一筆書きでゴールをめざそう!    

今回の特集は、パズルゲーム・スイッチ(Ver2.a)です。

download

ゲームの目的

スイッチを回転させて、ゴールをめざしてください。

操作方法

左クリック……スイッチを時計回りに回転させます
右クリック……スイッチを逆回りに回転させます

スタート、ゴール、通行止め、固定スイッチは、回転させることができません。

1 ソフトの起動から、ゲーム開始までの操作方法

@ 解凍したフォルダの中にある、switch.exeを起動させると、(起動画面)になります。(1/2スケール)
A クリックすると、ゲームの説明画面を経て、ゲーム画面に進みます。(画面1
B 最初は、スタート地点が青くなっています。(画面2
C タイムまたはスコアが0になる前に、スイッチを回転させてゴールに到着してください。
D ステージをクリアしたら、マウスをクリックして、次のステージへ進んでください。
E ゲームできるMODEのときは、画面上に<GAME MODE>と表示されます。

起動画面

画面1

画面2

2 ステージ選択

@ MODEボタンを一回押すと、画面上に<PLAY MODE>と表示されます。(画面3
A さらに、画面右上には、矢印が表示されます。
B 矢印を押して、プレイしたい画面を選択してから、STARTボタンを押してください。

画面3

3 ステージ編集

@ MODEボタンを二回押すと、画面上に<EDIT MODE>と表示されます。(画面4
A さらに、画面右上には、アイテムが表示されます。
B 設置したいアイテムを選択して、画面上に設置してください。

画面4

各ボタンの説明

MODE <GAME MODE>→<PLAY MODE>→<EDIT MODE>の順に、MODEを変更します。
HELP Readme.txtを開きます。
START 現在選択されているステージを、一面だけプレイします。
MENU <M−LOAD1>→<M−LOAD2>→<LOAD>→<N−SAVE>→<SAVE>→<STAGE>→<CLEAR>の順に、MENU項目を変更します。
SELECT MENU項目を実行します。

MODE

[GAME MODE]読み込んだデータをプレイします。

[PLAY MODE]選択したステージをプレイします。

[EDIT MODE]ステージを編集します。(編集方法→

MENU

[M−LOAD1]ソフト本体のステージデータ(Ver1.0用)を読み込みます。ソフト起動時には、内蔵されたステージデータがすでに読み込まれています。(全99ステージ)

[M−LOAD2]ソフト本体のステージデータ(Ver2.0用)を読み込みます。(全99ステージ)

[LOAD]編集したステージデータを読み込みます。

[N−SAVE]新しくデータファイルを作成します。編集したステージを1面として保存して、残り98面は空白ステージになります。

[SAVE]編集したステージだけ書き換えます。

[STAGE]画面の右上に、4つの矢印が表示されます。矢印を押して、プレイしたいステージを選択してから、スタートボタンを押してください。

・↑………1つ先のステージへ進みます。
・↓………1つ前のステージに進みます。
・↑↑……10個先のステージへ進みます。
・↓↓……10個前のステージへ進みます。

[CLEAR]編集画面のデータを初期化します。

編集方法

 画面の右上に、(基本、スタート、ゴール、通行止め)のスイッチが表示されます。
 スイッチを選択して、編集作業を行います。
 スイッチの右側にある小さな矢印(上・下)で、スイッチの種類を変更できます。

スタート スタート地点に設置します。開始方向を設定できます。
ゴール ゴール地点に設置します。
基本 最高23個まで設置できます。方向を設定できます。少なくとも1個設置してください。
通行止め 最高22個まで設置できます。
固定 最高22個まで設置できます。方向を設定できます。

※スタートとゴールが設置されていないと、ゲームは始まりません。

※内蔵されているデータは編集できません。
 内蔵されているデータを利用するには、一旦、M−LOADでデータを読み込んで、
 適当なファイル名で保存してから編集作業を行ってください。

※ステージ数を変更する場合は、
 テキストエディタなどで、不要なステージデータをすべて削除してください。

 データファイルの形式は、

例)  
{;1ステージ ←好きな言葉を記述することができます。
{0,0,0 ←設定データ
{1,4,8 ←1番目のスイッチ,下方向,スタートスイッチ
{2,0,9 ←2番目のスイッチ,上方向,ゴールスイッチ
{3,0,10 ←3番目のスイッチ,上方向,通行止め
{4,6,0 ←4番目のスイッチ,左方向,基本スイッチ
{5,2,11 ←5番目のスイッチ,右方向,固定スイッチ
省略  
{25,0,0  
{;2ステージ  

 となっています。
 ゴールと通行止めは、方向を指定しても反映されません。

※SAVEおよびLOAD実行時には、拡張子(txt)を必ず指定してください。

 以上で、本ソフトの説明は終わりです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ソフトウェア概要
ソ フ ト名 Switch(Ver2.a)
料金体系 フリーウェア
作成者・著作 ISC
開発言語 HSP
動作環境 WINDOWS 95以降
配布条件 配布自由(連絡は不要です)
免責 本プログラムを使用することによって生じたいかなる障害についても、作者は一切責任を負いかねますので、ご了承下さい。

このソフトの作成には、オニオンソフトさんの"HSP"を使用しました。
HSPは、以下のアドレスから入手できます。

http://www.onionsoft.net/hsp/

同梱しているDLLは、
Exforce.dll:佐藤 寛之(FORCE)さん
に著作権があります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホームページへ