高田馬場「GLASS ONION」

 高田馬場駅から明治通りに向かって五六分歩いた左側という一等地にある粋なお店です。音楽好きな学生さんがよく集まるんじゃないでしょうか。ここは確かノーマンが所属するPIXYSがときおりライブをするところで、そんな関係で野沢師も出ることになったのではないでしょうか。
 お店はそんなに広くはありません。ライブの時でも20人も入ればいっぱいになってしまいます。もともとライブハウスではないので仕方ないでしょう。マスターは元「あのねのね」の付き人をしていたという方で明るい元気のいい方です。ご自分でも唄うということで、この日も三曲ほど披露してくれました。「あのねのね」の付き人ということで、半分コミックな感じの唄です。町のピンサロに勤める外国人「ナターシャ」の唄はいまだに耳に残ってしまって困っています。
 お店の名前が示す通りビートルズファンでもあるらしく、お店の入口には本物のレコードをメニューに仕立てたアイデア看板もあって、いかにも学生の街のお店という活気があります。ライブハウスにはない暖かさが感じられました。

NOZAWA WORKS

Copyright.2 000-2004 Good Weather Studio.all rights reserved.