■■■
■■■


[ 雑誌の住人 ]
Information

- 2014/05/19
長らく更新止まってたこのサイトですが、今後の更新はこちらでやってきます。
完全に料理人になってしまいました。
でも雑誌整理して図書館的なのを作るのも徐々に進めてきます。
















































 あけま(ry - 2009/02/01/(日)

ニコニコ料理タグの本の個人通販対応と仕事が凄く忙しくなってしまい、
こちらのサイトが疎かになってました。
あらためてあけましておめでとうございます。

暫くは料理タグでの活動をメインで頑張っていくつもりなんですが、
雑誌の図書館化計画の活動も進めて行かなくてはなりません。
そこでちょっと考えているのが、進捗を報告していく同人誌を
作るのはどうだろうか? という案です。
『雑誌の図書館化計画 第○回 定例報告』的なタイトルが良いですかね。

実にシンプルに、淡々と進捗を報告するだけの本にしようかと思ってます。
企業のIR情報的なイメージを描いているのですが、淡々と報告するという
スタイルの中で、面白い本作りが出来ないものかと思いを巡らせてます。

最近の変化としては、色々あって本を置くスペースが2部屋分増える事になりそうです。

当面の課題としては、大量にあるビデオテープやカセットテープなどのメディアをデジタル化していこうかと考えています。最近、色々あってビデオテープやカセットテープが大量に増えました。元々我が家には1000本近いテープがあるのですが、これに加えて更に1000本近く増えました。保存していても劣化していくだけなので、デジタル化して全て捨てていく予定です。これだけでも畳三畳分のスペース(床から天井まで)が空く想定です。テープなどは雑誌とは関係ないですが、雑誌以外にもデータベース化したいモノがたくさんあるので、そのあたりのデータベースはおまけみたいな形で利用したい人に利用してもらおうと思ってます。

テープなどに加えて、ゲーム機なども割とたくさん我が家にやってきてます。メガCD2とワンダースワンを入手しました。ゲーム機もおまけ的な感じですが、人からもらったりして揃えていきたいと思います。

ほんとうちはどんだけ物があるんだって感じなんですが、頑張って行きたいと思います。リアルに月10万くらいで本とかデータとかの整理をちまちまやってくれる人、いないかしら。本気で探そうかなと思ってる今日この頃です。

[ Comment(0) ] [ URI ]

 コミケお疲れ様でした - 2008/12/30/(火)

こっちで告知というかするのすっかり忘れてました。
もうコミケも終わってしまったのでまぁしょうがないです。
新刊は雑誌関係は一切関係のない、ニコニコ動画の料理タグの特集本ですからね。

私の料理動画、ここでは紹介してなかったので貼り付け。



私の名前知ってる人はくすりと笑うところですかね。

おかげさまで『ニコニコ料理タグの本』も売れ行き好調でした。
本当に、製作に関わって頂いた皆様には感謝です。

明日からは個人での通販やショップ卸などの対応を進めてかないといけないので、
正月休みはそれで終わってしまうかもしれません……。
雑誌の整理もしないといけないのですが……。

なにはともあれ実に3年ぶりという新刊。
なんとか完成させる事ができて良かったです。

お疲れ様でした。

[ Comment(0) ] [ URI ]

 料理タグの住人になりました - 2008/10/27/(月)

また間が空いてしまいました。
8月から仕事を再開してしまったのと、今年の冬コミに向けて
今までやった事の無い新しい事を始めてしまったので、
こちらがさっぱり疎かになっておりました。

新しい事というのは、ニコニコに料理動画をアップしてるんですよ。
どの動画かは今のところ秘密です。
メールを頂ければお教えしますけど、このHP上では晒すのはまだ控えます。
温かいコメントが付いてる自分の動画を何度も見て、ニヤニヤしてますw

部屋の整理の方は全然進んでおりませんね。
動画なんか作成してるからなんですけど。

4月から4ヶ月ほどお休みしてた時期は無駄に絶望してたりしましたが、
現在はおかげさまで心身共に非常に調子良く自分でもびびってるくらいです。
暇な時間が多いと、人は余計な事ばかり考えてしまうようですね。

