フィールドノート 2000 タイトルロゴ

FLY FISHING in WA川(宮城県)
日時 2001/5/26
天候
気温 21℃
水温 12℃
ラインが宙に浮くぐらい強風
ハッチ マダラ、ヒメヒラタかシロタニガワ
使用フライ ソラックスダン、パラダン
(マーチブラウン、グレー、オリーブ)#12、#14
水況 少し多め

いつものWAに行って来た。
入渓した区間は3〜4年ぐらい前に一度入った区間でそのときはあまりパッとしなかったのだが、今回は時期的にWAの一番良いときに当たった感じで、先週のNに引き続いての爆釣だった。(でも風が強いのはしんどかった・・・)
今日は先週末と同様、週の中頃から気温が上昇傾向だったので水温も適温、好条件が釣果を期待させる。
ハッチはマダラ系がメインでヒラタもちょっと出ていた。
フライをティペットに結んだ状態で何気なく下流にフライが流れたのだが、そのフライにも反応してしまう高活性。
入渓地点から1kmほど釣り上がったが、ヒラキ、落ち込み、瀬とほとんどの場所に魚が付いていておもしろいようにフライに反応する。

プールや瀬をナチュラルドリフトで攻めたり、落ち込みにフライを落としてチョンチョンと誘って見たりといろいろな釣り方が楽しめる。
やはりこの辺は今の時期がプライムなんだろう。
サイズもMAX28cm、全身が見えるぐらい思いっきりライズしてフライを喰いに来たり、掛けた後もジャンプする魚がいたりとエキサイティングな一日だった。
いつまでこの好調が続くのかちょっと気になる。
なぜってここはこの時期を過ぎると日中はほとんど出なくなってしまうから。


1つ前に戻る ホームへ 次へ進む