うりきち日記 2018年2月

Mail Magazin

2月13日 振替休日

「おかげさまでよくなってきてます」、、さよなら鼻声すか。
「それはもうちょっと聞いていたい」、、なんじゃそりゃ。
「しかしあれですなぁ」、、どれですかい。
「どこも痛くない日なんてもうないんでしょうなぁ」、、しょうがないですなぁ。
「変身したいだす」、、”だす”ということは風邪大左衛門にだすか。
「風大左衛門にだす」、、失礼しました。
「大ちゃんええなあ」、、花ちゃんとキクちゃんいるし。
「ええなぁ」、、、、。
「花ちゃぁ〜ん!」、、、、。
「キクちゃぁ〜〜ん!」、、、、。
「ニャンコせんせ〜〜〜い!」、、、、。
「キメるぜキャット空中三回転〜!」、、、、。
「、、、」、、気はすんだすか。
「まあちょっと」、、ところで大ちゃんはふんどしです。
「そうだ赤ふんどしだっただす」、、ふんどしから入ってみるとか。
「赤ふんだすか」、、そうだす。
「あ」、、なに。
「じいちゃんがふんどしでした」、、ほう。
「横から見えちゃったりして」、、だめじゃ〜ん。
「あは」、、あはは。
「、、、」、、、、。
「じいちゃぁ〜〜〜〜〜ん!」、、、、。
「おらがんばる!」、、けっぱれ!

 

2月12日 建国記念の日

オリンピック始まってます。

「けっこう観てます」、、スキージャンプ女子ノーマルヒルで高梨沙羅選手銅メダルです。
「いぇい!」、、いぇい!
「でもジャンプ、男子もそうだったけどなぜにあんな時間なんでしょ」、、日付変わってしまいますもんね。
「もう少しこう」、、ですよねえ。そして男子モーグルで原大智選手が銅メダルです。
「いぇい!」、、いぇい!
「ヘルニアンにはできない競技っす」、、ヘルニアンじゃなくても57にはどれもできませんから。
「失礼しました」、、そしてスピードスケート女子1500メートルで高木美帆選手が銀メダルです。
「いぇい!」、、いぇい!
「おめでとうございます!」、、おめでとうございます!


「スポーツってすごいよなぁ」、、すごいっす。
「ほんとすごい」、、すごいです。


「あれですね」、、どれですか。
「競技に”モノワスレー”があったら出れるかもしれない」、、ボブスレーみたいに言わない。
「すんません」、、モノワスレーって。
「あそうだ、スノーボードのスロープスタイルも観てて力はいりました」、、上位の選手の技って凄くてそして。
「びゅりほぅ」、、とてもびゅりほぅ。
「俺もはよ風邪治して”モノワスレー”に集中するぞ!」、、行ってらっしゃい。

 

2月11日

57、ぼーっとしたまま出社してみるの巻。

「進まず」、、そりゃそうでしょうな。
「でもこの声を録ってみたくなって」、、なんでやねん。
「自分の耳で聞こえるこの声がおもしろいもんだから録音したらどんな感ずなのか聞いてみたくて、あは」、、で、どうでしたかい。
「ただの鼻づまりボイス」、、でしょうね。
「、、、」、、、、。
「食って薬のんで」、、寝ましょ。
「そうしましょ」、、はい。


「ところで」、、なんでしょ。
「これってインフルエンザじゃないですよね」、、どうでしょ。
「去年のアコースティックツアー前にワクチン接種したですもの」、、ですねえ。
「調べてみてくれる?」、、はいはい。
「まだ?」、、今始めたばっかですきに。
「まだ?」、、うるさい。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、えっとですね。
「はい」、、検索したら立川市のホームページがでてきました。
「そうですか」、、「インフルエンザワクチンの効果期間はどのくらいですか?」という質問にですね。
「はい」、、「季節性インフルエンザワクチンに関するこれまでの研究によると、接種後1週から2週間後に抗体が上昇し始め、1か月後までにはピークに達し、3か月から4か月後には徐々に低下傾向を示すことがわかっています。したがってワクチンの予防効果が期待できるのは接種後2週から5か月程度と考えられています」とのことです。
「なるほど、じゃあきっとただの風邪だな」、、だったらいいすね。
「でなきゃ困るだす」、、さあ薬のんで寝ましょ。
「ナースなたまごと」、、寝ましょ寝ましょ。

