自堕落な戯れ言

トップへ戻る

2002年12月
2003年1月 2月 3月 4月


5月28日
20000HITバンザーイ!!
案外早かったなぁ、それもこれも皆様のおかげ。本当に感謝です!
そして、20000HITしたと思ったら、ハードディスクの中身が吹っ飛んじゃいましたー、あはははは。
な、何しやがるか、神よ!
製作途中のオリレー14話を返せ、コンチクショー!!(笑)
……笑い事じゃねェよ、マジで。
75kbが水の泡さ、水の泡。黒歴史になる事すらゆるされねェ、ヒドイ運命だ、ちくしょう(泣)
駄目、一気にブルー入った。
今なら微風に当たっただけで死ねそう(笑)
……そっとしといてー。

や、どうせ明日には勢いにあかせて覚えてる分を書き直すだろうから。
てなワケで今日はフテ寝。いいんだぃ、こんな日は寝るに限るんだい、ちくしょうめ。


5月23日
や、マジで即興なんですよ、えへらへら〜。
冗談ではなく100%マジなのです、うん。
ここらでちょいといい話入れてまえ、うん、こじつけて・・・・みたいな?
こじつけバンザイ、ヒャッハァ!(笑)

そして、肉付け依頼を受けたマーブル9話をついこの間完成させる。
や、肉付けじゃなくて、書き直し&改変になってしまったんですけど(笑)
つーか、やりたい事やってたら修正イッパイ〜、みたいな?
某L氏の承諾を得てたからOKだったのだろうけど、こういうのって罪悪感もスゲェっスわ。
いやん、なんてゆーか、殺人許可証の様な……ワケわからんなぁ(ぉ

で、スルーは止めてスルーは(笑)
返信し難い冗談で書き込んだけど、スルーされるとうあーんなのですわ。
や、無視されると泣きそうになるの、マジで。
つーか、こんな事&あんな事書くなよ、私。
…ごめんなさい、うぐぅ。

そして、ふと何かゲームソフトがプレイしたくなって駅前に出かける。
で、本当になんとなく「サモンナイト」を購入してしまう。や、本当にマが差した(笑)
月ジャンの漫画読んでて気にはなってたんだよな〜、程度の感覚。
つーか、絵柄が好みなのかも知れない、私の。
ま、シミュレーションだし、ゆっくりとプレイしていこう、うん。

<おお、珍しくアイコン>

いやん、な出来だよな。使う人いるのかな、これ?←前に描いた猫耳娘のパイロットアイコンさー、あっはっは(笑) 使う予定ないけどね(ぉ


5月19日
や、なんとかトリプル5話を公開しました。
で、今週中に6話を……書ければ……(汗
その前に、やらねばらなぬ事もいくつかあったりしますですがねー。
某L氏には先に謝っておく方向で(ぉ
出来うる限り、努力はいたしますです。崩さぬ方向で、と。

で、もしや「某氏の日記」ってウチの事なんだろうか……
としたら、余計な事書いたのかもしれぬです。
人違いである事を切に祈っておきたいなぁ、と(笑)

ふぅ、今日は気力が続かない……おやすみなさいー、ばたんきゅう〜。

<久々のアイコン>

近い内にパイロットも・・・・←オリ。猫耳なデミヒューマン。これで勘弁してつかぁさい(笑)


5月16日
や、ここ最近偏食気味だ。
ストレスなのかどうなのか分からんですが、体調には気を遣わんと自分。
こんなんやったら、物食わずに痩せた方がまだマシだと思う、ホンマ(ぉ

トリプル5話、えっちらおっちら書いてました。
多分もう一寸で完成しそうな予感が……するんですけどね(笑)
少なくとも明日、またはニアミスながらも明後日には後悔する、もとい公開と思われるので、
もう少々お待ちいただけると幸いですが…ぅぅ、手が進まねぇ。
アレだ、下手にいい文章書こうとするから、手が止まるんだ。
書きたい様に書けばいいんだろうけど、なかなか気分的にノってくれなくて哀しいっスわ、やはは。
でも、調子がうわーな時に書いたeveほど、妙に回りに好かれるのは何故なんだろう(
笑)
思えば、マーブル1話の時も(以下検閲削除)

