トピックス
最新号
既刊号
索引
投書・投稿
リンク集

ホームページ開設にあたって

 国際主義労働者
全国協議会とは





万国の労働者団結せよ!
国際主義労働者全国協議会
The National Council of Internationalist Workers
2009年9月より週刊「かけはし」をJRCL  東京都台東区浅草1-18-3遠藤ビル3F-B
と共同編集で発行しています              労働者の力 社
     TEL・FAX 03-5848-4281 
  振替口座00110-2-415220 
かけはし最新号2016年8月29日(第2433号)

※紙面のうち本サイトに掲載のものにリンクをかけてあります。
タイトルをクリックしてご覧下さい。

■天皇の「生前退位」メッセージをどう見るか?天野恵一さん(反天皇制運動連絡会)に聞く(1面)
■天野恵一さんインタビュー「新しいXデー」との闘いへ(2〜3面)
■ヒロシマ平和への集い2016(3面)
■沖縄からの報告:高江ヘリパッド建設阻止連日行動(8・8〜8・19)(4面)
■沖縄に連帯する東京の行動(8・5、8・8)/コラム「架橋」(5面)
■D・ハーヴェイとの対話「新自由主義」という政治構想(6〜7面)
■FI青年キャンプから(7面)
■韓国はいま:自然と共同体破壊する海軍基地(8面)

前号「かけはし」はここをクリックしてください


カンパ送り先:郵便振替口座
 
新時代社:00290-6-64430 
労働者の力社:00110-2-415220


 購読受付をしています
(開封 3ヶ月4600円)
振替口座00110-2-415220




更新日2016年8月25日
 
更新情報
2011.03.24  投稿 すべての「想定」を越えた東日本大地震ー犠牲者を悼む 石森
2011.03.23  投稿 被災地からの通信 (1)    高橋喜一
2011.03.23  投稿 被災地からの通信 (2)    高橋喜一
2011.01.10  投稿 民衆にとっての菅内閣打倒のスローガンが必要となるか? 川端
2010.11.22  投稿 中国の次期主席候補と言われる習近平および関連の諸問題 川端
2010.10.04  投稿  尖閣列島と東アジア―九月末、 川端康夫
2010.09.27   2010年の現在と世界ー経済における「国際主義の不在」について 川端
2010.09.19  投稿 八月十八日の戦闘ー樋口さんの兄さんについておよび諸感想 川端
2010.08.22  投稿  選挙後に感じ取れる読売新聞の変化―菅内閣応援・激励か 川端
2010.06.28  投稿 菅民主党の主張の中心は、アメリカ追従と消費税の更なるかさ上げ
2010.06.10  投稿  情勢(時代認識)と方向性に関する視点メモ 川端康夫
2010.02.10  投稿 検察、巨大メディアによる3党連立政府の解体策動をゆるすな
2010.02.08  FI16回世界大会 国際情勢草案 フランソワ・サバド
2010.02.08  FI16回世界大会 気候変動とわれわれの任務決議草案 ダニエル・タヌロ
2010.01.19   シリーズ ふざけるな!労政審    神谷哲治
2009.11.12   国際主義労働者全国協議会21回総会コミュニケ
2009.10.26  FI16回世界大会決議案「気候変動についての報告」
2009.10.26 <検討資料> 根本的な解決が必要である−1974年6月    
2009.09.09 FI16回世界大会議案・( 国際委員会の決議草案)
2009.07.17 最新号に第232号を掲載 「労働者の力」は本号で停刊しました
2009.04.28  世界社会フォーラム(WSF) 新たな出発印
2009.03.14  パキスタン人民党、独裁的政治へ傾斜
2009.01.07  【資料】反貧困世直しイッキ!大集会宣言 
2008.03.15 ポーランド/ブドリク労働者からの国際アピール 
2007.03.27 フランス左翼内で何が進んでいるのか
2007.03.27 世界社会フォーラム(WSF)  権力を人民へ
2007.02.25  メキシコ  オアクサカ、悪逆な抑圧との戦闘
2006.09.09 声明―(レバノン)革命的共産主義グループ
2006.09.09  イタリア 共産主義再建党からの除名を受けて
2006.03.16 EACL、5月に「パリフォーラム」を計画
2006.01.31 イギリスレスペクト大会―後退と好機
2005.11.23 ブラジル 労働者党(PT)に、党の歴史上最も深刻な危機
2005.05.26 マルクス主義 守るべきテーゼ ベンサイード
2003.05.25 投稿欄に「電気通信産業民営化の行き着く先は」
2003.02.25 危険に満ちた世界の幕開けと革命派の責任(全文)

    問い合わせ・購読申込・投書・投稿は sinter@leo.interq.or.jpまで