SION&URIKICHI
mobile


 

 

うりきち日記 2017年
uti

 

10月19日

今日の東京はこの秋1番の寒さだったそうです。

「ふむふむ」、、10月中旬までに最低気温が10度を下回るのは1986年以来で31年ぶりとか。
「ふむふむふむ」、、でもこの寒さでいいこともあるとか。
「なんでござるか」、、半額くらいになった野菜がいっぱいあるとか。
「そうなんだ」、、らしいっす。
「、、、」、、、、。
「白菜」、、キャベツ。
「ネギ」、、にんじん。
「つくね」、、違うよ。


「31年ぶりですか」、、31年ぶりぶり。
「俺26歳じゃん」、、ですかね。
「26かぁ」、、26。
「、、、」、、戻りたいすか?
「うーむ、微妙かも」、、そうすか。
「あ」、、なに。
「気力体力は戻りたいっす」、、無理っす。
「ムキムキって戻りたいっす」、、無理っす。
「おりゃお」、、無理っす。
「最後まで言わ」、、無理っす。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「白菜」、、キャベツ。
「ネギ」、、にんじん。
「レバ焼き」、、違うよ。

 

 

 

10月18日

今日は136時間ぶりの日差しが。

「そんなにでしたか」、、東京は12日の夕方からずっと日照時間がゼロの状態が続いていたそうです。
「なしてそったらことに、やっぱ ”帰って来た梅雨 ”だな」、、ではなくて秋雨前線の影響でした。
「あっそ」、、6日ぶりの日差し、浴びました?
「うんにゃ」、、あらま。
「そしてすぐ曇ってまた飴」、、雨ね。
「なんだかなあ」、、またしばらく雨と曇りの日が続くらしいですぜ。
「うーむ」、、うーむ言うても雨か曇りのどんよよよ〜ん。
「体も心も晴れんがな」、、どんよよよ〜ん。
「、、、」、、、、。
「なんだかなぁ」、、屁でもこいてみます?
「なんでよ」、、よう知らんけど。


「うーむ」、、、、。
「こんなだから作詞家の先生また出て行っちゃったんだな」、、今度はどちらへ。
「知らんがな」、、ハワイあたりに行っちゃったんすかね。
「ぬぁんだってい」、、着流しと雪駄でハワイ、いいですねえ。
「、、、」、、ハワイいいですねぇ。
「、、、」、、ね。
「そうだなぁ、『どこでもドア』があったらね」、、それはまだないっすねえ。
「ない?」、、ない。
「そしたらワシはたまごと家がええ」、、ですね。

 

 

 

10月17日

「別にあれなんですけどね」、、どれですか。
「自分に言うてるわけじゃないんでしょうけどね」、、だから何がですか。
「なんとなくあるホームページを見てたらですね」、、はい。
「 ”今、あなたにオススメ” なんてあってですね」、、はい。
「 ”加齢サインの目の下の膨らみ!きちんと対策して目元格上げを” だって」、、広告でしょ?
「サインの目の下のなんて「の」いっぱい並べちゃって」、、別にいいじゃないですか。
「いいですけどね」、、はい。
「、、、」、、、、。
「どう?」、、なにがすか。
「目」、、はい?
「わたすの目よ」、、たれ目っす。
「目の下よ」、、なかなかのクマっす。
「冬眠してやる」、、そっちのクマではない。
「知ってるわよ」、、そして目の下ぷくっちょります。
「むむ」、、57のおじさんなんだからまあこんなもんじゃないですか?
「むむむ」、、女子じゃないんだから。
「男は50過ぎたらみんなおばさんなのよ」、、みんなをいっしょにしない。ていうかおばさんなんですか?
「しおこと呼んで」、、塩こしょうみたいっすね。
「あらやだ」、、あらやだ。


「ところで」、、なにかしら。
「昨日ほどじゃないけど、冷えますわね」、、冷えますわね。
「、、、」、、、、。
「春はまだかしら」、、バカ言ってるぅ。

 

 

 

10月16日

今日も雨。

「1日雨」、、雨雨雨。
「毎日雨」、、ず〜っと雨。
「今って梅雨でしたっけ?」、、なくらい毎日雨。
「雨」、、雨雨雨。
「じめっちゃうなぁ」、、じめっちゃう。
「、、、」、、、、。
「はぁ〜」、、、、。
「、、、」、、屁でもこいてみます?
「なんで?」、、よう知らんけど。


「そして冷える冷える」、、今日は最高気温が14度いかない12月上旬並みの冷え込みだったそうです。
「冷え冷えだったすもんねえ」、、ちゃっぷいちゃっぷい。
「もうあれっすよ」、、どれっすか。
「ぼかぁどんぐりいっぱい食べて冬眠の準備しなきゃ」、、でた。
「どんぐりいっぱい食べて冬眠だ〜!」、、はいはい。

 

 

 

10月15日

「今日も飴」、、雨ね。
「ずっと雨」、、雨雨雨。
「はぁ〜」、、な気持ちになりますなぁ。
「じめっちゃうなぁ」、、じめっちゃう。
「やな飴」、、雨ね。


この雨の中でクライマックスシリーズでした。

「1時間遅れで試合開始だったけど」、、いつ中止になってもおかしくない雨で。
「内野は沼みたいになってるし」、、外野の芝は田植えな感じで。
「それでも最後までやったという」、、選手もお客さんも大変。
「ビール飲みながら観ててすみませんな感じで」、、日程的にやらなきゃあれだったんですかね。
「レギュラーシーズンだったら最初から中止か始めてもすぐ中止になったでしょう」、、いろいろすごい試合でした。
「いやほんと」、、はい。


そして今日も冷えました。

「冷え冷えの」、、冷え冷えっす。
「ということでエアコン」、、スイッチオン。

 

 

 

10月14日

1日雨。

「そして」、、冷える冷える。
「たまごのこたつ」、、スイッチオン。
「また言いますけど」、、なんでしょ。
「なんというか「ちょうどいい」感ずの時期がもう少しほしく」、、ですよねぇ。
「なんとかならんかね」、、ならんのよねぇ。
「まったく」、、まったくもう。
「ぷんぷん」、、ほっぺ膨らませていいのは二十歳までって誰か言うてはりましたぜ。
「あらやだ」、、あらやだ。

 

 

 

10月13日

今日はぐぐっと気温下がりました。

「最高気温が昨日と14度くらい違ったとか」、、うわぁ。
「やめてよぅ」、、やめてくださいよぅ。
「ということでたまごのハンモックを潜れるベッドに」、、さっそく潜っていかれました。
「あたまから」、、もぐっ、もぐもぐっ、て潜っていかれました。
「あは」、、あはは。
「でもひと坪スタジオは33度という」、、うわぁ。
「でもこれはこれでよいです」、、ですね。


「あ、そうだ」、、なんだ。
「スポーツニュースで観たんですけど、大坂なおみちゃん」、、元世界女王で世界ランク5位のビーナス・ウィリアムズさんに勝ちました。
「すごい」、、すごいっす。
「そして試合終わったらネット越しに握手するじゃないですか」、、その時、握手する前に小さく頭を下げて会釈したんですよね。
「ちょこんと下げて」、、敬意っす。
「あれよかったなぁ」、、かわいかったぁ。

 

 

 

10月12日

「臭う作業は昨日で終わったようで」、、今日はトントン系。
「それはよかったんだけど、なんというか」、、不思議な音が。
「なんというか耳もそうだけど神経がすごいイヤがる音で」、、たまごの耳おおったりして。
「なんだったんだ?」、、どこからだったんでしょ。
「俺の耳がおかしいんだろうかと」、、でも午後には工事もその音も終わって。
「工事よりあの音が終わってくれたのがほんとよかったっす」、、ですね。
「いやほんと」、、よかったぁ。


「ということで久しぶりに出社」、、昨日とおとといはたまごといましたから。
「ここ来ちょきと」、、いい子だねぇと。
「かわゆいのぅ」、、たまらんのぅ。


「そして飛行舎はすぐに33度」、、暑いのぅ。

 

 

 

10月11日

工事2日目。

「今日も強烈な臭いに換気扇だ空気清浄機だ廊下に避難だとばたばた」、、バタバタ。
「例の有名人さんは大声で大暴れ」、、工事中断の巻。
「いやはや」、、なんとも。
「そうそう」、、なになに。
「昨日家にある空気清浄機に全員集合かけて」、、2個しかないがな。
「ずいぶん使ってなかったから動くかすらと」、、スイッチオン。
「と、「むむ?」な臭いが」、、1台はフィルターがもうあかんみたいで。
「「うわぁ!」な臭いが」、、完全にあかんみたいで。
「ダメやがな」、、よけい臭いがな。
「僕ほこりとカビのアレルギーなの」、、知らんがな。
「洗えるフィルターやパーツはじゃぶじゃぶ」、、じゃぶじゃぶ。
「jabujabuって曲があ」、、今それはいいです。
「そっすか」、、そっす。
「それで洗えないフィルターの交換用はあるか調べて」、、10年前のだったのにあったっす。
「すぐポチったけど」、、昨日の今日で届くわけないがな。
「ヨドバシにあったら夜中の2時にポチったものが朝9時には届きます」、、ヨドバシすごいっす。
「助かるっす」、、でもさすがにメーカーにしかないから。
「今日届くわけ」、、ないがな〜。


「でもこれで雨漏りなくなるど〜」、、いぇい。
「いいですねえ」、、つうか、それが普通なんですけろね。
「でも雨漏りなくなったらうれしくない?」、、すごいうれしいっす。
「いぇい」、、いぇい。

 

 

 

10月10日

雨漏り修理工事が始まりました。

「朝すごい音でびっくり」、、また例の人が騒いでるのかと。
「でも工事でした」、、よかった。
「やっとだぜい」、、しっかりお願いしますぜい。
「が、すごい臭いだ」、、防水のなにかみたいすよ。
「これは強力だ」、、窓を閉めてても入ってきやす。
「なんとかせねば」、、たまごの鼻が曲がっちゃう。
「そしてあれやこれやと」、、あれやこれやと。
「ばたばた」、、バタバタ。


「ところで、暑くありません?」、、29度すから。
「もう1度で真夏日じゃん」、、でやんす。
「、、、」、、、、。
「これから夏になるんでしたっけ」、、どうでしたっけ。

 

 

 

10月9日 体育の日

「体育の日ということで」、、なんでしょ。
「久しぶりに海を見に行くかと」、、体育の日に海というのが今ひとつあれですが。
「電車は使わず走ったり歩いたりで行くのです」、、片瀬江ノ島まですか。
「昔始発で片瀬江ノ島に行って海を見て、それからバイト先に行ったことが何度かあったなぁ」、、だからそれは電車ででしょうに。
「水族館も行こうかな」、、新江ノ島水族館すか。
「天気もいいし」、、夏日ですし。
「え?」、、今日も夏日になりますよ。
「それはいかん、いかんよ君」、、なに。
「熱中症になっちゃいかんしそりゃ行っちゃいかんよ行かんよ僕」、、、、。


「そして今日もたまごはおもしろいのぅ」、、かわゆいのぅ。
「休みなしに」、、かわゆいのぅ。

 

 

 

10月8日

今日はまた夏日になりました。

「なかなかに」、、忙しいでござる。
「まあだいたい全体的に」、、こんな感ずっす。
「ですねぇ」、、ですねぇ。
「あれやこれやも全体的に」、、こんな感ずっす。
「ですねぇ」、、ですねぇ。


「今日は10月の」、、8日っすね。なにかあれっすか。
「いやこれといって」、、そっすか。
「さてと、ぷしゅっとしますか」、、しちゃいますか。
「今日もお疲れさまでした」、、お疲れさまでした。
「ではちいさく」、、乾杯。

 

 

 

10月7日

「そうそう」、、なになに。
「作詞家の先生、昨日帰ってきてくれました」、、あらよかった。
「昨日の夜寒かったじゃないですか」、、雨も冷たくて寒かったですねえ。
「先生着流しに雪駄で出てったようで、寒くて帰って来たのかなと」、、なんのこっちゃい。
「でもまあ帰って来てくれてよかったっす」、、それはたしかにそうですな。
「このままいてくれるようあったかいお茶出したりして」、、なんのこっちゃい。


