LAのユニヴァーサル・スタジオは、丘の上の映画街ユニヴァーサル・シティの中にある。とても静かで綺麗な環境だ。6月頃はそれほどでもなかったが、7月になると溢れ返るほどの人出になった。ロスのダウンタウンからすると別天地、ここでは人々もリラックスし、観光を楽しんでいる。
スタジオの手すりからの景色。果てしない緑に囲まれている。
出入り口の赤絨毯。
スタジオの中はこんな感じ。至る所にカフェや出店がある。
ジュラシック・パーク。私は最前列だったが、ホースで水をぶっかけられ、ラストでは大量の水を浴びて半魚人になった。最後にサバイバル切符というのを渡される。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「バック・ドラフト」「ターミネーター2:3D」などのアトラクションに入る。
「ウォーター・ワールド」映画は大したことなかったが、アトラクションのひとつで、スタントショーが見れる。ここもバケツやホース水をかけられる客が続出。私は後方の席だったので助かった。スタントマン達はかなりの悪乗り。