自堕落日記

トップへ戻る

2002年12月
2003年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年1月 2月 3月 4月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


1月31日
ラジアータ人間編クリア。
エンディングで賛否が分かれそうというか、尻切れというか微妙なところ。
ただ物語そのものは面白いんで、というかドップリ嵌ってます。
クリア時のパーティはリンカ、モルガン、フローラ。
見事に女性キャラばっかだ。欲望に忠実ーッ!!
そして現在は、仲間集めと隠しダンジョンに突入中。
ジェラルドを仲間にするのに失敗したらしく、すっごい泣きたい気分。
てか、カインが強いよ。なにさ、そのハジケステータスは。
そして、隠しダンジョンを堪能したら、今度は二週目に突入する所存。
まだしばらくはラジアータに漬かります、ごめんよーごめんよー。

それはそうと、GP最終結果が発表されたそうで。
拙作に投票してくださった方に御礼と熱いベーゼを。
ああ、ベーゼは要りませんか、そうですか。


1月26日
ラジアータストーリーズ買いました。

お菓子も買いました。飯のおかずも買いました。
ウーロン茶も2Lのを2本買いました。お酒も買いました。
おつまみも買いました。
さあ、明日は休みだ、一日中引きこもろう。
……ダメダメだ、自分。


1月24日
バイト先での会話。
「種Dって評判どうなんですかね?」
「なんか、大河ドラマ的になってるって言ってた奴がいたよ」
「他には?」
「新しいOP、ネタバレ全開だ、とか文句言ってるヤツもいたね」
「ああ、仮面とマリュー?」
「それそれ。前作見てりゃあバレバレなのにね」
「まあ、それもそうですが。で、後は?」
「出番の少ないあの主人公は絶対にヘタレ攻めだ、と力説してた知り合―――」
「頼むから、レジ前でその単語はやめて下さい」
久しぶりに嫌な汗をかいた瞬間だった、あっぶねー。
それ以前の問題だ、という突っ込みは無しの方向で。


1月23日
いくらなんでも日記更新しなさ過ぎ。
少し危機感覚えました、危ない危ない。
忙しいといえば忙しいし、暇だといえば暇だというか、
ぶっちゃけ日記を書かないのはネタがないからだ、という噂。

シナリオは書いては没、書いては没の繰り返し状態。
最近、30kb縛りを自分に課しているのもあって、その影響かもしれず。
容量気にしなきゃ書けるけど、それじゃあ進歩ないよなー、みたいな。
まあ、終盤で容量膨れるのは例外としても、
序盤や中盤で容量が50〜90kbになるのは流石におかしい気がするんで。
まあ、あくまでも自分ルールに過ぎないけどさッ。

それはそうと、今月は27日発売のラジアータストーリーズを買う予定。
予約はとっくの昔にしてたんで、サントラは……手に入るよね、多分。
なにはともあれ、ボーイミーツガール、ボーイミーツガール。
そして、尚且つボーイキルガールっぽそうで楽しみです。
ボーイキルガール! ボーイキルガール!!
……ワケわかんない。

ここ最近、アイコン書いてなかったー。
というわけでアイコンは無し。


1月9日
8日より、一泊二日の温泉旅行。
何故か、オフも兼ねているという素敵仕様だったトカ。
総勢8名、相変わらずの濃いメンバー。
熱海に着くなりクイズゲームに興じ、嘘吐き星人の妨害を回避して何とかクリアー。
大きな負債を背負わされたのは、その嘘吐き星人だったトカ。
旅館までの道中、延々と無限ループするダンジョンに潜り込んだ様な錯覚を覚えながらも、
敵スタンドを倒す事で無事に目的地へ到着できたトカ。
旅館の近くに霧に包まれた洞窟を発見するも、霧が濃すぎるため回避。
霧を晴らす為の宝玉を手に入れていなかったのでフラグが立っていなかったトカ。
6人のダービー兄弟を相手にしたイカサマトランプ合戦に敗北し、
私と相棒は危うく魂を抜かれそうになるも、一時的にパシリとなる事で無事生き残ったりトカ。
パシリ脱却の為の階段ウサギ飛びで、ヘブンズドアーの奇襲を受け、
コレまでの人生が走馬灯のように一冊の漫画として思い浮かんだりトカ。
シェフ・トニオの和風料理を食べて全身リフレッシュ。
金色の朝鮮人参とのバトルは蜂蜜がキーポイントだったりトカ。
肌に刺すような冬の風に晒される塩味風呂にて、
あえて裸体のまま風と立ち向かう苦行僧に遭遇したりトカ。
旅館の娯楽であるはずの卓球にも関わらず、
着衣を乱してインディアナダンスを踊る、双子のスタンド使いの精神攻撃を受けたりトカ。
絵画のオークションに参加するべく、私を人身御供にする裏切り者の攻撃があったりトカ。
東京への帰還途中、数十体のパチもんドラゴンに襲われたりトカ。
ようやく新宿に戻ると、ボーリングバトルのフラグが立つも、
パンダボアヌが派手に自爆してエライ事になったりトカ。
とにもかくにも、エキサイティングなロマンホラー旅行だったとさ、まる。

……一部誇張はありますが、ノンフィクションでお送りしてみました。

<アイコン>


版権アイコン描こうと思ったけど、結局オリアイコンの群れに。