「そしてそうそう」、、なになに。
「夜中けっこう雨は強くなったけど雨漏りしませんでした」、、あらよかった。
「あれですね」、、どれですか。
「足場を覆ってるネットがあるからだろうと」、、このくらい降ったら間違いなく雨漏りしてたからたぶんネットのおかげすね。
「ありがとうネットさん」、、ありがと〜。
「、、、」、、、、。
「というか」、、はよ雨漏り修理工事してけろ。

 

 

 

10月6日

「今日は昼過ぎに出社」、、遅っ。
「寝るのが9時くらいですきに」、、朝までなにやってんだか。
「なにってあれですよ」、、どれですか。
「たまごなでたり」、、はい。
「ここんとこお気に入りのイギリスの刑事ドラマ観たり」、、はい。
「たまごなでたり」、、はい。
「あれこれ考えたり」、、はい。
「たまごなでたり」、、またかい。
「あれこれ考えたり」、、はい。
「ポワロ観たり」、、あはは。
「俺にもヘイスティングスとミスレモンがいてくれたらなぁ思うたり」、、なんじゃそりゃ。
「たまごなでたり」、、はいはい。
「どうしたもんじゃろうのぅ考えたり」、、、、。
「たまごなでたり」、、、、。
「なんか食べたり」、、、、。
「ちょっとくよくよしたり」、、、、。
「ぼ〜っとしたり」、、、、。
「あれこれ考えたり」、、、、。
「たまごなでたり」、、、、。
「とやってたらそらあ朝になりまさぁね」、、、、。
「、、、」、、、、。
「聞いてます?」、、もう聞いてません。
「あら失礼しちゃう」、、、、。


「ところで今日は冷えますなぁ」、、冷えますなぁ。
「秋を飛ばして冬になるつもりかすら」、、そうなのかすら。
「雨も冷たいし」、、ちべたいちべたい。
「ほんと」、、冷えますなぁ。

 

 

 

10月5日

「たまごってあれですよね」、、どれですか。
「毎日しあわせを運んでくれますよね」、、あはは。
「ほんと助けられてます」、、いい子です。
「猫はかすがい」、、おい。
「でもほんと、毎日しあわせを運んできてくれます」、、あ、そうだ。
「なんでしょ」、、10月から送料値上げするそうですよ。
「え?、そうなん?」、、20たまごドルになります。
「それはしょうがないすね」、、毎日しあわせを運ぶのも大変なんすから。
「そりゃそうだ」、、そうだそうだ。
「いい子だね〜」、、いい子だね〜。

 

 

 

10月4日

「冷えません?」、、ちょっと冷えます。
「長袖長袖」、、長パン長パン。
「それは取りに行くのがめんどくさいからいいです」、、すぐそこやないかい。


「秋だねぇ」、、秋です。
「今日は中秋の名月?」、、ですね。
「曇ってたけど携帯で写真撮ったりして」、、ブレブレでよう分かりまへん。
「でした」、、はい。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「秋だねぇ」、、秋ですねぇ。
「なんかすーすーするねぇ」、、いろいろ風邪ひかんようにせんとねぇ。
「んだな」、、んだんだ。

 

 

 

10月3日

「あれですよね」、、どれですか。
「メールなんですけど」、、はい。
「あそことかあそこって配信の停止とか解除にしても次から次にきますよねぇ」、、あはは。
「なして?」、、知りましぇん。
「知りましぇん円にしぇん円、なんちゃって」、、、、。


「あれですよね」、、どれですか。
「たまごなんですけど」、、はい。
「朝出社させないようになのか横にぴとっといますよね」、、あはは。
「なして?」、、かわゆいから。
「そこは知りましぇん言うてくれないと「知りましぇん円にしぇん円」言えんやないですか」、、、、。


「あれですよね」、、どれですか。
「足場組んだのに雨漏り工事始まりませんね」、、始まりませんね。
「なして?」、、知りましぇん。
「まったくもう」、、そこは「知りましぇん円にしぇん円」じゃないんだ。
「だつて雨漏りもういやですもの」、、ちっちゃい「っ」を使ってね。

 

 

 

10月2日

トム・ペティさんが亡くなったそうです。

「まだ若いですよね」、、66歳だったとか。
「うーむ」、、昔は66だともうけっこうあれだったけど今はその頃よりみんな10歳以上若くなってますから。
「まだ若いですよねぇ」、、若いです。
「うーむ」、、9月22日に40周年記念ツアーの最終公演が終わったばかりとか。
「そうなんだ」、、はい。
「うーむ」、、ツアーを最後までやれたのはよかったというか。
「うーむ」、、うーむ。
「心臓発作ですか」、、そして心停止となった状態で発見されたそうです。
「うーむ」、、うーむ。
「早すぎますね」、、早すぎます。

 

 

 

10月1日

作詞家の先生が旅に出てしまったままとか。

「困ったもんです」、、、、。
「LINE仲間に「先生を見かけたら早く帰ってあげてね」言うといてくださいと」、、なんじゃそりゃ。
「しかし先生どこに行ったんでしょうねえ」、、どこにも行っとらんがな。
「まったくもう」、、、、。
「困った先生だ」、、、、。
「駅弁の旅とかしてたりして」、、、、。
「温泉ツアーなんかしてるのかも」、、、、。
「ええなぁ」、、、、。
「旅の途中かわいこちゃんに出会ったりしちゃったりして」、、、、。
「こんにゃろめ」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、がんばりなさいよ。
「いやだ」、、おい。
「というかその部分が完全に休止状態のようでして」、、起こしなさいよ。
「急ぎのあれもないですし」、、自分が困るでしょうに。
「、、、」、、、、。
「まったく先生ったらどこ行っちゃったかなぁ」、、おい。

 

 

 

9月30日

昨日嬉しいメールがきたようで。

「ずっといっしょに仕事してた人」、、ですね。
「「衆議院の解散宣言も終わり、ようやくCDを聴くことができました」で始まります」、、さすが。
「「『おっぱい党』からの出馬断念しました」と返事書きました」、、、、。


「あの人に褒められるのが1番嬉しいかもしれない」、、あは。
「褒め方がまたうまいんだ」、、あはは。
「Nakedを褒められると倍嬉しいんだなぁ」、、あははのは。


分かってくれてる人がいるって嬉しいっすね。

「ほんとに」、、ほんとに。
「、、、」、、、、。
「がんばらなきゃ」、、踏ん張らなきゃ。

 

 

 

9月29日

「8月も今日と明日の2日かぁ」、、9月ね。
「9月はシャキッとしたいぜい」、、10月ね。
「毎年この時期ってこんなでしたっけ」、、どうでしたかねえ。
「やってはいるんだけど、あれなんだなぁ」、、どれかすら。
「どっかに穴が開いてる感ずで」、、あはは。
「、、、」、、、、。
「秋だねぇ」、、秋だねぇ。

 

 

 

9月28日

「コタツ出す?」、、まだ早いと思う。

 

 

 

9月27日

今日は朝から足場工事でした。

「雨漏り工事の準備ですたい」、、窓の向こうで工事してるのにたまごは窓の横でころりん。
「音に眠いが勝ったんでしょう」、、他に寝る場所あるのに窓の横。
「移動もめんどくさいくらい眠かったんでしょう」、、さすが猫。
「あと」、、おちょろしい音じゃなかったと。
「そういうこと」、、あはは。


そして午後は歯医者さんへの旅。

「今日は1時間40分くらいがっつりやっていただきました」、、あぎょがぁ。
「どうやらポケットが深くなってるようで」、、いかんがな。
「いかんです」、、歯磨きした後歯間ブラシでそこをまたしっかり磨かねば。
「そうなんだけどほら、食べたら横になりたいじゃない」、、歯磨きせな。
「そしたら眠くなるじゃない」、、歯間ブラシせな。
「そこでのひと眠りってすっごい気持ちいいじゃない」、、まあそうでしょうけど。
「寝ちゃうんだなぁ」、、ダメじゃん。
「その眠りが1日で1番深い眠りだと思うのよね」、、知らんがな。

 

 

 

9月26日

57、今日は諸事情あって出社せずたまご部屋に。

「なかなかあれですな」、、あれですね。
「いろんな人がいらっしゃる」、、いらっしゃいます。
「パワーアップしてらっしゃる」、、おちょろしいでござる。


「たまご、だいじょぶだからね」、、父ちゃんいるからね。
「なでてましょ」、、「いい子だね〜」してましょ。

 

 

 

9月25日

曲のサイズを決めて録音。

「楽しいけどあれなのよね」、、どれかすら。
「たまに悔しいの通り越してむなしくなるのよね」、、、、。
「ずどーんとむなしくなるのよね」、、そんなこと言っちゃいや。
「言わない」、、それでお願い。


「もうすぐ9月かぁ」、、10月だよ。
「芦田愛菜だよ」、、ちがうよ。
「愛菜ちゃん大きくなったね」、、ね。

 

 

 

9月24日

今日もわりと早く出社。

「うーむ」、、、、。
「俺はこれからどうするんだろうなあ」、、でた、中年クライシス!
「やめてちょんまげ」、、話は変わりますが。
「なによ」、、日馬富士かっこよかったすね。
「そうそう、今場所は久しぶりに時々テレビ見ておりました」、、3連敗した時は休場してもおかしくない感じでした。
「ね」、、というか場所前から状態は悪かったようで医師から「この状態では15日間持たない」と今場所の休場を勧められたそうだけど「お客さんが見に来て、横綱がいないのは失礼だから」と。
「そして決定戦までいって優勝ですたい」、、頑張ったひとり横綱。
「おめでとうございます」、、おめでとうございます。
「「ひとり綱引き」って曲もありま」、、今それはいいです。
「、、、」、、、、。
「雨降ってる?」、、いい天気どす。
「、、、」、、、、。
「うーむ」、、、、。
「俺はこれからどうするんだろうなぁ」、、中年クライシス再び!

 

 

 

9月23日

「違う曲を始めました」、、いいと思います。
「どうにもどこにも動かん曲ってのが時々ありまして」、、フォルダを移動して動かしちゃう。
「そういうことではない」、、分かってまんがな。
「今日はもう23日ですか」、、ですね。
「47になってもう10日もたってしまった」、、57ね。
「はよせな」、、何をそんなに急いではるのかと。
「それがようわからしまへん」、、ならうちかてわからしまへん。
「、、、」、、しっかりしよし。
「おおきに、ほな行ってきます」、、おはようお帰り。
「、、、」、、、、。
「これって京都弁?」、、ジェネリック京都弁。

 

 

 

9月22日

雨。
雨が強くなるたびに天井を見上げる2人と1猫。

「風がなかったからか今日はだいじょぶでした」、、よかった。
「いぇい」、、なのかあ?
「あ、そうそう」、、なになに。
「足場を組む日にちが決まりました」、、雨漏り修理工事の。
「「ごめんねごめんね〜」は誰でしたっけ」、、U字工事。
「でもよかった」、、今度こそしっかり直してほしいすね。
「いやほんと」、、はい。


「アナログ盤も届きました」、、いぇい。
「このサイズ、やっぱええなぁ」、、いぇい!

 

 

 

9月21日

「晴れんなあ」、、今日は天気もよかったですが。
「そっちやなく心よ気持ちよ」、、そっちね。
「こっち」、、どうでしょう。
「なんでしょう」、、温泉にでも行ってのんびりするというのは。
「湯船にバブ入れてちゃぷんとするか」、、安っ。
「いけません?」、、いけなかないですけど。
「ちゅうかそれもめんどくさいんだなぁ」、、なんだかなぁ。
「、、、」、、、、。
「うーむ」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「、、、」、、たまごはなんて言うてます?
「「明日またがんばり」と言うてる気もする」、、じゃあそうしましょ。

 

 

 

9月20日

あきお君が買ったアナログ盤届きました。

「俺もCDはドアノブにかかっておりました」、、ドアノブって。
「送ったら次の日になるから人力便だったのかと」、、人力便て。
「でもええやないですか」、、ですね。
「ですぐに「今さらヒーローになれやしないが」と「しばらく月を見てなかった」を送りに行くの巻」、、はい。
「そして帰りにスーパーに寄ったりして」、、大きいスーパーだ。
「大きいスーパーちょいと好き」、、カートを押してお買い物。
「ひとりの時はカートはがまんします」、、なして。
「なんとなく」、、さいですか。
「大きいスーパー、なんかちょっと「わぁ〜」ってなるっす」、、主夫か。
「主婦や主夫はもっと大変かと」、、ですね。
「でもなんだろ、いろいろあってちょっと楽しくなるんだなぁ」、、たまに行くから楽しいのかと。
「まあそうですね」、、はい。
「スーパーの後は焼き鳥も買ってきたりして」、、よかったよかった。


アルバム発売おめでとうございます。

「ありがとうございます」、、乾杯!

