ぱらパラ


★愛情と肉欲

★愛情

レベル八房林檎八房苺八房桃子
1林檎の機嫌はかなり悪い。苺ちゃんは僕に関心があるのかないのか、さっぱりわからない。いまいち、桃子さんには判らない部分がある。
2最近の林檎は僕に冷たい。苺ちゃんは僕のことも少しは気にかけてくれているようだ。桃子さんは僕のことをいったいどう考えてくれているのか。
3林檎から何だかわからない妙な雰囲気を感じることが多い。苺ちゃんは最近僕のことをちょくちょく訊いてくる。桃子さんと会話することが増えたけど、話題は相変わらずただの世間話のレベルだな。
4林檎とは、まあこんなもんだろう。苺ちゃんから相談をされることが多くなった。桃子さんだってちょっとは僕に好意を持ってくれているはずだ。
5林檎はどこかぼんやり上の空、僕の話をまるで聞いていなかったり。苺ちゃんが僕にベッタリ甘えてくるようになった。桃子さんがクラスメイトの女の子みたいに僕と無邪気に戯れるようになった。
6最近は林檎と気楽に話せるようにはなっている。苺ちゃんは僕以外のことはまるで目に入らないような感じだ。桃子さんは今までに見せたことのない、淡い不思議な微笑を僕だけに向けてくれるようになった。
7最近の林檎は僕に甘えてくるようになっている。 (Game Over)
8林檎の目が何かを語りかけている。
9僕は林檎が好きで、林檎もきっと僕が好きだ。
10

★肉欲

レベル八房林檎八房苺八房桃子
1林檎とは、まだ距離があるかんじだ。苺ちゃんは胸ペタだし、背も小さい。桃子さんの唇は甘い。
2たまに林檎は子ネコのように僕に髪をからませ、じゃれついてくる。苺ちゃんはまだまだ子供だけど、まあ、将来は楽しみな感じもある。桃子さんの胸の大きさ。
3林檎は夏で薄着だってのに大胆なポーズをとったりする。苺ちゃんは胸に対してかなりのコンプレックスを抱いているが、あの微妙な大きさは大きさで、男には嬉しいものなんだけど。それにしても、桃子さんはいい身体をしている。
4林檎はスポーツを続けているおかげで、胸が上につんと張っている。最近の苺ちゃんは僕がドキッとするぐらい、女性の顔を見せる時がある。普段の母親の顔と、僕の前で見せる女の顔。
5それにしても、最近の林檎は色っぽくなってきたものだ。見た目は小さくても、苺ちゃんは立派に僕を受け入れてくれる。すべてをさらけ出してくれる桃子さん。
6林檎はためらいもなく隙をみせつけてくるようになった。(Game Over)(Game Over)

Last updated : 2003-01-19
Copyright (C) 2000-2003 koi_san. All Rights Reserved.