絶望してた反動か、今は深く悩まず非常にシンプルに物事を考えるようになりました。
漫画雑誌を買うばかりで全然読めていない事に対して、色々読めなくなった理由を
このHPでもだらだらと書いたりもしましたけど、もう一番根本にある理由は、
単純に、個人で処理出来る量を超えてしまったからですね。
毎月雑誌100冊とか、普通に週5で会社勤務してる人間が読める訳もないし、
一万数千冊オーバーの雑誌がたかだか3LDK程度の広さでそう易々と整理整頓も出来るはずがないんです。

もうきちんと雑誌を読みきる、という方向性はあまり考えていないので、
当面の課題はこの本をどうやって整理していくかというところですね。
月十万くらいで、不定期でもいいんで整理整頓してくれる人とかいないですかねぇ。
雑誌の知識に明るい人と、本当に本を大事に出来る人で、更に信頼が出来る人ってのが条件ですけど。
探せばいそうだけど、いないよなぁw

当面は動画作成とコミケの準備で忙しいですが、こちらのページもなるべく
疎かにないよう、適当に見てるアニメで思った事とか書いていったりしたいですね。
くそぅ料理関係のネタなら山ほどあるんだが……。
おかずのクッキングで久保田アナからIHネタを振られても必ずガン無視する
土井善晴が死ぬほど面白いとか……誰も興味無いか。

料理の事しか考えていない、そんな昨今であります。

[ Comment(0) ] [ URI ]

 コミケお疲れ様でした - 2008/08/19/(火)

あいもかわらず新刊が無い状態での夏コミでした。
ペーパーのひとつでも作ろうかなとは思っていたのですが、どうにもダメでした。
もう2年半も新刊出せてないのか……。

c74の当日の状況ですが、引越しした影響で同人誌の在庫がどこに行ったか
行方不明になってしまい、予定より若干少なめの搬入数となりました。
頑張って探そうかなと思ったのですが、数百個の未開封ダンボールの山と
向き合った時、即座に断念してしまいました……。

会場に着いて、自分のスペースを探していると、なんとお誕生日席だったという
事に気がつきびっくり。
こんな活動してるかしてないかわからんサークルにはもったいない配置でございます。

場所が良かった為か、搬入数が若干少なかった為かは分かりませんが、
14:30には早々に完売してしまいました。
毎度毎度の事なら、古い本なのに結構買っていく人がいる事に驚きです。
新規参入の方々が買っていくのですかね。
これで既刊の在庫も結構少なくなってきました。
どれも50部くらいしか残ってないかもしれないですね。
完売後は速攻撤収。
15時くらいに来られた方々には申し訳なかったです。

それにしても毎回心苦しいのが、数名の方が「新刊無いんですか?」と
話しかけてくださることですね。もう毎回平謝りな感じです。
ほんとに今は本を読んでないんですよねぇ。
毎月約100冊の雑誌を買って、読んでいるのが鉄鍋のジャンRのみという状況です。

2004年くらいから本格的にサラリーマン的な感じになってしまい、
今までの自分が築いてきた基盤がガラリと変化した為に、
本を読む事や創作をする事への感覚が随分と変わってしまったと思います。
あと個人では処理しきれない冊数の本が部屋に溢れてしまった為、
雑誌を読み続ける事が困難になってしまったのも本が読めなくなった
大きな要因のひとつでもあります。
ヤフオクで雑誌を買い始めた最初の1年なんて、
約5000冊は雑誌を落札しましたしねぇ……。
早々に大きな部屋に引っ越すべきだったと思います。
現在の物量だと3LDKですら狭い状況ですから……。


とりあえず長かった無職期間も今週で終わり、また働きはじめる訳なんですが、
冬コミは絶対新刊をだします。
今出そうと構想しているのは、ニコニコ動画料理タグの本ですね。
「おいおい漫画や雑誌関係ねぇよ!」と思われるでしょうが、
雑誌と同じくらい料理が好きなんですよねぇ。
料理タグが付いている動画は、ほぼ全て見るようにしてるくらいですから。
自分の中で今一番熱いのがニコニコ料理タグなんで、
まず一番興味のあるジャンルで本を作って、リハビリしていきます。
余力があれば私の本来のジャンルである雑誌の本も作っていきたいです。

そんな感じで今後とも雑誌の住人を宜しくお願い致します。
雑誌の図書館化計画も、早く形にして宣伝できるようにしないとなー。

[ Comment(0) ] [ URI ]

