うりきち日記 2018年5月

Mail Magazin

5月19日

57、今日はMRIの結果を聞きに病院に。

「はい」、、こそっと違う先生にしてもらってたようで。
「だつてこの前の若者だったらあの態度にガマンする自信ありませんもの」、、あはは。そしてちっちゃい「っ」を使ってね。で、どうでしたかい?

「やっぱけっこうきてました」、、だつてこんなにしびびんですもの。
「ちっちゃい「っ」を使ってね」、、気をつけます。
「これまでより強い薬を出してもらったからなんとかこれで少しでもよくなってちょと強く願うしだいであります」、、ですね。


「ところで今週はずっと夏日だったんでないかい?」、、そうかもめ。
「まあいいですけどね」、、よくなくてもしょうがないですけどね。
「ですよね」、、ですよ。

「よし、今日はこの曲をなんとしても」、、仕上げるのだ。
「やるのだ」、、よっしゃ。
「やってみせるのだ!」、、よっしゃ。
「何としても」、、、、。
「何としてもやってみせるのだ!」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、はよやり。
「押忍」、、押忍。

 

5月18日

「今日もヘッドホンから汗がぽたぽた」、、頸椎カラーマンだからよけいに暑いの巻。
「汗の量だけ進めばいいのだが」、、負けるな58。
「まだ57ね」、、失礼しました。


「そしてそうそう、今日扇風機を出しました」、、自分で出したみたいに言わない。
「あらやだ」、、あらやだ。
「なんかすんません」、、いつもすんません。

 

5月17日

今日は午前中にガスの点検ということで東京ガスのお兄ちゃんが。

「人が部屋に入るのは久しぶりのような」、、雨漏りの時に不動産屋の人と大工さんが来てた時以来ですかね。
「基本誰も来ませんから」、、そういえばここに引っ越してきて部屋に入った人ってほとんどいないすね。
「引っ越しの時大事な機材だけは自分でな時に弦が手伝ってくれたのと」、、でもその時はまだ部屋は機材だけでしたから。
「あ、1回ちぐをが来た」、、何年か前、あきお君と3人で呑んでて店が終わったので家で呑もうかと若者のようなことが1回。
「あは」、、あはは。


「そしてそうそう、たまご」、、ガスの点検の兄さん来たら隠れるの巻。
「不動産屋の人と大工さんが来た時と同じ場所に」、、隠れるの巻。
「でも今回も隠れてるのは頭だけで」、、おけつ丸見えの巻。
「かわゆいのぅ」、、かわゆいのぅ。

 

5月16日

「12時までに届くはずの荷物」、、この店はいつもなら9時には届けてくれるんですが。
「来ない」、、2時過ぎても来ない。
「さすがに電話で問い合わせようと」、、でも電話も「そのままお待ち下さい」がず〜っと。
「いやん」、、ばかん。
「トイレ行きたいがな」、、あはは。
「あははやないで」、、すんまへん。
「暑いがな」、、それは知らんがな。
「でも3時には来てくれました」、、よかった。


そしてお気に入りの居酒屋の”ぷんぷん”から「本日無事に3060gの男の子出産しました」とLINEが。
(ぷんぷん=マスターの店をいっしょに始めたかわゆい女子。人にすぐヘンテコなあだ名をつける57であった)

「いぇい!」、、いぇい!
「よかった」、、よかったぁ。

 

5月15日

今日も暑かったすねぇ。

「わややがな」、、夏やがな。
「まだ5月ですよね」、、5月でおま。
「わややがな」、、夏やがな。
「ひと坪スタジオ、さすがにエアコンつけないと俺も機材もクラッシュしてしまうので」、、スイッチオン。
「それでも汗」、、汗汗汗。
「ひと坪スタジオ飛行舎、臭い?」、、かもしれないっす。
「あらやだ」、、あらやだ。


そして夕方、外で晩飯ちゃんをとちゃいちく出動。

「妹ちゃんのビデオレターをマスターが撮ってきてくれてて」、、「私は元気です」とダブルピースしてました。
(妹ちゃん=マスターの妹)
「よかった」、、本当によかったです。
「正直俺あれですもん」、、事故に遭って、、2週間意識が戻らなかった時。
「、、、」、、、、。
「ほんとよかった」、、病院食に飽きてマスターに「ピザとって」言うてはるそうです。
「よかった」、、ほんとよかったです。

