SION&URIKICHI
mobile


 

 

うりきち日記 2019年
uti

 

1月27日

今日は首のヘルニアンの診察に。

「今日は待ってる人それほど多くないのですぐかな」、、と思っていたが。
「そうですよね」、、やっぱ待ちますよね。
「でも予約の時間から1時間待たなかったからいい方かな」、、ですね。
「そして診察」、、引き続きお薬さまの力を借り続けましょうと。
「はい」、、はい。
「しかしあれですね」、、どれですか。
「歯医者はんにも行かなきゃだし目は近くも遠くも見えないし」、、あはは。
「還暦になったらお祝いでひとつ新品にしてくれるとかないですかね」、、あったらええのにねぇ。

 

 

 

1月26日

飛行舎作業はどうでっか。

「まああれこれやっております」、、ふむふむ。
「凧をあげたりコマを回したり」、、はい?
「船に乗ったり電車に乗ったり」、、え?
「、、、」、、、、。
「海は広いな大きいな」、、、、。
「、、、」、、、、。
「走ったり泳いだり」、、、、。
「、、、」、、、、。
「手をつないだり手が離れたり」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、頑張ってちょんまげ。

「あ、そうだ」、、なに。
「痛い風、吹くのをやめてくれました」、、よかった。
「、、、」、、、、。
「(ぷしゅっ!)」、、ビールを飲むな!

 

 

 

1月25日

「キッチンレコーディングじゃなくてひと坪スタジオ飛行舎に出社してみました」、、遅い。
「偉い!ではなくて?」、、遅い。
「つっても早朝とか夜ですが」、、それはまあよかよか。
「しかしあれですね」、、どれですか。
「キッチンレコーディングでは「いい感ず」思ってた曲も普通に音を出してみたら「あれ?」が多いすね」、、大抵は自分が思ってるほどよくないもんす。
「だからといって」、、自分が思うほど悪くはないもんす。
「それもう唄ったっすね」、、ひおんさん。
「また頭からやってみましょ」、、頑張れMr.振り出し君。

 

 

 

1月24日

ここんとこまた時代劇を見てはりますが。

「時代劇おもしろい」、、そうですか。
「はい」、、はい。
「そういえば花田はそのまま時代劇に出れるね」、、髪型すか。
「髪もそうだけど全体的に」、、浪人な感ずで。
「俺はなんだろ」、、捨て子、子じゃないから捨て爺、とか?
「なにそれ」、、捨てられちゃったお爺ちゃん。
「ひどい、あんまりだわ」、、残念じゃのう。

ところであんよは。

「痛いさ」、、残念です。
「でもいつもほど腫れてないのはなんで?」、、知らんがな。
「今回もすぐ去ってくれるような気がする」、、それでお願いします。
「いやほんとに」、、はい。
「、、、」、、、、。
「あっち行って」、、痛い風。

 

 

 

1月23日

「、、、」、、どうしました。
「、、、」、、知っちょるけど。
「、、、」、、足痛いけど炊き込みご飯炊こうとしたんですよね。
「、、、」、、無洗米なかったから普通の米を研いだんですよね。
「、、、」、、炊飯器の内釜で研いだんですよね。
「、、、」、、それを炊飯器に入れればいいだけだったんですよね。
「、、、」、、炊飯器に内釜を入れて、水を入れて、『鳥釜めしの素』を入れたらいいだけだったんですよね。
「、、、」、、だがしかし、研いだお米をザバーッと炊飯器に直接入れてしもうたんですよね。
「、、、」、、水も少し入ってたから炊飯器の底から水が出てきたりしたんですよね。
「、、、」、、そこで気がついたんですよね。
「、、、」、、「あっ!」と。
「、、、」、、残念です。
「、、、」、、あららかなりの残念顔。
「、、、」、、情けないのと悔しいの山盛りで悲しくてそして腹が立って。
「、、、」、、怒りをぶつけるとこがないから痛い足で流しを軽く蹴ったりして。
「、、、」、、ちょこっと触る程度の蹴りなのに痛みは脳天突き抜けたりして。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、でも炊飯器にバッラバラのお米を内釜にひと粒残らず戻したんですよね。
「、、、」、、偉い。
「、、、」、、そしてまた研ぎ直して。
「、、、」、、炊飯器にセットして、水を入れて『鳥釜めしの素』を入れて。
「、、、」、、スイッチオン、したんですよね。
「、、、」、、偉い!
「、、、」、、、、。
「、、、」、、あ。
「、、、」、、たまごに甘えに行った。
「、、、」、、たまごも大変だ。

 

 

 

1月22日

「、、、」、、トイレが遠そうですなあ。
「、、、」、、あ〜あ。
「、、、」、、あ〜あ。
「でもね」、、なんね。
「本気は本気なんだろうけど」、、痛い風。
「でも本気の度合いはまだあれじゃないかなと」、、じゃあそんなに痛くないんだ。
「とても痛い」、、ほら。
「でも本気の本気だとこんなもんじゃない記憶が」、、ほう。
「それに腫れがまだかわいいし」、、なにそれ。
「このくらいならまだあれだな」、、どれ。
「だいじょぶだ」、、なにが。
「だいじょぶだ」、、、、。

 

 

 

1月21日

で、今度は本気で来たって感ずの感ずかな。

「おいでなすったかも」、、あ〜あ。
「、、、」、、あ〜あ。
「、、、」、、「かかってきなさいプリン体!」のバチでしょうな。
「身に覚えがござらぬ」、、ではなぜに?
「、、、」、、、、。
「、、、」、、痛いすか。
「ふふっ」、、痛いんだな。
「ふふふっ」、、歩けてまへんがな。

 

 

 

1月20日

「右足の甲と膝に痛い風か」、、まさかまた?
「気のせいだと思うけど」、、気のせいではないのでは。
「むむ」、、むむむ。
「でもまあこれも本気出さずにすぐ帰ってくれるのではと」、、だといいですが。
「、、、」、、、、。
「だいじょぶだいじょぶ」、、だといいですが。
「俺の行い見てるでしょ」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「だいじょぶだいじょぶ」、、だといいですが。

 

 

 

1月19日

「ガッテン承知之助」、、はい?
「言うてみたかった」、、なに。
「気にせんでええです」、、気にしませんけど。

「ところで」、、なんでしょ。
「俺のフランス人のお婆ちゃん」、、はい?
「ジャンヌ・モローだよね」、、、、。

 

 

 

