不動産の達人サービス

  〜不動産売買Q&A〜

契約違反による解除
 
Q1. 契約違反による解除とは?
 
A1. 売主買主どちらとも、相手が契約に基づく義務を履行しない時は
    催告の上、契約を解除できるということです。 

Q2. 催告とはどのように?

 
A2. 配達証明付内容証明郵便等の書面を送付します。

Q3. 契約解除の後はどうなるの? 

 
A3. 違約金を請求できます。その後の処理を早めるために、違約金額をあらかじめ
    決めてしまうことが多いようです。一般的には、売買代金の20%としています。
    実際の損害額を算定したりせず、一律20%、ということです。
    不動産業者が売主の場合には20%を超えて違約金額をさだめられません。

Q4. すでに授受された手付金はどうするの?

 
Q4. 売主が違約した時は、買主は、手付金を返した上で違約金も払います。
    買主が違約した時は、売主は、違約金額から20%を控除した額を払います。
 
Q&Aに戻る

HOME