おくすり110番
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-

成分(一般名) 消化酵素複合剤
製品例 タフマックE配合カプセル ・・その他(ジェネリック) & 薬価
区分 健胃消化剤/消化酵素複合剤/総合消化酵素剤

  PR

   概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
概説 食べ物の消化を助けるお薬です。
作用

【働き】

食べ物の消化が悪いと、消化不良を起こします。胃がもたれたり、お腹がゴロゴロしたり、便がやわらかくなったりします。慢性膵炎では栄養状態が悪くなることもあります。

このお薬は消化薬です。脂肪やタンパク質、炭水化物などを分解するいろいろな消化酵素を含んでいます。そのため、胃腸や膵臓の不調による消化不良に広く用いられています。

【薬理】
  • ジアスメン、ジアスターゼ:炭水化物(でんぷん)を分解
  • モルシン、オノプローゼA:タンパク質を分解
  • セルロシンA.P.:繊維素を分解
  • ボンラーゼ:タンパク質、脂肪を分解
  • パンクレアチン、ポリパーゼ:でんぷん、タンパク質、脂肪を分解
  • オノテース:でんぷん、タンパク質、脂肪、繊維素を分解
特徴
  • さまざまな消化酵素が配合される総合消化薬です。慢性胃炎(機能性胃腸症)や慢性膵炎をふくめ、消化不良にともなう胃腸症状に古くから用いられています。安全性が高く、副作用はほとんどありません。
  • 慢性膵炎においては、大量消化酵素補充療法(膵酵素補充療法)がおこなわれます。食物の消化吸収をうながすとともに、膵外分泌が刺激されないようにする目的もあります。
注意

【診察で】

アレルギーのある人は、医師に報告しておきましょう。

【注意する人】

牛や豚のたん白にアレルギーのある人は飲んではいけません。

【使用にあたり】
  • 消化薬ですので、食後すぐ、または食事中の服用が合理的です。食後あまり時間をあけてしまうと意味がありません。
  • 用法用量は病状や食事内容により変わります。医師の指示どおりにしてください。
  • 慢性膵炎においては、大量消化酵素補充療法として通常量の3〜4倍以上になることがあります。

【食生活】

慢性胃炎や慢性膵炎では、薬だけに頼るのでなく、食生活の改善も大切。暴飲暴食を避け、腹八分目。脂っこいものを控え、消化のよい物をとりましょう。アルコールやタバコもよくありません。
効能 消化異常症状の改善。
用法 通常成人1回タフマックEは1〜2カプセルを、タフマックE顆粒は0.5〜1gを1日2〜3回食後に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減すること。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
副作用 副作用はまずありません。万一、発疹やかゆみなどのアレルギー症状があらわれたら、飲むのをやめて受診してください。

  • 発疹、発赤、かゆみ、くしゃみ、涙が出る
   概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
  





用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
すべての副作用を掲載しているわけではありません。いつもと違う「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。
症状に合った薬が適正に処方され、また正しく使用するかぎり、重い副作用はめったに起こりません。まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。
おくすり110番病気別の薬くすり本NAVIおくすり鑑定妊娠とくすり禁忌薬副作用薬価Drug Yaboo!

スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good bye