 

 

 

9月19日

今日も朝もはよから出社してるものの今ひとつのような。

「今ふたつ、いや、みっつくらいかも」、、あきまへんなぁ。
「あきまへんなぁ」、、なんかあれじゃないすか?
「どれすか」、、57になってなんといいますか。
「なんでしょ」、、1日もそのなんといいますか。
「言われてみればなんというかその」、、あきまへんなぁ。
「46も47もたいして違わんのですけど、なんでしょねぇ」、、56、57ね。
「まああれですよ、そのうちまたぱぁ〜と晴れますきに」、、でなきゃ困るきに。


ところであきお君が買ったCD届きました。

「ね」、、57にはまだ。
「ほっといて」、、そっとしときます。
「心配になってCSC LINEに「サンプル盤届いてるでしょうか」と書いたら」、、ヒロキ君は「だいぶ前にもらってます」と。
「一彦や清水はまだですと」、、ということは。
「ヒロキは白盤をサンプル盤と勘違いしてますな」、、あはは。
「みんなにすんませんと」、、はい。
「、、、」、、それにしても。
「ほっといて」、、そっとしときます。
「、、、」、、ちゅうか忘れられてますやん。

 

 

 

9月18日

今日も雨漏り。
でも雨は夜中3時前には弱くなり、その後まだ風はかなり強かったけど、朝は。

「晴れ!」、、台風一過。
「青空!」、、そして気温急上昇。
「33度!」、、昨日の最高気温は20度。
「わぁお」、、前日より12度以上高くなるのは9月としては51年ぶりとか言うてはりました。
「そうなんだ」、、らしいっす。
「やっぱ青空がええなぁ」、、雨漏りはもうイヤでござる。
「ほんとに」、、はい。

 

 

 

9月17日

「ところで」、、なんでしょ。
「まだサンプル盤が来ないんですが」、、20日発売ですよね。
「まだできてないとか」、、そりゃないでしょう。
「ですよねぇ」、、ですよぅ。
「こんなことってありましたっけ」、、ないですねぇ。
「Naked Tracks はギリギリなこともあったけど」、、それでもここまではないっすよ。
「ですよねぇ」、、はい。
「、、、」、、、、。
「はて」、、はて。
「忘れられてる?」、、あははのは。


そして雨漏り。

「『雨漏リニモマケズ』言うてきましたが」、、負けそうでござる。

 

 

 

9月16日

台風が近づいてるのと関係あるのか夕方から雨。

「そして」、、雨漏り。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「なんで天気がよかった時に修理してくれんかのぅ」、、週間天気予報見てないんかのぅ。
「もしこれが自分の家だったら」、、すぐに直しちょるよのぅ。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「これからどんどん雨強くなる感ず?」、、そんな感ず。
「はぁ〜」、、はぁ〜。

 

 

 

9月15日

今日は首と腰と痛い風の病院に。

「ハシゴ治療だぜい」、、とほほだぜい。
「でもだいじょぶだ」、、でなきゃ困るだ。
「おらだいじょぶだ」、、ならいいだ。
「おら東京さ行くだ」、、38年前から住んどるだ。
「うわぁ」、、うわぁ〜。
「、、、」、、、、。
「12年くらいの感ずでござるよ」、、矢のように時は流れてでござるよ。
「、、、」、、、、。

「がんばろ」、、がんばり。

 

 

 

9月14日

「ゆで卵を食べようと冷蔵庫からふたつ出して」、、まず1個をコンコンッと。
「そして塩をつけて」、、もぐもぐ。
「そして2個目をコンコンッと」、、あ。
「あ、、」、、生卵じゃん。
「でも慌てずこぼさず上手に紙コップに」、、そして湯を沸かし。
「インスタントみそ汁を入れ」、、お湯を入れ。
「ティッシュでフタして」、、しばらく待って。
「卵入り味噌汁の完成です」、、いぇい!
「どうよ!」、、普通。

「で生卵とゆで卵同じとこに置いたの誰?」、、57。
「え?」、、57。
「、、、」、、57。
「、、、」、、、、。
「その響き、まだ慣れません」、、57。


「ところでまだ6つばかし並んでる卵」、、どれがゆで卵か生卵か。
「分からんがな」、、誰が置いたんかすら。
「、、、」、、57。
「、、、」、、見分ける方法を教えてあげましょう。
「、、、」、、回したらええのです。
「ん?」、、ゆで卵はクルクル回ります。
「、、、」、、生卵はうまく回ってくれません。
「やっぱね」、、知ってたふりをしない。
「すんません」、、子供じゃないんだから。
「すんません」、、57なんだから。
「、、、」、、、、。
「いやん」、、ばかん。

 

 

 

9月13日

57歳おめでとうございます。

「ありがとうございます」、、今年も誕生日おめでとうメールやコメント、いっぱいいただきました。
「うれしいなぁ」、、うれしいね。
「おめでとうをありがとう」、、ありがとうございました。
「いい天気だったし」、、青空でした。
「いいですねぇ」、、いいですねぇ。

「でもほんとに57なんだろうか」、、57です。
「間違いない?」、、間違いない。
「30年くらい前に10足しちゃったとかない?」、、ない。
「ないか」、、ない。

「まああれです」、、どれです。
「57も曲を書いて唄って」、、いっこいっこ。
「ぎゃんばっていきますです」、、はい。
「気をしっかり持って」、、踏ん張っていきましょう。

 

 

 

9月12日

「今日は16歳最後の夜にちいさく乾杯してきました」、、とうとう16言いだした。
「ありがとう16歳」、、、、。
「さよなら16歳」、、、、。
「楽しかった運動会」、、、、。
「お弁当持っての遠足遠足」、、小学生になっとるがな。
「では、乾杯!」、、その歳じゃまだ飲めんてば。

 

 

 

9月11日

なんだかここんとこ気力がお出かけ中のようで。

「うーむ」、、これはあれでしょうか。
「どれでしょう」、、もうすぐ57になってしまうのに関係あるとか。
「それはないと思うんですが」、、そうですか。
「どうにもならんことにくよくよしてもしょうがないですきに」、、そこをくよっちゃうのが57ではないかと。
「くよっちゃうって、そしてまだ46ね」、、56ね。
「、、、」、、まあなんにしろ気合入れていきや。
「そう言われましてもねぇ」、、、、。
「どうしたもんじゃろうのぅ」、、、、。

 

 

 

9月10日

カラスのカー君が「あっはぁ〜はっはぁ〜あっはぁ〜!」と鳴いておりました。

「いつもと違うんでなんだ?と」、、なんだなんだ?と。
「おもしろかったけど」、、どうしたんでしょうねぇ。
「かぁかぁに飽きたとか」、、他もあるんやでと。
「かは知らんけど」、、初めての曲でした。
「曲って」、、でもそんな感ずで。
「まあ確かにカー君の新曲です」、、はい。
「、、、」、、、、。
「はて」、、はて。

 

 

 

9月9日

「今日は雨漏りを調べに来てくれました」、、不動産屋さんと大工さん。
「この前は天井を少し剥がしてどこから漏ってるのか見て「たぶんここでしょう」のとこを表から塞いで」、、そうでした。
「今回もそうしようと見たんだけど「ここだ!」の範囲がよく分からなくて」、、はい。
「近いうちに外の壁を剥がして調べることになったのでした」、、早く雨漏りから解放されたいであります。
「いやほんとに」、、はい。

 

 

 

9月8日

1日9000歩は歩きましょうって誰か言うてはりました。

「むむっ」、、今日は100歩くらい歩いたでしょうか。
「自分、歩幅が2000メートルくらいなので」、、、、。

「でも今日は少し歩きましたよ」、、ちょっとやん。
「いい運動になりました」、、だからちょっとやん。
「積み重ねです」、、積み重ねてないやん。


「どうなんだろう」、、なにがすか。
「目をつむってね」、、はい。
「ここからたとえば東京駅まで歩くことを想像するのです」、、はい?
「けっこうな距離です」、、まあそうですけど。
「体は動いてないけど脳内はかなりの運動量で」、、、、。
「足つっちゃう」、、、、。
「それでも歩く僕」、、、、。
「道にも迷いました」、、、、。
「雨にも打たれました」、、、、。
「それでも歩く僕」、、、、。
「そしてやっと到着です」、、そうですか。
「3日は歩き続けたでしょうか」、、そんなばなな。
「東京駅で『東京ばな奈』を買って帰りは電車に」、、、、。
「これはかなりの運動量でしょう」、、知らんがな。
「帰ったら湯舟にちゃぷんだな」、、そうですか。
「あ、『東京ばなな』じゃなくて『東京ばな奈』なんすね」、、知らんてば。

 

 

 

9月7日

「ここんとこ昼間眠くなります」、、夜寝ないからでしょう。
「いつもそうだけどだいじょぶだったんですが」、、涼しいからですかね。
「どうなんでしょ」、、どうなんでしょ。

「でもあれですよね」、、どれですか。
「眠いって」、、なに。
「眠くなるって、ちょっと楽しかったりして」、、なにそれ。
「分かりません?」、、まったく。
「あ、眠い、眠いよぅって、あは」、、、、。
「分かりません?」、、まったく。

 

 

 

9月6日

今日は最高気温23度で涼しかったっす。

「と思って飛行舎エアコンなしでやってたらすぐ32度に」、、ありゃま。
「なにしろ狭いから」、、熱がこもるこもる。
「こもるのおじちゃま」、、、、。
「ということで」、、エアコン。
「エアコンエアコン」、、エアコンさま。

「この曲はよ完成させたい」、、頑張りなさい。

 

 

 

9月5日

「いつのか分からないカッチカチのアイスをかじってたら」、、歯を止めてたボンドがぽろり。
「、、、」、、いかんがな。
「うーむ」、、なんであんな硬いの噛むかなぁ。
「、、、」、、バカだぁ。
「はぁ〜」、、はぁ〜。
「、、、」、、、、。
「新しいの生えてこんかのぅ」、、無理やのぅ。

 

 

 

9月4日

強い雨が降ると懐中電灯で照らしながら天井を見上げる2人と1猫。

「あ」、、あ。
「、、、」、、紙コップにティッシュ入れて置くの巻。
「、、、」、、あ。
「、、、」、、こっちもだ。
「、、、」、、ここもだ。

「、、、」、、前から置いてたのと足すと7個になりました。
「、、、」、、増えた。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、切のいのぅ。
「、、、」、、、、。

「、、、」、、テント張ります?
「、、、」、、部屋の中にテント、あは。
「、、、」、、、、。
「うっ、、」、、、、。
「、、、」、、すんませんでした。

 

 

 

9月3日

「うーむ」、、ん?
「出んのだ」、、うんこ?
「ばか」、、じゃあなにが出んとよ。
「いいです」、、いいならいいです。


ところでお首とお腰とお足の具合はどんな感ずで。

「お腰は前ほどの痛みはなくなってくれております」、、よかった。
「サポーターというかベルトというか、あれがなかなかよいのかと」、、ふむふむ。
「あと行いと」、、、、。
「でもできたらあれですよ」、、どれですか。
「首と腰と足と、目と腕と歯と喉と、脳と血管関係と、そうだなあ、内臓さんたちも新しいのに交換していただけたら」、、無理です。つうかほぼ全部やん。
「その時足は10センチばかし長いのと交換希望です」、、、、。
「無理か」、、無理。
「じゃあ5センチ」、、無理。
「じゃあ菜々緒と勝負できんがな」、、20センチ足しても無理やがな。

 

 

 

9月2日

「塩辛旨っ」、、いいのかいいのかあ?
「体がプリン体を欲しがっているのだ」、、またあの痛い痛い風に吹かれてもいいのかあ?
「それはよくないからビールはプリン体0でござる」、、それは当たり前でござる。
「、、、」、、、、。
「レバ焼き塩でお願いします」、、ない。
「アジの干物ください」、、ない。
「焼き明太」、、ありません。
「、、、」、、、、。
「なんでパセリはプリン体多いのすか」、、知りません。
「、、、」、、、、。
「モツ煮お願いします」、、ありまっせん!

