おくすり110番
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭コ-ナ-

成分(一般名) レボカルニチン塩化物
製品例 エルカルチン錠100mg~300mg ・・その他(ジェネリック) & 薬価
区分 他の代謝性医薬/その他/レボカルニチン製剤(ミトコンドリア機能賦活薬)

  PR

   概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
概説 カルニチンを補うお薬です。いろいろな原因によるカルニチン欠乏症に用います。
作用カルニチンはアミノ酸の誘導体です。体のなかで、脂肪酸の代謝やミトコンドリアの機能にかかわるなど重要な役目をしています。カルニチンが不足すると、筋肉痛や疲労をはじめ、低血糖症、脂肪肝、心筋症、精神混乱などさまざまな症状をまねくおそれがあります。

カルニチンは食品からとれますが、肝臓や腎臓でもつくられます。そのため、重い肝臓病や腎臓病があると、カルニチンが不足してくることがあります。また、先天的な代謝異常症、たとえばプロピオン酸血症やメチルマロン酸血症などにおいてもカルニチン欠乏症をともなうものです。さらには、中心静脈栄養や血液透析、ある種の薬剤(バルプロ酸)の長期服用など医療行為によるカルニチン欠乏症も知られています。

このお薬の有効成分は、カルニチンのうち生理活性が高いレボカルニチン(L-カルニチン)です。カルニチンを補うことで、組織内における慢性的なカルニチン欠乏状態を是正し、また、体に有害な“プロピオニル基”をプロピオニルカルニチンとして体外(尿中)へ排泄します。そして、有害な“プロピオニル基”からミトコンドリア機能を保護し、その代謝を賦活させます。
特徴
  • d-体を含まない、L-体だけのカルニチン製剤です。両方を含むdL-体に比較して、カルニチン欠乏症における有用性が高いです。
  • もともとの適応症は、プロピオン酸血症など先天性代謝異常症におけるカルニチン欠乏症に限られていました。その後、患者さんや医師の要望を受け、いろいろな原因によるカルニチン欠乏症に適応が拡大されました。
注意
【使用にあたり】
  • 症状や体重によって、飲む量が違います。指示どおりに正しくお飲みください。一般的には少量で開始し、効果と副作用をみながら適量を決めます。
  • 重い腎臓病のある人、または血液透析をおこなっている場合は、長期大量使用をしないようにします。有害な代謝物の蓄積を避けるためです。なお、血液透析日の服用時間は、透析終了後にしてください。
  • 吸湿性が強いので、服用直前にアルミシートから取り出しましょう。錠剤が飲み込めない場合は、水に溶いて飲んでもかまいません。

【検査】
  • 定期的に血液や尿の検査をおこないます。また、カルニチンの欠乏状態を調べることがあります。
効能 カルニチン欠乏症
用法
  • 通常、成人は、レボカルニチン塩化物として、1日1.8〜3.6gを3回に分割経口服用する。なお、患者の状態に応じて適宜増減する。
  • 通常、小児は、レボカルニチン塩化物として、1日体重1kgあたり30〜120mgを3回に分割経口服用する。なお、患者の状態に応じて適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
副作用 もともと体にあるものですので、副作用はほとんどありません。

  • 食欲不振、下痢、軟便、腹部膨満感
   概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
  





用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
すべての副作用を掲載しているわけではありません。いつもと違う「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。
症状に合った薬が適正に処方され、また正しく使用するかぎり、重い副作用はめったに起こりません。まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。
おくすり110番病気別の薬くすり本NAVIおくすり鑑定妊娠とくすり禁忌薬副作用薬価Drug Yaboo!

スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭してネ !
Good luck & Good bye