなから気分の悪いコタロー。ほとんどストーカーのように部屋に進入してくる美紗。
気分悪いのに学校に行かせようとする私は鬼でしょうか、ぬーべー先生。
珠に連れて行かれるコタロー。それを見て、ついに小星の本性が表れ始める。このまま鬼と化して、コタローを襲うイベントがあるのだろうか? どうなんでしょう? 鬼小星、期待しておきます。
学校終了後に分岐。もちろん問答無用で中等部へ。
「美紗さんのところへ行ってみるか」
フザケンナ!! 美沙よりも美夕の所へ行け馬鹿ぁぁぁぁッ!!
と思ったら美夕が出てきた。なんだかこの先に配置されるバッドエンドを示唆しているような会話が………。
てゆーか、吸血鬼にしてやって下さい、美夕。
そして戦闘。野菜が、野菜がぁぁぁぁぁぁぁッ!?
この時点で、私は田中ぷにえの登場を期待していたのにッ! それなのにッ!!
ピーーーークーーーーーシーーーーーーー!!
私を謀った罪は重いぞ、クサレ妖精ども! と思ったら仲間になりやがった。
柚子とコタローとピクシーの3人で戦闘。途中で美沙達がいつもの様に出てくるかと思ったらそんな事も無く(笑)

意外に野菜が素早かったが、痛んだ野菜だったので鈍くなる(笑)
後半は結構楽にクリアできましたとさ。
クリア後、夢の世界へ旅立つコタロー君。多分次回からペルソナが導入されるのだろう。しかも巫女委員会ー!?
朝霧の巫女は読んでおいた方がいいと思われ。


1月1日
新年明けましておめでとうございます。
昨年、こんな私のサイトに訪れていただいた方、ホントにありがとうございます。
今日初めて訪れた方、どうぞよろしく〜。

新年早々何をやっていたかというと、お酒とSRC(笑)
なんとも自堕落な年明けで私に相応しいのかもしれんが、それはそれで少し空しいですなぁ〜。
あぁ〜、誰かお年玉くれないかなぁ〜。(注・私は25歳)
十代だったら、お年玉を貰えば欲しいものを買うだろうが、今の私なら間違いなく生活費に………。
そう考えると尚更寂しいものがあるが、とにかく
お金は欲しいっス。

ちなみにGAリレーは今のところ24kb。
あ〜ぁ、ネタのオンパレードは止めようと思ったのに………。
ま、ネタを思いついてしまうと、使わねば気が済まなかったりするわけで。
でも、ロストテクノロジーをどうしようか、まだ考えてなかったり(笑)
どこの版権キャラを引っ張ってやろうかなぁ………。

<アイコン>

PITA_KOBOSHIU.PNG - 655BYTES←人間なのに何故か耳が四つもある摩訶不思議なキャラ。
     某シナリオのために描いてしまったもの。鬼verも期待するというコトで(笑)

ま、取り敢えず今年もよろしくお願いいたします〜。