おくすり110番
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭コ-ナ-

成分(一般名) 炭酸水素ナトリウム(散)
製品例 炭酸水素ナトリウム、重曹 ・・その他(ジェネリック) & 薬価
区分 制酸剤/無機塩/制酸剤

  PR

   概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
概説 胃酸を中和するお薬です。
作用胃の粘膜が弱ると、胃酸の刺激で、胃炎や胃潰瘍(胃粘膜の傷)を起こしやすくなります。このお薬は、胃酸を中和する速効性の制酸薬です。胃酸過多による胃腸症状に使用されています。ほかに、痛風の治療において、尿をアルカリ性にして尿酸の排泄をスムーズにするのにも用います。
特徴昔からある制酸薬で、もっとも古典的な胃薬です。一時的にスッキリしますが、持続性はなく病気を治す効果はあまりありません。胃潰瘍などには、治療効果の高い他の新薬を用いることが多く、処方機会は減っています。
注意
【診察で】
  • 持病やアレルギーのある人は医師に伝えておきましょう。病気によっては症状を悪化させるおそれがあります。
  • 別に薬を飲んでいる場合は、医師に伝えておきましょう。

【注意する人】

胃潰瘍など消化性潰瘍には向きません。また、塩分が多く含まれるので、塩分摂取制限の必要な人には用いません。高血圧や心臓病、腎臓病などのある人も慎重に用いる必要があります。

  • 適さないケース..塩分摂取制限の必要な人。
  • 注意が必要なケース..重い消化管潰瘍、高血圧、心臓病、腎臓病のある人など。

【飲み合わせ・食べ合わせ】

カルシウム(Ca:1日1g以上)や、牛乳(1日1リットル以上)の大量摂取は控えましょう。この薬の影響で、ミルク・アルカリ症候群(高カルシウム血症、高窒素血症、アルカローシス等)を起こすおそれがあります。

【使用にあたり】

決められた飲み方を守ってください。症状によって飲み方が違います。
効能
【経口】
  • 次の疾患における制酸作用と症状の改善//胃・十二指腸潰瘍、胃炎(急・慢性胃炎、薬剤性胃炎を含む)、上部消化管機能異常(神経性食思不振、いわゆる胃下垂症、胃酸過多症を含む)。
  • アシドーシスの改善、尿酸排泄の促進と痛風発作の予防。

【含嗽・吸入】

上気道炎の補助療法(粘液溶解)。
用法

【経口】

通常、成人1日3〜5gを数回に分割経口服用する。

【含嗽・吸入】

含嗽、吸入には1回量1〜2%液100mLを1日数回用いる。なお、年齢、症状により適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
副作用 副作用はまずありません。ただ、多めの量を飲み続けると、体内の塩分が増え、血圧が上がったり、むくみを生じる可能性があります。もともと、高血圧や心臓病、腎臓病などのある人は注意してください。

  • 一過性の吐き気、むかつき、おなかの膨満感
  • 長期大量服用で、血圧上昇、むくみ
   概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
  





用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
すべての副作用を掲載しているわけではありません。いつもと違う「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。
症状に合った薬が適正に処方され、また正しく使用するかぎり、重い副作用はめったに起こりません。まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。
おくすり110番病気別の薬くすり本NAVIおくすり鑑定妊娠とくすり禁忌薬副作用薬価Drug Yaboo!

スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭してネ !
Good luck & Good bye