うりきち日記 2019年7月

URIKICHI ALBUM  URISENSEI no HITOKOTO

7月11日

何日か前、ヨウジヤマモトさんの事務所の人から連絡があったようで。

「そうなんす」、、メールでやりとりしてたようで。
「はい」、、で昨日「明日かあさってお時間ありますか」と。
「ということで広尾に出動しました」、、広尾は久しぶりでは。
「かなり久しぶりです」、、乗り換え案内で調べて。
「その店はどこの出口から出たらええんだ?と」、、調べながら。
「到着」、、お洒落な広尾のカフェ。
「入れません」、、田舎者。
「つうかオープンカフェでだったので見てみたんだけど」、、いらっしゃらない。
「と奥からヨウジさんが手を上げてくれて」、、ここだよんと。
「お付きの人がきっと何人もと思ったら」、、犬くんとふたりでした。
「ヨウジさんとはほんと久しぶりで」、、28年とか9年とか。
「なのになんだろ」、、昨日もこうしてたような。
「不思議」、、はい。
「なんていうんだろ、気持ちい〜い空間なんだなあ」、、不思議。
「ひとつもがんばらんでいいからなのかも」、、ほう。
「ゆっくりいろいろ話しました」、、犬くんも可愛くて。
「でっかくて、でもってぶち可愛いのす」、、秋田犬の凜ちゃん。
「いろいろ思い出したりもして」、、はい。
「ヨウジさんと最初に会った頃はまだ俺人になってる途中で」、、2時間遅刻した大バカ!
「帰りに当時の事務所の社長に「ものすごい忙しい世界のヨウジヤマモトを2時間待たせるってなんだ!」とどやされました」、、あはは。
「その後「さあ行かなきゃ」をヨウジさんのファーストアルバムに入れてくれたり」、、そうでした。
「ライブにゲストで出てくれたり」、、その時「パーカッションのアリちゃんがテンポ倍の遅〜く始めちゃってもうびっくりしたよ」とヨウジさん。
「何年か前UNITに見に来てくれたみたいで」、、そうなんだ。
「今日はほんといい時間でした」、、同じようなかっこしてたふたり。
「でもお値段は」、、0がふたつばかりヨウジさんの服は多いです。
「あは」、、あはは。
「そしてそう、時間が合うところでおもしろいことできたらと話したのでした」、、いぇい。

 

 

7月10日

「昨日リハーサルが終わったとき上甲が「札幌用のコメントを頼まれたんですが」と」、、ふむふむ。
「コメントなら家で録音して送っとくよと」、、ふむふむ。
「が帰ってきてメールを見てあらららら」、、なになに。
「動画だった」、、ありゃま。
「さてどうしたもんじゃろうのう」、、三脚にカメラ付けて動画撮ればいいのでは。
「まあそんなんだけど」、、簡単じゃないすか。
「どこで撮るのよ」、、言われたらどこもわりと散らかってますし。
「その言い方はよくないですね」、、じゃあどういえば。
「暮らしやすくしてるというか」、、はて。
「使いたいときに「どこだどこだ?」にならないよう全体的に手の届くところにというか」、、散らかってますね。
「便利を選んでいるのです」、、さいですか。
「ということで」、、ひと坪スタジオ飛行舎で。
「髪がじゃまだからほっかむりして掃除のおばちゃんで」、、寝起きのおっさんです。
「まあこれで許していただきたく」、、どうしたもんじゃろうのぅ。

 

 

7月9日

リハーサルです。

「さあ行かなきゃと」、、「いい子にしてんだぞ」とたまごに言って。
「たまごはなんとも心細そうな顔しちゃって見上げて」、、行けないじゃないの。
「俺抜きでやってもらおうかなとか」、、バカ言ってる。
「後ろ髪を引かれながら」、、出動。
「今日は荷物が多いからお車で」、、やっと拾えて。
「ナビに住所入れてもらって」、、れっつらごー。
「が」、、運転手さん考え事してたのかナビと違うとこを走り出しちゃったようで。
「俺も考え事してて気がつくの遅くて」、、でも時間前に無事到着。
「荷物を置いて」、、みんなの水とコーヒー買いに。
「自分でやらなくちゃね」、、そうです。