つーか、アカン。
今日はちょっとブルー入ってる。
普段あんまり人に内面見せないようにしてるから、
一人の時にズーンとくる、すごく重苦しい。
とにかくブルー。理由は分かってるから余計にブルー。
過失なだけに余計ブルー。こういう事での失敗は毎度の事だけどブルー。
いい加減にしろ私。進歩がないよ、自分。
うあー、まったくなに考えてんだ、コンチクショウ(怒)
Myルームが防音設備整ってたら、大声で叫びたい気分。ストレス発散してぇ。
もうアカン、これ以上の失敗はアカン。
てゆーか、これ読んだ人には意味がさっぱり分からないだろうに………。
でも、とにかくブルーなのです。今日はちょっと……ぅぅぅぅ。

今日のSRC〜
ホント、世の中は短編オリがブームになってますね。
オリ自体が増えるのはいい事だなぁと思いつつ、
割と退魔モノが多いのは何故なんだろうと疑問に思うのです。
流石にこれ以上は食傷気味かも、と思ったりもしますですわ、マジに。
異世界ファンタジーとか、近未来バトルみたいなのも増えんものかと思ったりするのです(笑)
や、自分で書けという突っ込みはナシの方向で(ぉ

で、某氏がなにやら水面下で新シナリオを書いている模様、
なにやらオリっぽいですが……何かのシナリオ化みたいですね。
ともかく、某氏の作品である以上、期待せざるを得ないなぁ……わくわく。

<プレイシナリオ:「不空羂索2」改め「不空羂索【真名】」(終幕&おまけ)>
ともかく公開万歳。おめでとうございますです〜。
タケワリを倒して元の世界へ帰ろうとする一同。
リナを中心にしてみんなで手を繋いでセーラーテレポート!(ぉ
…年のバレる様な表現は止めておけ、自分。
で、突然に竹取物語が挿入される。
うわぉ、なんてドス黒い竹取物語ですか。
こういった設定の細かさは流石ラさん。
こじつけだろうとなんだろうと、勝てば官軍なのだァァッ! ですよ、あっはっは。
や、マジで面白い。特にケンイチが(ぉ
この人、三十路の分際で頭のネジが緩んでる。ヤバイ方向に(笑)
や、これはプレイしてもらって確かめてもらうしかねぇ、奈須きのこ好きは特に(待て
で、みんな揃ってトゥルーエンド。
指相撲とか買出しやら、色々とほんわかムードが更にいい感じに。
フクウ姉さんはヨシヒトを電話で呼び出そうとするし、あー、あー、あー。
うん、何処がアレな内容なのか、よくわからんです。全然、というかすごく面白いのにー。
でも、一つだけ苦言というか、突っ込みを入れてみる。
……ミヤって結局どういう人なんですか? 一切謎なんですが……。

<プレイシナリオ:「Snow Road」(1話完結)>
一話完結でサックリなシナリオ(笑) 本当にアッサリと終わってしまったです。
なにやら世界観がBAAPと繋がってる様です。
ともかく、気楽に楽しめる作品でした、うん。
内容は、結弦という青年が、市長断罪で魔物退治な話で、
彼すごく格好いいのです。なんというかストイックかつアブねぇ男……みたいな?(笑)

ただ、一話完結なので、ボリューム不足はちょいと否めないと思うのです。
個人的な意見としては、一話完結で済ませるならば、
少なくとも40kbくらいは必要だと思います。
キャラを理解させて、世界観を理解させ、話の内容を理解させる。
それってすごい大変な作業だと思うワケで………。
で、短くまとめるならそういうやり方もアリだとも思うんです。
引き合いに出して悪いですが、
「双夜」とかはほんのちょっとの容量ですがよく纏まっている。
でも、設定が深く、そして内容が複雑になればなるほど話は膨らまざるを得ない。
特に、Snow Roadは設定がしっかりしている以上、
そこらへんの説明を踏まえた上でキャラを理解させてもらえると、なおありがたかったなぁ、と思うのです。
や、なにやら苦言を呈していますが、短編オリなだけについつい(ぉ
あんまり人の事言える立場じゃないんですけどね……うむぅ。


