いびき・無呼吸の治療

いびき・無呼吸の治療方法は、その原因・重症度によって異なります。したがって、まず検査をうけて、重症度などを明らかにすることが必要です。最も多い肥満を伴った睡眠時無呼吸症候群の場合は無呼吸を防ぐ治療方法をおこないながら体重を減量することが最も望ましい治療方法です。            

 トップページに戻る


無呼吸・イビキを防ぐ治療方法

原因に対する治療


進む