おくすり110番
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭コ-ナ-

成分(一般名) 安息香酸ナトリウムカフェイン
製品例 安息香酸ナトリウムカフェイン、アンナカ ・・その他(ジェネリック) & 薬価
区分 強心剤/カフェイン系/中枢興奮・鎮痛剤

  PR

   概説    作用    注意    効能    用法    副作用
概説 眠気をとったり、頭痛をやわらげるお薬です。
作用脳の神経に興奮的に作用し、精神活動をよくします。眠気や疲労感をとったり、頭の重い感じをスッキリさせます。他の頭痛薬の鎮痛効果を助ける働きもします。
注意
【診察で】
  • 持病やアレルギーのある人は医師に伝えておきましょう。
  • 別に薬を飲んでいる場合は、医師に伝えておきましょう。

【注意する人】

胃潰瘍、心臓病、緑内障のある人は、慎重に使用します。

【飲み合わせ・食べ合わせ】

喘息の薬のテオフィリン(テオドールなど)との併用により、副作用がでやすくなります。

【使用にあたり】
  • 指示された用法用量どおりに、正しくお飲みください。
  • 寝つきが悪くなりますので、特別な理由がないかぎり、夜遅くの服用は控えます。
効能 ねむけ、倦怠感、血管拡張性及び脳圧亢進性頭痛(片頭痛、高血圧性頭痛、カフェイン禁断性頭痛など)。
用法 安息香酸ナトリウムカフェインとして、通常成人1回0.1〜0.6gを1日2〜3回経口投与する。なお年齢、症状により適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
副作用 少量でしたら、副作用はほとんどありません。多めに服用すると、手のふるえ、動悸、頻脈などが出現します。

  • 手のふるえ、動悸、頻脈、不整脈、不眠、不安、瞳孔散大、吐き気
   概説    作用    注意    効能    用法    副作用
  





用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
すべての副作用を掲載しているわけではありません。いつもと違う「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。
症状に合った薬が適正に処方され、また正しく使用するかぎり、重い副作用はめったに起こりません。まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。
おくすり110番病気別の薬くすり本NAVIおくすり鑑定妊娠とくすり禁忌薬副作用薬価Drug Yaboo!

スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭してネ !
Good luck & Good bye