• HOME
  • >
  • 院長紹介

ごあいさつ


院長 門脇 由忠  Kadowaki, MIchitada
 

私の生い立ち

私は1952年に高知県で生まれました。
そして、愛媛県立松山東高等学校から、日本歯科大学新潟歯学部に入学しました。大学を卒業後、埼玉県の蕨市にある、「蕨歯科クリニック」にて約8年間修行を積みました。
その後、1988年に港区赤坂にて「門脇歯科医院」を開業し、現在に至ります。修行時代は、歯科医療の考え方や技術を学び、その後も多くの学ぶ機会に恵まれました。
審美的な歯科治療も20年前からはじめ、現在では様々な経験と実績を元に治療をさせていただいております。
 

私のモットー

私のモットーとしては、患者様に対して「もし、自分が処置を施されたときに、少しでも不安に思うようなことをしない」ということです。つまり、自分自身であったり、自分の家族に施すように歯科治療を行なってまいりたいと思っております。
 

目指す歯科治療

私の目指す歯科治療は、「口福(幸福)」を目指し、常に努力と学ぶことを惜しまないということです。私のいう「口福」とは、まずお口の中を健康にさせていただきます。その後、それを全身へと導き、ひいては患者様に全身の健康で、幸福な生活を送れるようになっていただきたいということなのです。

院長経歴 Biography


1952年

高知県に生まれる

愛媛県立松山東高等学校 卒業

日本歯科大学新潟歯学部 卒業

蕨歯科クリニック 勤務

1988年

港区赤坂にて、門脇歯科医院 開業