Dharma & Greg
ダーマ&グレッグ

★ 第5シーズン再放送中!!(〜03月19日) ★

■ What's New ■
「Episode List」に再放送日時を追加。(2004.03.13)

Cast
エキセントリックなキャストたちの紹介。
Episode List
これまで放送された分の紹介。

Overview


「ダーマ&グレッグ」は、米ABC放送で放映されたホームコメディ。
 この作品、僕には楽しくてしょうがないです。エキセントリックな登場人物たちが繰り広げる、時には訳のわからない、時にはエッチネタのドタバタは、既成の価値観すらも笑いの種にしてしまうバイタリティがあります。
 アメリカでは、97年放送開始、2001年10月からの第5シーズンがラスト・シーズンとなり、2002年4月に放送終了しました。
 日本では99年11月からNHK総合にて放送開始。第5シーズンが2003年3月1日から9月6日まで放送されました。

 このページでは、この「ダーマ&グレッグ」の番組についての紹介をしています。
 番組の情報については、「ダーマ&グレッグ推進委員会」のメンバーの方々のありがたいご協力をはじめ、次のサイトなどからも情報を得ています。

「KDI 海外ドラマ情報ページ」
「Dharma & Greg (a Titles and Air Dates Guide)」

簡単な内容の紹介など

 グレッグは連邦検事。大金持ちの両親のもとでアメリカ上流階級(ハイ・ソサエティってか?)を支えるべく、しかるべき教育を受けたエリート。秩序を重んじ、完全な計画を立てて実行することに無上の喜びを覚える。
 そのグレッグが地下鉄の駅で出会ったのはブロンド、細身の美女・ダーマ。

 ダーマは60年代、70年代のヒッピーの世代の両親に育てられた天然児。とにかく反体制的であることをよしとする父親と、チベット密教的な思想を持つ母親とに育てられたひとり娘。社会的な道徳、規範というものに囚われない、見事なまでの素直さと奔放さを身につけた彼女もまたグレッグをひとめ見て気に入り、すぐに一緒に暮らす気になる。

 ふたりは出会ったその日に結婚することになる。しかしお互いの人生観の違いから日常感覚まで、何からなにまで違うふたり。そこにさらに、それぞれの両親の価値観や家庭観の違いまで加わって、ダーマとグレッグの結婚生活は波乱万丈。

 家族、家庭、夫婦、仕事、娯楽、セックス……。サンフランシスコに暮らす若い夫婦の生活を、日常的な視点に注目して繰り広げるちょっとエッチでドタバタなホームコメディ。

 そうそう、「ダーマ」の意味はヒンズー教の「徳」、または仏教では「法」を表す言葉。「万物の究極の真実」を意味する言葉でもあるらしい。「達磨」の語源。

 2001年からの第3シーズンでは、グレッグは検事局を辞めて自分で法律相談の事務所を構えました。
 そして、2001年7月から2002年2月までは、第4シーズン。アメリカで2000年の秋にスタートしたシリーズが放送されました。
 そして2003年3月から始まった第5シーズンも、9月6日の放送で無事、最終回を迎えました。

放送データ------------------by ろーれんす@「ダーマ&グレッグ推進委員会」------
------------------------------------------------------------------------
制作/チャック・ロリープロダクション、20世紀フォックス・テレビジョン
出演/ダーマ(ジェナ・エルフマン)、グレッグ(トーマス・ギブソン)、
   キティ(スーザン・サリバン)、アビー(ミミ・ケネディ)、
   エドワード(ミッチェル・ライアン)、ラリー(アラン・レイキンズ)、
   ジェーン(シェイ・ドリーン)、ピート(ジョエル・マレー)ほか
放送/米ABC 1997年9月25日〜 
   NHK総合 1999年11月12日〜2002年2月2日
         2003年3月1日〜2003年9月6日
------------------------------------------------------------------------

(2001.04.07. 部分的に改稿)
(2001.09.04. 最後1文を追加)
(2002.02.12. 部分的に修正)
(2003.08.20. 放送日時修正)
(2003.09.06 放送経緯修正)

↑[このページの先頭へ]