5月13日
やー、今日はちょいと友人宅にスキ焼き食いに行ってたワケで。
で、電車に乗ってる時間ももったいないからムシウタを読んでたわけですよ、あっはっは。

てゆーか、はい、完全に騙された(笑)
メチャメチャ面白いじゃないさー、うあー、うあー!!
”かっこう”最高。てゆーか、全然気付かなかった。バカか自分ー!!
個人的にはレイディーがいいな〜、なんて思ってたのにッ! 思ってたのにッ!!
そりゃないよ! 1巻からいきなりそういう事しますか、ちょっとッ!
で、”ゆきほたる”は………胸キュン。
まあ、表紙に惹かれて買ったワケですしー、あっはっは。
つーかね、大助と詩歌と利菜の三人がキャンパスの絵を見てる絵ー!!!
あんなシーンないじゃないのさ、コンチクショウ(笑)
読み終わった後あの絵を見ると切ないじゃないさ、バカー!(笑)
まあ、いい意味で騙されてよかった、よかった。
……次も買いだな、これは。
え? その前にパーフェクト・キングですか?
アッチはどうなのかなー、面白いのかなー、う〜ん。

今日のSRC〜
てゆーか、プレイはしたんだけどあえて語るの止めときます。
一つはまだ公開前のですし、
もう一つは某氏と同じ印象だったから(笑)
つまり、あえて語ってもいい事ないと思うのさ、ぼかぁ。


5月11日
The行き当たりばったりバンザイ!

てゆーか節操なさすぎの感があるものの、トリプルの4.5話をテイスルートちっくに組み込んでみたりする。
つまり仕様変更(笑) 41kbも書いたのに、オマケじゃ寂しすぎるなぁ、と(ぉ
これが行き当たりばったりの一つ目。

で、某L氏に4.5話をプレイしてもらって、
例の似顔絵モノローグ、その場で適当にでっち上げた即興の産物って言ったら信じる?、
と聞いたら、信じねぇと即答される(笑)
や、本当に即興なんです。これも行き当たりばったり(笑)

…このシーンで泣いた人っているのだろうか(ぉ
いたらゴメンなさ……ゲフンゲフン、どうもです(笑)
てゆーか、いねェって(爆)

つーか、マジカル少女、最初のプロットでは死ぬ予定………ゲフンゲフン。
そもそも、こんなヒネた性格すら当初の予定と違う。
某S氏が、暫定アイコン名に「ひよこごっこ」なんて名付けるからッ!!(笑)
じゃあ、電波系にしてしまえ、みたいな?(ぉ
行き当たりばったり。

さて、そろそろSenceOffを再開しつつ、5話に着手します。
公言どおり、一週間毎に1eveのペースで……………いけたらいいなぁ(遠い目)
あ、ムシウタも読んでねェ! あははは、罪憑き確定? 咎人ですか、私?(笑) 
さぁ、張り切って読んで書くぞー、うはははは。

<久々の冥府魔道>
・金色のガッシュ 10巻(小学館・サンデーコミックス)
買うの忘れてたので、急いで購入。
今回のメインはキャンチョメ。
ここしばらく感動的なシーンから微妙に遠ざかっていた感のあるガッシュだったけど、
この話で再びいい感じに感動する。
これこそガッシュという作品の持ち味だと思うのですが、そこんとこどうだッ!?
まぁ、魔物の数も減ってきたからバトルに傾倒するのは分かるんだけど、
個人的にはヨポポとかダニーの時みたいな感じのエピソードももっと増えるといいなぁ、と思いつつ。

・吼えろペン 7巻(小学館・サンデーGXコミックス)
完全にヒーローメインの巻だなぁ、これ(笑)
個人的なツボは恐怖漫画のアシスタントの回かなぁ?
だがッ、更なるツボは次巻の予告ページだろう、これはッッッ!!!
てゆーか、次巻は富士鷹ジュビロですかー!!!(笑)
うあー、いろんな意味で楽しみだ。次巻求む、急速に求む(ぉ


