不動産の達人サービス

  不動産相談実例 

融資利用の特約
 
相談
 
不動産業を開業して、まだひよっこの私です。
実家は古くから、不動産業を営んでいますが・・。
  でも、ローン条項については、いくつかのご意見をお聞きしたくメールしました。
  手付を売買価格の1割とします。そして、その残りをローンで払う予定とします。
(実際は、ローンを使用、不使用か、はっきりしていない。
現金割賦もありえるのですが、最終手段として、
ローン 使用をしてもらおうという考えなんですが・・)
ローン不成立の場合、契約失効、効力不発生になります。でも、その場合に、
「融資不成立に伴う契約解除・無」ということにして、手付だけは売主に渡るようにする
ということは、できるのでしょうか?  
実はこの買主は、お金を借りるのに、確定申告2年分が必要とされておりまだそれが
されていないのです。
しかも、銀行から借りずに払う気持ちもあるらしく、水商売で、けっこうしたたかなので、
いろいろしっかり考えてからでないと、 怖い事ですし・・・。
  お恥ずかしい質問です・・・。 お手数だとは思いますが、
お返事宜しくお願いいたします。
回答
「融資利用の特約による解除」の特約は 有でも無でもかまいません。
なにしろ、特約ですから・・・。  
不動産取引はかなり昔からありますが ,いわゆる住宅ローン制度は
昭和30年代あたりからの比較的最近のものである為に
「特約」としてあとから付け足したものです。  
 融資利用の特約、ローン条項を適用させて契約解除する場合は
「白紙解除」が 一般的ですが、
当事者間でそのような取り決めを するのはかまわないとおもいます。  
 
 したたかな買主と言うのはどの程度の方か 分かりませんが、
融資の見こみをつけてから、
ローン条項はつけないで(つける必要がない状態で)
契約をするのが良いのではないでしょうか?
   
 参考になりましたでしょうか?
今後とも当サイトを宜しくお願い申し上げます

他の相談実例

HOME