 

2月10日

おバカはひかないはずの風邪をひいたようで。

「するってえとあれかい?」、、どれかい?
「おらまんざらおバカじゃないってわけだ」、、うーむ、それはよう知らんけど。
「やったぜおらおバカじゃないんだぜい!」、、よかったね、なのだろうか。


「あだまいだい」、、まあそうでしょうね。
「体中の関節いだい」、、でしょうね。
「ウグイスボイスじゃない」、、それは前から。
「でもいつもと違う声で、あは」、、なのかい。
「この声おもしろい」、、つうか、薬飲んで寝り。

 

2月9日

「なんだか背中がゾクゾクッとしてきて」、、そして鼻水が。
「まさか」、、まさかあ。
「だつて」、、バカは風邪ひかないから。
「ひくはずない」、、そしてちっちゃい「っ」を使ってね。
「ひくはずないぞ」、、そうだぞ。
「いぇい!」、、なのだろうか。

 

2月8日

なかなかに、あれですな。

「どれですかな」、、分かってると思いますが。
「なんのことやら」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「まあ毎年この時期の恒例ですから」、、ですねえ。
「まああれですよ」、、どれですかい。
「見ろよ青い空」、、はい?
「白い雲さ」、、そのうちなんとかなるってかい。
「いぇい!」、、、、。
「、、、」、、、、。
「なんとかするしかないんですけろね」、、でやんすよ。
「でやんすソースやきそば!」、、、、。
「でやんギランバンド!」、、、、。
「、、、」、、、、。

「さてと、コーシーでも飲みますか」、、飲みなはれ。

 

2月7日

福井県は37年ぶりの大雪で1200台の車が立ち往生してるそうです。

「テレビで見たけど大変なことになってる」、、わやです。
「車の中でもう30何時間とか」、、もうわやです。
「きついなぁ」、、もうヘトヘトでしょうね。


「それにしてもほんと毎日冷えます」、、ほんとに。
「毎年こんなでしたっけ」、、今年は雪がかなり多いみたいです。
「−1度とか2度なんてと叱られそうだけど、東京も寒い」、、寒いっす。
「もう50何回も冬を経験してるはずなのに」、、毎年初めてのように寒いっす。
「寒いといろんなものが縮こまるからなぁ」、、ふむふむ。
「ちんちんやないで」、、聞いてないから。

 

2月6日

「たまご、けっこうコタツの中にいますよね」、、自分のコタツがあるのにこっちのコタツでセンター長やってはります。
(センター長=真ん中にで〜ん!といること)

「でもね」、、なんね。
「ちょっと足に触れたりするとね」、、なんだかほっこりしますか。
「おけつだか背中だか分からないけど」、、ふんわかほっこりしますか。
「たまに足の上に手だか足だかのっけてきたり」、、ふんわかほんわかほっこりですか。
「たまらんのぅ」、、かわゆいのぅ。
「ふんわかほんわか」、、ほっこりりん。
「あ〜、このまま一生を終われんかなぁ」、、なんじゃそりゃ。
「でもなんとなく分かりません?」、、まあなんとなく分かります。
「たまごといると幸せだぁ」、、ふんわかほんわかほっこりりん〜。

 

2月5日

57、今日は歯医者はんへの旅。

「遠いっす」、、乗り換え4回。
「でも行かなきゃ」、、そうでっせ。
「やっぱ下りの階段はまだダメでした」、、とほほ。
「あ、そうそう」、、なになに。
「歯医者はんのある駅の小さい商店街がちょうどいいごちゃごちゃ感で好きだったんですが」、、ちょうどいいごちゃごちゃ感てなに。
「いい感ずってことっす」、、ふむふむ、でその商店街がどうしやした。
「なんか感じが変わってきてちょいと寂しいっす」、、どこの商店街もそうなる感じっすね。
「な」、、ね。