 護法少女ソワカちゃん 電奇梵唄会イベントレポ - 2008/08/12/(火)22:57

結局毎日が夏休みだったとしても、更新をする習慣を取り戻せなかった訳だが、
このイベントレポートは書かねばなるまい。
幸運にも参加できた者の義務として。

去年の12月に見て以来、護法少女ソワカちゃんが大好きなんです。
上映会の話が出てきたのが今年の3月くらいで、5月には特設サイトが開設され、「これは参加せざるをえない!」と息巻いてたんですが、チケット発売当日を忘れててぐっすり寝ていたという始末。絶望に打ちひしがれていたんですが、イベント一週間前に知り合いからチケットを譲って頂けるという幸運が!!! やはり私は運が良い。人と人との繋がりは大事にしないといけないと強く思うのでした。
当日は知り合いと合流していざロフトプラスワンへ。

イベントは開始時間から前振りなく電奇梵唄会オープニングが流れ出す。ソワソワしてたらいきなり始まったので、映画館的なブザーとか前振りが欲しかったかも。ソワソワしてて気が付かなかったのかもしれんけど。



とりあえず上映会の流れまとめ(ニコニコへのリンク付き)
------------------------------
護法少女ソワカちゃん電奇梵唄会オープニング
 前説(司会者JJポリマー成田氏、亜樹28号氏、animeflashアヨハタ氏が登場)
【初音ミク】護法少女ソワカちゃん【オリジナル】
虚空蔵からのメッセージ 護法少女ソワカちゃん第6話挿入歌
あの菩提樹の下へ 護法少女ソワカちゃん第7話挿入歌
やがて業火に包まれん 護法少女ソワカちゃん第8話の歌
再生と法滅のあいだ 護法少女ソワカちゃん
コードネームは赤い数珠 護法少女ソワカちゃん
千々石ミゲル友の会のテーマ【鏡音リン】【オリジナル】
 トーク
赤き胎海をめぐりて 護法少女ソワカちゃん第2話の歌
哀しみ行脚日本海 護法少女ソワカちゃん第3話挿入歌
LOVE or DYE 護法少女ソワカちゃん第4話の歌
夢の曼珠沙華 護法少女ソワカちゃん第5話の歌
メリークリスマス in お寺 護法少女ソワカちゃん
ソワカちゃん音頭
 休憩
 トーク
【梵唄会セッション動画】護法少女ソワカちゃん【涅槃】
 トーク
香巴拉の門 護法少女ソワカちゃん 第9話の歌
機械居士かく語りき 護法少女ソワカちゃん第10話の歌(その1)
南無666 護法少女ソワカちゃん第10話の歌(その2)
修羅礼賛 護法少女ソワカちゃん第11話の歌
一蓮托生なり三兄弟 護法少女ソワカちゃん
修羅礼賛 feat. Cool Young 護法少女ソワカちゃん第11話の歌
 休憩
 トーク(原作者kihirohito氏、漫画評論家伊藤剛氏、ソワカちゃんwiki管理人SoltyDog氏登場)
波浪!!ソワカちゃん花まつり 護法少女ソワカちゃん第1話の歌(その1)
闥婆城奇譚 護法少女ソワカちゃん第1話の歌(その2)
はすのうてな 護法少女ソワカちゃん第1話の歌(その3)
秘陣閃耀降魔 護法少女ソワカちゃん第1話の歌(その4)
噫無常 (がくぽVer) 護法少女ソワカちゃん
極楽に行きたいのなら(電奇梵唄会) 護法少女ソワカちゃん
 トーク&作者様サイン色紙争奪ジャンケン大会
そんなところに神は宿らない【電奇梵唄会特別版】
------------------------------
上映順は、最初スタッフで考えようと思ったが決まらなくて、結局作者のkihirohito氏が決めたそうな。上映会の流れは上記で完璧なはず……自分のメモと他のレポを参考にしつつ作成しました。


イベントとしては結構成功だったと思います。
大きな混乱もなかったし、司会に芸人さんを使ったのも功を奏して、
多少の手違いもきちんと笑いに消化してたのはさすがだなーと思いました。

