多摩市最高峰天王森登頂01 永山駅下車



多摩市の最高峰は天王森。小田急線、京王線の永山駅で下車。写真は小田急線の改札を出たところだが、多摩市は全体的に坂が多い町で道路の立体交差が多く、慣れるまでは地図と実際の照らし合わせが難しい。駅の出口は天王森とは反対側なので、反対側に回る必要がある。改札を出たら左手、永山2丁目方面に進む。




一帯は2階部分の広場になっている。左方向に上に上る階段があるので登っていく。



3階部分も広場になっていて立体のゲームの町のようだ。この赤いモニュメントが目印になる。判ったような判らないようなモニュメントだ。


モニュメントの先左手に陸橋が見える。ここをわたっていくのだが、線路は前方に見える森の下のトンネルで走っている。トンネルを出てすぐ永山駅があるわけだ。



陸橋を渡った後階段を登っていく。若干のずれはあるもののひたすら直進するイメージで進む。


階段を登りきると左手は北諏訪小学校のグラウンドになる。左手に子供たちの声を聞きながら進んでいくと諏訪尾根通りに出る。立体になっているので少しややこしく思うが、大きくは左に一度だけ曲がっただけの道である。