ホームヨガの心身操法基本ヨガポーズ >英雄のポーズ1

lesson ヨガポーズの実習「英雄のポーズ1(ヴィラバドラアーサナ)」

このポーズは他のヴィラバドラアーサナの応用ポーズの元になるものなので、
ヴィラバドラアーサナ1、ウォーリア1とも呼ばれます。

1 ターダアサナ(立ちポーズ)で立ちます。
力を抜いてリラックスし重心の左右差を整えましょう。
ヨガポーズ
2 肩幅の2〜3倍ぐらい両足を広げます。

ヨガポーズ
3 左足を左横へ向け、体全体も左に向き直ります。
特に腰が後ろ足に引けがちになりますので、前足に向くように直してください。
右足は、すこしだけ左へ向けます。
上から見て両足の関係が、カタかなの”レ”の字になるようにします。
右踵は、床に付けておきます。
重心は前後に開いた両足の真中です。

英雄のポーズ(ビラバッドラーアサナ)
4 胸の前で合掌をし、息を吸いながら手を頭上に上げます。
英雄のポーズ(ビラバッドラーアサナ)
顔は、両手を追いながら上を向きましょう。

息を吸いきり、真上に背伸びし、両脇を気持ち良く伸ばします。
脚はまっすぐ伸ばしたまま、地面を踏みしめます。
5 息を吐きながら、腰を低くしていきます。
前足の膝を直角に近づけましょう。
英雄のポーズ(ビラバッドラーアサナ)

ここで自然な呼吸をし、ポーズをしばらく保ってください。

腰の安定した感覚、上半身の上方に伸びた感覚を辿(たど)ります。
ヨガポーズ、英雄のポーズです。

6 左側のポーズを終え、初めの立ち姿勢に戻ります。
いったん両足を前向きに戻し、
今度は右足を、右向きにします。

   右側の英雄のポーズ(ヴィラバドラーアサナ)に入ります。
(これは左のポーズの説明の左右を入れ替えておこないます。)

ヨガアサナ・データ

 「ポーズの名前」
訳:英雄ビラバドラーのポーズ
音:ビラバドラーアサナ
英名はウォーリア:戦士のポーズ
意味:ビラバッドラーとは、
ヒンズー教の最高神、シバァ神の髪の毛から産まれた豪傑、英雄の名前です。
このポーズはその英雄に捧げるヨガポーズです。

 「ポーズの分類」
立ちポーズ・英雄のポーズ系

 「関連リンク」
片足で立つ英雄のポーズ
両手を開く英雄のポーズ

 「セットプログラム」
このヨガポーズと組み合わせてみましょう。
・体の側面に効果がある⇒三角形のポーズ系
・立ち前屈⇒立ち前屈のポーズ

 「ここに効く」
1 このポーズは、呼吸を深くし心肺機能を強化します。
2 体背面、背中からお尻のぜい肉をとる効果。
3 腰を深く沈める姿勢で、足腰を強くし、積極心を生みます。

戻る

【免責】この心身皆伝で紹介する操法は、ご自分の責任において無理無く注意深くおこなって下さい。
当サイト『心身皆伝』は自分の心身を自分の行動で変えていくヒントを紹介するサイトです。
効果、結果に対する一切の責任は負う事は出来ません。
活用、その効果はあなた次第です。



ホームヨガの心身操法基本ヨガポーズ >英雄のポーズ1

ヨガコンテンツ

ヨガポーズの本





PR

PRリンクヨガ専門店ヨガピース
PRリンク30分フィットネス「カーブス」
PRリンクホットヨガスタジオ L A V A