客のほぼ半数が女性だったのは結構びっくりしました。俺みたいな三十路に突入したおっさんばかりかと思ってたのに。しかも20代前半がメインで10代も数名いたっぽいです。やっぱイベントなんかに参加するのは若い人の仕事ですよねぇ。俺も若い頃はガンガン参加してたよなぁ……年食った。若い女性がどういう感覚でソワカちゃんを楽しんでるのかは気になるところ。多分、単純に『絵がカワイイ』という点が大きいのではないかと思います。

作者さんもトークで「元ネタがどうとか気にしないで楽しむ層が増えてる」的な事を言ってました。私はどっちかと言うとオタクなら全ての情報(ネタ)に関して把握してなくてはいけない、という感覚がある方なんですが、ソワカちゃんは元ネタとかはあんまり気にしないで楽しんでましたね。強烈で不可解な作者の言語センスと曲自体、更にそれを取り巻く熱いファン達の盛り上がりを感じてるだけで、ソワソワして熱い物がこみ上げてきます。

作者さんはまぁ予想してた通りの口下手な方でした。壇上に上がった時には酔っ払ってたみたいですが、シラフだったらもっとしゃべってなかったかも。シャイな女子高生だw モモショーなコスプレでサングラスを掛けてたので、作者の奥底をうかがい知るまでには至らなかったので残念ではありました。やっぱ目を見て分かる事も多いと思うのですよ。
伊藤剛氏もイベント慣れしてるはずだし、もーちっと作者さんへの質問まとめれば良かったのにw でもあのぐだぐだ感も嫌いではないですw
あと明確には言ってなかったですが、やはり作者さんはソワカちゃんでネタにしてるようなジャンルに物凄く造詣が深い、という訳ではないようですね。多分ソワカちゃんを作る時のネタ出しなんかも、そこらへんに転がってる本を眺めて適当にチョイスしたり、google先生に適当に聞いてるだけかもしれませんね。それでもあのような我々の心を捉えて話さない作品を作れるのは、無自覚なセンスの良さってなところでしょうか。

ロフトプラスワンは『トークライブ居酒屋』って触れ込みなので、基本的に飲み食いしながらトークライブを見るって感じのスタイルになるんですが、ソワカちゃんイベントオリジナルメニューとして用意されたのには以下の6品。
・ドクペ
・どろりとしたハブ酒
・カクテキ付きコーヒー
・都こんぶ
・カロリーメイト
・具なしナポリタン
私は具なしナポリタンとドクペを注文しました。
ドクペはあの缶のまま出てきたんで、まーいつもの味です。ドクペ好きとしては慣れ親しんだ味です。ソワカちゃんにはまってから更に飲む機会が増えたのは言うまでもないw 具なしナポリタンは、単にくどいだけの味かなーと思ったんですが、意外と食える味になっててビックリ。ロフトプラスワンのコックが、「いくら具なしとは言え食べれる味にしないと!」と思って頑張ったのでしょう。ケチャップだけで味付けしたらあの味にはならないですからね。恐らく味付けはケチャップとウスターソースが入ってるとみた。ウスターが入るだけで味が引き締まりますからね。俺が具なしナポリタンを作るなら、ケチャップ・ウスターソース・コンソメの素あたりで味を調整しますかね。今度作ってみよう。


あとこのイベント自体は成功だったと思うのですが、個人的にもうちょっとゾクゾクする仕掛けが欲しかったかなと思いました。スタッフも色々考えたりはしたんでしょうが、余計な手間は混乱を招く事にもなりかねないので、無事にイベントを遂行する事に力を入れたのだと思います。個人的にして欲しかった仕掛けとしては、イベント中に上映用として用意していた動画をニコニコにどんどんアップしていく、という物ですね。イベントに参加できなかった人達に向けた盛り上がれる仕掛けをして欲しかったかなと。家に帰ったら2chソワカちゃんスレが異常に盛り上がってる、なんてのを妄想してましたがまぁ難しいですよねぇ……。


そんな感じでイベントレポっつーか個人的感想が強い内容になってしまいましたが、ご勘弁ください。12話がupされる日を期待しつつ、あと半年くらいは引き伸ばしてまだまだ我々を楽しませて欲しいなぁ作者様、とか色々思ったりしてこのレポートは終わりです。

[ Comment(0) ] [ URI ]