1月18日

「昨日、明日は雪かもとお天気おじさん言うてて」、、言うてました。
「俺はお天気ねえさんから聞きたかったけど」、、まあその方が美しいですよね。
「でしょ?」、、まあ。

「ちょびっとだけだったけど降りましたよ雪」、、東京の初雪はちょっと前に降ったんですよね。
「でもぼかぁこの冬東京で見る初めての雪でしたから」、、はい。
「やっぱちょっと嬉しいんだな」、、さいですか。
「「たまご、雪だぞ雪」って」、、あはは。

 

 

 

1月17日

「なにしろバッテリーが少ないのじゃ」、、はい?
「すぐのうなるのよ」、、それはいけませぬ。
「そこで必要なのが重婚じゃ」、、充電ね。
「コンセントに繋いでUSB、USB-C、いろいろをだ」、、はい。
「ヘソに挿してみた」、、ヘソ?
「ヘソ」、、ささらんでしょう。
「充電できん」、、そりゃできんできん。
「だったら”腹の肉で挟んでみようぞ作戦”もダメだ」、、え?
「、、、」、、、、。
「こうなったら致し方あるまい」、、なにがでしょう。
「春まで動かぬ」、、、、。

 

 

 

1月16日

「ふふっ」、、なに。
「ふふふっ」、、なに。
「痛い風、本気出さずに帰ってくれました」、、あらよかった。
「行いですね」、、というか、昨日の夜は「明日の朝どかっ!ときたらどうしよう」と思ってたのに。
「ふふっ」、、ふふはいいから。
「ふふ62、って感ず?」、、さっぱりじゃ。
「で、そうそう」、、なになに。
「普通は「ピリピリッ」とか「チクチクッ」とか「ズキズキッ」というのがあって」、、ですね。
「まあそれはちょくちょくそばにいてくれるんですけど」、、お断りしなさい。
「昨日のはその先のイントロが聞こえてくる」、、”痛い風注意風"が吹くわけですね。
「吹くわけです」、、痛た。
「でも「ドッカーン!」来る前に帰ってくれたのであります」、、よかったよかった。
「行いだな」、、違うな。

 

 

 

1月15日

夜中、雨が。

「けっこう強く降ってました」、、午前3時過ぎには携帯に豪雨予報。
「こんだけの音は久しぶりなような」、、ですね。
「激しい雨」、、雨雨雨。

「そしていつものように朝というか、寝て」、、これなんとかしなきゃですねぇ。
「そうなんですよねぇ」、、無駄な7〜8時間。
「そんなに?」、、もっとかもしれない。
「そして無駄?」、、無駄。
「頭の中はフル回転なのに?」、、無駄。
「ほんと?」、、ほんと。
「それ言ったらもう俺なんてほとんど無駄ですよ」、、うんにゃ。
「ほんと?」、、たまごに必要とされてる時は役に立ってるかと。
「、、、」、、、、。

そして昼過ぎ。

「起きてトイレに行こうと歩いたら左足の甲がズキンと」、、無駄に生きてるくせにまさか。
「おい」、、まさかもしかして。
「でもこれはまだイントロの痛みだからだいじょぶかと」、、なんだかよく分かりませんが。
「でもここで引き返していただきたく」、、そりゃそうです。
「今年最初の痛い風はさすがにまだ」、、早うおす。
「はい」、、で、思い当たる節は。
「ビール療法は続けていますが」、、それでしょう。
「いや違うと思う」、、ではなにが。
「うーむ、コンビニの子持ちししゃもを食べたのはいつだったか」、、むむむ。
「でもあんなちびししゃも5つくらいでなります?」、、蓄積であります。
「むむ」、、むむむ。
「でもここで気をつけたら本ちゃんにならず帰ってくれる気も」、、それでお願いします。

「そして上がったと思ってた雨がまた」、、携帯にもまた豪雨予報いただきました。

 

 

 

1月14日

朝5時前、地震が。

「びくっとします」、、こわいです。
「うーむ」、、うーむ。
「もうあれでしょうか」、、どれでしょうか。
「水やトイレットペーパーだけじゃなくて」、、あれですか。
「それです」、、、、。
「、、、」、、、、。
「ん?」、、どれ?
「停電した時のために大容量のポータブルバッテリー」、、それね。
「それ」、、ここんとこよく見ます。
「AC.DC.USBで使えるやつ」、、それ。
「でもなんというか、こういうのはキャンプ以外で使いたくないですよねぇ」、、キャンプなんかしたことないですやん。
「でした?」、、です。
「、、、」、、、、。
「小さい頃は川の上流に登って行って山に篭ったりしたけどなぁ」、、ひとり上手。

 

 

 

1月13日 成人の日

「今日は成人の日ですか」、、ですね。
「俺にも成人の日はあったんですよ」、、そりゃあったでしょう。
「もう何回も言いましたっけ」、、たぶん。
「では初めてのように話しましょう」、、はて。

「1980年、その美青年は新宿西口会館1階の「ハーベスト」というアクセサリーとハンドメイドの革用品の店でバイトをしていました」、、美青年どこ?
「ん?、まぁこまいことは気にせんでよろし」、、、、。
「その美青年、ほんとうに働き者でね」、、美青年どこ?
「きみ、話が進まんやないの」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、で?
「続きはまた来年」、、その自称美青年、今年3回目の成人式でしたとさ。

 

 

 

1月12日

「塩こんぶ知らん?」、、またかい。
「ないんよね」、、塩こんぶ?
「塩こんぶ」、、塩こんぶ。
「昨日食べたはずなんだけど」、、冷蔵庫じゃなかったらどこに置いたんすか。
「それが分からんから聞いているのす」、、、、。
「何処に行ってしもうたのよ」、、塩こんぶ。
「今食べたいのに」、、塩こんぶ。
「ああ塩こんぶ」、、塩こんぶ。

 

 

 

1月11日

「だるい」、、はいはい。
「動けん」、、はいはい。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、あれですよね。
「どれですか」、、疲れたとは言わないけれど。
「なに」、、だるいはよう言いはりますね。
「、、、」、、、、。
「すんません」、、かっこ悪。

 

 

 

1月10日

「昨日は池畑さんと呑んでて「ところで今何時ですかね」と店の女将さんに聞いたら」、、まさかの午前3時。
「呑み始めて3時間くらいだろうと思ってたから10時くらいと思ったら」、、8時間経過です。
「ということで女将さんが車を呼んでくれて」、、だがしかし「もう一杯だけ」を続ける人約二名。

