自堕落日記

トップへ戻る

2002年12月
2003年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年1月 2月 3月


4月20日
寝違えたのか良く分からないけど、起き抜けから左肩が痛い。
夢で魘される時点で、その痛みはハンパじゃないよッ

まあ、その夢にしたところで、
『ラブリー眼帯を装着しすぎた後遺症で左肩破壊』
な、どうしようもない夢だったのは、この際、秘密にしておきたい。
ともかく、この状況での仕事は泣けた。
ええ、文字通り泣きそうでした、人知れずコッソリと泣きましたよ、ぼかぁ。
なんか、すげぇ屈辱だけど、エレキバンでも付けた方がええんだろうか?
まあ、痛いのは左肩だけなんで、キーボードを打つのは一切困らない。
所詮、私は右手オンリーの片手タイピング野郎だしねー、HAHAHA(涙
とか、泣き笑いしてたら、夜になって痛みが引いてきた。
……ちきしょう、人の貴重なシナリオライティング時間を返しやがれ。

てなワケで、トリプルは7話の微修正で手詰まり状態。
明日は仕事が忙しそうだから、シナリオ作業は明後日から。
……もう、この際、6話だけでも更新しといたほうがいいのかなぁ。
まあいいや、間があるから、もうちょい悩もう、この際。

『レディ、GO!』まで読了。
ストーカーはぶっちゃけどうでもいいんですが、
祐巳にファンがいたという事実に大爆笑。
まあ、この先どうなるんか分からんけど、
ドリルはやっぱり好きになれないから、ストーカーの方がいいなぁ、これは。
というか、ドリルの何が嫌いかって、
分かり易すぎる天邪鬼な部分が一番嫌いだったりするんだけども。

<アイコン>


半月以上前に描いてたけども、晒すのをスッカリ忘れていた汎用魔術師。
というか、失敗したからお蔵入りにしてたんだっけかな?
微妙に忘れてら、はははー。


4月13日
本当は、もっと色々と書いていたんだけど、
途中でエキサイトし始めて、日記で晒せない程にアレな文章に陥ったんで削除。
というか、文章で起こしてたら割とスッキリしたんで、ノーモア文章って感じです。
第一、自分の考えはあくまで自分の考えにしか過ぎないんだし、
自分の頭の中でそう思っておくだけでいいや、割と満足。
大体、仕事上での不満とはいえ、ユーモア的に語るのならまだしも、
ただの不満の羅列にしか過ぎないものを見て、誰が面白いと感じるのだろう。
それは単なる独り善がりだ、まる。

なんだか、某所でSophiaの話題が出たせいで、
急にSophiaの曲が聞きたくなってきた、ちきしょうッ。
街は私も大好きでしたねー、
なんでアレがブレスのCM曲だったんかは謎だったけど。アレって、3だったかな?
あー、聞こうと思ったけど、CDは昔に売っ払ってた記憶があるなぁ。
3年前に生活費に困窮して……うあー、今更ながらに後悔。
ちきしょうめ、中古CDで買おうかな、あー、でもマリみての続巻を優先すべきだッ。
現状は、「真夏の一ページ」まで読了。
白薔薇姉妹がアホ過ぎる(笑

<アイコン>

私の身内の者にもしもの事があったら、その時は遠慮無くぶっ壊す
鋼の錬金術士より、イズミ先生のブチ切れ。
なんでこの表情から書いてしまったんだろう、自分は。
というか、久々にガンガン立ち読みしたけど、あー、ロス少尉がー、うあー!


4月6日
ここ最近、ずっと日記をサボり気味。
ですが、まあ、別に気力減衰というわけじゃないです、ハハハー。
ネタがない、ってのもあるけども、
なんというか、モチベーションが日記に向いていなかっただけというか。
間違っても鬱になってたり、死んでたワケじゃあないので、悪しからず。

マリみてはとりあえず「パラソルをさして」まで読了。
ギガンティアが代替わりしたせいで、ちとアレかとも思ったけれど、
そこはそれ、適度に出張ってくれるのは嬉しい限りだ、いぇーい。
ともかく、早急に続巻を買ってこないと。
もう続きが気になって、気になって……うわ、廃人じゃん、自分。

戦国無双、あと残すはくのいちをクリアするのみ。
真田幸村と前田慶次が使いやすくて素敵だった。
「虎は何故強いと思う?」はもう最高。花の慶次をもう一度読み返したくなってきた。
でも、やはり、腹を抱えて笑ったのは信長様。
なんだ、あの、人外っぷりはッ。
鬼武者シリーズと間違えてませんか、信長様ッ!!

<アイコン>
なんとなく3枚も溜め込んでいたり(笑


まあ、出来はご愛嬌。勘弁してください、むむむ。