歴代映画ベスト100 (Imdbによる読者投票

IMDb・・・米の最大映画データベースでの読者投票による順位です。


Top 100 movies as voted by imdb users

順位

タイトル

製作国

監督

コメント

1

ゴッドファーザー

F・F・コッポラ

ファミリーの絆

1972

2

ショーシャンクの空に

ティム・ロビンス

知力を尽くした脱走劇

1994

3

シンドラーのリスト

S・スピルバーグ

高評価です

1993

4

アメリカン・ビューティ

サム・メンデス

美は妄想か・・?

1999

5

カサブランカ

マイケル・カーティス

時のたつままに

1942

6

市民ケーン

オーソン・ウェルズ

この位置です

1941

7

スターウォーズ

ジョージ・ルーカス

SW信者がいっぱい

1977

8

ゴッドファーザーU

F・F・コッポラ

二部もこの位置

1974

9

七人の侍

日本

黒澤 明

\(^O^)/

1954

10

カッコーの巣の上で

ミロシュ・フォアマン

完璧な作品

1975

11

博士の異常な愛情

UK・米

S・キューブリック

セラーズ七変化

1964

12

インディ・ジョーンズ

S・スピルバーグ

伝説の聖櫃を求めて

1981

13

裏窓

A・ヒッチコック

ヒッチのトップはこれ

1954

14

ユージュアル・サスペクツ

ブライアン・シンガー

ラストやられた

1995

15

SW/帝国の逆襲

アーウィン・カシュナー

SWは永遠だ

1980

16

サイコ

A・ヒッチコック

ベイツ・モーテルの怪人

1960

17

プライベート・ライアン

S・スピルバーグ

悪夢のオマハ・ビーチ

1998

18

パルプ・フィクション

Q・タランティーノ

構成のオルガズム

1994

19

羊たちの沈黙

ジョナサン・デミ

やほークラリス

1991

20

北北西に進路を取れ

A・ヒッチコック

ヒッチ強し!

1959

21

素晴らしき哉人生

フランク・キャプラ

泣ける最高傑作

1946

22

ライフ・イズ・ビューティフル

イタリア

ロベルト・ベニーニ

人生達人ですね

1997

23

シックス・センス

M・ナイト・シャマラン

なるほど、なるほど

1999

24

アラビアのロレンス

UK

デヴィッド・リーン

砂漠の七つの知恵の柱

1962

25

12人の怒れる男たち

シドニー・ルメット

観客の目は鋭い!

1957

26

グッド・フェローズ

マーティン・スコセッシ

少し疑問です・・・

1990

27

トイ・ストーリー2

ジョン・ラセッター

未見(観なくては)

1999

28

アラバマ物語

ロバート・マリガン

郷愁を誘う父子映画

1962

29

めまい

A・ヒッチコック

マニアックな映画ですが

1958

30

突撃

S・キューブリック

戦争法廷劇

1957

31

ファイト・クラブ

デヴィッド・フィンチャー

石鹸とヴァイオレンス

1999

32

マトリックス

ウォシャウスキー兄弟

CG映像革命

1999

33

L.A.コンフィデンシャル

カーティス・ハンソン

腐敗に立ち向かう男たち

1997

34

タクシー・ドライバー

マーティン・スコセッシ

モヒカン・デニーロ爆発

1976

35

マルコヴィッチの穴

スパイク・ジョーンズ

未見(穴・・・)

1999

36

マルタの鷹

ジョン・ヒューストン

ボギー=マーロー

1941

37

第三の男

UK

キャロル・リード

ラストシーンに溜息

1949

38

フリッツ・ラング

未見

1931

39

オズの魔法使い

ヴィクター・フレミング

虹の彼方に

1939

40

ウォレスとグルミット

UK

ニック・パーク

未見

1993

41

雨に唄えば

ケリー&ドーネン

ミュージカル黄金時代

1952

42

チャイナ・タウン

ロマン・ポランスキー

ラストに驚愕

1974

43

Uボート

ウォルフガング・ペーターゼン

潜水艦モノ最高傑作

1981

44

レイジング・ブル

マーティン・スコセッシ

デニーロ、ペシ

1980

45

地獄の黙示録

F・F・コッポラ

ヘリとワグナー

1979

46

続・夕陽のガンマン

イタリア

セルジオ・レオーネ

クリント&クリーフ

1966

47

戦場にかける橋

UK

デヴィッド・リーン

イギリス軍人の心意気

1957

48

イヴの総て

J.L.マンキーウィッツ

三人の美女競演

1950

49

サンセット物語

ビリー・ワイルダー

過ぎ去りし日の大スター

1950

50

グリーン・マイル

フランク・ダラボン

幻想的刑務所映画

1999


51

お熱いのがお好き

ビリー・ワイルダー

大爆笑ラスト

1959

52

モンティ・パイソン/ホリー・グレイル

UK

テリー・ギリアム&ジョーンズ

未見

1975

53

マグノリア

P.T.アンダーソン

未見

1999

54

深夜の告白

ビリー・ワイルダー

未見

1944

55

how the grinch〜

チャック・ジョーンズ

未見(TV)

1966

56

2001年宇宙の旅

米・UK

S・キューブリック

スペース・オデッセイ

1968

57

アメリカン・ヒストリーX

トニー・ケイ

未見

1998

58

ラン・ローラ・ラン

トム・ティクヴァ

走るローラを観るアホー

1998

59

羅生門

日本

黒澤 明

藪の中

1950

60

失われた時を求めて

J・フランケンハイマー

未見

1962

61

レザボア・ドッグ

Q・タランティーノ

タランティーノ出世作

1992

62

グラディエーター

リドリー・スコット

コロシアムの美学

2000

63

時計仕掛けのオレンジ

UK

S・キューブリック

管理社会への警鐘

1971

64

ブレイブハート

メル・ギブソン

フリーダム!