ということで今日は当然。

「ちょっと二日酔い」、、ちょっとではない感ずですが。
「いやほんと、ウコン飲んでたおかげかそんな酷くないのですよ」、、なんだかんだで楽しかったんでしょう。
「たぶん」、、きっと。

「ところで塩こんぶ知らん?」、、なに。
「なにって塩こんぶ」、、知りませんよ。
「とろろ昆布はあるんだけど塩こんぶはどこいったんだろう」、、、、。
「塩こんぶ」、、うるさい。

 

 

 

1月9日

「通勤快速ナメてました」、、待ち合わせの駅で降りられないと焦るの巻。
「はい」、、今日は池畑さんとの呑みで待ち合わせ。
「何日か前に「一杯行きません?」とお誘いが」、、「ちょっとお願いしたいことが」と。
「むむ」、、むむむ。

「そしてふたりで」、、呑む。
「呑む」、、呑むの巻。

 

 

 

1月8日

「風が」、、強かったっす。
「部屋が」、、ちょいと揺れたっす。
「、、、」、、、、。
「なんかあれですね」、、どれですか。
「寂しくないです?」、、何言ってんの。
「、、、」、、、、。
「生きることは楽しいけど、生きることは寂しいな、って曲あったですね」、、たまごが来ましたよ。
「、、、」、、、、。
「膝に乗りましたよ」、、たまごも大変だ。

 

 

 

1月7日

退職代行サービスっていうのがあるそうです。

「それってあれすか、退職願、退職届を自分で出さずにやってもらうってことすか」、、ですね。
「ふむ」、、ふむふむ。
「でもそれってなんかやっぱちょっと」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「俺の場合どうなるんでしょ」、、無所属だから必要ありません。
「自分で自分に退職願、退職届を出せばええのすね」、、代行してもらいます?
「代行サービスに電話して」、、代行サービスから電話があります。
「あは」、、あはは。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「七草粥食べて」、、寝り。

 

 

 

1月6日

大晦日や正月も仕事だった人も多いと思いますが、今日から仕事という人がかなりですかね。

「ですね、昨日から「明日行きたくない」言うてはる方がおられました」、、あきお君どんよよよ〜んとしてはりました。
「でもまあそうですよね」、、ですよね。
「あれかな」、、どれかな。
「もし年末ジャンボが当たったりしてたら」、、ハズレたみたいで。
「だからもし当たっていたら」、、それはきゃなりのあれですねえ。
「もう心に余裕できちゃって」、、スキップで行くかも。
「あは」、、あはは。
「つうか仕事辞めずに?」、、辞めない気がするだす。
「うーむ、、そうかもめ」、、何かやってないと。
「何か無理してないと」、、嬉しいが分からなくなったりして。
「はて」、、はて。ちなみに59の宝くじは。
「自分で買ったのもあるけどツアー中差し入れでもいただきました」、、ありがたやです。で?
「まあ俺の事はいいから」、、ちーん。
「もう当たってもいい頃だと思っていたのですが」、、ちーん。
「まあ地道に行くっす」、、行ってらっしゃい。
「、、、」、、、、。
「ちーん」、、ちーん。

 

 

 

1月5日

Naked Tracks 作業はぼちぼち始まりそうですかい。

「今はキッチンレコーディングをぼちぼちやってます」、、ふむふむ。
「これがなかなか大切なんですな」、、ひと坪スタジオ寒いし。
「やだなぁ、そんなことではないですよ」、、そうですかい?
「出社したらたまごが寂しがって寂しがって寂しがっちゃうし」、、はいはい。
「今回はここで録ろぅかな」、、本チャンもキッチンレコーディングすか。
「音出せないから自慢のウィスパーボイスで」、、聴いたことない。
「自慢のウィスパーギターで」、、弾かないということかな。
「あらやだ」、、あらやだ。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「今年還暦の俺は今何を唄いたいんだろ」、、それを唄うんでしょ。

 

 

 

1月4日

夜11時半頃、東京に初雪が降ったそうです。

「みぞれっぽかったらしいけど」、、初雪です。
「見たかった」、、雪ちゃん。
「そして私は思います」、、なにをすか。
「今日が12月24日でもいいなと」、、始まった。
「1年が12月24日から1月3日までだったらいいなぁと」、、はいはい。
「ということで今日はクリスマスイブです」、、黙れデブ。

 

 

 

1月3日

今年は三が日のうちに行こうとあきお君と59は初詣に。

「まだかなりの人でした」、、ふむふむ。
「並んで待ってる間、いろんな家族が目に入りまして」、、そうですか。
「いろいろだぁ」、、勝手に決めつけないように。
「すみません」、、はい。

そしてやっと順番に。

「後ろにまだ人がいっぱいだから「また今度ゆっくりきます」とすぐ出口に横歩きで向かったんですが」、、後ろの年配の方が「どけ」と手でグイッと押しのけたと。
「なんだかなぁ」、、正月早々怒ってもあれなので。
「静かにささっと出ましたが」、、なんだかなぁ、と。
「でもああいう人が手を合わせてお願いしてもと」、、あはは。
「たまごにお守り買って帰りました」、、元気でいるのだよと。
「ほんとに」、、はい。

「帰ってすぐにプシュッと」、、あらま。
「はよからこれできるのは今日までですから」、、はいはい。
「明日からどうやって生きていこう」、、知らんがな。

 

 

 

1月2日

「あれですね」、、どれですか。
「正月も2日になるとなんかもういつもの感じっすね」、、起きてビールを「プシュ」っとやるのはいつもでは困りますが。
「正月三が日はいいのす」、、さいですか。
「それにしてもあれですな」、、どれですか。
「たまごは今年も可愛いのう」、、やわこいのう。
「なでなで」、、よしよし。

 

 

 

1月1日

「あけましておめでとうございます」、、おめでとうございます。
「今年もよろしくお願いします」、、よろしくお願いします。
「2000と、20年ですか」、、そうですね。
「ふむ」、、ふむふむ。
「、、、」、、、、。
「ところで今日、わたし何してました?」、、あなた?
「わたす」、、えっとですね。
「はい」、、呑んで。
「はい」、、食べて。
「はい」、、寝て。
「あらま」、、起きてまた。
「呑んで?」、、はい。
「食って?」、、はい。
「まさかの」、、寝て。ですね。
「あらやだ」、、あらやだ。
「、、、」、、、、。
「でもまあお正月ですし」、、「一年の計は元旦にあり」とも言いますが。
「あらやだ」、、あらやだ。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、なに。
「雑煮食べる」、、食べり。

 

 

 

12月31日

2019年も今日で終わりです。

「そうですねぇ」、、今年はいつもとは違う一年でした。
「でもね」、、なんでしょ。
「メンバーやスタッフ、そしてライブに来てくれたみんなのおかげでいつもと同じようにやってこれたです」、、そうですね。
「ライブに足を運んでくれたみんな、アルバムを聴いてくれたみんなに感謝です」、、はい。
「ありがとう」、、ありがとうございました。
「いっしょに演ってくれたミュージシャン、スタッフ、イベンター、ファンクラブを繋いでくれたLOFTプロジェクトに感謝です」、、はい。
「ありがとう」、、ありがとうございました。

「嬉しいな」、、嬉しいね。
「今年一年、本当にありがとうございました」、、ありがとうございました。
「みんな、よいお年をです」、、よいお年を!

