自堕落日記

トップへ戻る

2002年12月
2003年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年1月 2月


3月28日
久々に池袋行脚。
おかしいよね、おかしいよ、池袋。
なんで、例の専門店だと恥ずかしくなくマリみてが買えるんだろう。
ハハハー、立派な廃人だ、ハハハー。
ついでにF氏とW氏がマリみてを『自主的に』購入してくれたのは嬉しい限り。
その横で、花の慶次を買っていた武士もおりましたが。
とりあえず無心で読むべし。先入観は不要。
さあ笑え、笑うべし、ギャグ小説。
……え? 布教なんてそんな事は一切(笑
とはいえ、ARIAとAQUAを買う金が、マリみてのせいで無くなってしまったのは辛かった。
また日を改めて、改めて………
うん、とりあえず、マリみての続巻を買わねば、あーはははははは。


3月23日
何か大切な物を失ってしまいそうな気がする。
手元にあるのは一冊の小説。
小説の表紙は見えないように、裏表紙は他の本で覆い隠すように、
ゆっくりと買うのが書店でのたしなみ。
もちろん、表紙を堂々と見せて買うような、恥知らずな客など存在していようはずもない。
マリア様がみてる。
平成10年刊行のこの小説は、もと思春期の女学生のために書かれたという、伝統的あるコバルト文庫の一つである。
それを、四捨五入すれば三十にもなろう、いい年をした男が購入してしまった。
その恥ずかしさたるや、成人向け雑誌も真っ青である。
だが、何故だろう。
何故、その羞恥を受け入れてまで、続きを買おうと考えているのだろう?
たかが少女向け文庫なのに、少女向け文庫なのに――――
「……ぁ」
忘れていた記憶が蘇る。
遥か昔、まだ高校生だった若かりし自分。
花とゆめコミックスを堂々と買っていた、あの時代――――

そして、悟った。
自分が既に、『あちら側』の人間だったという事を

もう後戻りする余地さえ無かった事実を。

笑い声が響く。
それは愉悦ではなく、半ば諦めに近い廃人の、最後の良心だった。


3月20日
バットエンドならそれでもいい。
話に整合性があるのなら、広げた風呂敷を畳んでくれるのならば、
たとえ悪い結末でも納得の出来る程には懐の余裕もあると自負しないでもない。
だが、風呂敷を広げ、多大な空間を配し、
幾つもの数式を編みこんだ結果がこれでは、浮かばれるものも浮かばれまい。
人柱という言葉があるが、今回のケースにとってこれほど相応しい言葉は他にないだろう。
期待に胸を膨らませ、理想郷を求めるが故に規定の日時すら歪めた彼らの結末は、
激しい落胆と殺意で埋め尽くされたに違いない。
今にして思えば、かつて手にした理想郷が高貴に過ぎたのかもしれない。
個人の力量ではなく、奇跡という不可視の力が作用していたのかもしれない。
だが、一度経験した快楽は、もう一度経験したいのが人間の欲というものだ。
彼の者達も、それは自覚していたことだろう。
故に、誇張とも受け取れる自画自賛を繰り返してきたのだから。
ならば、その自画自賛に相応しい出来にするのが、彼の者達の使命の筈だ。
かつての理想郷の素晴らしさを自覚しているならば。
にも関わらず、彼の者達は逃げ出した。
規定の日時に間に合わぬのなら、それでもいい。
それならそれで、日時を延期すればいいだけの話だ。
確かに落胆はするだろうが、失望までには至るまい。
それを知っていながら、彼の者達は欠落した理想郷を解き放った。
怨嗟の声、失望の嘆き、殺意の眼差し、それすらも知った上でだ。

奇しくも私は時間的問題から、理想郷への切符を手にしていなかった一人だ。
伝聞によって、それが欠落している事を知り得たが、それで落胆しないというわけではない。
当然、切符を手にした人間の苦しみには及ばない。それは分かっている。
分かった上で、なおこのような言葉を綴っているという事は、
余程落胆し、失望しているのだろう。我ながら驚愕に値する。

今頃彼の者たちは、予想された結末をどう受け止めているのだろうか。
願わくば、切符を手にした者達にも納得できる形での早急な補完を求めたいものだ。
否、切符を手にしたものぐらいには報いてやってもらいたい。
当然、そんな事はありえまいと分かった上での願いだが。
ともあれ、この落胆はおそらく、大きな溝を生むことだろう。
かつてのような期待の眼差しは二度と望めまい。
彼の者達にはそれを受け止める義務がある。
それが因果応報、些少とも言える責任の取り様というものだ。
故に、私は手を合わせる。
理想郷を売り渡す事で、一人でも怨嗟が和らぐように。
僅かながらでも、救済の道がある様に。

……そんな私の手には、電波に塗れた十字架が握られていた。


3月17日
数日の間、日記をサボった上に、今日も時間がありません、HAHAHA。
私に残された時間は少ないので、いつも通りの短め文章で。
というか、アレですよ。フライングゲッターは許すまじ。
リメンバー! リメンバー、カムヒアァァ……!
……ちくしょう、泣くぞ。

あとは、某大理石っぽい外伝をプレイしたり。
何故だ、何故ここまでイキイキとして見えるんだ!?

