うりきち日記 2019年3月

Mail Magazin

3月24日

「今朝、寒くなかったすか?」、、ぐっと冷えたっす。
「ここんとこそうですよね」、、春?思ったら冬!だったり。
「な」、、ちなみに22日と23日の気温差20度あったとか。
「うわっ」、、それと関係あるのかたまごは一昨日くらいからくしゃみ。
「最初は「あは、かわゆいのぅ」と笑ってたんだけど」、、何度もになると。
「もしかしたら風邪?」、、たまごだいじょぶか?と。
「うーむ」、、心配。


心配だけど今日はマスタリングです。

「原宿に向かって」、、れっつらごー。
「山手線でヤングな男子の会話を聞きながら」、、あはは。

男1「〇〇ってかわいいよね」
男2「そう?」
男1「すぐや〇せてくれそうでいいじゃん」
男2「や〇せてくれるかなあ」
男1「や〇せてくれるって」
男2「あ、また制限かかった」
男1「や〇せてくれるって」
(制限=たぶん通信制限)


そして原宿に到着。

「一昨日来た時は曇ってたけど」、、今日は晴れ!
「気持ちええねえ」、、人の数はすごいけど。
「はい」、、はい。
「でも俺には雀ちゃんいるし」、、「元気かん?」って声かけると「わんっ」て返事してくれる雀ちゃんね。
「あは」、、あはは。


そして柴くんのマスタリングスタジオに到着。

「湯田選手と3人で」、、さあ聴きましょう。

どうでしたか。

「いやあ気持ちよかったっす」、、さすが柴くん。
「すごい気持ちよかったっす」、、いぇい!
「なんだろ」、、なんでしょう。
「デビューした頃取材で時々言うてたんですが」、、「自分の唄に殴られたり蹴られたり気合を入れてもらったり肩を抱かれたりしているよ」ですかい。
「今日聴いてて久しぶりにその気持ちになったのでした」、、ふむふむ。
「そしてそうそう」、、なになに。
「今回アルバムに入れる新曲を聴いた湯田選手が「今回も俺の唄を書いてくれてありがとう!」と」、、出た。
「柴くんも「いえ僕の唄を書いてくれてありがとうございました!」と」、、あはは。
「そういえば昨日麻生も同じこと言うてた」、、あははのは。
「、、、」、、、、。
「なんというか」、、嬉しいね。
「はい」、、はい。


「そして高齢の打ち上げに」、、恒例ね。
「いやあ楽しい嬉しい夜でした」、、いぇい!
「柴くん、湯田選手、ありがとう!」、、ありがとうございました。

 

 

3月23日

「今日は麻生とアルバムジャケットです」、、麻生選手、他の仕事で忙しいのに夜これやったりツアーTシャツのデザインしてくれてて。
「ほんとうに感謝です」、、ね。


「そしてついに」、、できたー!
「やったぜ!」、、いぇい!
「嬉しいなあ」、、嬉しいね。
「麻生、今回もほんとありがとう!」、、ありがとうございました。

 

 

3月22日

「今日は柴くんのスタジオに」、、音源持って出動。
「原宿は今日もすごい人」、、人人人。
「でもだいじょうぶ」、、なんで?
「俺には「元気かん?」と声をかけたら「わんっ」て返事してくれる雀ちゃんがいるから」、、、、。

「さあ帰ったら麻生とアルバムジャケットだ」、、たまごちゃんの写真も選ばなきゃ。
「あと少しだ」、、あと少し。

 

 

3月21日

今日もまた聞いてて気になったところをやるの巻。

「今日は新曲のギターも」、、ボーカルさんはよいのすか。
「これは曲ができた時に録ったのがいいなと思っております」、、ふむふむ。
「明日は柴くんのスタジオに届けるぞい」、、こういうのってかなり久しぶりでは。
「35年ぶりくらいかすら」、、これからは自分の事は自分で、でっせ。
「あ、でも湯田選手がCDを作ってくれる会社の人と連絡を取り合ってくれてすごい助かりました」、、SIONはこういうの苦手でしょと。
「Naked Tracks はテイチクとは別なのでの湯田選手は仕事じゃないのに」、、マスタリングに毎回来てくれたりこういう時助けてくれたり。
「ほんと感謝です」、、ありがとうございます。

 

 