 

 

 

12月22日

「しばらく機能停止します」、、はい。

 

 

 

12月21日

「朝、イベンターヨネ&あやちゃんに空港で「ありがとう。よいお年を!」と別れ、一彦と上甲と東京に向かって」、、れっつらごー。

「そして羽田に」、、到着。
「さあ会場に向かって」、、れっつらごー。

「そして」、、UNITに到着。
「3人ともこれってあれよね」、、2時間遅い飛行機でもよかったよね。
「の」、、巻。

そしてなにしろ弱、体のあちこちが。

「バカ、余裕だぜ」、、今日もってくれたらそれでいいと。
「押忍」、、押忍。
「今日ゲストのミキオもやって来て」、、いぇい。

そしてサウンドチェック&リハーサルをやって。
本番!

どうでしたか。

「いやあ楽しかった」、、よかった。
「嬉しい楽しいごきげんな夜でした」、、いぇい!
「来てくれたみんな、ありがとう!」、、ありがとうございました。
「いい夜でした」、、ね。
「嬉しいな」、、嬉しいね。
「もひとつありがとう!」、、ありがとうございました。

「イベンターの男石川、店のみんな、LOFTプロジェクト大塚と丸山ちゃん、ありがとう!」、、ありがとうございました。
「今日ゲストのミキオ、ありがとう」、、ありがとうございました。
「そして一彦、上甲、ツアーありがとう!&お疲れさまでした」、、お疲れさまでした。

そして打ち上げ。

「旨い酒でした」、、鍋奉行が登場しましたね。
「知らんかったなぁ」、、あはは。
「でも旨かったなぁ」、、いぇい!
「そういえば今日はテイチクディレクター湯田と、カメラマン麻生と、DVD撮影隊藤森とラクダと、レコーディングエンジニア赤工と大矢とみんないたなぁ」、、いぇい!

「楽しい嬉しい夜でした」、、ね。
「ツアーに来てくれたみんな、ほんとありがとう!」、、ありがとうございました。

 

 

 

12月20日

10時、羽田空港に向かってれっつらごー。
そして到着。
すごい荷物でんなあ。

「3人でかなりの量っす」、、あはは。
「そして福岡に向かって」、、れっつらごー。

「そして福岡空港に」、、到着。
「ヨネの車「つくす号」で会場に向かって」、、れっつらごー。

「そして会場に」、、到着。

サウンドチェック&リハーサルをやって。
本番!

どうでしたか。

「今夜もごきげんな夜でした」、、いぇい!
「嬉しい楽しい夜でした」、、いぇい!
「嬉しいな」、、嬉しいね。
「来てくれたみんなありがとう!」、、ありがとうございました。

そして打ち上げ。

「明日もあるから控えめに」、、偉い!
「イベンターのヨネ、あやちゃん、ありがとう」、、ありがとうございました。
「乾杯!」、、乾杯!

 

 

 

12月19日

「今日も家でたまごとと思っていたけど」、、用事がありました。
「はい」、、ほれ行かんかい。
「行ってきます」、、行ってないがな。

「そして」、、無事終了。
「さてと」、、スタンプ押してサイン。
「押忍」、、押忍。

「明日でしたっけ?」、、明日です。
「押忍」、、トランクに詰めといた方がいいのでは。
「旅慣れたこの俺さ、朝ちゃちゃっとやるさ」、、忘れ物するに200たまごドル。

 

 

 

12月18日

59、昨日届いた缶バッジをステッカーと袋詰め。

「慣れたもんだろう」、、それもどうかと思いますが。
「そして次はスタンプ押して」、、サイン書いて。
「あとは業務連絡」、、がんばりや。

 

 

 

12月17日

「今日はツアー最終日東京代官山unitにゲストで弾いてくれるミキオを入れてのリハーサル」、、はい。
「いい感ずっす」、、ただ福岡はまたふたりだから間奏とかサイズが違う曲があるから気をつけましょう。
「気をつけます」、、忘れそうな気がする。
「見くびられたもんよのう」、、毎日見ちょるからのう。

 

 

 

12月16日

「たまごはやわこいのぅ」、、かわゆいのぅ。
「と言いながら」、、業務連絡以外はただただ横。
「はい」、、たまごなでちゃ寝食っちゃ寝。
「たまごぷにっちゃ寝」、、呑んじゃ寝。

 

 

 

12月15日

「昼、一彦とイベンター伊藤くんと盛岡駅に」、、今日は新幹線す。
「時間までビールでも」、、なパワーないくせに。
「はい」、、はい。

「そして東京に向かって」、、れっつらご〜。
「ただただぼ〜っと」、、ぼけ〜っと。

「そして仙台でイベンター伊藤くんと別れ」、、東京に向かってれっつらご〜。
「そして東京に」、、到着。
「新幹線はやっ」、、っすね。
「一彦と「では17日に」と別れ」、、17日はミキオ選手とのリハーサルありますから。

「そして」、、たまご邸に。
「そして」、、横の巻。
「食っちゃ寝」、、呑んじゃ寝の巻。

 

 

 

 

12月14日

昼、みんなは盛岡に向かってれっつらごー。

「サービスエリアでかき揚げ蕎麦を」、、ずずずっと。とその前に。
「静御前になったり」、、昔もやったっすね。
「あは」、、あはは。

そして会場に到着。

「冷たい飴が降っておりました」、、雨ね。
「その中待ってくれてたあなた」、、ありがとうございました。

そしてサウンドチェック&リハーサル。

そして本番!

どうでしたか。

「嬉しい楽しいごきげんな夜でした」、、いぇい!
「客席が近すぎて最初あれでしたけど」、、あはは。
「来てくれたみんな、ありがとう」、、ありがとうございました。

明日現場がある上甲選手を「気をつけて帰るんよ」と見送り。
そして。

「売り上げは前回来た時と同じ、黒の店に」、、打ち上げね。
「この前食べた時もそうだけどここのセリ鍋たまらんのすよ」、、いぇい!
「楽しい嬉しい夜でした」、、乾杯!

