2000-12-23〜25 クイーンズタウン


クイーンズタウン市内は30分あれば周れるくらいのこじんまりしたところです。 気候は昼は半袖、夜はジャケットが必要な程度。
滞在中、1日目は片道300kmの距離をバスで出かけるミルフォードサウンド観光に、 2日目は蒸気船アーンスロー号で街の対岸のウォルターピーク牧場に出かけるオプショナルツアーに参加しました。

蒸気船アーンスロー号で行くウォルターピーク牧場観光

蒸気船アーンスロー号に乗って、対岸にあるウォルターピーク牧場に行きました。(クイーンズタウンの船着場11:50発、15:45着)
牧場では20〜30人くらいの団体行動でしたが日本人はほとんどおらず、インストラクターのおじさんは当然ながら「英語」で説明してました(泣)。 でも、お花は綺麗で、羊や鹿はかわいらしかったので大満足でした。

帰り、アーンスロー号の3Fのピアノの近くに座りました。乗客全員に歌詞カードが配られたので(?)と思っていると サンタの衣装を着たおじいさんがピアノ演奏をはじめ、大合唱がはじまりました。 ジングルベル、エーデルワイス、John Brown's Body(権兵衛さんの赤ちゃん)等。楽しくて、行きの乗船時間よりも短く感じました。
蒸気船アーンスロー号
蒸気船アーンスロー号

アーンスロー号はワカティプ湖の対岸へ物資輸送船として1912年に建造された蒸気船です。 乗船時間は1時間程度。

(←)クイーンズタウンの船着場です。
緑の建物はボード・ウォークという美味しいシーフードレストランです。
アーンスロー号から見たコロニアル邸
コロニアル邸

船着場のすぐ脇にあるかわいい建物で予約すれば食事もできるそうです。

羊の毛がりショーの前にここのオープンテラスでお茶しました。
建物の周りにはいろいろな花が植えられていてとても綺麗でした。 紅茶とナッツのスコーンが絶品でおかわりしてしまいました。
オープンカフェ!
ウォルターピーク牧場

ウォルターピーク牧場

牛や鹿にえさをあげた後、羊の追いこみショー毛がりショーを見ました。
(↓)手前にいるのがシープドッグ

右側のおじさんの指示で羊を思い通りの場所へ追いこみます。 シープドッグには目で威嚇して羊を追いこむアイドッグとほえるハンターアウェイの2種類いるそうですが、手前で走っているのはアイドッグです。
羊たち (←)かわいい小鹿

最近、鹿を飼う牧場が増えているそうです。お肉は食用、角は漢方薬や化粧品(#買いました)用に高く売れるから。 牛や羊より柵を高くするだけでいいそうです。
羊の追いこみショー
羊の毛がりショー (←) 毛がり前

おじさんがステージ上で、シェーバー片手にほんの数分で刈り上げました。 刈りたての毛を触らせてもらいましたが、思ったより固くちょっと油がついてました。 この油(ラノリン)は肌に良いそうです。#クリーム買っちゃいました。

毛がり後寒そうです・・ (→)
羊の毛がりショー


E-mail : umi@queen.interq.or.jp