 

 

 

9月1日

今日もエアコンいらなかったすね。

「ひと坪スタジオ飛行舎はやっぱいりますけどたまご部屋(生活してる60畳の部屋)はエアコンいらないっすね」、、寂ちいウソはやめましょうね。
「言うてて寂しゅうなりました」、、はい。
「でもほんと、窓開けてたら夜は寒いくらいですから」、、タオルケットじゃもうあれですね。
「あれです」、、はい。


そして9月です。

「ですねぇ」、、ですよ。
「まいったなぁ」、、言うても9月です。
「ぼく今月」、、ぼくって。
「ほんとに47になるんかなぁ」、、57ね。
「それなんだけどね」、、どれかね。
「ここんとこいつも46言うてたからかほんとは46なんじゃないかなって思えてきて」、、違うよ。
「違うか」、、今56でもうすぐ57ですよ。
「、、、」、、、、。
「なんとかならんかね」、、ならんね。
「10まけてもらえんかね」、、もらえんよ。
「、、、」、、、、。
「もうしゃぼん玉みたいに「ぱんっ」て消えてしまいたいです」、、今書いてる唄は出さんとですか。
「あ」、、ん?
「出したい、かな」、、ほら。
「、、、」、、、、。
「ぼかぁ9月もがんばってみる」、、がんばってみり。

 

 

 

8月31日

「今日はエアコンいらない気温でした」、、というか窓を開けてたら寒いくらいで。
「そうでござる」、、窓閉めて長袖着るの巻。
「夜もタオルケットじゃ寒いの巻」、、風邪ひかないようにしなきゃ。
「はい」、、はい。


今年の夏も終わりですかねぇ。

「昨日の最高気温がが33度」、、今日は24度くらいすかね。
「でもまたぐっと上がってきたりして」、、どうでしょうねぇ。
「この夏は暑暑蒸し蒸しだったけど青空や入道雲は少なかったような」、、梅雨明けしてからずっと雨ですたから。
「なんだかなぁ」、、なんだかねぇ。


「あ」、、なに。
「この夏スイカ食べんかった」、、知らんがな。

 

 

 

8月30日

今日は取材に出動。

「インタビュアーは何度かやってくれてる山口くんだからまだ楽だけど」、、それでも話さなきゃはなかなかに。
「そうでござる」、、苦手でござる。
「山口くんありがとう」、、ありがとうございました。

 

 

 

8月29日

今日はノイズ出なかったっすね。

「助かったっす」、、原因は分かったのすか。
「たぶんこれだろうと、今日はそれ外しました」、、たぶんでいいとですか。
「でもそれでだいじょぶだったから当たりかなと」、、たぶん。
「たぶん」、、たぶんな日々。
「、、、」、、、、。
「どうしたもんじゃろうのぅ」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「でもちょっといい感ずの録れたからよしですたい」、、ふむふむ。

 

 

 

8月28日

「うわっ」、、またノイズだ。
「どれが原因だ?」、、どれだどこだ?


録音中や再生中に「ババッ!」とノイズが出るのであった。

「こういうのって」、、ほんといやよねぇ。
「とてもイヤ」、、すごいイヤ。
「いやん」、、ばかん。
「やめてよぅ」、、やめてくださいよぅ。

 

 

 

8月27日

今日もはよから出社するの巻。

「今日もしばらく張り替えてなかったギターの弦を張り替えてですね」、、はい。
「そしてポロンと」、、そしてジャランと。
「ジャランの気分じゃないからポロンとで」、、そうですか。
「ポロンとね」、、ポロリンとね。
「いい音だぁ」、、ひらがなの音だぁ。


「ところで」、、なんでしょ。
「レトルトカレー試食会の案内がきました」、、なんすかそれ。
「知らんですけどたぶん前に買ったことがあるんでしょうね」、、レトルトカレーあっためないで食べる人んとこに送ってもあんまり意味がないと思うんですけど。
「ぼくも思う」、、わたしも思う。


ところで。

「なんでしょ」、、宝くじで830億当たった人がいるそうです。
「は、はっぴゃく?」、、さんじゅう億。
「アメリカですか」、、ですね。
「はっぴゃく、、」、、30億。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「ええなぁ」、、すごいなぁ。
「すごすぎるよなぁ」、、びっくりして倒れちゃうよぅ。
「はぁ〜」、、、、。
「、、、」、、、、。
「は、はっぴゃく」、、30億ね。
「、、、」、、、、。
「は、はっぴゃ」、、そろそろ家賃振り込まなきゃですね。
「、、、」、、、、。

 

 

 

8月26日

56、今朝もはよから出社。

「すごいやろ」、、普通。
「だがしかし」、、3時間で退社って。
「昨日も言いましたけどあれですよね」、、どれですかね。
「少しずつ慣らしていかんとね」、、、、。


「それにしても今日も」、、蒸っし蒸し。
「こんなに?ってくらいの」、、蒸っし蒸し。
「蒸しだるまになってしまうがな」、、どんなだるますか。
「よう知らんけど」、、、、。
「、、、」、、でも夜はもう秋の虫鳴いてますし。
「夏も終わりです」、、まだまだ暑暑の蒸し蒸しですけれども。
「夏も終わりです」、、ですねぇ。
「ちなみに俺の夏は19日に終わりましたし」、、でした。
「もう秋です」、、ですね。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「蒸っし蒸しやがな」、、エアコンエアコーン!

 

 

 

8月25日

56、朝早く出社。

「すごいやろ」、、普通。
「だがしかし」、、2時間で退社って。
「まああれですよ」、、どれですか。
「少しずつ慣らしていかんとね」、、、、。


「ところで」、、なんでしょ。
「野音」、、はい。
「あの大雨の中、みんなよく来てくれたなぁと」、、そうですね。
「ほんと嬉しいです」、、ですね。
「ほんとにありがとう」、、ありがとうございました。

 

 

 

8月24日

「蒸っし蒸しやで」、、今日は36度近いんじゃないですかね。
「かなんなぁ」、、蒸っし蒸しです。
「どないなっとんねんちゅうことや」、、あのう。
「なんや」、、そのジェネリック関西弁やめてもらえません?
「なんやてい」、、楽しそうに話してるとこすんませんけど。
「、、、」、、ジェネリック関西弁。
「、、、」、、、、。
「いやや」、、え?
「いやや」、、、、。
「わてはやめへんで〜!」、、うるさい。

 

 

 

8月23日

「蒸っし蒸しやがな」、、34度以上あるがな。
「どこにも行けんがな」、、出社はできるがな。
「それなんですけど」、、なんでしょう。
「もう少し待った方がいいと思うのよね」、、なんぜ?
「なんかそんな気がする」、、どんな気やねん。


「ところで」、、なんでしょ。
「『しばらく月を見てなかった』を「野音から連れて帰りましたよ」「家に呼びましたよ」「毎日聴いてます」メールがきたりするとぼかぁほんと嬉しいっす」、、嬉しいっすね。

 

 

 

8月22日

今日から出社すると言うてた人がいましたが。

「いました?」、、いましたねえ。
「どこ行っちゃったすかねぇ」、、いませんねえ。
「あれじゃないすかね」、、どれですかね。
「えっと」、、、、。
「、、、」、、えっとなに。
「ちょっと待てと」、、はい?
「そのような声が聞こえてあれがあれなんじゃないですかねぇ」、、どれがどうなんでしょうねえ。

 

 

 

8月21日

東京は8月に入って21日連続の雨だそうです。

「なんだかなぁ」、、梅雨明けしてからずっと雨のような。
「1日中腫れてるって日はないすよね」、、晴れてるね。


そして、きましたね。

「どっと」、、どかっと。
「、、、」、、、、。
「とほ」、、とほほ。
「でも終わったからいいのす」、、はい。
「どこが痛くなってもいいのす」、、それはよくないかと。
「ですね」、、だって痛いの。
「いやん」、、とてもいやん。

「終わったぁ、、」、、終わりました。
「、、、」、、、、。
「痛っ」、、おい。

 

 

 

8月20日

「目は3ですけどまだ動けたから打ち上げに」、、でもヨボヨボのショボショボだからすぐに帰って来るの巻。
「横でいましょ」、、たまごと横でいましょ。


「ところで」、、なんでしょ。
「スタッフのみんなは本番当日朝9時入りなんですよね」、、PAさん照明さん楽器担当さんなどなど。
「そして会場を出るのは最後で」、、打ち上げに来れるのもずっと後ですもんね。
「ほんと、いつもありがとう」、、ありがとうございます。

 

 

 

8月19日

今年の野音も嬉しい楽しいごきげんな夜だったようで。

「いやあほんと、楽しかった」、、いぇい!
「始まる前は雨と雷とで」、、さすがに「これは」と思ったですか。
「それは思いません、なぜなら」、、絶対だいじょぶだからと。
「はい」、、はい。
「絶対だいじょぶだ思いながらも心で「本番中どしゃ降りやめてくれたら俺の寿命1年減っていいですから」と祈りはしましたけど」、、あはは。
「その祈りは届いたかどうか分からんですけど見に来てくれたみんなの行いのおかげで本番中雨は小降りになったり上がったりしてくれたのでした」、、みんなの行いと思いが届いたんですたい。
「いやあほんと嬉しかったです」、、ね。
「楽しかったです」、、ね。
「参戦してくれたみんな、ありがとう!」、、ありがとうございました。
「遠征してくれたみんな、ありがとう!」、、ありがとうございました。
「あとで聞いたらこのあたりどこもどしゃ降りだったとか」、、イベンターの石川選手言うてましたね。
「「野音の上だけですよ!、奇跡ですよ奇跡!」と石川興奮してました」、、あはは。
「いやあほんと嬉しい夜でした」、、いぇい!


東京は2時間に1000発の落雷があったとかの話も聞きました。

「「演出に見えた」言うてた人もおります」、、どんなだったのかちょっと見たかったすね。
「みんなヘソかくしたかすら」、、そこかい。
「そうだ」、、なんでしょ。
「会場入りする時に待ってくれてた人がいたんだけど車の窓を開けようとしたけど開けたことない形の窓で間に合わず」、、ださ。
「会場を出る時も待ってくれてた人がいたらしいんだけど「誰々は車乗った?」とかやってたらもう通りすぎてしまってたり」、、だめじゃん。
「雨の中待ってくれてた人、すみません」、、すみません。


「終わったぁ、、」、、終わりました。
「、、、」、、、、。
「来てくれたみんな、ほんとありがとう」、、ありがとうございました。

 

 

 

8月18日

今日もただただ静かに休むの日。

「はい」、、はい。
「、、、」、、、、。
「呑みたいが」、、呑みません。
「呑みません」、、はい。
「、、、」、、、、。
「これで3日呑んでません」、、いいことです。
「、、、」、、、、。
「はい」、、はい。

 

 

 

8月17日

今日もあまり動かずじ〜っと過ごすの巻。

「じ〜っとね」、、じ〜っとね。
「トイレには行くけどね」、、それは行かんとね。
「あとはほとんど」、、じ〜っとね。
「座ってるか横で」、、じ〜っとね。


「あ」、、なんすか。
「俺この夏まだスイカ食べてない」、、知らんがな。

 

 

 

8月16日

今日は横の日。

「はい」、、たまごと横の日。
「そうです」、、ひと坪スタジオに出社もしないのでたまごは嬉しそうで。
「窓の外を見に行ってそのまま寝たり」、、起きたらとことこ横にきてころんとしたり。
「やっぱ近くにいるのがあれなのかすら」、、安心なんでしょう。
「俺も安心でござる」、、ということで。
「のんびり」、、ごろごろ。