「イベンターの伊藤くん、店の黒、ありがとう!」、、ありがとうございました。

 

 

 

12月13日

朝10時、みんなは仙台に向かってれっつらごー。

「サービスエリアでテンターマンになったりして」、、また仙台に向かってれっつらごー。
「そして会場に」、、到着。
「ゆっくり背中を伸ばす」、、59。

「そして」、、サウンドチェック&リハーサル。
「そして」、、本番!

どうでしたか。

「今夜も嬉し楽しい夜でした」、、いぇい!
「来てくれたみんな、ありがとう」、、ありがとうございました。
「仙台はイベントでは来てたけど」、、ツアーで来たのは久しぶりとか。
「今日が最後かもしれないのでしっかり見て聞いて楽しんでねと」、、始まった。
「あはは」、、ツアーの最後までしっかり立っていなさい。
「押忍」、、押忍。

そして打ち上げ。

「イベンターの管が俺の曲を聞いてくれてるというマスターの店に」、、マニア〜。
「美味い酒と肴でした」、、乾杯!
「イベンターの管、わたる、伊藤くん、店の板橋、打ち上げの店のマスター、ありがとうございました」、、ありがとうございました。

 

 

 

12月12日

さあ明日から仙台盛岡ですよ。

「押忍」、、支度は?
「明日の朝します」、、忘れ物するに100たまごドル。
「言うちょけ言うちょけ」、、言うちゃる言うちゃる。

 

 

 

12月11日

 

 

 

 

12月10日

「呑み食いトイレ以外は」、、ただただたまごと横。
「、、、」、、、、。
「そっとしててね」、、そっとしちょくよ。

 

 

 

12月9日

「今日は昼に出発の予定だったけど」、、昨日打ち上げの時10時に出ましょうと。
「東京に向かって」、、れっつらご〜。
「サービスエリアでかき揚げうどんを」、、ずずずっと。

「そして夕方」、、たまご邸に。
「さすがにこの距離になるとお首がお腰が」、、でありますな。

すぐにたまごと横。

「それが何か?」、、だいじょびです。

 

 

 

12月8日

昼前、一彦選手&上甲&丸山ちゃん&59は大阪に向かってれっつらごー。

「サービスエリアで近江牛蕎麦を」、、ずずずっと。
「そしてまた大阪に向かって」、、れっつらごー。

そして会場に到着。

「待ってくれてる人たちがいて」、、寒いのにありがたいです。
「いやほんと」、、ありがとうございます。

「ところで」、、はい。
「いつもこのくらいの移動だったらええですね」、、あはは。

そしてサウンドチェック&リハーサル。
そして本番!

どうでしたか。

「いやあ今日も嬉しい楽しいごきげんな夜でした」、、いぇい!
「来てくれたみんな、ありがとう!」、、ありがとうございました。
「嬉しいのぅ」、、嬉しいね。

「終わった後30分はじーっと、ぼーっとしていたいとこですが」、、自分がやると言ったんだからほれ着替えんかい。
「押忍」、、押忍。

そして打ち上げに。

「今日は呑むぜい」、、ほどほどにぃ。
「イベンターの清水、店のみんな、なにわのワム!、ありがとう!」、、ありがとうございました。
「乾杯!」、、乾杯!

 

 

 

12月7日

「10時、楽器&ハンドル担当上甲に命を預け」、、名古屋に向かってれっつらごー。
「都内もわりとスムーズで高速に」、、いいですねえ。
「と思っていたら渋滞」、、あらら。
「工事かと思ってたら事故でした」、、うわぁ。
「車が2台止まってて」、、うーむ。
「どちらも若いカップルで」、、遊びに行くとこだったんでしょうね。
「2組ともうなだれてました」、、ですよねぇ。
「でも4人ともケガはなかったようで」、、よかった。
「事故でがっかりだろうけど大きなケガとかしたらもう」、、はい。

「そしてまた名古屋に向かって」、、はい。
「サービスエリアで天ぷら蕎麦を」、、ずずずっと。
「そして会場に」、、到着。

「サウンドチェック&リハーサルをやって」、、はい。
「そして」、、本番!

どうでしたか。

「いやあ嬉しい楽しいごきげんな夜でした」、、いぇい!
「来てくれたみんな、ありがとう」、、ありがとうございました。
「『今日が最後でもいい!』ライブ、始まりました」、、ツアー最後まで立っててちょんまげ。
「押忍」、、押忍。

「終わってサイン手渡しをと、ほんとはしばらく動けんよな自分にむち打ってぜいぜい言いながら着替えて」、、はい。
「待ってるけど声がかからない」、、もしかして。
「誰も買ってくれなかったんだなと」、、寂しい59。でも話がうまく伝わってなかったと。
「名古屋でCDやグッズ買ってくれたみんな、すみませんでした」、、すみませんでした。

「そして打ち上げに」、、昨日も吞んでないし呑みたいとこだけど。
「明日もあるのでぐっとがまん」、、とか言いながら普通の人と同じくらいは呑んだような。
「そんなはずはない」、、さいですか。

「イベンターのチャーリー&でっかい君、店のみんな、ありがとう」、、ありがとうございました。

 

 

 

12月6日

明日の荷造りした方がいいのでは。

「そりゃそうですがほら、やる事あれこれあるじゃない」、、たまご撫でたり撫でたり撫でたり?
「そうです」、、ならしょうがない。
「だしょ?」、、だす。
「かわゆいのぅ」、、なでなで。
「ちっちゃいのぅ」、、なでなで。
「やわこいのぅ」、、なでなで。

でもさすがにぼちぼち荷造りした方がいいのでは。

「明日朝やるからだいじょぶだいじょぶ」、、明日忘れ物するに200たまご$でござる。

「かわゆいのぅ」、、なでなで。
「ちっちゃいのぅ」、、なでなで。
「やわこいのぅ」、、なでなで。
「大好きだぞ」、、なでなで。
「お前がいなきゃだぞ」、、なでなで。

 

 

 

12月5日

なんだかバタバタしてはりますなあ。

「うるさい」、、そんなにバタバタしてたらちょっと飛んじゃったりして。
「、、、」、、バタ飛び。なんつぁって。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「バタ飛び?」、、遅っ。
「、、、」、、、、。
「えっと、で、なんだったっけ」、、バタ飛び?
「それじゃあない」、、じゃあ知らんがな。

