ビーケーワン ←ミカコちゃんの歌集「若月祭」と「横断歩道」が1冊になりました

梅内 美華子 紹介





歌人

梅内 美華子(ウメナイ ミカコ)

1970年4月28日、青森県八戸市生まれ

1991年第37回角川短歌賞受賞

2001年、「若月祭」で第一回現代短歌新人賞受賞

歌集 「横断歩道(ゼブラ・ゾーン)」(雁書館)

   「若月祭(mikazukisai)」(雁書館)

   最新刊「火太郎(ほたろう)」(雁書館)2,700円(税抜き)

歌合せ 小林恭二著「短歌パラダイス」(岩波新書)
                                など


ハミングバード 梅内美華子HP
ミカコちゃんの↑ホームページです。クリック!


あたしがミカコちゃんと出会ったのは高校の頃でした。

同級生だったのです。

その時はもう、ミカコちゃんは短歌を書いていました。

今もずっと書きつづけています。



第3歌集の「火太郎」読後の感想は「むせ返るような」

でした。一口齧ると、口の中で倍に膨らみ、それがまた

倍に膨らむ。三十一文字の中に驚くほどの広がりがある。

今回の歌集では特に、思わずむせてしまいそうな程、そ

れを感じました。


短歌を読む楽しみは、歌の世界の中で、一瞬何かと邂逅

することです。

自分の過去、読み手の心、見知らぬ未来、とりまく社会。

ミカコちゃんの短歌を読んでの私個人の感想を記すことに

よって、ここで、あなたに短歌を楽しむきっかけを作って

もらうことができれば、とても嬉しく思います。

(ここに記す感想は、あくまでも私個人の勝手なもの
 であり、ミカコちゃんの体験に基づくものではない
 ことを念のため申し添えておきます)

←MENUをクリック!作品紹介と感想文だよ。