「そうだ、麻生の写真集『Tohru Asou × SION』届きました」、、いぇい!
「やっぱ100ページってかなりの厚みです」、、ですね。
「この写真集のためにどこかに撮影に行ったわけじゃないからどこかで見た写真が多いと思うけど10年ずっと撮り続けてくれた人は初めてだから」、、そうですね。
「麻生はアルバムジャケットだけじゃなくほんといろいろやってくれてて」、、ですよね。
「ほんといつもありがとう」、、ありがとうございます。


ところで。

「なにかな」、、今日は湯船は。
「なしで」、、止まったちゃぷん記録。
「シャワーも浴びてない」、、あらま。
「外に出ないしええやないの」、、あら始まった。
「ついでにアルコールもなしに」、、お、そっちはいいと思います。

 

 

 

8月15日

リハーサル4日目。

「今日は通しの途中2度ほど気が遠くなったりして」、、情けなか。
「危険が危なかった」、、久しぶりに聞く『危険が危ない』。
「でもなんとか完走」、、当たり前でござる。
「2連ちゃんのあと移動日1日でまた2連ちゃんはきますです」、、移動日って。
「明日は1日横でいますです」、、たまごと横。
「横なふたり」、、2横。
「休むど〜」、、休め〜い。


「ところで今日も湯船にちゃぷんしたでござる」、、湯船につかる時「あ゙〜」と声がが5日連続でござるな。
「あの瞬間がたまらんでござる」、、でも2分も入ってられないのはちょっとあれでござる。
「ですよね」、、ですよ。

 

 

 

8月14日

今日はリハーサル3日目。

「とにかくやらねばね」、、お腰とお首とお足とお喉に気をつけながら。
「やらねばね」、、やらねばね。


「そして3日目も完走」、、まっすぐ帰りましょ。
「少しだけクールダウンということでちょっと寄り道」、、でました。
「軽く呑み食いして帰ろうとしたら」、、店のマスターが「疲労回復に」と鰻ざくのお土産。
「泣いちゃうぞ」、、終わらない更年期。
「、、、」、、、、。


「そして今日も湯船にちゃぷん」、、4日連続とは。
「すごくない?」、、普通、かも。
「そうかすら」、、どうかすら。


「そして「美味っ」と鰻ざく食べながら軽く呑んでたら」、、雨が強くなってきて。
「そして」、、雨漏り。
「、、、」、、5箇所から。
「泣いちゃうぞ」、、泣いちゃうよね。

 

 

 

8月13日

午前中ちょっと出社するも小1時間で戻ってきて。

「また横」、、今日はほとんど横。
「そういえば」、、なんでしょ。
「今日も湯船につかった」、、いつもシャワーだけで湯船につかるのは1年に数回という。
「あは」、、あはなのかすら。
「でも今日で3日連続ですよ」、、湯船にちゃぷん。
「3日連続湯船につかるなんて40数年ぶりかも」、、まさかあ。
「それはないか」、、銭湯に行ってた時は入るでしょう。
「そっか」、、ほら。
「でも諸事情により毎日は行ってなかった気もする」、、不潔ぅ。

 

 

 

8月12日

リハーサル2日目。

「今日は昨日よりはあれでした」、、お腰お足お首お喉も。
「はい」、、よかった。
「いやほんと」、、でも調子に乗らないようにしましょう。
「はい」、、はい。
「MOGAMI、いいねぇ」、、いぇい。


「明日は1日横でゆっくりするぜい」、、横の達人たまご師匠と。
「達猫ね」、、もう時々人に見えます。
「あは」、、あはは。

 

 

 

8月11日 山の日

リハーサル初日。

「MOGAMI&スタッフ集合です」、、いぇい。
「が、まずはこんな大人数と会うのは久しぶりなんでまずは人になれないと」、、そこからかい。つうかそんな大人数でもないがな。
「自分Naked Tracks作業が長かったのと、その後の集合も4人くらいだったもんで」、、それにしても。
「あははのは」、、なかなかあれですなあ。
「元々人が好きで人が嫌いなあれですから」、、どれよ。


そして初日終了。
お腰お足お首お喉の調子はどうでしたかい。

「今日はけっこうきましたねぇ」、、あはは。
「さあ明日もぎゃんばりましょ」、、そうしましょ。

 

 

 

8月10日

「目がかすんでどうにもならんぜよ」、、寝起きの携帯は特にぼやけて見えんがなの巻。
「いやほんと笑ってしまうですよ」、、かすみちゃんの巻。
「なんだかなぁ」、、、、心の方はおかすみになられてないですかい。
「おかすみって」、、おかすみの巻。
「そっちはまだなんとか踏ん張っております」、、そらよかった。
「でもできたら目のおかすみもない方がいいんですけどね」、、それはあれですよ。
「どれですか」、、術と思えばいいんじゃないでしょうか。
「術って」、、わざ。技能ですな。
「なるほど」、、「おかすみの術」ですたい。
「俺は「おかすみの術」を持ってるんだぞと」、、そうです。
「どうだ!と」、、それです。
「でも」、、なんでしょ。
「すごくはないすよね」、、すごくはないよ。
「「いいなぁ」ってうらやましがられる技でもないすよね」、、ないよ。
「、、、」、、、、。


明日から野音のリハーサルが始まります。

「はい」、、お腰とお首とお足に気をつけながらぎゃんばりましょう。
「リハーサルではバク転はせんでおきます」、、はいはい。

 

 

 

8月9日

今日は37度まで上がったそうです。

「36度じゃなかったんだ」、、37歳。
「え?、37歳?、うわぁ、大歓迎!」、、37度。
「あっち行って」、、去年の今日も37度あったそうです。
「そうなんだ」、、はい。


「37歳かぁ」、、37度ね。
「戻れんもんだろうか」、、こればっかりはどんなお金持ちでも無理であります。
「お金がない人は?」、、倍速で歳をとります。
「ぬぁんだってい!」、、んなわきゃありません。これだけが唯一平等であります。
「、、、」、、たぶん。


たまごが来ましたぜ。

「しっぽ「ぴんっ!」として来た来た」、、あはは。
「かわゆいのぅ」、、たまらんのぅ。

 

 

 

8月8日

今日は夕方interFM「The Dave Fromm Show」に。

「前におじゃました時は『うぃすぱーひおんさん』で」、、今回は『へるにあんひおんさん』で。
「まったく」、、まったく。
「Daveさんもジョーも毎回呑む気まんまんなんだけど」、、あはは。
「次こそはということで」、、ですね。
「Daveさん、ジョー」、、ありがとうございました。


「そうそう終わって帰る時」、、下の喫煙所でタクシーを待ってて。
「来たから行こうとした時」、、社長がinterFMのお嬢さんと何か話してて。
「家族で俺の唄を聴いてくれてるそうで」、、両親がよく聴いてたから小さい頃から聴いてましたと。
「うれしいなぁ」、、うれしいねぇ。
「明日もぎゃんばるぜ」、、いぇい!

 

 

 

8月7日

「この腰、ずっとこのままなのかすら」、、痛みを薬であれしながらですね。
「バックレスベルトやサポーターで湖底して」、、固定ね。
「ひと坪スタジオで作業してる時は首も湖底してるからなんだかもうロボットみたいでござる」、、固定ね。そしてボロットね。
「はぁ〜、、」、、、、。
「なんでこんなことになってしもうたんかすら」、、痛い風はアルコールや食べ物からだけどヘルニアさんは加齢からが大きいんじゃないすかね。
「、、、」、、、、。
「インド加齢」、、ジャワ加齢。
「、、、」、、、、。
「なんとかならんかね」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「、、、」、、、、。


今週末には野音のリハーサルも始まります。

「そうなんです」、、曲順はだいたい決まったんですかい。
「まず決めた第1案を見ながら聴きながらまた考えております」、、がんばれボロット。

 

 

 

8月6日

「昼に出社して昨日の続きを」、、他にやることがあると思うんですけどねぇ。
「そして録れた感ず」、、ですね。
「なかなかいい感ず」、、もう一押しですかね。
「押忍」、、つうかそれより先にやることがあるんじゃないかなと。
「思う?」、、思う。
「僕も少し思う」、、じゃあそっちやりなさいよ。
「ここはもうちょっとこうだな」、、おい。


「ところで」、、なんでしょ。
「暑さがもうなんちゅうか、ちょっと違ってきたなと昨日あたり思ってたんだけど」、、これは秋が近いぞなんて。
「見くびっちょりました」、、ですね。
「夏は」、、まだまだ。

 

 

 

8月5日

ひと坪スタジオで野音の曲順を考えて第1案を送ったり、新曲を少し録音した以外は。

「ただただ横」、、たまごと横。
「呑んで横」、、食って横。
「横ちゃんと呼んで」、、呼ばない。


そして今日も残念な事が。

「トイレに行くついでにあれ取ってこようと」、、あれがなんか知らんがトイレに行ってと。
「トイレ出て取ってこようと思ったものを手に取って」、、それ持ってなぜかまたトイレに行って。
「出ん」、、そりゃそうだ30秒前に行っとるがな。
「、、、」、、どうしたもんじゃろうのぅ。

 

 

 

8月4日

午後1時、4人は猪苗代湖畔 天神浜に向かってれっつらごー。

「出発ゆっくりだからのんびりしてたらギリギリに」、、なんだかなぁ。
「そして出発」、、そして「あ」と。
「今回は一彦じゃなく俺だったりして」、、なに忘れた。
「チャンルーが1本足りない」、、あらま。
「出る時ばっと手に持って出たんだけどいろいろ持ってたから部屋か廊下かどっかに落ちたんだな」、、あらま。
「社長に電話してもらうことにして猪苗代湖畔 天神浜に向かって」、、れっつらごー。


「もっと遠いと思ってたらわりとすぐで」、、ふむふむ。
「到着です」、、緑が気持ちい〜。
「いやほんと」、、楽屋も一戸建てな感ずでかわゆい〜。
「景色がいいから散歩でもしたいが」、、お腰とお足の関係で楽屋にじ〜っと。
「まったく」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「トイレに行く時カメラマンの三浦と会ったから「本番50分この腰と足を治せん?」言うたり」、、同い年だ。
「目がどうした腰がどうしたとそんなその」、、爺ちゃん婆ちゃんの会話やん。


そして本番!
どうでしたかい。

「楽しかったねぇ」、、よかった。
「ステージの後ろに猪苗代湖」、、海みたいですよね。
「でかいっす」、、そしてきれい。
「バク転はやれんかったけど」、、はいはい。
「がっつり唄えました」、、よかった。
「たぶん俺たちを知ってる人は5人くらいだったと思うけど」、、あはは。
「聞いてくれて嬉しかった」、、ね。
「びっくりすることに遠征してくれた人もいて」、、ありがとうございました。
「楽しいステージでした」、、いぇい!
「『オハラ☆ブレイク』、イベンターの管、わたる、ありがとう」、、ありがとうございました。
「そうだわたるといえばもうひとりのわたるが楽屋に「わたるです」と顔を出してくれたんだけど」、、別のチームで来てた楽器担当選手ですね。
「そう、俺のツアーもやってもらったことがあるしハープマイクを直してもらったこともあるんだけどかなり痩せたみたいで分からんかった」、、おい。
「ごめんなわたる」、、まったく。


「本番終わって着替えてビールを1杯だけ飲んで東京に向かって」、、れっつらご〜。
「上甲自慢の新車で」、、れっつらご〜。
「1回サービスエリアでトイレ休憩とお土産タイム、そしてまた東京に向かって」、、れっつらご〜。
「一彦と上甲に「では野音のリハーサルで!」と握手して」、、たまご邸に。


「ここからは『オタマ☆ブレイク』です」、、あはは。
「お首とお腰とお足にはきつい小さな旅でしたが、なんだかほっこりのいい旅でした」、、いぇい!


ところでチャンルーはありましたかい。

「なかったそうです」、、あらま残念。
「きっと郡山が気に入ったのさ」、、かっこい〜。のか?