 

5月14日

昼間は暑いけど夜はちょうどいい感ずで。

「ずっとこのくらいでお願いしたく」、、そうはいかないんだなぁ。
「ですよねぇ」、、ですよ。
「でもぼかぁ負けない」、、ヘッドホンから汗ポタポタ落としながら。
「がんばる」、、がんばり。

 

5月13日

午後から雨。

「かなりの飴」、、雨ね。
「これでもかって降る降る」、、雨雨雨。
「おかげで深爪しちゃったぜい」、、それは関係ないかと。
「痛いがな」、、知らんがな。
「あ、たまごの爪は絶対絶対そんな失敗しませんぜ」、、57は抱っこしてるだけであきお君が切ってますから。
「そうでした」、、たまごキョトンとした顔になるの巻。
「まずは足の爪から」、、はい。
「そして手の爪になったあたりで」、、たまごは飽きてきます。
「そこをなだめすかし」、、いい子だね〜あとちょっとだからね〜、と。
「終わったらひょいと膝からおりて」、、「忘れなくちゃ」と下手っぴグルーミング。
「かわゆいのぅ」、、かわゆいのぅ。

「あ」、、なになに。
「俺も下手っぴグルーミングを覚えてやな事あった時はそれやって忘れるかな」、、忘れられるかすら。
「うーむ、修行が足りんからなぁ」、、修行したことないがな。
「ばか、毎日が修行やで」、、あっそ。
「厳しいのぅ」、、みんなそうやで。
「そやな」、、そやで。
「明日も頑張ってみる」、、頑張ってみ。

 

5月12日

今日もひと坪スタジオ寒かったり暑くなったりで着たり脱いだり。

「漫画みたいなカッコっす」、、それどこじゃないすからね。
「はい」、、はい。
「なんとしても弾くのだ」、、負けるな58。
「まだ57ね」、、失礼。


そして「今日はここまで」と退社。
そして「プシュッ」と。

「ぷしゅっとしたこの瞬間、ええでえ」、、ええねえ。
「すっごいええでえ」、、ええねえ。
「たまらんでえ」、、分かったから。


「あ、今日もたまごの爪切れんかった」、、明日は切らなくちゃ。
「爪切られてる姿もかわゆいんだなこれが」、、人が爪を切ってる姿って、ちょっとあれっすよね。
「貧乏くさい?」、、背中丸めちゃって。
「あは」、、あはは。
「あ」、、なんでしょ。
「足の爪は縁側で切りたいよね」、、縁側ないよね。
「庭を眺めたりしたりしながらさ」、、庭ないよね。
「あらやだ」、、あらやだ。

 

5月11日

57、今日は夕方MRIを撮りに。

「20日前に撮ってもらいたかった」、、あはは。
「そしてそう、やっぱもの凄い音で」、、でも前に撮った時より耳栓というかそれはよかったようで。
「ヘッドホンの外にまた詰めてくれたから」、、でもそれでもかなりの音と。
「ですね」、、はい。
「そんなに長い時間じゃないんだろうけど、それでもあの閉じ込められた感ずはなかなかであります」、、あきお君はかなり苦手みたいっす。
「ぼかぁ一晩くらいならガマンできます」、、そこで男を出さんでよろしい。
「つうか思うんですけど」、、何をすか。
「何でしたっけ」、、おい。
「そうそう、どうせならもう全身を、つま先から脳まで撮ってもらいたいなと」、、それはあれがあれしてあれなんじゃないすかね。
「あれがあれしてあれなんならしょうがないっすね」、、はて。
「あははの」、、は。

 

5月10日

「録音してたら外からすごい音が」、、なんだなんだ?
「ジェット機か?」、、ゴジラか?
「頸椎カラーマンか?」、、んなばなな。とひと坪スタジオから出たら。
「雷さまでした」、、いかりや長介さんと高木ブーさんと仲本工事さんの。
「とは違うけど」、、にしてもかなりの音でした。
「はい」、、でもその後からっと晴れたりして。
「やっぱ青空はええよね」、、いいっすね。
「あ」、、なに。
「ひと坪スタジオの天井青空にしようかすら」、、海外ドラマの子供部屋みたいっすね。
「ぼく5つっすから」、、57っすから。
「あらやだ」、、あらやだ。
「時は流れた」、、いっぱい流れた。

