気功と指鍼で元気になりましょう。  定期的なボディーケアーは健康と若さを維持する事が出来ます。


気功エネルギー療法で貴方の人生が変わる!
        そこには貴方の笑顔が輝く新しい人生が!!


気功・指鍼療法 大阿蘇整体院
          熊本県菊池郡大津町吹田1199−9
               
п@096-293-1159


ホーム
寮院案内
施術案内
経絡案内
気功案内
Q & A
リ ン ク
お問い合わせ
健康・美容商品

大阿蘇整体関連リンク
大阿蘇整体院No1

大阿蘇整体院No2

大阿蘇整体院No3

大阿蘇整体院No4

2007/10/5〜7
世界気功フォーラム
東京代々木で開催される。


気のお話
ズバリ!気のエネルギーの世界を解くページです。

治療と気の関連性について

自然の環境エネルギーと生命のエネルギーの関連性について

環境エネルギーを汚す原因(パート1)

環境エネルギーを汚す原因(パート2)

環境エネルギーを正常化する方法とは

塩でのお清めと気功

人の意識とエネルギー


気功のBOOK

健康・美容コーナー


健康用品、ダイエット用品等何でも揃う
エバヤン・ライフ






気功のご案内


現在、「気功」と言われる療法がかなり多くなって来ました。
良く中国では早朝から各広場や公園、大きな木の下等で目を閉じて静かに、ゆったり、呼吸を整えて
「気功」をしている姿をテレビや雑誌等で見た事があると思います。
これは「内気功」と言って天地自然のエネルギーを体内に取り入れ、病気の素である「邪気」を体外に排出する健康な身体つくり健康法のひとつです。

でも一般的には中々信じられない事が多いのも「気功」なのです。
理解して頂くには「気(エネルギー)」とは何か。をまず知る事が大切な訳です。

私達の目に見える肉体ですが、これらを段々小さく分割して行きますと、分子になります。
さらに細かくして行くと原子にそして電子に!。ココまでが20世紀の分子生物学の常識でした。

でも、21世紀に入って、さらにそれらの電子は、陽子、中性子、から、そしてエネルギー粒子クォークの発見や中性粒子ニュートリノ等の発見により、物理学そのものが素粒子物理学、量子論の領域に進歩しています。

結論的に我々の肉体や物質の素は、波であり粒であるエネルギー粒子の固まりである。
と言う事が実証されています。
実は気功や波動治療とは、この素粒子エネルギーの分野に存在したエネルギー療法の事なのです。


この世の森羅万象を造っている基本的な「素粒子エネルギー」自体の事を「気」として東洋医学ではすでに数千年も前から先人の知恵として伝えられていたのです。


宇宙大自然のエネルギーは無限です。21世紀はこのエネルギー治療の飛躍の時代だと思います。
確かに患者さんに対して凄い結果が出ていますので、身体に優しい今からの医療であり、
今後多いに研究して行く程に奇跡が奇跡で無くなる日が近いと思われます。


下のキュウリの、キルリアン写真を見て分かる様に、目に見える物質は、
目に見えないエネルギー粒子(オーラ)と言うソフトプログラムが支配してると言っても過言ではありません。
見た目は同じ1本のキュウリですが、目に見えないオーラ・エネルギーは全く、エネルギーの質と量が違う事が分かります。
この様に見える所だけの判断では無く、見えない次元も見て始めて物質の本質(真理)が分かってくるのです。

         キューリの断面 キルリア写真
         a-1                a-2

           (写真 波動の会提供)
 キューリを薄く切ってキルリアン写真でオーラの状態を撮影した画像です。良く見ると上部の左a-1はオーラが弱い事が分かります。このキューリは鮮度が落ちている事が分かります。
 右のa-2はオーラが全体的に大きく、力強く放射して健康的なキューリそのものですね。


   右の写真は塩の持つオーラの拡大画像です。→→
      塩のオーラ キルリアン写真
        b-1              b-2
   
            (写真 波動の会提供)
塩粒のキルリアン写真です。左のb-1は科学塩で、
右のb-2は自然塩ですが、明らかにオーラエネルギーの質量が違う事が分かります。

 強力なオーラエネルギーを放射するエネルギー塩
  
             (写真 波動の会提供)