 雑誌発売カレンダー - 2008/06/06/(金)06:16

Googleカレンダーを利用して購読雑誌発売カレンダーを作成しています。

すぐ買い忘れてしまうのを防ぐ為と、最近のどのような雑誌が出てるかを再確認する為に
作ってみたんですが、このカレンダーのままに購入すると毎月約70冊程度購入する事になります。
しかもこのカンレダーは、まだ全ての購読すべき雑誌を追加しきれてないので、
実際に月の購読雑誌は100冊を越えそうな感じ。
リスト化して再確認しましたが、あまりの多さにへこんできます。
今は休職中ですが、仕事再開したら読めるかどうかも怪しい量です。

一番怪しいのは、創刊休刊発売日変更などの変化に対応して
このカレンダーを管理しいけるかっつーところですが。
ちまちま変更していくのは手間掛かりますからねぇ。

一応このカレンダーは、下記を貼り付ければどこからでも呼び出せますので、
あなたのページに表示する事も可能ですよ!
内容に責任は持てませんが!

<iframe src="http://www.google.com/calendar/embed?title=%E8%B3%BC%E8%AA%AD%E9%9B%91%E8%AA%8C&height=600&wkst=1&bgcolor=%23FFFFFF&src=nfot5ntipb64fjs1ok7skgrab4%40group.calendar.google.com&color=%23B1365F&src=i9o4ron7v7rknjvocosoqv0g44%40group.calendar.google.com&color=%2329527A&src=ga68dbmo6hgh4d9osq0dt6qms8%40group.calendar.google.com&color=%235229A3&src=5ohf2da7fhkcefjkh4vbn5anl8%40group.calendar.google.com&color=%23A32929&src=n2l60k2al52l5v4b4iq7e6f208%40group.calendar.google.com&color=%232952A3&src=vmf257fm14au4mfmkv53d2nljk%40group.calendar.google.com&color=%2328754E&src=hf5hg0uil71obv9538s0ho6o24%40group.calendar.google.com&color=%237A367A&src=faei9p7h2av9s6phkbeg172qq4%40group.calendar.google.com&color=%231B887A&ctz=Asia%2FTokyo" style=" border-width:0 " width="1000" height="800" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

私はこれをローカルにhtmlを作成して、それをアクティブデスクトップを使用して
常にデスクトップに表示させてたりします。
常に目に入るようにしないと忘れますからねぇ。
しかし、もうちょっと効率の良い管理方法は無いものか……思案中です。

[ Comment(0) ] [ URI ]

 本の重さで床は抜けるか - 2008/06/03/(火)04:44

再開とか言っておきながら、雑誌を整理してるだけで読んではいないので、
更新するネタが無い! 困った! などと思いつつネットを巡ってたら
オールアバウトにて良い記事発見。

本の収納にリスクあり?!(All About)

偶に本の重さで床が抜けたなんてニュースを見かける度に人事ではない
恐怖に怯える私ですが、じゃぁ普通の住宅はどのくらい床に加重が
掛かっても大丈夫なのか? という点は長年の疑問でしたが、
その問いに答えてくれたのが上記記事です。

1平米あたり180kg、だそうです。
上記の数値は木造なのか、それとも鉄骨なのかという点までは書いてないのですが、
大体の目安として考えればOKでしょう。
数千冊を収納する場合の本棚の構築する場合の計算方法なども解説しており、
非常に参考になります。

我が家には、漠然とした計算ですが約2〜3トン近くの本があると思われます。
うちのリビングは大体4.3m×3.5mくらいの広さなので、15平米として計算すると
15×180kgで2700kgまで普通に耐えられるという値がでました。
我が家の3LDKの構成は以下のようになっています。
・リビング&洋室2部屋⇒倉庫
・和室1部屋⇒日常生活スペース
洋室2部屋あわせた広さはほぼリビングと一緒くらいなので、
我が家は大体6トンまで荷物が置けるという事になるのでしょうか。

一応まだ床抜けの心配は無い、という判断でOKですかね。
しかしこんだけの荷物があるとばれたら下の階の住人からクレームが来そうな悪寒。


[ Comment(0) ] [ URI ]

 雑誌図書館化計画 - 2008/05/14/(水)14:17



正確には数えていないんですが、現在私が所蔵してる雑誌の数は恐らく
1万冊くらいになってると思われます(単行本等は2000冊くらいかな)。
1991年くらいから本は捨てないと決めて、17年くらいは経ちましたね。

