不動産の達人サービス

  〜不動産売買Q&A〜

クーリングオフ
 
Q1. クーリングオフってなに?
 
A1. (1)不動産業者が売主で
    (2)事務所等以外の場所で契約した場合
      は、8日以内であれば契約を解除する事が出来ます。
    ※買主の申し出があった場合は、買主の自宅や勤務場所なら適用除外。
     申し出があってもホテル・飲食店等での契約ならクーリングオフできます。
    ※不動産業者側から「クーリングオフ」出来る旨の通知が書面で交付されてから
     8日間の期間計算が始まります。口頭では認められません。
     書面が交付されなければいつまでも期間計算できませんので、買主はいつでも
     クーリングオフできます。
    ※8日間の計算は告知した日も数えます。
    ※解除の意思表示は、書面で行なわなければなりません。
     内容証明郵便がよいでしょう。
     郵便が8日以内に届かなくてもよく、発信されていればOKです。
    ※代金全額の支払いと引渡しが完了した、つまり契約の履行がなされてしまったら
     もはやクーリングオフは出来ません。
     ただし、業者が一方的に引渡しなどの契約の履行を完了させたとしても
     代金全額の支払いを完了していない買主はクーリングオフできます。
    ※一般個人同士の取引ではクーリングオフの適用はありません。
Q2.   内容証明郵便の書き方は?
A1.  こちらをご覧下さい。「内容証明郵便の書き方」

Q&Aに戻る

HOME