5月9日
えー、とりあえずこっそりとトリプルの4.5話を公開しておく(笑)
や、体験版をプレイしてくれた方へのオマケなんで、あくまでもこっそりと。
オマケの分際で42kbな時点で、なにかが間違ってるという意見もありますが、それは気にしない(笑)
内容は、全然関係ない外伝みたいなものなので、全然……大丈夫ですよね?
や、大丈夫じゃねぇ、って噂もありますが。
ま、完結後にでも、なんらかの救済措置はとる事にしようかな……うん。

で、こっからは単なる個人的なコト。
私の場合、シナリオを書く時は、
一度書きあがったものを推敲してテンポを修正したりしてるわけなんですが、
別に私に文章力があるワケでもなくて。
ただ、これはほとんど私の職業病みたいなもんなのです。
ま、職業がなにかは置いといて、私が推敲の時にどうするかというと、
会話の羅列としてではなく、一個の舞台作品としてその会話を見るというか……
つまり、このシーンでこの人はこうやって動きながら喋ってて、この人はこんな姿勢で喋ってる、
相手のボケに突っ込むとき、この人はこうやって動いてる、
…みたいな事を想定する、と言った方がいいのでしょうかね。
つまり、言ってしまえば、「間」を考えているワケで。
ん〜、何が言いたいのかよく分からなくなってきましたが、
とにかく文章力があれば推敲なんてしてないです。自信ないから推敲するんです、という事で。

本日のSRC〜
<プレイシナリオ:「精霊装騎ナインナンバー」(マリーシャ編最終話まで)>
わーい、祝! 真の完結! おめでとうございます〜。
ていうか、更新速度がやはり半端ではないですね、ホント。見習いたい、マジで。
で、ハイフリート将軍をしっかりと説得して仲間に加えるワケで。
ハイフリート将軍が割りと素直に折れすぎかな、と思ったりもしましたが、
彼の性格ならそれもアリかも、と勝手に納得。や、普通にハイとファッツの会話は好きです。
結局、ムーンシェイドはパワーアップしないまま、エルネストを陥落させてしまう。
ガイアヴォルフとムーンシェイドが融合とかするのかな、と思ったらそうでもなく(笑)
ファッツとガリアードは最終的に対面もせずに終わってしまった……うあーん。
で、祝勝会なんてものが開かれ……
って、これはヤベェ! ヤバイですよ、年齢制限シナリオになってしまいますよ!!!
キラキラフェイスにチェンジした某少年は、そのフェイスのせいでハマりすぎや。
てゆーか、蒼夜にそんな設定があったこと自体に驚くわけで(笑)
そして、いい感じにまたバカップルが増えていっているワケですが(ぉ
で、その後のディラッドとの戦闘は、ちょいと時間かかりすぎー!!
蟲はワラワラと現れるし、ディラッドは強すぎるし、
マリーシャのイベントで弱体化させるまでは、本当に死にそう……あわわわ。
つーか、ホンマにキチピーではないですか、ディラッドー!!!
まあ、実際問題、ランク10のへヴンランサーがいなかったらもっと苦労していたな、と。
で、最終的にカーネイジvs蒼夜の最終決戦。
マリーシャも現れて、もの凄く楽勝に勝つわけですが……
うわぁ、トゥルーではひどい扱われようですなぁ、エリス(笑) 全然見せ場なく再び冥土へー!?
そして、神様が降臨して、蒼夜とカーネイジが……
って、最後の最後で実はいい人やったんですかぃ、カーネイジ!?
…アレだ、今のパイロットアイコンだから許されますが、
公開当初のカーネイジの顔だったら絶対に信じられねぇですよ、先生!!(笑)
しかも、カーネイジまで味方として操作可能ですかー、うわわ。
まぁ、神様との戦闘自体は楽だったので、すんなりと終わってしまいますが、ね。
で、カーネイジはともかく、時間軸に蒼夜一人取り残されて……
そしてマリーシャがブランコで……
おお、なんだか普通にギャルゲーっぽい。いいですね、こういうの。
で、蒼夜が(以下ネタバレ検閲削除)
やー、まさか次世代まで出てこようとは思ってませんでしたよ、あっはっは。
ただ、蒼夜とマリーシャの二人は、恋愛としては進展する描写がほとんどないので、
ラストの次世代云々ではちょい違和感が残ってしまったり。
や、それでももの凄く感動したのは事実なんです、ホント面白かった。
純粋に一作品として楽しませていただきました。うん、いい作品でした〜。
ただ、元ネタわかんないギャグが多かったのが残念でしたけども(笑)
次回作は、どうやらナインナンバーと世界観は繋がっているのかな?
なんかそれっぽいような気がしないでもないので、更に期待してます〜。
そういやぁ…私のこのプレイ日記も読まれていたのだろうか……あうあうあ。