「でも飛べたらなぁ」、、はい?
「バタ飛びでもいいから飛べたらなぁ」、、ふわぁ〜っと空に。
「5つくらいから本気で練習してたら飛べてたかもなぁ」、、おーい。

 

 

 

12月4日

「ハリケーンスピンダスターあった方がええかすら」、、なにそれ。
「ホコリ取り?」、、はい?
「クルクル回ってホコリを取ってくれちゃうと」、、そういうのよくありますよね。
「そう?」、、たぶん。
「いらんか」、、いらん。

つうかステッカーと缶バッジ来たから袋詰めしなきゃでしょ。

「むむ」、、むむむ。
「、、、」、、はよせんかい。
「押忍」、、よろしい。

ちんたらやってるからかなり時間がかかったような。

「そうかすら」、、たぶん。
「でも間違えないようにほら、確認しながらですから」、、まあそうですけろ。
「そしてそうそう」、、なになに。
「あきお君が物置掃除してたら前に作ったらしい色紙?みたいのがどっさり出てきて」、、なんすかそれ。
「Naked Tracks2の時に作ったようで」、、なんでまた。
「知らんがな」、、でもそれ使わんともったいないすね。
「そうなんです」、、はい。
「ということでそれに書こうと」、、ずいぶん前の写真ですが。
「でもNaked Tracks2は「鬼は外、福は内」ですし」、、鬼は外福は内はいいですねえ。
「だしょ?、だからこれに書いたっす」、、押忍。

 

 

 

12月3日

リハーサル最終日。

「無事終了っす」、、さあ後は本番だ!
「押忍」、、押忍。

「昨日リハーサル終わった後、一彦とPA岡島と「軽く板わさでビール飲むぜい!」とちょいと蕎麦屋に行ったんですが」、、ビールは控えめにしたようだけど「焼酎水みたいに飲んでたですよ」と岡島選手言うてはったようですが。
「ふたりと「また明日」と別れて帰ってきてから止まらなくなって」、、聞いてないし。
「家呑み八段出ちゃって」、、あ〜あ。
「今日はちょいときつかったっす」、、自業自得。
「これも打ち上げのリハーサルの成果ということで」、、意味が分からん。
「この状態でもやれるということをだね」、、バカ言ってる。

「それにしても電車」、、はい?
「この時間ならと思ったのにやっぱ激混み」、、うーむ。
「みんななしてこんなに移動してんだろ」、、仕事や遊びででしょう。
「やっぱ人が多すぎる」、、都会ですきに。
「うーむ」、、、、。
「ちょっと考えるなぁ」、、どこかもう少し静かなとこにと時々言うてはりますやん。
「はい」、、はい。
「、、、」、、、、。
「山に帰るか」、、どこのよ。
「おっぱい山」、、、、。

 

 

 

12月2日

59,今日はリハーサル2日目。

「行く時けっこう降ってたねえ」、、雨雨雨。
「ようそけないのぅ」、、あはは。
「そして今日もただただお稽古」、、そうです。
「が終わりの頃」、、なんすか。
「スタジオの近くにある蕎麦屋さんが出てきて」、、はい?
「「板わさでビールはどうよ」と声が聞こえて」、、誰の声よ。
「これは行かんとだめでしょうになって」、、聞いてないし。
「お稽古終わって「今日蕎麦屋やってるかなぁ」言うたら一彦がいつの間にか覗いてきたらしく」、、早業。
「やってると言う事で出動」、、あはは。
「楽しい酒でした」、、いぇい!
「たまにはこういうのいいね」、、打ち上げのリハーサル。
「昔はレコーディングやリハーサルの後必ずやってた気がする」、、やってはりました。
「時は流れた」、、あははのは。

 

 

 

12月1日

59、久しぶりにひと坪スタジオ『飛行舎』に。

「むむむ」、、どうしたどうした。
「だいじょぶ」、、よう分からんけどきっとだいじょぶ。
「な」、、ね。
「でなきゃ困るきに」、、とても困るきに。

「ところで」、、なんでしょ。
「たまごがもうなんというか、もうかわいすぎて」、、心配でもうなんというか。
「かわいかわいそでもう」、、いっぱい食べて丸々してほしいっすね。
「ほんとに」、、ほんとに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SION NEWS
uritama

 

 

☆野音2019!

今年のMOGAMIには花田がいます。

 

 

 

☆『Naked Live 2018 +1』
2019年4月10日発売!

収録曲

01 これ以上どうしろっていうんだ
02 お前がいる
03 しばらく月を見てなかった
04 がんばれがんばれ
05 洒落た日々から遠く離れて
06 クロージングタイム
07 お前の空まで曇らせてたまるか
08 粟野川
09 だからこんな俺が嫌いだ
10 胸を張れ
11 風邪
12 夢の世界
13 俺の声
14 今さらヒーローになれやしないが

01 今、此処に居る


 

☆『NT 11~夢の世界~』
2018年7月14日発売!

収録曲

01.Hyacinth
02.はじまりは月
03.粟野川
04.風に立つSilver
05.俺は5つで70で
06.春の海空
07.髑髏とタンデム
08.ポンコツを楽しむさ
09.夢の世界
10.笑っていくぜ

 

 

☆『今さらヒーローになれやしないが』
2017年9月20日発売!

CD

LP

収録曲

01.春よ
02.洒落た日々から遠く離れて
03.起きろ
04.大好きで
05.ひとり綱引き
06.デジャビュのあやとり
07.これ以上どうしろっていうんだ
08.追っつかない
09.Hello~大切な記憶~
10.今さらヒーローになれやしないが

 

 

☆『しばらく月を見てなかった〜Naked Tracks10〜』
8月19日野音&通販発売!

できたできました!

01. やるだけやったら
02. あの唄を耳にすると
03. 痩せ我慢ピエロ
04. あの日のまんま
05. 道は聞かなかった
06. どっちを選ぶよ
07. しばらく月を見てなかった
08. 夢と言えば夢
09. 一番新しい傷から
10. 分かってるだろ
11. 抱きしめてるのは俺だが

 

 

 

☆DVD「SION-YAON 2016 with THE MOGAMI」発売中!

