睡眠時無呼吸症候群のいびき

この例は約20秒の無呼吸で比較的短い方です。

平均的には30秒、最も長い例では、2分30秒という信じられないほど長いものもあります。

いびきを繰り返した後静かになり、呼吸が停止。
この間、息をしようとしているがノドの壁が吸い付いたようにひしゃげていて、空気が入ってこない。
その後、あえぐような呼吸で息が再開し、またイビキが始まっています。
これが繰り返されます。

人によっては、イビキが目立たず、呼吸再開時のあえぐような呼吸だけのこともあります。