<アイコン>


数日前に描いてたけども、
日記を更新してなかったんで晒してなかったオリキャラ少女。
モチベーションの向くままに、ひーほー。


3月14日
ホワイトデーって何ですか?
率直に言えば、忘れていた言い訳に過ぎないのだが、
忘れていたところでなんら支障が無いのは悲しい事実である。
まあ、企業のくだらない商戦に引っ掛からないだけマシなのかも知れないとも思うが、
所詮は負け惜しみに過ぎないのでこの話に触れるのは止めておこう。

……やっぱ止めよう、この形式(笑
途中まで書いておいてなんだけど、
日記にそこまで重きを置いてないからなぁ、自分。
というかネタが無いだけという悲しい事実が私を苛むのですよ、えうえう。
これまでどおりにまったりと、まったりとッ! ちきしょうめ!

<アイコン>


テイルズ・オブ・ディスティニーより、マリアン=フュステルのリファイン。
以前のはあまりにも酷すぎました、酷すぎて涙が……あう。


3月12日
延々とシナリオ作業。
戦闘アニメ作ったり、汎用アイコンを描いたり、マップを作り直したり、
マップ演出を作ったり、作り直したり、インクル作ったり、修正したり。
今まで対応作業を放って、続きを書いてたツケが一気にきました(笑
特に戦闘アニメがメンドイというか、いちいちアニメ一覧のテキストファイルを開いて、
一つ一つ確認していくのは非常にシンドイ作業ですわ、ひーほー。
だったら、戦闘アニメ付けなきゃいいじゃん、と言われそうですが、
メインキャラの分は既に作ってあるのに、他のキャラを作らないわけにはいかないというか、
妙な拘り………みたいな?
とりあえずアレだ、順調かどうかは知らないが、ともあれ進んでますよー、と。

<アイコン>

トリプルのモブ用に。娼婦っぽく。
フェロモンねえちゃんのつもりなオリアイコン。
唇部分をもうちょい凝りたかったものの、技術の無さに断念、あうあ。


3月11日
色々と試行錯誤。
なんか知恵熱で疲れました、助けてジャックフロスト。
そういうワケで、日記ぢからが足りないので今日は短く短く。
考え事とは堂々巡りがデフォなんですよッ!

<アイコン>


オリ二枚。
久々のオリだけど、男の方は失敗したかも。


3月9日
昨日はもう、仕事から帰ってきたらばたんきゅー。
いい加減、昔の様な体力が無くなってきたのかなー、むぅ。

ともあれ、マーブルももうそろそろ終わりが近いし、
いい加減、もったいぶらずに更新しようと16話を中断して対応&演出改変。
その膨大な量に、思わず脇道にそれて、
アンリミテッドブレイドワークスの演出ソースを書きたく思ったけど途中で断念(笑
また暇を見て、忠実に再現してみたいなー、などと思いつつ。
でも、画像を作らないと再現出来なさそうで、んー。
って、だからそんな事やってる場合じゃないんだっての(笑

<アイコン>

なんか、微妙に変だけどいいや、ちくしょう答えは得た
もう最近Fateアイコンしか描いてない……
ともあれ、ギルガメッシュVer.2(?)とアーチャーのアレなアイコン。
まあ、一ヶ月以上経ってるし……うん。


3月7日
相変わらず睡魔に襲われております、ひーほー。
体力が無いわけじゃないけど、ホルモンのバランスでも崩れたんかな。
まあ、医学にゃあ詳しくないから大人しく寝よう。
あー、うー、折角の休みがー、休みがー。
まぐねたいとちょうだい、まぐねたいとちょうだいー!

で、唐突に脈絡もなくクロノクルセイドを6巻まで一気に入手。
星組知識しかなかったから、どないやねん、とは思っていたけども、
一気に読破させられてしまった。すげー、すげー。
うん、いいよね、膝の上に座りたいね。むしろ座るね。
なんというか、牧師のアホっぷりな強さに笑った。かっちょええ。
……もっと他に書き様があるだろうに、自分。

<アイコン>

雑種がッ!
金ピカこと英雄王ギルガメッシュ。宝具はエクスカリパー。
ああ、はい、嘘です(笑
本当は、サーヴァントのくせにヘタレなヤツです、雑種がッ!