3月20日

「この音は?」を今日も確認する58。

「うーむ、これはとれないなぁ」、、機材やケーブルや何かに当たった音はどうにもなりませんです。
「むむ」、、むむむ。
「みみ」、、みみみ。
「でもこういうのも含めてなんというか」、、いい感ず?
「はい」、、えかったね。

 

 

3月19日

「俺の耳知りません?」、、はい?
「枕の横とかに落ちてませんでした?」、、なに。
「、、、」、、、、。
「なんかよう分からんことなってきたっす」、、まああれだけ聴いてたら何が何やらにもなるでしょう。
「、、、」、、、、。
「僕は誰?」、、15からしおん。
「芦田愛菜じゃなくて?」、、違うよ。
「、、、」、、、、。
「此処は何処?」、、たまご邸。
「そっか」、、そうだす。
「、、、」、、、、。
「たまごはかわゆいのぅ」、、それは分かるんだ。

 

 

3月18日

「アルバムに入れる曲を並べてみたっす」、、ほう。
「どうでしょう」、、自分ではどんな感ずで?
「いい感ずだと思うのすが」、、じゃあよいのではと。
「えっと、もうちょっとなんというかその」、、じゃあだめ。
「、、、」、、、、。
「ぐれてやる」、、今さらぐれようがないがな。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「それにしても」、、なに。
「人生とはげにまこと、、考え始めたら水も飲めんのう」、、いきなりなに。
「いや、気にせんでええです」、、気にせんけど。
「、、、」、、、、。
「なんだかなぁ」、、、、。
「まったくもうなぁ」、、ぶつぶつうるさい。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「ずずずっ」、、ちょいとお待ち。
「なんすか」、、さっき水も飲めん言うてはったですよね。
「どうだったか」、、それなに?
「天ぷら蕎麦です」、、おい。
「考えるのやめたらとたんに腹へっちゃって」、、、、。

 

3月17日

ミックスの調子はどうでっか。

「おミックス?」、、「お」をつけない。
「まあわたくしらしく」、、ふむふむ。
「毎日が振り出し君です」、、あきませんやん。
「毎日が最新!」、、なんかいいように言わない。


「 夜中ね」、、はい。
「横になりますでしょ」、、そりゃなるでしょう。
「枕元にぴょんとたまごが来ます」、、ちゃいちい布団に。
「ぼかぁたまらんです」、、いつものことですやん。
「でもそれがね」、、たまらんのす。
「ほんとに」、、たまらんのす。

 

 

3月16日

カニパンの調子はどうでっか。

「東京オリンピックには間に合うでしょう」、、おい。
「明日から筋トレ始めます」、、はいはい。
「カニパンもちょっとしぼんできたし」、、あはは。
「たまごはかわいいし」、、おハゲの具合は。
「まだなめて大きくなるようだったらエリザベスカラーですから」、、いやん。
「いやよぅ」、、いやいや。

 

 

3月15日

「さて」、、さて。
「昨日最後までやったミックス」、、なにやら気になるとこがあるようで。
「また頭から、、かな」、、よっ、ミスター振り出し君。
「、、、」、、、、。
「俺の耳ちゃんとついてる?」、、はい?
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「ふふっ」、、なんか怖いんすけど。

 

 

3月14日

たまごの手のおハゲが大きくなってる。
これは大問題です。

「心配です」、、58の痛い風邪の発作なんかこの大問題に比べたら鼻くそみてぇなもんで。
「ちょっと町田前」、、待ちたまえね。
「この痛みを鼻くそというのか?」、、うん。
「ちょっと痛いとこが床に着いただけで脳天まで刺さる痛みをか?」、、鼻くそ。
「むむ」、、むむむ。
「でも確かにたまごの方が心配だ」、、ほら。
「でも鼻くそて」、、黙れ鼻くそ。


「ということでたまご」、、かにぱんは役立たずなので、あきお君と病院に向かってれっつらごー。
「役立たずって」、、かにぱん一緒に行ったら今日中に病院に着けんがな。
「、、、」、、つうこんずら。

「病院に行く時って何か空気を察して逃げるんだけど今日はひょいと抱き上げられて」、、あら珍しい。
「そして新車に」、、たまごのキャリーバックね。
「そこに入ってやっと「ん?」と」、、気がついたらしい。
「でもいつもほどは文句言わなかったすね」、、自分でもおハゲ治してほしかったのかも。
「それはないような、だつて」、、ねこだもの。