 

 

 

8月3日

「楽器&ハンドル担当上甲、社長と一彦と夕方郡山に向かって」、、れっつらご〜。
「晩飯ちゃんは郡山に着いてからにしましょということで」、、トイレと腰伸ばしを1回。
「そしてまた郡山に向かって」、、れっつらご〜。


「そして到着」、、ホテルにチェックインして晩飯ちゃんタイム。
「社長が俺の足腰のことを考えてくれてホテルの目の前の店に」、、社長も腰あれですから。
「ふたりして」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「そして「明日よろすくお願いします」と」、、乾杯。
「まったりのんびり楽しい酒でした」、、いいですねぇ。
「こういうの」、、いいですねぇ。
「去年の今日敬文が天国にいってしもうたので心の中で敬文とも」、、乾杯。

 

 

 

8月2日

今日はあさって4日『オハラ☆ブレイク』のお稽古に。

「一彦とは2度目の出動だね」、、『シオモン&カズファンクル』でござる。
「そのバンド名?ってどうなん?」、、あはは。
「まあそれは置いといて」、、どこに?
「どっか置けるとこよ」、、どこどこ?


「そして今日はまずは立って唄えるか」、、そうなりますか。
「大切なことです」、、そのお腰とお足じゃあ、はい。
「そして1曲ずつ確認しながらやって」、、はい。
「ちょいと休憩して通して終了」、、が、ある曲で。
「むむっ」、、絶対に出してはいけない声を出して1発で喉潰した人もいましたが。
「出さずにはおれんかったのだ」、、気持ちは分かるがアマチュアやのう。
「そこのなんというか、いってしまいたい気持ちを抑えられなかったのだ」、、子供やのう。
「子供にあの声は出せんぜよ」、、出したくもないぜよ。
「こりゃまた失礼しました」、、喉に優しゅうして屁こいて寝えや〜。


「屁こいて寝る前に昨日の細かい結果を聞きに」、、どうでしたか。
「昨日とまったく違う話になっておりました」、、なんじゃらほい。
「なんだかなぁ」、、が多すぎるのぅ。

 

 

 

8月1日

なんだか1日中あちゃこちゃ行かねばならなかったようで。

「歩くのがなかなかきついから全部車だけど、それでも痛い腰と足を引きずりながら痛くもないとこの検査だなんだであちゃこちゃあちゃこちゃですたい」、、10何年前から「これなんでだろ?」思ってたとこをあきお君命令で。
「はい」、、途中から雨降りだしちゃって。
「その前に今日は最初に行った病院から「これは気をつけねばならん1日になるぞ」と思ってましたから」、、あはは。
「こんな日ってあるんですよ」、、4回ばかし「おいこら」ありました。
「でも「よかよか」ですたい」、、大人〜。
「ひとついいこともありました」、、調べて行った病院が〇○の向かいと書いてあったからそこに行ったらなくて。
「歩いてる人に聞いたら親切に「この〇〇、前の場所です」と」、、移動というかしてたんすね。
「携帯の地図で親切に場所を教えてくれて」、、いい人だぁ。
「養子になろうかな思いました」、、なんのこっちゃい。


「ほんとあちゃこちゃ行ったり来たりであれでしたが」、、最初の病院、次の病院、撮影のための病院、DVD持ってまた病院の巻。
「でもこれがあれしたらかなりいいぜい」、、ですね。
「つうか腰の方が先だと思うんだけどなぁ」、、腰はどうしようもないからしょうがないがな。
「そうなん?」、、よう知らんけど。


そして今日麻生選手の写真集も完成ですか。

「いぇい!だぜい」、、麻生選手お疲れさまでした。
「いやほんとに」、、お疲れさまでした。
「10年俺を撮ってくれてる麻生の写真集です」、、いぇい!

 

 

 

7月31日

テイチク盤CD、LPのジャケット入稿です。

「麻生ありがとう」、、ありがとうございました。
「いぇい!だな」、、いぇい!です。


「なんというか」、、なんでしょ。
「今年はおいどんずっと動いてる気が」、、普通。
「あらまそう?」、、そう。


「そして次は麻生の写真集だ」、、そうです。
「麻生ほんと大忙し」、、他の仕事もあるわけですからね。
「大変だぁ」、、ほんとに。


「そして、明日から8月なのね」、、8月です。
「麻生の写真集が終わったら一彦との出動だ」、、福島の「オハラ☆ブレイク」です。
「なんで「オハラ☆ブレイク」っていうんでしょ」、、『オハラ=「小原庄助」+ブレイク=「休息」=オハラ☆ブレイク。猪苗代町のある会津地方では馴染みの深い民謡「会津磐梯山」の中で登場する人物「小原庄助」は、「朝寝、朝酒、朝湯が大好きで身上を潰した」と唄われていますが、実は、小原庄助の生き様は、福島県会津地方が誇るべきスローライフの原点なのではないか、と思うのです。何かと余裕がなく忙しい日本において、気ままに生きた小原庄助さんの休息のような、究極のピースな空間創りを目指しています』とのことです。
「そうなんだ」、、はい。
「なんかええね」、、ええね。

 

 

 

7月30日

昨日今日と少し気温が低いんでいいですね。

「とはいうてもエアコンないと溶けるがな」、、溶けはせんですけどね。
「絶対?」、、はい?
「絶対に絶対?」、、子供か。


そして夜中、本日3回目の出社。

「やっぱあれはこうした方がええな思うて」、、機材関係でっか。
「そう、カンテラマン出動さ」、、ヘッドランプとかヘッドライトいうそうでっせ。
「あっそ」、、そ。つうか重たいもの動かさんほうが。
「今重たいもん持ったらその場で石になるがな」、、そうでっせ。
「配線だけだからだいじょぶですたい」、、しゃがむ時立ち上がる時気をつけて。
「今気をつけんかったらその場で石になるがな」、、分かったから。

「そういえば昔」、、なに。
「子供の頃」、、だからなに。
「頭突きをやった覚えがある」、、いきなりなに。
「どっちが石頭かの対決やね」、、プロレスごっごやん。
「連戦連勝さ」、、それってもしかして。
「なに」、、石頭なんじゃなくてガマン強かっただけやないかと。
「まあそうともいう」、、子供の頃はガマン強かったんすね。
「なに」、、今はなんというか。
「ぼかぁ痛いなんて言いませんよ」、、顔に出てますやん。

 

 

 

7月29日

雨でまた天井が少しその。

「バカ言っちゃダメ」、、バカは言ってないっすけろ。
「このくらいの雨では心配ないはずよ」、、はずよ言われても天井。
「なによ」、、ほら、見てみ。
「イヤよ」、、イヤよ言われても。
「あたしはもう何も見たくないの」、、、、。
「イヤなの!」、、誰。


「ところで」、、なんでしょ。
「今月もあと明日とあさっての2日すか」、、ですね。つうか天井。
「ついに8月が来ますか」、、ですねぇ。
「来ますか」、、来ますね。
「ふむふむ」、、つうか天井。
「来ますか」、、天井は?

 

 

 

7月28日

夜中に出社してあれやこれや。

「やらねばなこともあるんですが」、、やりなさいよ。
「今やりたい方を選んでしまうんだなぁ」、、なんだかなぁ。
「録っておきたいものがあったりしてウィスパーひおんさんですたい」、、それはよかですねぇ。
「楽しかった」、、そういう時って痛いのちょっと忘れるでしょう。
「ですね」、、気持ちよ気持ち。
「ですよね」、、ですよ。
「外が明るくなってきて」、、天気はよかぁないですけど。
「それでも明るくなってくるのは気持ちいいですたい」、、新しい朝が来た。
「希望の朝かあ?」、、そうたい!
「いぇい!」、、もう腰なんかなんともないぜ!
「なんともないぜ!」、、いぇいいぇい!
「よし、コーヒー取ってくる」、、行けい!
「あ痛っ」、、弱虫ぃ。

 

 

 

7月27日

「腰をやったのが12日で」、、今日はもう27日というのにまだよろしくないということで。
「首を診てもらってる病院に」、、よたよたと。
「首と同じでヘルニアさんでした」、、いぇい。
「ではない」、、元々背骨がかなり曲がってはるから。
「その後の先生の言葉が笑ってしまいました」、、それと加齢からくる影響もありますからと。
「うっ、、」、、笑うてないやん。
「、、、」、、、、。
「インド加齢」、、ジャワ加齢。


なのに呑みに行くかねぇ。

「休憩せねばね」、、久しぶりの店に。
「そうそう、そこで呑んでてね」、、はい。
「この夏初めて蝉の声を聞きました」、、あらま。
「なんだろ、ちょっと嬉しいもんですね」、、そうですか。
「そんなこんなで、今日も悪くない1日でした」、、ですね。

 

 

 

7月26日

乗り換え案内で調べた電車に乗らねばと急ぐ56。

「どうしてこうギリギリになるんでしょ」、、ぼ〜っとしてるからかと。
「2ヶ月前から決めてた日だからあれなんだけど」、、どれよ。
「昨日「明日仕事が入ってしまいまして」と電話しようかなと思ったり」、、今日も電話してお休みしようか悩んでたの巻。
「なぜなら」、、足腰がとほほだから。
「そして仕事があるのはうそじゃないし」、、まあそうですが。
「でも行かねばと」、、そうですね。
「ということで急ぎ足で駅へ」、、時速1キロやがな。
「なんというか」、、なに。
「痛い腰と足を引きずって痛くもない歯を診てもらいに遠い遠い街まで行くってなにかすら思ったり」、、あはは。
「もう少し近かったらなぁ」、、しょうがないやないかい。
「支店を出してくれんもんだろうか」、、はよ歩け。


「やっと最後の乗り換えで座れたけど」、、ひと駅で降りないかん。
「よっこらしょと」、、ゆっくり立ち上がるの巻。
「そして歩け俺」、、歩くのだ。
「そしてギリギリ間に合いました」、、よかった。


「そして今日もしっかりやってもらいました」、、ボンドでガチッと止めてもらったし。
「行ってよかったっす」、、ね。

 

 

 

7月25日

今日からはテイチクアルバムのジャケット作業です。

「悩むところですたい」、、ふむふむ。
「フラの衣装も撮ったらよかったかな」、、いらん。
「砂浜でビキニのきゃぴきゃぴシーンとか」、、いらん。
「いらんか」、、そんなん見たら吐くがな。


「麻生ぎゃんばってくれてます」、、ほんとに。

 

 

 

7月24日

Naked Tracksのアルバムジャケット作業も終わったようで。

「麻生と毎日やっててついに完成だす」、、いぇい!
「アルバムタイトルは『しばらく月を見てなかった』だす」、、いぇい!
「今年の敏腕プロデューサー写真もいい感ずだぞ」、、たまご先生。
「この小さいとこまでの心配り」、、さすが麻生選手!
「麻生ありがとう!」、、ありがとうございました!でもすぐ次が。
「その次も」、、麻生選手もう大変。
「いやほんとに」、、ほんとに。


「そして今日は今年最初になってしまった会報の原稿を書きやした」、、もうすぐ8月ですよ。
「今月中にはなんとかと社長もぎゃんばっております」、、ふむふむ。
「ほんと遅くなってすみません」、、すみません。
「今回のプレゼントちょっと笑うぞ」、、なに。
「いひひ」、、いひひじゃ分からんがな。

 

 

 

7月23日

懐中電灯を口にくわえ、机の下に潜り込んでいたが歯に不安を感じた56、机の下から出て今度は引き出しの中をガサゴソ始めた。

「あったぜ」、、なにが。
「カンテラさ」、、頭にかぶるやつやん。
「俺の場合これが必要なのだ」、、のぞきか。
「ばか、配線関係の場所は暗いからだ」、、あっそ。


そしてまた机の下に潜り込んで「ごつん」と頭をぶつけたりしながら「痛っ、裏がなんにも見えんがな」「ごつん」「あ痛っ」を繰り返している。

「よし、これでCDで聴けるぜ」、、まだCDで聴けてなかったんかいな。
「CDデッキのヘッドホンで聴いてましてん」、、そうでっか。
「やっぱええなぁ」、、そりゃよかった。
「マスタリングが終わってやっと安心して聴けております」、、もう「ここは」とか考えなくていいという。
「決めたんだから」、、はい。
「そして最後に柴くんがビシッとキメてくれたから」、、いぇい!
「ええなぁこれ」、、よかったよかった。

 

 

 

7月22日

「今日も外は暑いのか?」、、廊下に出れば分かるかと。
「今日わしはたまご部屋から1歩も出ないぞ」、、ひと坪スタジオにも入らないので?
「今日はわしはたまご部屋から1歩も出ないと決めたのだわしは」、、わしわしうるさい。
「わしがわしのことわし言うて何が悪い」、、悪かぁないけど何回もわしわし言わんでよろしい。
「あっそ」、、そ。

「ところで」、、なに。
「今日も外は暑いのか?」、、だからこの部屋を出れば分かるって。
「だから今日わしはたま」、、分かったから。

「ところでわし」、、なんだわし。
「この夏まだ蝉の声を聞いてないぞ」、、そうなんだわし。
「今年は土から出てこんことにしたんだろうか」、、あきお君は聞いたそうだわし。
「ひいきではないか」、、知らんわし。

 

 

 

7月21日

57、マスタリングスタジオのある原宿に。

「まだ56ね」、、こりゃ失礼。
「日差しが眩しいぜ」、、昼間出るのは久しぶりだから。
「そして暑いぜ」、、夏だから。
「そして考え事してたら乗り越しそうになったぜい」、、ドアが閉まる前に気がついてよかったぜい。


そして原宿に到着。

「平日なのに人、多いすね」、、都会ですから。


そしてスタジオに。
そして聴くの巻。

「今回も柴くん素晴らしい!」、、いぇい。


そして曲間を決めて。

「ついに」、、完成だー!
「柴くんありがとう」、、ありがとうございました。


そしてみんなで軽く打ち上げに。

「いやあ嬉しい嬉しい美味しい酒でした」、、乾杯!
「できたー!」、、できたー!