1995

65

インサイダー

マイケル・マン

タバコ業界の嘘を暴く

1999

66

エイリアン

リドリー・スコット

宇宙ホラーの出発点

1979

67

スミス氏都へ行く

フランク・キャプラ

アメリカそのもの

1939

68

黄金

ジョン・ヒューストン

どんなのだっけ・・・

1948

69

黒い罠

オーソン・ウェルズ

未見

1958

70

スティング

ジョージ・ロイ・ヒル

軽妙でお洒落な映画

1973

71

ファーゴ

コーエン兄弟

雪と血のブラックコメディ

1996

72

ブレード・ランナー

リドリー・スコット

レプリカントの挽歌

1982

73

アマデウス

ミロシュ・フォアマン

モーツァルトとサリエリ

1984

74

日本

黒澤 明

日本版リア王

1985

75

ジョーズ

S・スピルバーグ

真夏の恐怖

1975

76

モダン・タイムス

C・チャップリン

現代社会を皮肉る

1936

77

街の灯

C・チャップリン

you....?

1964

78

キートン将軍

B・キートン

未見

1927

79

ストレイト・ストーリー

デヴィッド・リンチ

未見

1999

80

地上より永遠に

フレッド・ジンネマン

印象そんなにない

1954

81

レオン

仏・米

リュック・ベッソン

少女と殺し屋・・

1994

82

自転車泥棒

イタリア

ヴィットリオ・デ・シーカ

ネオリアリズム

1948

83

アニー・ホール

ウディ・アレン

キートンのファッション

1977

84

セレブレーション

デンマーク

トマス・ヴィンダーベア

  未見

1998

85

エイリアンU

ジェームス・キャメロン

奴らは群れでやってくる

1986

86

我輩はカモである

レオ・マッケリー

未見

1933

87

アイアン・ジャイアント

ブラッド・バード

ポップでレトロなアニメ

1999

88

ウェスタン

伊・米

セルジオ・レオーネ

フォンダ、ブロンソン

1969

89

アフリカの女王

ジョン・ヒューストン

ボギー主演賞

1951

90

大脱走

ジョン・スタージェス

見事な脱走娯楽劇

1963

91

オール・アバウト・マイ・マザー

スペイン

ペドロ・アルモドヴァル

未見(観たい)

1999

92

プリンセス・ブライド・ストーリー

ロブ・ライナー

意外・・・?

1987

93

スリング・ブレイド

B・B・ソーントーン

知恵遅れの男の知恵

1996

94

グローリー

エドワード・ズウィック

南北戦争時の黒人部隊

1989

95

用心棒

日本

黒澤 明

三船最高!

1961

96

セブン

デヴィッド・フィンチャー

凶暴なラスト

1995

97

第七の封印

スウェーデン

イングマル・ベルイマン

未見

1957

98

見知らぬ乗客

A・ヒッチコック

息もつかせぬ展開

1951

99

卒業

マイク・ニコルズ

S&G

1967

100

もののけ姫

日本

宮崎 駿

驚くなかれ

1997

紫は米以外の国。赤は日本映画。


寸評:

IMDbから順位ファイルをそっくりいただいてきましたが、あえて掲載します。
映画評と同じく映画ランキング評というのも成り立つと思ってますので(著作権大丈夫だよね(笑))
まあ圧力がかかれば撤去しますが・・・(かかるわけないなぁ・・・でも何が起こるかわからないネットの世界)
非営利・個人趣味なんで危なくない橋を渡ります。(ちょっと神経質すぎかな)

題など翻訳しましたが、上の通りです。
作品ごとの投票数は3000規模から40000近くに至るまでバラツキがあるので、一概には言えない
のですが、批評家選定とはまったく別の様相を呈しております。
あ、上の投票者たちは映画を観てる!という実感と、ささやかな喜びがわいてきました。
と同時に米映画の圧倒的な強さ・・・!
IMDbには米以外の英語圏からのアクセス、さらに東洋からのアクセスなどもあるので、他国の作品が
もっと選ばれて当然にもかかわらずこの強さです。
米資本が関わっている映画はなんと81%に達しました。日本映画は四本です(ちょっと嬉しいですね)。

それと新作映画が強いです。印象が強いため、これは無理のないところかな。
トップの「ゴッドファーザー」。私的にはトップの作品ではないのですが、これを好きな方は多いです。
あらゆる層に受け入れられるテーマ(ファミリーの絆)を描いているのが強みでしょう。
二位の「ショーシャンクの空に」これも大好きな方が多いので、なんとなくこの位置はわかる気がします。
私としては刑務所モノとしては「大脱走」や「ミッドナイト・エクスプレス」のほうが好きです。
三位の「シンドラーのリスト」には??、どうしてこんなに人気があるんでしょうね。
もちろん卓越した映画であることは認めますが、一度この映画の人気度の原因を探ってみたいものです。
四位の「アメリカン・ビューティ」の高評価。
その後に「カサブランカ」が入ってくるのは当然かな。
「風と共に去りぬ」「俺たちに明日はない」「真夜中のカウボーイ」といった作品が姿を消してるのが気になります。

監督別ではヒッチコックが強い! スピルバーグ、リドリー・スコットも人気があります。
黒澤の「七人の侍」は大健闘。他に二作を送り込んでいるので、黒澤のカリスマ性はまだ生きてますね。
他の日本の監督作品がないのがさびしいです。
100位にかろうじて食いこんだ「もののけ姫」。これも意外です。(米では圧倒的支持を受けてますが)

このランクは完全な個人の好みの集積なので、私ごときがコメントしてもしかたないですが、
それにしても面白い順位でした。
アート系はほぼ全滅してますね(笑)

Home