そしておハゲさま帰ってきました。

「よく頑張りました」、、いい子いい子。
「穏やかで優しい先生だったらしくて」、、すごいよかったと。
「先生「あらぁたまごちゃんていうの?」」、、「たまごちゃんて感じだね〜」って。
「そして口の中や耳、体も触診してくれたと」、、これ昔はどこの先生もやってくれてたけど最近は少ないみたいで」、、なしてでしょうね。
「いい先生でよかった」、、たまごが14歳になるって聞いた先生「え?、14歳?、たまごちゃん若いね〜」言うてもらったって。
「ぼかぁ嬉しいっす」、、そして左のオケツに混合ワクチン、右のオケツにおハゲの治療のちっくんしてもらって帰ってきました。
「よく頑張りました」、、あはは。
「帰ったらすぐ」、、たんたかたったた〜ん!走ってらっしゃいました。
「いい子だねえ」、、たんたかたったた〜ん!
「そうだ、先生にも「いい子だね〜」って何度も言われたって」、、親バカ。

 

 

3月13日

かにぱん、今日はもう平気だぜと起きて立ち上がると。

「うわっ!」、、はい残念でした。
「うるせえ」、、今日も痛くてぷくぷく元気なかにぱん!
「まあそりゃそうでしょう、「どーん!」と来ちゃったらそんなすぐには帰ってくれませんがな」、、残念でした。
「べつにぃ」、、で、トイレ行かんと?
「なに」、、トイレ。
「、、、」、、、、。
「くっそう、もう紙おむつしちゃる」、、それはまだやめとこうか。


「そして今日はもう2月も13日かぁ」、、3月ね。
「そうですか」、、はい。あと半年で59歳になれますぜい。
「かも〜ん!だぜ」、、わぁお。

 

 

3月12日

かにぱん元気?

「うるへえ」、、相変わらずぷくぷくかい?
「ほっとけ」、、じゃあほっとく。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「でもかまいたくてガマンできんかったらかまってくれてもええよ」、、なんじゃそりゃ。
「あれなんよね」、、どれ。
「痛み」、、はい。
「昨日の夜から朝までが時刻でした」、、地獄ね。
「時刻の板間で寝れん寝れん」、、地獄の痛みね。
「そしてやっと寝れて起きた時また「うわー!」で」、、ベッドから足を下ろして立ち上がる時ですな。
「もう跳び上がるくらいの「あ痛ーっ!」よ」、、跳び上がれんけどね。
「いやん」、、ばかん。


「でもね」、、なにかすら。
「今日の朝までがピークだったみたい」、、というと。
「午後から痛みも少しへったし」、、それはのみ過ぎの痛み止めのせいでは?
「のみ過ぎてませんよ」、、はいはい。
「あとはよくなるだけですたい」、だといいですが。
「わたしゃ痛い風の達人でっせ」、、まあ37からかなりの回数こなしてますから。
「こなす言うな」、、へいへい。
「ほー」、、ではない。
「でもほんと、あとはよくなるだけですたい」、、ふむふむ。
「ほら、腫れだってもう」、、まだぷくぷくのかにぱんですやん。
「見てなさい、あさってくらいにはピンヒール履いてやるわ」、、行ってらっしゃい。

 

 

3月11日

昨日よりまた育ってますねえ。

「うるさい」、、「かかってきなさいプリン体!」とか言うてるからこんなことになるんすよ。
「ビール療法で調子よかったんだけどなぁ」、、アホや。
「うー」、、とほほや。
「、、、」、、なんでこの痛みを忘れるかなあ。
「IQ0.5だからかすら」、、消費税より低いですやん。
「たまごの愛嬌は高いぜえ」、、あはは。


痛い?

「ぜんぜん!」、、、、。
「、、、」、、、、。
「あっうぅ、、」、、痛い?
「ぜんぜん!」、、ならタバコ買ってきて。
「黙れい!」、、し〜ん。

 

 

3月10日

きてますねえ。

「、、、」、、腫れ、昨日より育ってますねえ。
「、、、」、、すくすくと。
「うるさい」、、痛そうだあ。
「ぜんぜん!」、、歩けませんやん。
「うるさい」、、これじゃあとても箱根の山は越えれんですねえ。
「なして箱根の山を越えんといけんのよ」、、それはよう知りもうさん。

「大きい声出したい」、、「バカヤロー!」って?
「あ」、、なに。
「、、、」、、、、。
「なんだっけ」、、知らんがな。

足首腫れ上がった横に手ハゲまくってる猫。

「なんや」、、なんでもないっす。

 