そろそろ個人では抱えきれない量になってきたので、
今後どうすれば維持していけるかを真面目に考えなくてはならなくなってきました。
そこでタイトルの通り、雑誌の図書館化する事をリアルに検討しています。
まぁ入館料は取る事になるので、実質的には漫画喫茶みたいな感じですかね。

勿論、雑誌しかないような図書館を利用する人はそんなにいないので、
入館料だけでは維持できないでしょう。
なのでお金を生む別の案として、雑誌の中身を検索出来るデータベースを作成し、
それを利用してもらうサービスを考えてます。

データベースを作成するのはマンパワーに頼るほか無いので相当苦労すると思いますが、
そういうサービスを実際に行ってる所を調べたところ、下記の4つが有名ですね。

・国立国会図書館 http://www.ndl.go.jp/
いわずと知れた日本の本が全て揃ってるという図書館。
でも実際に調べるとマイナーなのは結構揃ってないらしい。

・大宅壮一文庫 http://www.oya-bunko.or.jp/
69万冊規模の雑誌を所蔵しているという日本最大の雑誌の私立図書館。

・六月社 http://www.rokugatsusha.co.jp/paso/index.html
大宅壮一文庫に次ぐ雑誌の私立図書館。

・現代マンガ図書館 http://www.naiki-collection.jp/
漫画雑誌専門の私立図書館。有名漫画雑誌ならほぼあるっぽい。

他に色々な私立図書館などがあるので、下記を参考にしてみてください。

・雑誌記事を検索しよう http://www.library.metro.tokyo.jp/13/13z04.html
・個性的な図書館いろいろ http://kanimiso.nowa.jp/entry/7bd527ac30
・私立図書館wiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E7%AB%8B%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8


有名人の過去のインタビュー記事なんかを調べて記事を作ったり、
自分でするインタビューの事前調査などに需要があるようです。
大宅壮一文庫や六月社なんかは利用者が自分で検索するのに加えて、
特定の条件での検索代行サービスなども行っています。

どの図書館も一般誌がメインで、私が集めているようなオタク寄りな
マイナー雑誌には弱いみたいなのでその点では競合しなそうなのですが、
一番の問題は、出版業界の人たちが現在オタク寄りなマイナー雑誌の
データベースが無くても成り立っているという点でしょう。
つまり現時点では需要が無い、という事です。

ならば需要を生み出す為の利用モデルを提示していって、
利用者を増やしていく必要がありますが、これも骨が折れそうです。

まぁ乗り越えなきゃいけない壁が高いですけど、地味に進めて行こうと思います。
とりあえず年内に雑誌の整理と目録作成を一通り完了する事が目標ですかね。
5年くらいでなんとか形にしたいかなぁ。

単純に自分だけしか見れないコレクションなんて意味がないと考えてるのも
図書館化をしたい理由のひとつですね。こーゆーのは共有してこそのコレクションです。
俺が死んだらどうせただのゴミですから。
死ぬ前に価値をつけて、保存してくれる体制が整えられたらもう満足ですね。

とりあえず上記の図書館化計画に何かしらで協力してくる人も募集します。
今はこのページを見てる人は相当少ないと思うので、随時協力を呼びかけるつもりです。
ある日突然物好きな大富豪とかが現れてパトロンになってくんねぇかなぁ
とか妄想しつつ、今日も大量の雑誌整理で日が暮れて行きそうです。

[ Comment(2) ] [ URI ]
■ 菊地 (2008/05/14 19:58)
ところで、あのあと高原書店町田店という古本屋に行きましたが、グレイトでした。一間の個人古本屋から初めて、現在の雑居ビルまるごとまで育ったそうで、やはりグレイトです。行ったことありますか?