お稽古どうでしたか。

「なかなかいい感ずでしたよ」、、よかった。
「今の気持ちで「この曲はやめようか」とか」、、これやろうかとか。
「はい」、、はい。
「そしてあとは次のリハーサルでと」、、お疲れさまでしたと。
「で、持って行ったギターやっぱよろしくなかったので持ち帰ることに」、、ということで初めてタクシーアプリを使ってみることに。
「上甲と待ってたら」、、来ました来ました。
「名前を言って乗り込んで」、、さあたまご邸に帰りましょ。
「しばらく走ってて運転手さん俺が名前を言って乗ってきたのが気になったのか」、、アプリの話になったりして。
「そこでアプリで来てくれた車ではないことが分かるの巻」、、運転手さん「気にしなくていいですよ」言うてたその時電話が。
「予定の時間にちょうど来たので何の疑いもなく違う車に乗ってしまいましたと」、、おねえさんちょっと不機嫌で、でも許してくれました。
「今後気をつけます」、、気をつけてね。


「それにしても冷える」、、どうなってんでしょうねぇ。
「やっぱもう秋なんだよ」、、なくらいですよねぇ。

 

 

7月8日

「やっぱもう秋なのかも」、、違うよ。
「やっぱもう秋なのかも」、、違うよ。
「まあ飛行舎は暑いですけど」、、ほら。
「ひと坪スタジオは常に夏ですから」、、常夏さん。
「今日は明日のリハーサルの予習を少し」、、いっぱいやりなさいよ。
「やったつもりでやんす」、、やった人はやんすなんて言わない。
「つうかほら、いつものようにリハーサルとかライブが近くなると身体が全力で訴え始めるでしょ」、、イヤだと。
「そうなんかすら」、、なんなんでしょ。
「とにかく全力で襲ってくるのす」、、逃げてんでしょ。
「はて」、、はて。
「しかしいつ頃からこれ酷くなったんだろ」、、10年、20年、もしかしたら歌い始めた頃からだったりして。
「あらやだ」、、とてもやだ。
「まったく」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「やっぱパンケーキとコサージュの」、、はいはい。

 

 

7月7日

「何回も見てるはずなんだけどね」、、なにをすか。
「ローマの休日」、、はい。
「初めてちゃんと全部見たっす」、、そうすか。
「いやーかわゆい」、、あはは。
「楽しかったなぁ」、、そりゃよござんした。

「ところで」、、なんでしょ。
「1日雨でした」、、そうですねぇ。
「そして今日も冷えるんですけど」、、夜は寒いくらいで。
「着込んで首にもぐるぐるです」、、冬ですやん。
「今7月ですよね」。。今日は七夕です。
「そっか」、、そうです。
「雨の七夕」、、冷える七夕。

 

 

7月6日

「痛い風、帰ってくれました」、、よかった。
「今回はほんと優しくしてくれて」、、はい?
「本気出さずに帰ってくれたことに感謝っす」、、感謝というのもおかしいと思いますが。
「このくらいならたまに来てくれても、、やっぱイヤですけど」、、そりゃそうでしょう。
「でも帰ってくれてほんとよかったっす」、、もう痛い風に吹かれないよう気をつけなはれや。
「押忍」、、押忍。


「ところで」、、なんでしょ。
「冷えるのう」、、いやほんと。
「もしかしてもう秋なのかすら」、、それはないのう。
「たまご」、、ここおいで。

 

 