 

 

 

7月20日

今日は音源をハードディスクとUSBメモリで渡す日です。

「もう聴かないと言うたものの」、、朝聴いたりして。
「何日くらい前からだろうか」、、通して聴こうとすると。
「なんというか」、、吐きそうになったりして。
「なんだこれ」、、知りもうさん。
「でもだいじょぶだった」、、よかった。


が、渡す数時間前にもう1度と聴く57。

「まだ56です」、、こりゃ失礼。


そして聴く56。

「、、、」、、どうした。
「この曲、もう少しその」、、もう耳も脳もバカなのに。
「でもやってみるだす」、、前のを消さないように気をつけなはれや。


と、渡すギリギリまでやったのであった。

「よし」、、だいじょぶかいな。
「前のと今日のとどっちでもだいじょぶ」、、ふむふむ。
「でも」、、でも。
「柴くんには申し訳ないけどこの曲は2つ渡して柴くんに選んでもらおう」、、なぜならもう。
「はい」、、はい。

「やったぜ」、、やったぜ。

 

 

 

7月19日

「よし!」、、よし!
「ついにやったぜ!」、、ミックス完了だぜ!
「やったぜい!」、、いぇいいぇい!
「ふぅ〜」、、やったぜい!
「、、、」、、、、。
「できた」、、できたぜい!
「、、、」、、、、。
「うっ」、、泣くな。
「長かった、、ほんとに長かった」、、よくがんばりました。
「もっと褒めて」、、まあこんくらいで。


真夜中、たまごを膝に聴くの巻。
ヘッドホンが開放型だから小さく漏れる音をたまごも聴くの巻。

「できたぁ」、、いぇい!
「これでもう聴くのやめよう」、、また気になるとこが出てきたりするから。
「そのたびにもうやってきたのだ」、、これで、これがいいのだ。
「そうだぜ」、、いぇい!
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「できたぁ」、、できたぁ。

 

 

 

7月18日

明日2日酔いはないと昨日聞いた気がしますが。

「そんなこと言うたかすら」、、りっぱな2日の酔い子ちゃんやな。
「ちょびっとね」、、あ〜あ。


「こういう時って腹がへったりするのよね」、、汁物食べたくなるとかの。
「冷凍庫に具材入りチャンポンがひとつあったはずだと」、、冷凍チャンポン。
「ありました」、、でもそれけっこう前のでは。
「賞味期限は2017年4月7日」、、残念でした。
「まったく問題なし」、、ええぇ〜〜〜?
「美味しかったです!」、、そうですか。


「そしてさあ出社だ!と」、、行ってらっしゃい。
「だがしかし」、、なに。
「ちょっとというかかなりというか」、、なに。
「眠くなりまして」、、、、。
「どうして満腹になると人は眠くなるのでしょう」、、みんなをいっしょにしない。
「ということで居眠りミックスにならないよう、ここは睡眠の達人であるたまご師匠とひと眠りすることにしたのでした」、、たまごは嬉しいでしょうけど。


「と、すごい雷が」、、ず〜っと地響きのような感ずで。
「そして雨」、、なんか凄い音してました。
「しばらくして雨と雷さまは去ってくれました」、、よかった。
「かなりの雨だったからもしかしてと」、、天井ですな。
「でもまさかなぁ思いながら懐中電灯を持って見てみると」、、、、。
「、、、」、、雫が。
「、、、」、、、、。
「こ、このくらいならだいじょぶか」、、だいじょぶじゃないと思うけど。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「しかし次から次に」、、あちこち身体の痛みから今度は部屋の傷み。
「なかなかに」、、忙しいのぅ。

 

 

 

7月17日

「腰の痛みもひいてきて、杖なしで歩けるようになったのでちょいと外に」、、これだ。
「ちっちゃいお祝いということで」、、ちょっとよくなるとすぐこれだ。
「ず〜っとちゃいちいスタジオに籠もってちゃやっぱほら」、、なに。
「たまには外の空気を吸わなくちゃ」、、、、。


「楽しい酒でした」、、まあそれはよかったよかった。
「最後は店のマスターたちと呑み呑み」、、これは明日は2日酔い決定か。
「それはないですよ」、、聞きましたよ。

 

 

 

7月16日

「寝てたら向こうから手招きする老紳士が」、、誰すか。
「自分ですか?と聞くとゆっくり頷く老紳士」、、だから誰ですか?
「少し迷ったけど自分行きました」、、だからその老紳士誰ですかってば。
「老紳士は優しい目で僕を見つめ、両手で僕の両肩に手を置いたその時」、、なに。
「僕の身体に何かが走ったのです」、、ノミ?
「ばか、老紳士はノミ持ちなんかじゃない」、、でどうしたとですか。
「僕は家に帰りました」、、どこに行ってたのよ。
「そして飛行舎に入って「あれをあれしてこれをこれしたいな」とか思ったもののパワー切れで少し寝るかと飛行舎を出ようしたその時」、、今度は何。
「音がするから振り返ったら」、、爪切りでも落ちたんちゃうん。
「なななんと、勝手に動いてるではないですか」、、はい?
「僕がやりたいと、やらねばと思ったことをやってくれてるわけです」、、なになに。
「もうびっくりで」、、なんのことやら。
「僕はなにか凄い力をもらったのです」、、見知らぬ老紳士からですか。
「こんな凄い力をもらって、もうなんてお礼を言ったらいいのか」、、、、、。
「僕はこの奇跡をたまごに話しました」、、ついていけん。
「そしたらたまごはアクビをひとつ」、、、、。
「、、、」、、、、。
「そこで目が覚めたのでした」、、夢かい。

 

 

 

7月15日

帯広37.1度だったそうです。

「わやじゃん」、、わやです。


56の頭もわやなようで。

「気になりだしたらもうどれもこれもになって」、、毎年恒例ですな。
「痛い風とこの腰は予定外ですが」、、来る者拒まずで。
「ばか、呼んでないがな」、、ふだんの行いが痛いの呼んでるわけです。
「来ないで」、、ピンポ〜ン!
「2度と来ないで!」、、ピンポンピンポ〜ン!

 

 

 

7月14日

10日連続の真夏日だそうです。

「飛行舎朝から30度超えてますから」、、北海道の帯広は34度あったとか。
「うわっ」、、日本中暑暑です。
「、、、」、、はい。


腰の具合は。

「聞かないで」、、じゃあ聞かない。

 

 

 

7月13日

今日はジャケット撮影です。

「はい」、、杖だけど。
「、、、」、、歩くのも背中丸めてそろりそろりだけど。
「わたくし車寅次郎」、、違うよ。
「顔に出しませんから」、、そうかなぁ。
「今日はあきお君が助手をやってくれて助かりました」、、杖人はなんもでけませんから。
「すんません」、、なのに忘れ物して取りに戻ってもらったりまったく。
「すみません」、、まったくもう。


今回は久しぶりのスタジオ撮影。

「麻生とは初めてかも」、、リハーサルスタジオや店はあったですけどね。
「いつもそこら辺歩いて撮ってもらって」、、すぐに呑み。
「それでバッチリなんだからよいのです」、、麻生選手素晴らしい!


で、どうでしたかい。

「今回はこれをというのがあったからそれも撮って」、、ほう。
「いい感ずですたい」、、いぇい。
「今回はテイチクアルバム用もいっしょに撮りました」、、ふむふむ。
「麻生ありがとう」、、これからが大変なんだってば。
「2枚分のジャケットだ」、、そうですよ。
「どうかひとつ」、、よろしくお願いします。
「わたくし車寅次郎も」、、違うよ。

 

 

 

7月12日

56、作業中に腰が。

「なにこれ」、、、立てんがな。
「なになのこれ」、、座れんがな。
「なになのよぅ」、、背中丸めてそろりそろりと。
「まだ膝も完全復活じゃないのに」、、あんまり曲げられないのに。
「腰もって、、」、、背中丸めてそろりそろりと。
「、、、」、、かなりあちこち痛いお爺さんみたいでござる。

「しかしどうしたんだろうか」、、何かの時にひねったんですかね。
「うーむ」、、痛いの好きですねぇ。
「んなわきゃないだろうに」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「立ち上げるのも座るのも」、、歩くのも横になるのも。
「はぁ〜」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「、、、」、、またしても杖生活。
「またバチが当たったんだろうか」、、バチ多い〜。

 

 

 

7月11日

今日昼前鹿児島で震度5強の地震がありました。

「震度5強」、、はい。
「5と聞くともう」、、かなり怖いです。


そして今日もNaked Tracks作業。

「いろいろこんがらがってきます」、、気をしっかり持ってぎゃんばりましょう。
「押忍」、、押忍。


そして夜、吉祥寺で池畑さんと呑み。

「軽く1杯と思っていたんですが」、、それで終わるわきゃないですたい。
「あは」、、あはは。
「楽しい酒でした」、、いぇい!
「帰りは当然電車はない時間なんでタクシーに乗ったんですが」、、すごい運転手さんだったようで。
「いやぁたまげました」、、アイルトン・セナだ〜。

 

 

 

7月10日

「あれなんですよね」、、どれなんですかね。
「土日はあきお君がいるからたまごも寂しくないと思うんだけど平日は寂しいだろうなぁと」、、寝てますし。
「そうにしても起きた時誰かいたら安心でしょう」、、そりゃあそうですけど。
「ええ子に寝てるかなぁ」、、そしたらあきお君にいつも家にいてもらえばええやないですか。
「うっ」、、あ。
「、、、」、、甲斐性不足何思う。
「頑張ってはいるんですけど」、、なかなか厳しいのぅ。
「うっ」、、甲斐性足らず何思う。
「、、、」、、、、。
「呑んでお詫びします」、、そんなん聞いたことない。

 

しかし毎日暑いですなぁ。

「毎日真夏日でしょう」、、今月の2日からずっとですかねぇ。
「あちゃ〜」、、外で仕事の人は大変です。
「俺思いますもん」、、なにをすか。
「外に出た時配達の人を見るといつも、はい」、、宅配便の人たちですね。
「なんちゅうか、俺も頑張らなきゃと、思うのです」、、ふむふむ。

 

「あ」、、なに。
「話は変わりますが」、、なんでしょ。
「Macの書類のフォルダを見ててですね」、、はい。
「会報原稿のフォルダがあって」、、そりゃあるでしょう。
「しばらく会報原稿書いてないなぁと開いたっけびっくり」、、なになに。
「今年まだ書いてないことを知ったのす」、、うわっ、もう7月ですよ。
「飴ちゃんいなくなってやっぱあれなんかなぁ」、、社長さ〜ん。
「これからは俺も気にしてやりますので」、、会員のみなさま、ほんとに申し訳ありません。
「必ずちゃんと出しますから」、、もう来年からは何月と何月とというふうに決めておいた方がいいですね。
「いやほんとに」、、はい。
「ほんとすみません、もう」、、呑んでお詫びしますとかはやめてね。
「、、、」、、会員のみなさま、ほんとにすみません。

