不動産の達人サービス

  お勉強しましょ! 不動産売買
越境物

 敷地境界線から木の枝や根・屋根などがはみ出てしまっていないか、チェックしましたか?
こちら側がはみ出している場合と、お隣さんのものがはみ出している場合がありますが、
1 こちら側のものがはみ出している場合は
  お隣さんがそれを容認しているのか、または書面などによる取り決め事項があるのか
2 お隣さんのものが自分の敷地内にはみ出している場合は
  現在の所有者がそれを容認しているのか、書面などで取り決め事項があるのか
について、確認する必要があります。
 認めていたり、取りきめがない場合に限って、木の枝が出ている場合には切るように請求できますし
請求されれば切らなければなりません。
また木の根は勝手に切っても構いませんし、切られても文句は言えません。
ただし権利の濫用はいけませんよ。
裁判所では、枝や根が越境していても、あなたに対して少しも損害を与えないと認めた場合は
あなたの請求を認めないこともあります。
 屋根など、簡単に移動したり壊したりすることが出来ないものが越境している場合は
話は複雑です。個別のケースで対応していくしかありません。
屋根が出ている場合は雨水も屋根に沿って流れる事を忘れずに。
 土の下に埋まっている給配水管の越境については別の項目で。

戻る  HOME