生命は絶えずエネルギー呼吸もしている!
生命は肺呼吸、皮膚呼吸等とは、別にエネルギー呼吸も行っています。
呼吸作用が一番強いのが足部(足裏、足指)や手部(掌、手指)等で、いつも汚れた悪いエネルギーを排出し、新鮮な正常なエネルギーを吸入して、いつも生命エネルギー的に整えています。
その生命エネルギーの強弱がオーラとして現れて来ます。

又、中国から伝わる、気功の「内気功」は意識して、その呼吸作用を活発にする療法なのです。
又、マッサージや鍼、灸療法もこのエネルギーの呼吸作用を活発にして、病気の元になってる病の気(エネルギー)を体内から排出する方法です。
灸の熱や、鍼の金属はエネルギーを集め、気の循環を活発にします。


東洋医学は良く、刺激で治していると言われていますが、その刺激そのものよりも、刺激でエネルギー呼吸作用を活発にしているから治るのが本当の事です。

エネルギーを感じる人なら分かる事ですが、経絡のツボを軽く押すだけでその人の体内から邪気が噴出してきます。
邪気が無くなる程、健康になるのが東洋医学の基本です。
エネルギーの呼吸停止は死につながる
重度な病の肉体生命をエネルギー的に診ると、かなりどんより濁った悪いエネルギーが体内に充満し、肉体のオーラエネルギーはとても悪いのを放射しています。
又、エネルギーが流れる個々の経絡それぞれに変化があり、病的異常のある経絡全体と、病巣部分には特に悪いオーラエネルギーを感じる事が出来ます。

と言う事は、体細胞の素は「エネルギー粒子」なので、細胞を形成するその「エネルギー粒子」が乱れている!と言う事が言えます。
生命の素のエネルギーに悪い異常エネルギーが増える → 細胞異常 → ガン化  と言う過程が考えられます。
その様な理論から考えると体内のエネルギー循環を活発にして悪いエネルギーはどんどん体外へ排出消去して行く必要があります。
正常なエネルギーに変える事で結果として異常細胞が正常細胞へと自然治癒して行くのです。

そのエネルギーを「気」として東洋医学では称していますが、悪い異常なエネルギーを「邪気」と言って病気の源とされています。
その病気を作る「邪気」を排出・消去する方法が治療手段のひとつと言えましょう。




 これらの過程を簡単に表せば

 無・空 → 微粒子 → 素粒子 → 電子 → 原子 → 分子 → 肉体
      ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑                     ↑
       この次元で変化が起こる  →  →  →  →  → 肉体に結果が現れる。


 と言う事になりますから目に見える肉体は分子の集合体、その分子は原子・電子の集合体、
原子や電子は素粒子の集合体、この素粒子は微粒子の集合体となって最後は「無」「空」の次元となります。

 この素粒子、微粒子の段階で悪いエネルギー(邪気)が多いと最終的に肉体は病的体質になり、
色々な病気や苦しみが生じて来ます。

エネルギーの乱れは細胞分子内の電子の状態が変化して来て、電離(イオン化)や励起(高エネルギー状態の分子)を引来起こす状態となり、2次的科学変化としてラジカルを発生させ、細胞膜異変、細胞分裂阻止、突然変異、組織や細胞破壊、死滅と言う段階で生物反応に発展して来るのです。


 反対に正常なエネルギー(正気)からこそ健康体と長寿が約束されるのです。

そこで結論として、健康で長生きの秘訣は、その人の生命エネルギーの質と量に関係し、正気エネルギーの質と量が高い程に免疫力、治癒力が高まり健康状態を維持出来る事になります。
 
これらを立体的に分かり易く説明すると、私たちの目に見える肉体や、森羅万象の世界は、目に見えない
宇宙大自然のエネルギーに支えられ生命を維持し、生命体を形成している事が分かります。

死とは、生命エネルギーが抜けて、エネルギーの活動が停止し、肉体だけがこの世に残された状態です。


    


この様に肉体を形成している一番基本的なエネルギー微粒子を正常化する療法を「エネルギー気功療法」等の手法である事を理解して頂く事が大切です。


治療に携わる先生の為の「必見!!治療と気の関連性について」はコチラからどうぞ!!


               ホーム  寮院案内  施術案内  経絡案内  気功案内  Q & A  リンク  お問い合わせ 健康ショッピング

                                     ー無断転載禁止ー