大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック(小児・成人、ホワイトニング、漂白、ブリーチング、インプラント矯正、歯ならび治療)城東区鶴見区からもたくさんの患者さんが来院されています

 
大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニックのロゴ
大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック漂白・ブリーチング
 白い歯って憧れちゃいますよね。第一印象も違ってくるから、積極的になれたり、性格まで明るくなったり。いろいろなことに有利に働くことが多いみたいです。歯を白くするには歯を削って白い人工の歯を接着する方法がありますが、「漂白」の場合、歯は全く削らずに過酸化尿素などの漂白剤を用いて白くすることができるのです。専門家による オフィスブリーチング で歯を白くし、みなさんにご家庭で行っていただくホームブリーチングを併用することで、白い歯を維持します。強い着色の場合はオフィスブチーチングを繰り返し行い、徐々に白くしていきます。オフィスブリーチングとホームブリーチングのバランスが大切です。

オフィスブリーチング 2000円/1本  (4〜6回必要)


大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック漂白・ブリーチングの効果
 一般的に黄色系統の色は白くなりやすく、ねずみ色系統の色は白くなり難い傾向がみられます。天然歯のみ漂白でき、 人工歯(かぶせやつめもの)は漂白できません。一時的に歯がしみる事がありますので、知覚過敏のひどい人は受付で申し出てください。 又、白くなる程度は個人差が大きいですので、治療開始前によく相談し、納得してから治療を開始しましょう。

 漂白はこんな方におすすめです。
   加齢とともに変色してきた歯
   タバコやコーヒーなどによる強い着色
   神経が死んで変色した歯

大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック漂白・ブリーチングの害
  漂白して歯が悪くなることはありません。漂白後、歯肉が白くなったり少し痛む場合もありますが、1〜2日で元に戻ります。また、漂白後、2〜3日は歯の光沢がなくなることもありますが、虫歯になりやすくなったり歯が折れやすくなるということは全くありません

大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニックPMTCプロフェッショナルケア
  漂白よりも簡単に、安く歯を白くしたい人にお勧めなのがPMTCです。
  PMTCは、漂白とは違い、歯の表面についた色素を磨いて除去するものです。  たとえて言うなら、陶器の湯飲みについた茶渋を漂白剤で落とすのがブリーチング、洗剤で磨くのがPMTCです。 毎日のブラッシングではなかなか落とせない着色や、歯と歯の間の汚れなどを専門の知識を持った歯科医師や衛生士がきれいに磨きます。自分では気づかなかった汚れまで落とせるので、虫歯や歯周病の予防にもおすすめです。
月に一度、美容院に行くつもりで、歯医者さんでPMTC、歯を白く、健康に保つための第一歩です。

初回 10000円/30〜60分  2回目以降 5000円/15〜30分

大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニックHOMEロゴ
大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニックメニュー

クリニック紹介 すてきな笑顔のために 治療例(でこぼこ、出っ歯、受け口、部分矯正)

装置・治療期間・治療開始時期について料金支払いプランについて 顎関節症について
歯の漂白について Q&Aコーナー モニター座談会

大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック顎関節症
 顎関節症(がくかんせつしょう)とは、主に顎の関節やその周囲に起こる痛み、機能障害などを起こしている状態のことをいいます。
 口を開けるとあごが痛い、音がする、口が開けにくいなどの症状が現れたら要注意! 顎関節症の症状にはほかにも肩こり、頭痛、腰痛など顎とは関係のないようなところにも現れることがあります。20歳代の女性に多いと言われていますが、子供や男性の患者さんも増えています。
 原因はかみ合わせが悪かったり、口の開け過ぎやけがなどいろいろと考えられますが、ストレスが原因になることもあるようです。

大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック顎関節図解
こんな症状にご注意
・口が開けにくい、開けると痛い
・口を開けると顎の音がなる(パキ・ボキなど)
・偏頭痛がある
・よく肩がこる
・歯ぎしりをする

大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック顎関節の仕組み(右図)
 口を大きく開けると、下顎頭の部分が回転しながら前方にすべり降りていきます。このとき、下顎頭の上にある関節円板も一緒に移動するのですが、顎関節症の場合、関節円板の移動がスムーズにできないことがあります。このとき、パキ・ポキなどの音が出ることもあります。

大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック顎関節症の治療
 まず、原因を見つけて、それに合わせた治療をしていきます。かみ合わせが原因の場合には、ボクシングのマウスピースのような器具を使って治療をすることがあります。この場合、治療には一部保険が適応されます。

大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニック顎関節症の予防
 まずはかみ合わせが悪くならないように気をつけましょう。姿勢をよくし、足を組まないように気をつけるなど、体の左右のバランスがとれるように心がけると効果的です。日頃からよくかんで食べるようにすることも大切です。


当院での顎関節症の治療は、かみ合わせが原因と考えられる方を対象に、
矯正治療を前提として行っております
ご相談の結果、当院での治療ができない場合もありますので、あらかじめご了承下さい

顎関節症に関するお問い合わせは、お電話や来院時のご相談でも受け付けております
←BACK PAGE         NEXT PAGE→
大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニックHOMEロゴ
大阪市旭区の歯並び専門の歯医者さん、(医)いしかわ矯正歯科クリニックメニュー

クリニック紹介 すてきな笑顔のために 治療例(でこぼこ、出っ歯、受け口、部分矯正)

装置・治療期間・治療開始時期について料金支払いプランについて 顎関節症について
歯の漂白について Q&Aコーナー モニター座談会

(医)いしかわ矯正歯科クリニック  〒535-0013大阪市旭区森小路2-1-10石川ビル2F
TEL:06-6955-7100 フリーダイヤル:0120-695578