 

5月9日

午前0時あたりからゆっくり呑みながらの時間が始まる57。
寝ればええのに。

「この時間が好きなんす」、、いろいろ考えて落ちてしまうでしょうに。
「まあそういう時もありますけど、でもまあその」、、なんでしょ。
「これから外が明るくなるまでの時間が好きなんす」、、新聞配達やろう!
「飲酒配達になってしまいますが」、、そりゃダメっす。


ところで昨日ですが。

「なんでしょ」、、寒かった時なんでストーブやエアコンつけなかったのかと。
「それわたしも今日思いました」、、ということで。
「今日はエアコンとストーブもスイッチオンですたい」、、にしても昨日からのこの冬、なんなんでしょうねえ。
「今日は昨日より気温下がって、これは25年ぶりの寒さとかお天気おじさん言うてはりましたで」、、冬でござる。
「自分昨日からお湯わりですもん」、、それはどうでもええけど。
「あっそ」、、そ。

 

5月8日

「あのう」、、なんでしょ。
「寒くない?」、、寒いっす。
「これって、冬?」、、冬っす。
「この雨明日の朝は雪になってたりして」、、なってたりしたりして。
「雪」、、ゆ〜きやこんこ。
「あられやぽりぽり」、、違うよ。


短パン半袖で出社した頸椎カラーマン、すぐに長パン長袖に。

「ここはすぐ暑暑になるから脱いだり着たり忙しいっす」、、ですね。
「で退社したっけ」、、「シャツ後ろ前」言われたりして。
「あらやだ」、、あらやだ。


そして夜はもっと冷えてきたの巻。

「どういうこと?」、、冬っす。
「またこたつ布団出すのもあれやしなあ」、、いっぱい着て布団の中にいましょ。
「そやな」、、そやで。
「たまご、ここおいで」、、が、たまごは自分のベッドに潜って行ったのであった。
「冷えるのぅ」、、寒いのぅ。
「でも俺は知っている」、、あとですぐに「うにゃ〜ん」言うて来ることを。
「かわゆいのぅ」、、ぷりぷりやのぅ。

 

5月7日

「そうそう」、、なになに。
「カレンダーに友だちの誕生日入れてるから忘れることはほとんどなくて「誕生日おめでとう!」メール送るんだけど」、、数めっちゃ少ないですし。
「うっせえ」、、あっはあ。
「それなに?」、、うっせえ返しっす。
「、、、」、、、、。
「でね」、、はい。
「返信が何日もこなかったりすると心配になったりするのっす」、、57のお友だちは体を、特に肝臓系を酷使してはった人が多いすから。
「俺以外はほんとむちゃな呑み方してた人が多いですから」、、それは知らんけど。
「まさか、と心配になったりするのっす」、、ですねぇ。
「うーむ、、そんな」、、お年頃。
「1年にこの1回くらいしか連絡とらなかったりするでしょ」、、ですね。
「ほとんど「首が腰が膝が胃が肝臓が大腸が」と病気の話っす」、、とほほのあははでござる。
「なんだかなぁ」、、なんだかなぁ。
「1年に1回の生存確認」、、あはは。でも書いたり読んだりしてる時、その人といっしょだった時の景色がすっと浮かぶでしょ。
「はい」、、いいですねぇ。

 

5月6日

「今日はけっこう歩きました」、、そのようで。
「何万歩歩いただろうか」、、携帯のなんちゃらで分かるんじゃないすか。
「そっか、見てみよう」、、見てみ。
「どれどれ」、、どれどれ。

何万歩でした?

「あれ?、5517歩だ」、、少な。
「おかしいなぁ、2万歩は歩いた気がしたんだが」、、、、。
「うーむ」、、ちなみに昨日は。
「どれどれ」、、どれどれ。

何万歩でした?