3月6日
よくよく考えたら最近、鶏肉しか食ってない気がする今日この頃。
インフルエンザはアレだけど、鶏肉が一番安いんだから仕方ない。
というか、鶏肉が一番好きなだけです、私(笑
故に、牛肉が食えなくったって悲しくはないのさー、ハハハー。
……あー、でも、微妙に鶏肉も値段跳ね上がりそうで怖い。

<アイコン>
今日も何故か藤ねえじゃなかったりしつつ。
まあ、相変わらずのFateアイコンですけども。


ランサー表情対応含め5枚。
某S氏のゲイボルクなユニットアイコンや、某F氏のアーチャーに対応しつつ。
というか、描いた目的はそれだったりするんですが(笑


3月5日
眠い、恒常的に眠い。何やってても眠い。
疲れ溜まってます。ストレスはどうだろう? 眼精疲労? それならよし。
まあ、ともあれ、この眠気はなんとかならんものか。
春眠暁を覚えずとはいうものの、これは流石にまずいだろー、とか思うわけで。

夜は某舞踏S氏らとアサルトギアでどっかんどっかん。
戦車で相手を砲撃するバトルロワイアルですが妙に楽しい。特に裏切り行為が(笑
手を組んで相手を油断させ、その隙に砲撃。もう最高。
ああ、はい。楽しみ方を間違ってますよね、ええ(笑

ちなみに、今日の藤ねえはお休み。
その代わりにこんなモン描いてました。
なに考えてこんなもの描いていたのかは不明。
こんな事やってるならシナリオ書けって噂が……
ちなみにトリプル16話、現在25kb。順調に書き溜め中(ぉ


3月4日
・Fate/stay night Original Sound Track
買いました。ええ、amazonで通販しただけですが。
代引きの際に宅配人が釣り銭の金額を1000円も間違えたのはわざとなのか、そうじゃないのか。
そこんところを問い詰めたい気分に陥ったりもしたましたが、
実際どうだったんだ、えぇ、ペリカン便(笑
まあ、冷静に訂正したんで御愛嬌ってことでいいや。
というか、代引きの際には電卓くらい持ち歩いてもらいたいなー。
まあ、曲に関しては、買うくらいだから言わずもがな(笑
「エミヤ」が素敵過ぎる。キャラもそうだけど、曲もさー。
ゲーム補正がかかってなかったら、単なるダンスミュージックみたいなのに(笑

<アイコン>


またも藤ねえ(笑
この調子だとコンプした際の枚数がえらい事になりそうだ。
まあ、気長に、気長に。別に毎日更新じゃないからさー、ハハハー(汗


3月2日
色々と思う事もあるにはあるんだけども。
つか、警察の取調室ってあんな閉鎖空間だったのか、はははー。
聞かれた事には答えるけども、何人も入れ替わり立ち代わり入ってきて、
その上、同じ事を聞いてくるという効率の悪さはいかがなものだろう。
善意で協力してやっているというのに、そんな気分もなくなってくるぞ、国家権力。
端から見ていて馬鹿馬鹿しい事この上ないなぁ、ホント。
まあ、別に犯罪犯して捕まったわけじゃないから、冷ややかに見てたけど。

仕事をしつつ脳内プロットを固めたり、なんだり。
ついでにプロットの纏め方に付いて休憩時間に少しだけ仕事仲間と話したワケで。
双方の同意として、プロットは文章に起こすと妙に冷めるっぽい(笑
脳内にある雰囲気が文章で箇条書きにしたところで表現できるはずもなく。
そこら辺が冷める原因か、などととりとめもなく語ったり。
一番良いのはキーワードだけメモして、あとは脳内補完なのかしらー、むむー。

<アイコン>


予告通り藤ねえ四枚。
コンスタントに増やしていければいいなぁ、などと思いつつ。


3月1日
眠い、やっぱり眠いぞ、うーあー。
なんか、そういえば、眠気が多いのって病気の疑いがあるっていうけど、
そこんとこどうなんだろう、わけわかめ。
まあ、自分のは単なる眼精疲労かとも思うわけで、まあいいや。

今日は、アイコンのリファというか、有言実行というか、そんな感じで。
前のアイコンが非常に気に入らなかったんで、新たに描きつつ計8枚。
某神速のアイコン描きには及ばないから、所詮は自分もまだまだ凡人です。
つか、やっぱり模写はキツイですよ、カテジナさん(笑

<アイコン>

体は虎で出来ている。血潮は蜜柑で、心は竹刀。幾たびの食事を越えて過食。ただの一度も胃もたれは無く、ただの一度も理解されない。彼の者は常に独り 食卓の上で勝利に酔う。故に栄養に意味はなく。その体はきっと虎で出来ていた。
で、藤ねえリファイン。というか、まあ、出来うる限り続けたいコンプリートへの道。
明日もきっと藤ねえです、多分(笑