高原書店
http://www.takahara.co.jp/machida/index.php

■ MiLKMAN@管理人 (2008/05/14 22:51)
その古本屋は知りませんでした!
町田はまだ2〜3回くらいしか行ってないので、散策出来てないんですよね。
今度行ってみます。


 再開 - 2008/05/11/(日)09:29

実は4月から休職してまして、毎日家でぐだぐだしてます。
2〜3ヶ月は休職する予定です。

去年に転職した現場があまりに酷くて、ほんと死ぬ思いでした。
毎月トータル勤務時間が250時間越えはデフォルト。
去年の8月なんかは330時間越えを記録したりと、ありえない状況でした。
残業代は全部出るのが唯一の救いで、金を使う時間も当然無いので、貯まる一方でした。

4月から休職する事は決まってたので、3月に引越しをしました。
長く住んだ西葛西から神奈川の相模大野に。
部屋も2K+レンタル倉庫から3LDKにアップグレード。
しかし俺の雑誌たちの前には3LDKですら狭い事が判明し、途方に暮れております。
今はまだ大丈夫ですが、2〜3年後を見据えて考えると、狭いんですよねぇ。
雑誌収集という棘の道から下りないと決めているので……いっそ全部燃えてくれれば諦めもつくんですが……。

そんな訳で休止していたこのページの更新やオタ活動を再開しようと考えているのですが、
長期間に渡って更新しなくなっていた為、なかなか更新するという感覚が戻ってきません。
ここ数年は本を読む事もWEBの巡回も一切しなくなってましたからねぇ。
ニコニコ動画を適当に見るくらいの事しかしてませんでした。
今リアルタイムで読んでるのは鉄鍋のジャンRのみというていたらく。
去年なんか本を読んだページ数、1000ページ越えてないんじゃないかしら。
本は結構買ってるんですけどね。

本を買うのももっぱらAmazonのみという状況で、本屋に行かなくなってました。
便利だからという理由もあるんですが、ここ2年くらい、本屋行くと眩暈がするんですよ。
どこを見渡してもどの雑誌で連載してるのかすら分からない漫画ばかり、という自分に
絶望して眩暈がするんですよねぇ。
最近はなるべく本屋に出向こうとしてはいるんですが、まだまだ腰が重いです。
つーか家から出るのが億劫……立派な引き篭もりです。

今はこの休職期間を使って、頑張って昔の力強かった自分に戻れるようリハビリです。
人としては間違った生き方ですが、そっちの方が俺らしくて良いんじゃないかと。

とりあえず今後の活動は、雑誌・料理・伊藤園の3つを軸にしていく事でしょう。
私が雑誌マニアなのはこのサイトを見てくれれば分かる事だとは思いますが、
料理好き及び伊藤園コレクター(缶・ペットボトルが主)という側面もあります。
勿論雑誌が軸ですが、料理と伊藤園という趣味も、がんがん表に出して行きたいですね。
角川グループを追っかけていくのもやってきます。

まずはこまめに更新する癖(文章を書く癖)をつけるようにしますか。
情報収集する癖とちゃんと本を読む癖もねー。
ほそぼそとやっていきますので、宜しくお願い致します。

[ Comment(0) ] [ URI ]

 冬コミ、受かってます - 2007/12/25/(火)18:27

ほんとにさっぱり更新してないな。
過去ログ見たら、コミケに受かっている事の告知しかないですよ。

とりあえず身内向けに、冬コミに受かっている事を告知です。

2007/12/31 月曜日 西地区 や-37a

今度は西館ですねー。
評論系は東と西を行ったりきたりが続いております。


・近況
社畜となり、生きる気力すら失っている状態です。
マンガやアニメも多少は見てますが、それについて考えたりという
思考パターンが無くなってきているので本当に無趣味の平凡なつまらない
人と化しております。

でも定期購読している雑誌などは着々と増えている状況です。
最近はAmazonプライムも登録したので買い物は殆どAmazonです。
半年以上、本屋に入っていません。
なのでどんな新しい雑誌が発売されてるかなんてさっぱりです。

とりあえず、来年頭で仕事を辞めて、引越しして、色々体制を立て直します予定。
もう一度ダメ人間に戻りますので皆様よろしく〜。
ほんと、一般の社会に足を踏み入れすぎましたわ。
まるで異国に来てしまったようです。
やはり人にはそれなりの居場所というか階層というか、
そういう収まるべき所に収まるべきだと思う訳ですよ。

[ Comment(0) ] [ URI ]

過去ログ 2006年01月 02月 03月 05月 08月 11月 
2007年06月 12月 
2008年05月 06月 08月 10月 12月 
2009年02月 

一覧 / 検索

- vorsion 3.0 - since 1999 - zassi no junin -