5月6日
本日は休み〜、ってワケで一日中シナリオ書いてました。
トリプルの4.5話、現在30kb………って、あれ?
何故にそんだけの容量かかってて終わらないのかな、あっはっは。
外伝チックな一話完結で、無駄に会話させてるもんだから終わりが見えねぇよぅ、うぐぅ。
明日には終わらせて5話に突入したいもんだが、どうだろうなぁ、う〜ん。
ひょっとしたら今週中にリリースするのは、4.5話だけの予感も……。
でも、体験版フラグ用のeveだから……こっそりと公開しておこっと(ぉ
まあ、一週間に一話ペースは守られてますし、あっはっは。
…うぐぅ。

本日のSRC〜
<プレイシナリオ:「不空羂索2」(2話まで)>
フクウ姉さんサイドからリナサイドへとバトンタッチ。
ユーゴなんざ嫌いだ、の理由で奴を家へと帰すのです(笑)
…と思ったらタケワリ出てくるしー!!!
しかも武装がアカシックバスターって、ちょっと(笑)
とにかくも、ユーゴとリナの二人でなんとか撃破。
…と、思ったら復活。ちょっと待ったーー!!!!
死体が…あうあうあ、死体がーーー!!
で、谷田が某GなBGMの人だというコトが判明。
カッチョいいけど暑苦しい、こういう人いいですなぁ、へっへっへ。
みがわりのおかげで割と楽ーにタケワリを撃破できたワケでして〜。
そして、ユーゴの回想シーン。
なんというか、ほろ酔い姉さんに一番驚いた(笑) そして、死んだはずのあの人まで……。

<プレイシナリオ:「闇の翼に抱かれて」(2話完結)>
白夢さんの短編オリシナリオ。
初っ端から結界の牢屋にいる主人公。お気楽極楽な性格っぽい。
使い魔のアンナを呼んで将棋開始!!
…牢屋なのに将棋があるとはすげぇ〜。
で、野望に燃えるお姉さんに連れ出されて手駒にされる…って、ええ!?
なのになんだかまったりとした雰囲気ですなぁ、あっはっは(笑)
格ゲーやったり、飯3倍食ってるのもアレという事で、退魔行へ行くわけで。
なんかブッとんだ性格してる月読がイカス。憶測で物を考えるなー!!!(笑)
そして、鏡夜がついにブレイザー化、もとい変身!
翼が生えて武装も強力で、敵に単身で吶喊するだけでオッケィなワケで(笑)
難易度的には負けるはずがないくらいの感じ。ヘタレゲーマー万歳!
密かに3話へと繋がっているこの仕様もイカスのですよ、あはは。
続き、書く気満々ですね? いや、絶対にやる気だッ。
てゆーか、期待してますよ、続き。


