フィールドノート 2000 タイトルロゴ

FLY FISHING in KO川(宮城県)
日時 2001/8/5
天候 くもり晴れ
気温 23℃
水温 12℃〜15℃
微風
ハッチ エルモンちょっと
使用フライ パラアント#14、カディスパターン#12〜#16
パラビートル#14、パラダン#14
水況 少々渇水気味

今シーズン初のKO川。
実は二日前に細田さんがここには入っていい思いをしたとの情報を受け、早速川崎さん、尾苗さんと足を運んだわけだ。
上流部の4つ目の橋から入渓。
しばらく釣り上がるが反応なし。
『どうしてここまで??』というぐらい反応がなく、魚が走る影も全く確認できない。
どうやら前日の土曜に人が入ったようで、普通に狙うポイントはほとんど釣れない。

しかし、竿抜けしてそうなポイントにフライを入れても反応なし。
週末になって気温が下がったのか影響したのか??
「このままではまずい」みんなの頭をよぎったのは3人揃ってボウズ。
ここまで釣れないとさすがに集中力が切れてしまう。
あまりにも釣れないので川崎さんのターボが炸裂。

あっという間に上流に姿を消してしまった。
尾苗さんもかなり苦戦の模様。
私もほとんどやる気なし。
やる気がなく、集中力が切れると悪いことが起こるもので、底石が滑りやすく転んで今シーズン初の水没、デジカメ忘れて良かった。
尾苗さんも水没したらしい。
退渓点の5番目の橋より上流の淵まで釣って納竿。
結局釣れたのは私が21cmと24cmのイワナ2本。
川崎さんと一緒に釣りをするとなぜか「貧果」になってしまう。
ここに「貧果コンビ」誕生か??
いつ解散できるんだろ?

今回は尾苗さんに写真をたくさん撮ってもらったのでここからはそれをお楽しみ下さいn(_ _)n

いい感じでロッドが曲がってるね〜
でもしっかりカメラ目線!

やっと釣れた本日2本目のイワナ。
流れの真ん中に石があり(写ってるやつ)、石の右側に立ってU字キャストでフライを入れ、石際をドリフトしたら素直に出てくれた可愛いやつ。

おまけ(^_^;)


1つ前に戻る ホームへ 次へ進む