収録曲

サイレン
ブーメラン
ONBORO
傘いらんかん
夏の終わり
ありがてぇ
遊ぼうよ
好きで生きていたい
俺の声
ガラクタ
12号室
元気はなくすなよ
お前がいる
後ろに歩くように俺はできていない
ノスタルジア
春よ(新曲)
パニック
新宿の片隅から
マイナスを脱ぎ捨てる
お前の空まで曇らせてたまるか
サラサラ
Hallelujah
今さらヒーローにはなれやしないが(新曲)
このままが

Vocal:SION / Drums:池畑潤二 / Keyboards:細海魚 / Guitar:藤井一彦 / Bass:清水義将
収録:2016年8月11日 日比谷野外大音楽堂

 

 

 

 

☆「Hello~大切な記憶~」
Naked Tracks 9発売中!

01.春の陽をあびて
02.洒落た日々から遠く離れて
03.大好きで
04.春よ
05.今さらヒーローになれやしないが
06.これきりに憧れ
07.追っつかない
08.デジャビュのあやとり
09.ひとり綱引き
10.Hello ~大切な記憶~

です。

全16ページのブックレット、かなりのボリュームです。よ。

 

 

 

 

 

 

☆「30th milestone」6月22日発売!

30周年記念限定盤

35曲のスタジオ音源(Disc-1、Disc-2)
デビュー前の貴重なライブ音­源15曲(Disc-3)
未発表映像を含むライブ映像とビデオクリップを合わ­せて20曲収録した特典DVD(Disc-4)
音源、映像全部合わせて70曲収録。
全曲リマスタリング
SHM-CD×3、DVD×1(4枚組)
LPサイズ・スペシャルケース入り(シリアルナンバー入り)
LPサイズ歌詞 & フォトブック(20P)封入


CD Disc-1(30周年記念限定盤:TECI-1500 / 通常盤:TECI-1503 共通)
新宿の片隅から(「SION」 / 1986年)
俺の声(「新宿の片隅で」 / 1985年)
SORRY BABY(「SION」 / 1986年)
風来坊(「風来坊」 / 1987年)
12月(「春夏秋冬」 / 1987年)
このままが(「春夏秋冬」 / 1987年)
サイレン(「SIREN」 / 1988年)
カーテン(「Strange But True-Strange side」 / 1989年)
記憶の島(「Strange But True-True side」 / 1989年)
夜しか泳げない(「夜しか泳げない」 / 1990年)
12号室(「夜しか泳げない」 / 1990年)
夢を見るには(「かわいい女」 / 1991年)
蛍(「蛍」 / 1992年)
月が一番近づいた夜(「I DON'T LIKE MYSELF」 / 1993年)
ありがてぇ(「I DON'T LIKE MYSELF」 / 1993年)
彼女少々疲れ気味(「SION 10+1」 / 1994年)
金魚(「抱きしめて」 / 1995年)
全17曲収録 / 収録時間 76:18

CD Disc-2(30周年記念限定盤:TECI-1500 / 通常盤:TECI-1503 共通)
がんばれがんばれ(「フラフラ」 / 1997年)
通報されるくらいに(「SION comes」 / 1998年)
お前がいる(「SION comes」 / 1998年)
薄紫(「DISCHARGE」 / 1999年)
砂の城(「好きな時に跳べ!」 / 2001年)
雪かもな(「UNIMELTY FLOWERING」 / 2002年)
キャスト(「ALIVE ON ARRIVAL」 / 2003年)
ガラクタ(「ALIVE ON ARRIVAL」 / 2003年)
たまには自分を褒めてやろう(「東京ノクターン」 / 2005年)
夏の終わり(「東京ノクターン」 / 2005年)
マイナスを脱ぎ捨てる(「20th milestone」 / 2007年)
Hallelujah(「住人~jyunin~」 / 2008年)
鏡雨(「鏡雨~kagamiame~」 / 2009年)
お前の空まで曇らせてたまるか(「鏡雨~kagamiame~」 / 2009年)
燦燦と(「燦燦と」 / 2010年)
気力をぶっかけろ(「Kind of Mind」 / 2012年)
後ろに歩くように俺はできていない(「不揃いのステップ」 / 2014年)
ONBORO(「俺の空は此処にある」 / 2015年)
全18曲収録 / 収録時間 79:54

CD Disc-3(30周年記念限定盤:TECI-1500 のみ)
SION LIVE 1986 at SHIBUYA LIVE INN(収録:1986年6月17日 渋谷ライブ・イン)

風向きが変わっちまいそうだ
やるせない夜
コンクリート・リバー
春夏秋冬
ハード・レイン
ダーリン
SORRY BABY
TONIGHT
俺の声
レストレス・ナイト
はやく慣れることさ
ハングリー・ナイト
街は今日も雨さ
KNOCK ON THE HEART
クロージング・タイム
全15曲収録 / 収録時間 76:03 / M-8,M-10以外は未発表音源

DVD Disc-4(30周年記念限定盤:TECI-1500 のみ)
SION LIVE & CLIPS

1986年2月28日 渋谷ライブ・イン / RARE LIVES
風向きが変わっちまいそうだ(未発表映像)
俺の声
12月
1988年5月29日 汐留PIT / RARE LIVES
バラ色の千鳥足(未発表映像)
パニック
ノスタルジア(未発表映像)
1989年3月2日 NISSIN POWER STATION / RARE LIVES
もの悲しい風(未発表映像 / モノラル音声)
こんな大事な夜に(未発表映像 / モノラル音声)
カーテン(未発表映像 / モノラル音声)
STRANGE CLIPS
春夏秋冬
サイレン
元気か?
水の中にいるようだ
SION-YAON with THE MOGAMI 2010>2015
住人(SION-YAON 2010)
遊ぼうよ(SION-YAON 2010)
どけ、終わりの足音なら(SION-YAON 2011)
コンクリート・リバー(SION-YAON 2013)
月が一番近づいた夜(SION-YAON 2014)
お前の空まで曇らせてたまるか(SION-YAON 2015)
このままが(SION-YAON 2015)

 

 

 

 

 

☆「Naked Live 2014~SION + Sakana Hosomi & Kazuhiko Fujii~Naked Tracks 8」6月14日発売!

【収録曲】
Disc 1
01.雪かもな
02.ウイスキーを1杯
03.それさえあれば
04.いつでもどこでも会いたい
05.バッカス
06.休みたい
07.バラックな日々
08.test
09.地下街
10.泡沫の世を飛ぶ
11.胸を張れ
12.人様
13.お前を信じてる
14.お前の空まで曇らせてたまるか
15.ONBORO

Disc 2
01.気力をぶっかけろ
02.後ろに歩くように俺はできていない
03.マイナスを脱ぎ捨てる
04.Machiko(弾き語り)
05.12月(弾き語り)
06.諦めを覚える前の子供みたいに
07.jabujabu
08.お前がいる
09.Hallelujah
10.月が一番近づいた夜
11.このままが

 

 

 

☆「俺の空は此処にある」3月4日発売!