「帰りは休憩も兼ねて久しぶりに外で1杯」、、はい。
「すぐ酔ってしまう僕」、、安上がり君。

 

2月4日

お足の具合は。

「よくなってきてます」、、よかった。
「もう勘弁してほしいっす」、、薬も飲んでたのにねえ。
「かなり気をつけていたのに」、、うーむ。
「なしてよ」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「もっと気をつけましょ」、、そうしましょ。

 

2月3日

「、、、」、、私は見た。
「、、、」、、目薬を鼻の穴にさしそうにうなったところを。
「、、、」、、どうやったらそったら事が起こるのでしょうか。

「その時」、、その時。
「映画を観てたのね」、、映画を観ていたと。
「はい」、、それで?
「観てたら目薬をさしたくなってキャップを開けてね」、、はい。
「でまた映画に目を戻したのね」、、はい。
「その時出てた役者さんの鼻が」、、鼻が?
「「あれれ?」とちょいと気になって」、、誰誰誰?
「それはええやないですか」、、じゃあその役者さん鼻毛が出ていたとか?
「それはなかったけど、気になったんですね」、、ふむふむ、それで?
「そしたら自分の鼻はどうだっけと」、、自分の鼻も気になってきたと。
「ここんとこまた鼻荒れひどいし」、、ふむふむ。
「で、目薬をさそうと」、、はい。
「、、、」、、で、鼻にさしそうになったと。
「目の上に見えるはずの目薬が鼻の上に」、、、、。
「びっくりしたぁ」、、こっちがびっくりですたい。
「、、、」、、、、。
「しっかりしたいです」、、しっかりしてね。


「さあ豆まき豆まき」、、豆まきしましょ。
「鬼は〜外〜!」、、福は〜内〜!
「ちゃいちい声でね」、、願いを込めてね。
「そして」、、恵方巻。
「これけっこう苦しいっす」、、味わう余裕ないっす。
「なんで始めたんでしたっけ」、、いつから始めたんでしたっけ。
「はて」、、はて。

 

2月2日

「年が明けたと思ったら明日はもう節分ですって」、、ですねえ。
「はやっ」、、はやっ。
「あ、そうそう」、、なになに。
「海苔とわさびのはさみ焼きが足の裏にひっついてたのす」、、はい?
「落としたの踏んだのかな」、、まあそうでしょうね。
「、、、」、、、、。
「食べた」、、、、。

 

2月1日

「2月ですって」、、はい2月です。
「あってもいいと思うんですよね」、、なにがすか。
「「2月になってよかですか?」とか」、、え?
「ひと言あってもいいんじゃないんかなぁと」、、はい?
「そしたら「ごめん、もうちょっと待ってね」って言えるし」、、、、。
「ひと言あってもいいんじゃないかなぁ」、、そんなんあるわけないっす。
「そうなん?」、、そうです。
「遭難美容外科」、、、、。

「ん?」、、なに。
「するってえとあれ?」、、どれ。
「もうすぐ節分?」、、ですねえ。
「うそお?」、、ほんと。
「するってえとあれ?」、、なに。
「もうすぐ豆まき?」、、豆まき。
「3週間前にまいたじゃん」、、1年前になりますの。
「あらやだ」、、あらやだ。

 
 

2018年1月 2017年12月 2017年11月 2017年10月 2017年9月 2017年8月 2017年7月 2017年6月 2017年5月  

2017年4月 2017年3月 2017年2月 2017年1月 2016年12月 2016年11月 2016年10月 2016年9月 2016年8月 

2016年7月 2016年6月 2016年5月 2016年4月 2016年3月 2016年2月 2016年1月 2015年12月 2015年11月