 

3月9日

今日東京に春一番が吹きました。

「といっしょに痛い風も吹きました」、、もしかして今年初めてですかね。
「です」、、ちなみに今回はどこに。
「左足のくるぶしです」、、あ〜あ。
「ビール療法でずっと吹かれなかったんだけどなぁ」、、バカ言ってる。
「、、、」、、痛い?
「ぜんぜん!」、、立ち上がるだけでも顔しかめてはるやん。
「、、、」、、、、。
「たまごまで大きなハゲこしらえてもうたです」、、かなりのハゲっぷりです。
「これ以上大きくなるようだった病院だぞと言うてんだけど」、、またペロペロなめちゃう。
「うーむ」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、痛い?
「ぜんぜん!」、、けっこう腫れあがってきてますやん。

 

 

3月8日

待ち合わせの喫茶店に早めに行こうと出動。
と、ある通りで「読んで下さいね」とわりと大きいビニール袋に入ったものを渡され、「読みます」と受け取る。

「なんだろと歩きながら見ると」、、シルバー人材センター!
「スカウト?」、、あはは。
「い、今の俺にですかい?」、、その場に崩れ落ちそうになるの巻。
「俺の前を歩いてたおじさんの方があきらかにあれやのに声かけてないですやん」、、あは。
「これ渡されてないですやん」、、あはは。
「おら」、、泣いちゃうぞ。
「、、、」、、、、。
「もう登録して草抜きとかするかな」、、やりなはれ。
「うーむ」、、、、。

「これ渡してくれた人、何歳くらいやろ」、、65とか、68とか、くらいですかね。
「俺」、、なに。
「あのおばさまが先行チケット分のお金を払ってくれるなら精力剤山盛り呑んで一晩中でも頑張ります」、、アホや。
「払われてないメンバーやスタッフや俺のギャラもだったら1ヶ月がんばります!」、、果てしのないアホや。つうかそんな粗〇〇では無理ですやん。
「あ、そういえば」、、なんでしょ。
「YOUの女子としか付き合ったことがないという男がいまして」、、彼ですね。
「お前のそんなでっかいん?聞いたら」、、ちっちゃいっすよぅと。
「だからその分誠心誠意ですよぅと」、、いらっしゃいましたね。
「あは」、、あはは。


そして喫茶店へ。

「イベンターの男石川と上甲とさあどうするかと」、、はい。
「どうしても場が暗くなるから途中「シルバー人材センター」の話を入れたりですね」、、あはは。
「石川に「10歳老けたんじゃないですか?」言われました」、、いやん。

「そしてツアー、楽しみにしてくれてる人がいるんだと」、、そうですと。
「やるぞ!と」、、いつものように凄いのやりましょう!と。
「やるぞ!」、、やるぞ!
「押忍」、、押忍。


「そうだ、物販や飛行舎シルバーは今止めています」、、シルバーは今振り込まないでください。
「ファンクラブの名簿もまだ送ってもらえてないので入会も今はやめておいてください」、、まあいないとは思いますが。
「寂しいこと言わないで」、、今全員が寂しくつらいですから。
「、、、」、、、、。
「俺がビキニの写真集断らんかったらもしかしたらこんなことには」、、アホや。
「ヤンキースの指名を断らんかったら」、、果てしのないアホや。
「Naked Tracksはポチれます」、、はい。
「どのアルバムも一家に100枚までポチれます」、、いひひ。

 

 

3月7日

「昨日の夜、メンバーや上甲とやりとりして」、、はい。
「明日イベンターの石川と上甲と会うことにしました」、、ふたりとも毎日違う現場があるはずなのに時間作ってもらって申し訳ないです。
「ほんとに」、、はい。

「やらなきゃなNaked Tracks作業あるけど」、、震え止まらず。
「むむ」、、むむむ。

と、そこにメール。

『弁護士に確認しましたところ、本日着で通知書がお手元に届く予定ですので、恐れ入りますがそちらをご確認いただけます様お願いしますとのことでした。大変恐縮ですが、宜しくお願い申し上げます。〇〇』

「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。

 

 