7月5日

「なんだか今日も冷えるというか、寒くないすか?」、、ですねえ。
「窓閉めてくれる?」、、自分で閉めてね。
「はい」、、はい。
「そういえば俺って」、、基本やる気ゼロですよね。
「そうじゃなくて、まあそうですけどあれですよね」、、どれですか。
「「あれして」とか頼まないですよね」、、そういえばそうですね。
「ご飯のおかわりも自分で行きますし」、、はい。
「酒も自分で作るし」、、まあ普通ですけど田舎の父ちゃんたちは基本動かないですよね。
「「おいお茶!」「新聞!」で」、、ですね。
「自分「おい!」なんて言うたことないですもん」、、ですね。
「俺の知ってる人は缶コーヒーのフタも爪が傷つくからって開けてもらってたですもん」、、それは奥さん大変だ。
「俺ってすごくない?」、、普通。
「ですよね」、、はい。
「それにしても」、、冷えるのう。

 

 

7月4日

今日も縦になったのはかなり遅い時間で。

「なんと7時前という」、、19時ですからね。
「はい」、、どうかと思うなぁ。
「そう言われてもここんとこ開店を24時にしたからほら、店閉めて片付けして家に帰ったらもう昼前じゃない」、、深夜食堂じゃないんだから。
「まあそんなこんであれがあれなのよ」、、どれがどれなのよ。
「ま、いいからいいから」、、、、。


「ところで敵だけど」、、敵とかいうのはよくないのでは。
「ん?」、、もう一生付き合っていかなきゃな痛い風さんですから。
「まあそうかもやけど」、、もう少しそのなんというか仲良くですね。
「仲良くなんかしとうないですよ」、、仲良く付き合っていったら少し加減してくれると思いますぜい。
「なるほど」、、はい。
「じゃあお中元とかも」、、どこに送るとよ。
「えっと、自分になるのかすら」、、はて。

 

 

7月3日

「サヨナラ勝ち!、いぇい!」、、はいはい。
「やっぱ調子がいいとしっかり観ちゃうよね〜」、、ほんとのファンというのは勝ってても負けてても一生懸命応援するのです。
「それってすごいと思うです」、、試合の後はやけ酒にはなるでしょうが。
「でしょうねぇ」、、「なんであそこであいつだよ!」とか。
「「後手後手なんだよなあ」とか」、、「やめちまえ!」とか。
「みんな監督でヤジ大将ですから」、、あははのは。

 

 

7月2日

”かにぱん”昨日よりきてる感ずで。

「、、、」、、あ〜あ。
「でも敵はそれでもまだ本気じゃないようなんで」、、敵って。
「このくらいならだいじょぶです」、、なにがだいじょぶか分かりませんが。
「話せば分かるとずっと言うて聞かせてますから」、、なに言ってんだか。
「たまごは今日もかわゆいし」、、それは関係ないかと。
「いい子だね〜」、、はいはい。

 

 

7月1日

7月です。

「うそやね」、、うそやない。
「幻やね」、、幻やない。
「誠に?」、、誠に。
「うーむ」、、、、。
「、、、」、、今年も半分終わりました。
「その言い方はなんというかあれだなぁ」、、どれかすら。
「なんでもないっす」、、ところで久しぶりの痛い風が吹き始めてるようで。
「、、、」、、左足首に上陸な感ずの感ず?
「でも敵はまだ本気じゃないようで」、、敵って。
「このくらいで2日くらい滞在して帰ってもらえたらと」、、だとええですが。
「どうかひとつ」、、お願いだから。


ところでF1。

「ホンダ、やったね!」、、レッドブル・ホンダのフェルスタッペン優勝っす!
「気持ちよかった〜!」、、いぇい!
「えらいぞフェルスタッペン!」、、もうドキドキのレースでした。
「久しぶりにF1興奮したです」、、ず〜っとメルセデスとフェラーリでしたから。
「お祝いに呑まなきゃな!」、、それはやめちょき。

 

 

 
 

 2019年6月 2019年5月  2019年4月 2019年4月 2019年3月 2019年2月 2019年1月 2018年12月

 2018年11月 2018年10月 2018年9月 2018年8月 2018年7月 2018年6月 2018年5月