横浜市旧最高峰円海山登頂01 港南台下車



横浜市の最高峰は海抜156.8mの大丸山(おおまるやま)。しかし、以前は153.3mの円海山(えんかいざん)のほうが最高峰とされていたらしい。山がへこんだわけではなく、単なる測量ミスらしいのだが、ここはかつての最高峰に敬意を表してまず円海山に登頂することにした。
根岸線港南台駅を降りると大通りが線路の上を走っている。円海山に登頂するために左に進む。


駅前には周辺の地図が載っている案内板がある。実に判りやすい。


駅前の大通り。根岸線は道路の下を走っている。左に進んでいく。





右手に横浜女子短大を通り過ぎると道路はT字路で突き当たる。正確に言うと進行方向にも細い道はあるのだが、イメージとしては突き当たる感じになるので左折。


しばらく進むうちに「横浜市民ふれあいの里」 の案内板が見える。何となく釣られてしまうが、この道は登山道にあらず。直進を続ける。この案内板のある場所は港南台5丁目の交差点である。



港南台5丁目の交差点全景。前方に大きな白い建物が見える。


大きな白い建物が近づいてきた。これは横浜市資源循環局の建物で、ようするにリサイクルをやっているらしい。ゴミ焼却場とはちょっと違うらしく高い煙突もない。


資源循環局を過ぎるとすぐに、ひよどり団地入口の交差点がある。ここで右の登山道に入っていく。