01 ONBORO
02 唄えよ讃えよ
03 jabujabu
04 けちってる陽だまり
05 水色のクレヨン
06 いつでもどこでも会いたい
07 休みたい
08 人様
09 俺の空は此処にある
10 諦めを覚える前の子供みたいに

 

 

☆「Naked Tracks7~泡沫の世を飛ぶ~」


01 泡沫の世を飛ぶ
02 水色のクレヨン
03 人様
04 ONBORO
05 jabujabu
06 けちってる陽だまり
07 0点
08 諦めを覚える前の子供みたいに
09 バラックな日々
10 いつでもどこでも会いたい

 

 

☆「不揃いのステップ」発売中でござる!

 

 

☆「Naked Tracks6~後ろに歩くように俺はできていない~」

6月29日野音発売!

01 胸を張れ
02 川の向こう
03 お前を信じてる
04 この雨を慕いて
05 後ろに歩くように俺はできていない
06 休みたい
07 輝美(悪夢ちゃん)
08 顔
09 人
10 路肩の花
11 長い間

通信販売は7月1日からになります。

Naked Tracks6

 

 

 

 

☆「Naked Tracks 5 "Naked Live 2011~SION with Bun Matsuda~"」
                   

収録曲

Disc 1
01 雪かもな
02 この街の力まで塞がないでくれ 
03 気力をぶっかけろ
04 恥を知れ
05 もう奪わないでくれ
06 不揃いのステップ
07 風が出てきた
08 彼女少々疲れ気味
09 こんなに天気がいいからよ
10 お前の空まで曇らせてたまるか
11 Darling
12 午前3時の街角で
13 遊ぼうよ
14 お前がいる
15 ハード・レイン
16 Hallelujah
17 マイナスを脱ぎ捨てる
18 元気はなくすなよ

Disc 2
01 ちょっといいな(弾き語り)
02 Machiko(弾き語り)
03 12月(弾き語り)
04 赤鼻のトナカイ(弾き語り)
05 俺の声
06 バラ色の夢に浸る
07 たまには自分を褒めてやろう
08 そして あ・り・が・と・う
09 このままが

こちらから購入できます。
http://shopping.deli-a.jp/item_List.php?c1=19&c2=1117

 

 

 

☆「Kind of Mind」

収録曲
01 まるで誰かの話のようだね
02 ひと笑い
03 独り善がりのアウトローより
04 気力をぶっかけろ
05 何処かへ行きたい
06 同じ空の下、違う屋根の下で
07 タイトルなし
08 奈落をぶち破れ
09 お前が好きなんだ・Bang!
10 バラ色の夢に浸る

【限定盤DVD収録曲】("SION-YAON 2011 with THE MOGAMI"公演より)
01 どけ、終わりの足音なら
02 鬼は外
03 Slide
04 タイトルなし
05 同じ空の下、違う屋根の下で
06 一瞬
07 ハード・レイン
08 ちょっとでいいんだ
09 マイナスを脱ぎ捨てる
10 忘れられない人のひとりくらい
11 バラ色の夢に浸る

 

 

☆「Naked Tracks 4 ~同じ空の下、違う屋根の下で~」発売中!

4
「Naked Tracks4~同じ空の下、違う屋根の下で~」

01 不揃いのステップ
02 ウィスキーを1杯
03 kira kira 
04 タイトルなし
05 恥を知れ
06 もう奪わないでくれ
07 気力をぶっかけろ
08 同じ空の下、違う屋根の下で
09 左と右へ
10 試されるように続いている
11 風が出てきた
12 この街の力まで塞がないでくれ
13 バラ色の夢に浸る

こちらから購入できます。
http://shopping.deli-a.jp/item_List.php?c1=19&c2=1117

 

 

☆25th ANNIVERSARY ALBUM 「燦燦と」2010.10.20発売!


収録曲

(オリジナル盤)
01 石塊のプライド
02 勝たなくていいのさ
03 自分の胸は自分ではうまく温められない
04 からっぽのZEROから(SION & The Cat Scratch Combo Ver.)
05 狂い花を胸に
06 そして あ・り・が・と・う(SION with THE MOGAMI Ver.)
07 カラスとビール
08 どんなに離れてたって傍にいるから
09 ちいさな君の手は
10 燦燦と

(お祝い盤)
01 俺の声 / BRAHMAN
02 調子はどうだい / 藤井一彦
03 がんばれがんばれ / Ken Yokoyama
04 SORRY BABY / 花田裕之
05 早く帰ろう / SAICO

 

 

☆アルバム「Naked Tracks 3 ~今日が昨日の繰り返しでも~」


収録曲

01 カラスとビール
02 あの子の部屋の窓は叩くな
03 どんなに離れてたって傍にいるから
04 ひとり遊び
05 水
06 18000回以上も
07 狂い花を胸に
08 自分の胸は自分ではうまく温められない
09 お前のちょっと前を
10 キャラバン
11 観覧車
12 痛いくらいに強く想っていても
13 二人は
14 金色のライオン
15 燦燦と

 

☆アルバム「Naked Tracks 2 ~鬼は外~」発売中!


収録曲

01 もうひとり分強くなる
02 やるせない夜2009
03 Teardrop
04 お前がいなけりゃ
05 放つ
06 ちいさな君の手は
07 ライダース
08 kitatani
09 頑張ってればたまに
10 鏡雨
11 花はいらんかね
12 誰も見てなくても
13 今日の全部を
14 鬼は外

Naked Tracks の第二弾です。
このアルバムは通販かライブ会場での販売となります。

 

 

☆ALBUM
「鏡雨 ~kagamiame~ 」2009年7月15日発売!


収録曲

01 鏡雨
02 おまえの空まで曇らせてたまるか
03 お前がいなけりゃ
04 放つ
05 鬼は外
06 雨に混ざらず
07 karan
08 Slide
09 Teardrop
10 今日の全部を
11 磨りガラス越しのオレンジ


 

☆ALBUM
「Naked Tracks ~光へ~」


収録曲

01.住人
02.どけ、終わりの足音なら
03.暦
04.なるようにしかならないが
05.ジョニーデップ以外は
06.Hallelujah
07.karan
08.いつか海を見て
09.Slide
10.宝物
11.表に
12.光へ
13.磨りガラス越しのオレンジ  

このアルバムは通販かライブ会場での販売となります。