5月3日
てなワケで、オリレーもといマーブル・ファンタズムが公開されたワケで。
とにもかくにもバンザイな感じですわ、あっはっは。
初回リリースで5話まで完成してたり、
ほとんどの人が1日程度でeveを完成させてたりする舞踏なシナリオになるとは、
誰が予想できただろうか? いや、できないッ!!(反語)
アレですよ、リレーの話が持ち上がってたった二週間ですよ、二週間!?
なに考えてんですかー、皆さん!!!(笑)
てゆーか、私の予想だと、5話までには少なくとも2ヶ月くらいかかるだろうと踏んでいたのにッ!!
踏んでいたからこそ、未登場キャラまで奮発して出したのにッ!!(笑)
先に本編で登場させる予定だったのにッ!(爆)
リレーでフライングするなんて誰が思いますか、アーッハッハッハァ!!!
………
いや、冷静ですよ、冷静だ、冷静だよ冷静だッつってんだろ、ゴルァ!!
うあー、こうなったらとっとと登場する回までトリプル書かないと(汗)
誰が悪いって? 勿論、1話でチョイ役ながらも登場させた私さァ、ヒャッハァ!
…ま、お祭りですから、いいやー(ぉ
てなワケで、これよりトリプル更新ラッシュを開催いたします。
一週間に一話ペースでとにかく公開していこう。
まずは、来週中に4.5話と5話だッ!!
………
既に一話ペースじゃねェ!?(笑)

で、この間、ネット検索して表紙見たら妙に惹かれたのでムシウタを購入。
でもまだ読んでないのですよ〜、あっはっは。
てゆーか、更新ラッシュの予定なので、読む暇あるのかなー?
ま、仕事の休憩時間にでも読むか………
って、その時間は発売された雑誌読まな………あ、そういやGWだったんだ、バンザイ。

本日のSRC〜
<プレイシナリオ:「精霊装騎ナインナンバー」(マリーシャ編21話まで)>
完結したと思ったら、トゥルールートが作られた様で一気にプレイ、あっはっは。
6話でハイフリート将軍が出てきたりと、微妙に変更点が付け加えられていたりするのがミソ。
てゆーかね、ファッツとハイフリート、顔変わってるしー!!!
一瞬誰かと思ったよ、私ァ。
ま、キャラの系統は同じそうな顔してるんで、認識してしまえば違和感無かったですが。
つーか、もっと変わりすぎな人いるし。そう、カイト=エルディーク、お前だー!!!
何故にショタ属性含みの、キラキラフェイスになってんだ、お前ッ!?
すげぇ病弱そうだ! 前と違いすぎて違和感バリバリだよ、うあーん。
少なくとも、この顔では蒼夜に性格が似てるとはとても言えねェ!!
前の顔なら納得しても良かったですがな、変わりすぎだよ、こんちくしょう(笑)
で、とにかく花壇に行きまくって、マリーシャのフラグを立てておくワケで。
そして、16話へ突入。カイトで攻撃すると、蒼夜がマリーシャを庇ってくれるワケで。
あぁ、これでマリーシャ助かってハッピーだ、と思っていたのに……思っていたのにッ!!!
何故に、貴方にそのフラグが立ちますかッ、ロシア軍人ッ!!!!?
うあー、うあー、入れ替えかよー。そりゃねぇぜ、コンチクショウ。
まあ、以前公開されたおまけには、確かにその予定だったとは書いてあったけど、うあー!
マジで実現してるなんて思いませんでしたよ、ホント。
で、真装機は操者によってその能力を著しく変えるとかなんとかで、
マリーシャの武装はドリルですかー!!! るんるん、くるるんるんー!
しかもBGMが、あからさまに能天気だし(笑)
まあ、最初から10段階までマリーシャを改造した私も悪いのですが……
完全に無敵だわ、この女(笑) 超合金Zとハイブリッドアーマー装備で、全くダメージが通らないしー!
現に、15ターン戦わないといけない18話なんざ、
マリーシャ一人を敵に突っ込ませて、あとは自動戦闘で放置。
あら不思議、敵がどんどん消えていくー。コッチはほぼ無傷ー、ヒャッハァ。
しかも、19話がえらいことになってるし。ハイフリートの策士っぷりがあがってるや、バンザイ。
ヘブンランサーまでパワーアップして、なんちゅーか某F氏の人気投票の結果? みたいな?(笑)
で、一気に21話まで突き進みましたとさー、あっはっは。
あれ? ファントムにならないのー? あれー?

ま、いくつかシナリオプレイしましたが、残りは次回にって事で(笑)
……すまんす。