弐・皆神山の七不思議


 皆神山の探訪記事を幾つかのホームページで見掛ける。たいてい駐車場の看板とカゴメ之宮の石碑に驚いてレポートしているが、日本のピラミッドということに関しては拍子抜けしているようだ。私も初めの頃は何度訪れても「ここがピラミッド?、」という気持ちがとれなかった。
 そこで、皆神山の七不思議をご紹介しよう。これを知っていればあなたが皆神山を訪れた時、その不思議を楽しめることだろう。

不思議・一 天の岩戸

 皆神山の南側の中腹にある古墳で、天の岩戸神社と呼ばれている。細かい積み石の上に巨大な天井岩が乗っている。奥には三枚の巨石があって、洞窟の入口を塞いでいるようにも見えることから、皆神山内部に通じる通路が隠されているとも言われている。タバコの煙が吸い込まれていくことから、岩の隙間に風が流れ込んでいるのが分かる。これも内部に空洞がある証拠だと言う。
 祠の中はかなり不気味な雰囲気であり、霊感が強くない者でも長く入っていられない妖気が感じられる。ひょっとしたら霊的な意味があるのかもしれない。

不思議・二 底無し沼

 皆神山山門のすぐ横にある二つの池は、一見浅く見えるのだが実は底無し沼と呼ばれるほど深い。かつて地元の郷土史研究家、栗林亨氏が物干し竿を繋げて調べたところ、十メートル以上の深さがあることが分かった。かつてここで修行をしていた修験道の行者達が生活水を溜めるために掘ったとも言われているが、それにしては深すぎる気がする。また、独立山の山頂にこのような水が溜まるのも不思議である。皆神山の表面を包んでいる粘土層が水を通さないからだとも思われるが、それこそ皆神山人工造山説の証拠でもあるのだ。

不思議・三 黒山椒魚の産卵地

 普通、山奥の奇麗な清流にしか産卵しない黒山椒魚が、なぜ山頂の溜め池を産卵地に選んだのかは未だに謎なのである。

不思議・四 謎の井戸

 皆神山の東側山頂の最も高い所に富士浅間神社がある。この神社は大本教の方が建てたものなのだが、社の裏手に回ると小さな穴がある。これは、今は埋まっているように見えるが、実はかなり深く、底無し沼まで繋がっている言われている。空気穴として池の水量を調節しているらしい。井戸を取り囲んでいる岩に磁力があるのか、磁石が狂う。何のためにあるのか、その実態は不明なのである…

不思議・五 小丸山古墳

 皆神山の凹んだ部分から15分ほど松代寄りに下ったところに小高い丘がある。これが小丸山古墳で、古人大兄皇子の墓とされているが定かではない。大正時代には天照大御神の墓として評判になった。「サンデー毎日」によると、発掘調査されたことがある。横から掘ったのだが固い岩盤に阻まれ途中で止めてしまったという。古墳の下には2m四方の石棺が埋まっているらしいが、それが何なのかは謎なのである。
 天の岩戸神社の丁度反対側に位置していて、ここもまた長時間いられない不気味な雰囲気を感じる。霊的な波動が出ているのかもしれない…

不思議・六 大日堂

 皆神山の松代正面に向いた場所に大日堂がある。大正時代に宮尾儀角という人が、「小丸山古墳は天照大御神の御陵である。」と発表し、大勢の人達が参拝に集まったという。今はその面影もないが、堂の裏にはその説の発端となった「天照大御神」の文字がある石塔がある。捜してみるのも一興である。

不思議・七 湧水

 大日堂入口のすぐ横に皆神山からの湧水が懇々と出ている。いつ行っても水を汲みに来た人が後を切らない。近郷の人達には美味しい水として知れ渡っているのだ。山頂の溜め池同様、独立山である皆神山から湧き出しているのが不思議なのである。松代の古老の話によれば、山頂にゴルフ場が出来てから水の質が落ちたとも言うが、今でも十分美味しい水である。ひょっとしたらピラミッドパワーが秘められているかもしれない。

不思議・補充

 大日堂の横に山頂に向かう登山道がある。この道は皆神神社への正式な参拝道だったらしいが、現在では反対側に舗装された車道があるので寂びれた感じである。3−40分で小丸山古墳に出る。そこから20分ほどで皆神神社に着く。参拝を済ませたら、大鳥居を抜けて下る道に出てみよう。ここも昔の参道で安山岩の巨石が点在している。しばらく行くと天の岩戸神社の上に出る。
 下に降りたら左回りで皆神山を回ってみる。「空塚」と呼ばれる塚があり、それを挟んで皆神山に掘られた大本営洞窟の跡があるはずだが、現在は全く分からない。グルリと反対に回ると、ほとんど人が通らない農道の横に石を積んで塞がれた洞窟の入口がある。危険なのであまり近寄れないが、いまや既成事実すらなかったことにされようとしている皆神山大本営の貴重な跡地なのである。しばらく行くと田圃の端に水が湧き出ている場所がある。ここはもう一つの湧水ポイントであまり知られていないのだ。いつも誰かが水を汲んでいる大日堂横と違って水だけが湧き出している秘密のポイントなのである。
 二時間ほどで一周できる秘密の皆神山ハイキングルートである。ここを歩けばほかにも発見があるかもしれない。一度探検してみてはいかがでしょうか…。

Copyright.2 000-2008 Good Weather Studio.all rights reserved.