3月6日

「今日は上甲がツアー行程の打ち合わせをということで」、、楽器担当上甲選手。
「「今回のツアーまではやらせて下さい」言ってた人が」、、ここ何年もこのツアーまではとか、今年まではやらせて下さいの。
「ツアーはすぐなのに連絡があまりにもないので、何日か前に、上甲がみんなやスタジオのスケジュールを決めてくれたのでした」、、よかった。
「ということでスケジュールの合う日にちは少なくなりましたが」、、この時期じゃあしょうがないです。
「それにしても」、、はい。

なにしろとにかく大変な状況のようで。

「上甲はなんとしてもツアーやりましょう!と」、、CSCのみんなともLINEで話して「やりましょう!」と言ってくれてて。
「去年のこのツアーのももらってない人もいて」、、それなのに。
「泣きそうになるですよ」、、20代の「金なんかいらないっす!」じゃないですから。
「みんな家族や生活がありますから」、、58も。
「48じゃなかったけ」、、58でござるよ。


「そして店を出た後「送っていきます」と上甲言ってくれたけど」、、その店のすぐ近くに昔行ってた耳鼻咽喉科があるので久しぶりに診てもらおうかと。
「病院の前に行くと」、、今日は午前中だけだったようで。
「俺って」、、こんな感ずっす。


帰ったらやっと返信がありました。

「今後のことは弁護士にと」、、、、。
「ほんのちょっと前テイチクのディレクターと会う時誘っていっしょに笑って呑んだんですよ?」、、はい。
「なんというか、、もう俺怒りで体が震えて」、、、、。
「、、、」、、、、。

 

 

3月5日

「父上の夢をみました」、、父上って。
「あんまり会ったことがないからなんというか」、、マダガスカルが長かったんですよね。
「2年とか3年に1回帰れてたのかなあ」、、大きくなってもオヤジって呼べなかったですもんね。
「ずっとお父さんと」、、いいじゃないですかい。
「天国にいった時、ちょうどアコースティックツアーの時で」、、移動日とか東京からとか何度も病院に。
「はい」、、あきお君も仕事終わって山口の病院に行ったり。
「病院集合の時もありました」、、あはは。
「お父さん」、、父上。
「小さい頃は悪口しか聞かされてなかったからなぁ」、、ふむふむ。
「でもひとりで暮らすようになってすぐ分かりましたよ」、、父上すごいと。
「かっこいいっす」、、いぇい!
「そして名古屋の夜だったかな」、、天国にいきましたと。
「はい」、、で、どんな夢だったんですかい。
「ないしょ」、、けち。

 

 

3月4日

今日も雨。

「もしかして」、、なんでしょ。
「もうお梅雨?」、、「お」は付けないでね。
「あらごめんなさい」、、はい。
「お汁もちょっとあれですよね」、、なんかちょっとね。
「お尻はいいのにね」、、まあそうですね。
「個人的にはおちりって言いたいけど」、、そうですか。
「おちり」、、、、。
「、、、」、、、、。
「おちり?」、、、、。
「、、、」、、、、。
「おちりっ!」、、アホや。

 

 

3月3日

今日はひな祭り。

「ということでたまごの前に今年も並べるが」、、まったく興味なし。
「そりゃそうですよね」、、そりゃそうですよ。
「こっちの都合ですもんね」、、はい。
「だから」、、「知らんちゃ」ってことっす。
「はい」、、はい。
「なんというか、かっちょいいのう」、、かっちょいいのう。
「意味分かる?」、、知らんちゃ。
「、、、」、、、、。


「そして今日は雨」、、1日雨。
「雨多くない?」、、そんな気もしますが。
「ま、いっか」、、いいも悪いもしょうがないですたい。
「それが人性たい」、、人生ね。

 

 

3月2日

「向かいの電線に止まってた雀がね」、、雀ちゃん。
「「元気?」って声かけたらね」、、はい。
「「わんっ」て言うたんよね」、、はい?
「かわゆいのぅ」、、、、。
「かわゆかろ?」、、だいじょぶかいな。

 

 

3月1日

情けない連絡が。

「どうしたもんじゃろうのぅ」、、どうにもならんのぅ。
「こういう時俺って寝ますよね」、、寝ますです。
「ふだん続けて寝れないのに」、、寝る寝る、とにかく寝る。
「なんで?」、、本能です。
「、、、」、、、、。
「がぁお」、、、、。

「そして復活!」、、いぇい!

 

 
 

2019年2月 2019年1月 2018年12月 2018年11月 2018年10月 2018年9月 2018年8月

2018年7月 2018年6月 2018年5月 2018年4月 2018年3月 2018年2月 2018年1月