おくすり110番
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-

成分(一般名) ポステリザン(製)
製品例 強力ポステリザン(軟膏)、ポステリザンF坐薬 ・・その他(ジェネリック) & 薬価
区分 痔疾用剤/配合剤/痔疾治療剤

  PR 人気の薬系書籍ベスト30 「くすり本NAVI 」

   概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
概説 痔に用いるお薬です。痛みやカユミ、腫れや出血などをおさえます。
作用炎症をとるステロイド薬の“ヒドロコルチゾン”と、組織の治りをよくする“大腸菌死菌浮遊液”が配合されています。これらがいっしょに作用することで、効果が高まります。痔の不快な症状がやわらぎ、排便時の肛門の負担も軽くなります。
  • ヒドロコルチゾン..ステロイド薬の一種で、腫れをひく強い作用があります。
  • 大腸菌死菌浮遊液..皮膚や粘膜の抵抗力を強めて、傷ついた組織の治りをよくします。
特徴痔の治療に広く処方されています。軟膏と坐薬があります。
注意

【診察で】

持病やアレルギーのある人は医師に伝えておきましょう。

【注意する人】

患部にウイルスや結核、真菌(カビ)などによる感染症がある場合には用いません。かえって、症状を悪化させるおそれがあるためです。

【使用にあたり】
  • 説明書にならって使用してください。保管は涼しいところにします。
  • 使用する前に排便を済ませ、患部を清潔にしておきましょう。
  • 軟膏:肛門の周囲が悪い場合は、その部分に塗るようにしてください。肛門の内側の場合は、肛門内にノズル部分を挿入し、軟膏が患部全体に行き渡るように押し出してください。
  • 坐薬:肛門内に挿入してください。入れにくいときは、坐薬の先端に少量の水をつけると滑りがよくなります。使用後はしばらく運動を控え、できるだけ静かにしていましょう。
  • おおむね1週間を目安にし、その後の継続は効果と副作用を考慮しながら慎重に決められます。安易な長期使用は控えたほうがよいでしょう。

【食生活】

痔の治療や予防には、食生活の改善が欠かせません。便通を整え、肛門やその周辺を清潔にたもちましょう。
効能

【軟膏】

痔核・裂肛の症状(出血、疼痛、腫脹、痒感)の緩解、肛門部手術創、肛門周囲の湿疹・皮膚炎、軽度な直腸炎の症状の緩解

【坐薬】

痔核・裂肛の症状(出血、疼痛、腫脹、痒感)の緩解、肛門部手術創
用法

【軟膏】

通常1日1〜3回適量を患部に塗布又は注入する。

【坐薬】

通常成人1回1個を1日1〜3回肛門内に挿入する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
副作用 副作用は少ないほうですが、人によっては過敏症状を起こします。もしも、かえって痛みやかゆみが強くなるようでしたら受診してください。

長く続けていると、肛門周囲の真菌(カビ)が増殖してきて、真菌症を起こすことがあります。不潔にしていると生じやすいですから、患部をいつも清潔にしておきましょう。

きわめてまれと思われますが、緑内障の報告があるようです。長期使用時は目の症状に念のため注意してください。通常の使用範囲でしたら、飲み薬のステロイドにみられる全身の副作用はまずありません。


【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
  • 目の重い症状(緑内障、白内障など)..見えにくい、かすんで見える、まぶしい、視力低下、目の痛み、頭痛、吐き気。

【その他】
  • 過敏症状(使用部位の発赤、腫れ、かゆみ、刺激感)
  • 皮膚感染症の誘発・悪化(真菌症、ウィルス性疾患)
  • 傷の治りがかえって遅れる
   概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
  





用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
すべての副作用を掲載しているわけではありません。いつもと違う「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。
症状に合った薬が適正に処方され、また正しく使用するかぎり、重い副作用はめったに起こりません。まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。
おくすり110番病気別の薬くすり本NAVIおくすり鑑定妊娠とくすり禁忌薬副作用薬価Drug Yaboo!

スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good bye