「12歩」、、はい?
「家にいる時は携帯持ち歩きませんし」、、にしても12歩て。

「え?、12歩ぉ?、つかまり立ちの赤ちゃんの方がもっと歩いてる」と、あきお君言うてましたぜ。

「うっせえうっせえうっせえ」、、12歩君。

 

5月5日 こどもの日

「それにしてもヘルニアンの攻撃」、、手を緩めてくれまへんなぁ。
「首から腕の指先までもうしびびんのしびびんで」、、尿瓶が4瓶?
「バカ」、、すんません円。
「、、、」、、、、。
「しかしほんと、きびしいのぅ」、、ここんとこ痛い風が静かにしてくれるのが救いですなぁ。
「いやほんと、総攻撃は今のぼくちゃんには堪えられません」、、ぼくちゃんて。
「でも頸椎カラーマン、負けへんで」、、そやで。
「、、、」、、、、。
「でもギター弾けんがな」、、方法はある、、かも、、だったらええねぇ。
「でないと困るがな」、、ほんまやで。
「くっそぅ、、いけずぅ」、、いけずぅ。

 

5月4日 みどりの日

「黄金週間も後半ですか」、、ですね。
「今年はどこにも行かなかったなあ」、、だから今年も、です。
「よく連休前になるとテレビで空港から中継で、これから海外に行く家族とかいっぱいいらっしゃるやないですか」、、はい。
「どういう人がそういう生活できるんすかね」、、一生懸命働いて、家族思いで、旅行好きな人たちですかね。
「旅行好き以外はいっしょなんだけどなぁ」、、知らんがな。
「、、、」、、、、。
「パンケーキの練習する」、、おい。

 

5月3日 憲法記念日

夜中、かなりの雨だったすね。

「降ったねえ」、、降りましたねえ。
「もしかしたらと」、、天井見たりして。
「だいじょぶで」、、ほっとするの巻。
「なんかあれですよね」、、普通は心配せんでいい心配事が多いすね。
「それなのよ」、、あれやこれや全体的に。
「やぁ〜ね」、、やぁ〜ね。


そして頸椎カラーマン、出社。

「できることをやらねば」、、そうでっせ。
「がんばれ両腕」、、晴れろ曇り脳。
「もうあれかな」、、なにかな。
「重っ苦しいのばっかだから全部おっぱいの歌に変えちゃうか」、、それはちょっと。
「「ドーナツ祭り」と「魚屋さん」も入れちゃうか」、、それはちょいと面白いけどちょっとやっぱ。
「ダメか」、、ダメじゃないけどまずは普通にやってちょ。
「押忍」、、押忍。


そして今日はすっごい風で。

「台風みたいに吹きまくっておりました」、、吹きまくりにまくっておりました。
「だから食べまくってやりました」、、え?
「最後の塩ラーメンはやめとけばよかったっす」、、腹へってないと美味しくないし。
「そこですそこ!」、、知らんがな。
「めんたしめんたしです」、、はい。

 

5月2日

大きな「どうしたもんじゃろうのぅ」があるようで。

「うーむ」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「なんというか、きっとちゃんとしてくれるだろうと、ギリギリまで、ギリギリまでガマンして呑み込んで、笑っておるのですが」、、だから爆発した時がわやなんであります。
「ですかね」、、ですよ。関係ない人はもう目が点でかわいそうでしょうに。
「申し訳ない」、、ついこの前でした。
「、、、」、、大爆発。
「えっと」、、はい?
「あれは大ではないですよ」、、、、。
「というか普通のことを言ってるだけなんですけどね」、、うーむ。
「どうしたもんじゃろうのぅ」、、どうしたもんじゃろうのぅ。

 

5月1日

「マイナス5歳肌の買おうかな」、、5歳じゃ変わらんがな。
「マイナス30歳肌ってのはまだないんかな」、、ない。
「あっそ」、、そ。
「、、、」、、、、。
「コンフォートクイックベルトちゅうのにしようかな」、、やめれ。


つうか5月です。

「連絡なかったなぁ」、、あるかい。
「あれなんすよね」、、どれなんすか。
「自分の体内時計というか感ずだと「もう3月かぁ」くらいなんすけど」、、5月でごわす。
「なしても?」、、なしても。
「ちょっとまけてくれんと?」、、5月でごわす。
「けち」、、5月でごわす。

 

 
 

2018年4月 2018年3月 2018年2月 2018年1月 2017年12月 2017年11月 2017年10月 2017年9月 2017年8月 

2017年7月 2017年6月 2017年5月  2017年4月 2017年3月 2017年2月 2017年1月 2016年12月 2016年11月 

2016年10月 2016年9月 2016年8月 2016年7月 2016年6月 2016年5月 2016年4月 2016年3月 2016年2月