 

 

 

7月9日

「今日も早朝出勤」、、今日も暖めておきましたぜい。
「5時半で30度超えって」、、ひと坪スタジオ熱がこもりまくり。
「リモコンリモコン」、、エアコンエアコン。
「冷やさな溶けちゃう」、、煮えちゃう。
「焦げちゃう」、、茹だっちゃう。
「恋しちゃう」、、恋はせんやろ。
「ありゃま」、、こりゃま。
「夏じゃのぅ」、、夏じゃのぅ。
「夏老けしちゃう」、、なにそれ。
「よう知らんけど」、、、、。


ところでマスタリングまであと少しですがどんな感ずで。

「毎日ミックスぎゃんばっておりますよ」、、そらぎゃんばらな。
「はい」、、はい。
「耳がおバカになってきたら違うことをやったり」、、でないと危険でござる。
「はい」、、はい。
「今日はもう9日なんすね」、、そうですよ。
「ということは明日はもう10日なんすね」、、9日の次が20日じゃおかしいですからね。
「それは困る」、、とても困る。
「さてと、キンキンに冷えたビール飲みますか」、、プリン体カットのビール風なやつすけど。
「もうすっかり慣れてますから」、、慣れますなぁ。
「大概のことは慣れますなぁ」、、だがしかしどうしても慣れない事もあるでしょう。
「ありますなぁ」、、たとえば?
「教えない」、、けち。

 

 

 

7月8日

「出社したら飛行舎すでに30度超え」、、暖めておきました。
「ばか」、、エアコンエアコン。
「冷やさな溶けちゃう」、、煮えちゃう。
「焦げちゃう」、、茹だっちゃう。
「恋しちゃう」、、恋はせんやろ。
「ありゃま」、、こりゃま。
「夏じゃのぅ」、、夏じゃのぅ。
「イヤじゃのぅ」、、しょうがないのぅ。


「ところでたまごですが」、、なんでしょう。
「夜退社して満員電車に乗って帰るじゃん」、、ドアからドアまで数メートルやん。
「たまごは向こうのドアの前で待ってるわけですよ」、、シルエットで見えるやつですな。
「そしてドアを開けるとね」、、くるぞくるぞ。
「「おきゃえりなさぃぃぃ」と泣きそうな声で言うわけよ」、、きた。
「もうきゅんときてぎゅっときてたまらんですよぅ」、、はいはい。
「あぁ」、、、、。
「たまごぅ」、、、、。

 

 

 

7月7日

5時に出社。

「すごいやろ」、、眠くないですかい?
「晩飯ちゃん食ってひとこてしたしさっきもひとこてしたしすっきりですたい」、、居眠りミックスにならなきゃいいですが。
「心配無用の助たい」、、誰。

が、昼前目が3になった人が戻ってきた。

「あかん、ちょっと寝る」、、寝り。

小一時間寝て起きた56、再び出社。

「止めるなよ」、、止めんし。
「マスタリングまでまだ日にちあるし、余裕のよっちゃんだったんだけどほら」、、郵便受けになんか入ってましたなぁ。
「隣のお家」、、月曜から工事ですと。
「どんだけ工事すんのよって」、、ですねぇ。
「去年もこの時期ずっとドリルとトンカチでこれでもかってくらいにやられたのに」、、改装が趣味なんでしょうねぇ。
「半年に1回、いやもっとか」、、3ヶ月に1度は工事してはる。
「ほとんど1年中やん」、、わお。
「まったくなにやってんの?」、、工事。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、工事。

 

 

 

7月6日

「昼くらいに真田さんに避難指示解除されましたか?とメールしたら」、、まだだと。酒飲んでるしかないと返事。
「それから5時間後くらいだったかさっき解除されましたとメール」、、これでゆっくり酒が飲めるとメール。
「まだまだ大変なとこが多いやろうけど真田さんが家に帰れるのはひとまずよかったです」、、はい。
「よくないのはあれです」、、どれです?
「酒飲んでるとかこれでゆっくり酒が飲めるとか、その字を見てるだけで飲みたくなる俺って」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「、、、」、、、、。
「もう今日は上がって飲んじゃうか」、、おい。ていうか昨日あたりから今回のアルバムとは関係ない曲やってません?
「分かる?」、、聴いたことない曲だからそら分かりまんがな。
「なんかね」、、なに。
「リップノイズとかその他のノイズとかとったりしてるじゃないですか」、、ペチャとかムニャとか唄の間に入ってちゃよろしくないですから。
「どうしてもとれないのもありますけどね」、、まあそうでしょうけどそれとどう関係が?
「つまんなくて」、、はい?
「こういう作業つまんない」、、毎回やってきてるでしょうに。
「まあそうですけど」、、アシスタントエンジニアいないんですから。
「たまごにできんかね」、、できん。
「、、、」、、、、。
「でこの曲どうよ」、、Naked Tracks終わってからにせい!

 

 

 

7月5日

下りの階段以外はもうわりと普通に歩けますな。

「任せなさい」、、任せはせんです。
「あっそ」、、なんせあれですから。
「どれですか」、、またいつ「うわっ」になるか分からんですし。
「それはもう勘弁願いたいでござる」、、でなきゃ困るでござる。
「いやほんとに」、、はい。
「ライブやレコーディング前だけはどうかひとつ」、、ちゅうかふだんもイヤですけど。
「あの痛いのが好きな人はおらんでござる」、、そりゃそうでござる。

「そうそう」、、なになに。
「夜テレビ見て福岡の雨にびっくりで」、、川がもうわやです。
「避難指示が出てるとこも多いとかで」、、はい。
「真田さんだいじょぶだろうかとメールしたらやっぱ避難指示が出て避難してました」、、久留米ですもんね。
「酒飲んでるしかないって」、、あらら。
「いっしょに飲みたいなあ」、、あはは。
(真田さん=デビューの時からずっと、途中何年か離れたけどまたいっしょにアルバムを作ってきたプロデューサー)

 

 

 

7月4日

外を何か言いながら自転車がゆっくり走っていきました。

「聞こえた?」、、聞こえた。
「あは」、、あはは。
「何がかは分からんけどよっぽど羨ましかったんだねぇ」、、あはは。
「なんかほっこりしたなぁ」、、あはは。

「いいなぁぁぁ〜」言いながら自転車こいで行かれました。

「何が羨ましかったんだろ」、、なんでしょうねぇ。

「いいなぁぁぁ〜」って誰かや何かを羨ましく思うことあります?

「しょっちゅうありますよ」、、たとえば。
「教えない」、、けち。

 

 

 

7月3日

もう唄わず弾かずのつもりだったがチャレンジャーひおんさんは自分に闘いを挑むのであった。

「もっとできるんじゃないかと」、、ぎゃんばって。


そして唄ってる途中で気がついた。マイクの位置が高いぞと。

「そうなんです」、、ここ数ヶ月でまた縮んだんすかね。
「うそお?」、、このままだと来月はヤクルトくらいになってるかもですね。
「、、、」、、唄うヤクルトおじちゃん。


そんなヤクルトは闘いにも敗れたようであった。

「あれなんすよね」、、どれすか。
「収まりはよくなっても最初の粗いけどなんというか力には勝てないことがあるのよね」、、大きい声ということじゃなくて?
「そういうあれじゃないです」、、分かってま。
「また違うところに行って「よし」となることもあるんだけどね」、、ふむふむ。
「この曲はこれでというかこれがいいのす」、、ヤクルトが言うならええんちゃう?
「ヤクルトではないけどね」、、まだ今月は。
「、、、」、、、、。
「ヤクルトってどんな味だっけ?」、、ヤクルトの味っす。

 

 

 

7月2日

午前1時前、今度は熊本で震度5弱の速報が。

「北海道の地震からそんな時間開いてなかったですよね」、、北海道が昨日の23時45分頃で熊本が0時58分頃だったとか。
「なんなんだろ」、、おっかないです。
「ほんとに」、、はい。


足はどんなですか。

「昨日より少しいいです」、、よかった。
「待ってろよ菜々緒」、、だからその意味分かりませんてば。

 

 

 

7月1日

「今日もはよから出社するものの」、、座ってるのもなかなかきつそうですなぁ。
「どうしたもんじゃろうのぅ」、、薬のもか。
「さっきのんだ」、、じゃあガマンしよか。
「ぎゃんばる」、、ぎゃんばり。

そして夜、北海道で震度5弱の速報が。

「地震」、、こわい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SION NEWS
uritama

 

『SIONアコースティックツアー2017 』
~SION + Sakana Hosomi & Kazuhiko Fujii~

☆名古屋公演
公演日:2017年12月1日(金)
会場:名古屋 伏見JAMMIN’
OPEN 19:00/START 19:30
プレイガイド:2017年10月7日(土)より一般発売
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:346-308)
ローソンチケット TEL:0570-084-004(Lコード:42447)
イープラス 
お問い合わせ先:ジェイルハウス TEL:052-936-6041

☆大阪公演
公演日:2017年12月10日(日)
会場:umeda TRAD(前umeda AKASO)
OPEN 18:00/START 18:30
プレイガイド:2017年10月14日(土)より一般発売
湯仲間直売所 http://shimizuonsen.com/ouken/
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:345-637)
ローソンチケット TEL:0570-084-005(Lコード:55620)
イープラス
会場 TEL:06-7897-2454 
お問い合わせ先:清水音泉 TEL:06-6357-3666(平日12:00~17:00)

☆福岡公演
公演日:2017年12月20日(水)
会場:福岡INSA
OPEN 19:00/START 19:30
プレイガイド:2017年10月7日(土)より一般発売
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:346-168)
ローソンチケット TEL:0570-084-008(Lコード:81613)
セブン-イレブン
サークルKサンクス
ミニストップ
ファミリーマート
イープラス
お問い合わせ先:TSUKUSU TEL:092-771-9009

☆東京公演
公演日:2017年12月23日(土・祝)
会場:代官山UNIT
OPEN 17:30/START 18:00
プレイガイド:2017年10月14日(土)より一般発売
チケットぴあ TEL:0570-02-9999
ローソンチケット TEL:0570-084-003
イープラス 
お問い合わせ先:HOT STUFF PROMOTION TEL:03-5720-9999

N 03-5720-9999

 

 

☆『今さらヒーローになれやしないが』
2017年9月20日発売!

CD

LP

収録曲

01.春よ
02.洒落た日々から遠く離れて
03.起きろ
04.大好きで
05.ひとり綱引き
06.デジャビュのあやとり
07.これ以上どうしろっていうんだ
08.追っつかない
09.Hello~大切な記憶~
10.今さらヒーローになれやしないが

 

 

☆『しばらく月を見てなかった〜Naked Tracks10〜』
8月19日野音&通販発売!

できたできました!

01. やるだけやったら
02. あの唄を耳にすると
03. 痩せ我慢ピエロ
04. あの日のまんま
05. 道は聞かなかった
06. どっちを選ぶよ
07. しばらく月を見てなかった
08. 夢と言えば夢
09. 一番新しい傷から
10. 分かってるだろ
11. 抱きしめてるのは俺だが

 

 

 

☆DVD「SION-YAON 2016 with THE MOGAMI」発売中!

収録曲

サイレン
ブーメラン
ONBORO
傘いらんかん
夏の終わり
ありがてぇ
遊ぼうよ
好きで生きていたい
俺の声
ガラクタ
12号室
元気はなくすなよ
お前がいる
後ろに歩くように俺はできていない
ノスタルジア
春よ(新曲)
パニック
新宿の片隅から
マイナスを脱ぎ捨てる
お前の空まで曇らせてたまるか
サラサラ
Hallelujah
今さらヒーローにはなれやしないが(新曲)
このままが

Vocal:SION / Drums:池畑潤二 / Keyboards:細海魚 / Guitar:藤井一彦 / Bass:清水義将
収録:2016年8月11日 日比谷野外大音楽堂

 

 

 

 

☆「Hello~大切な記憶~」
Naked Tracks 9発売中!

01.春の陽をあびて
02.洒落た日々から遠く離れて
03.大好きで
04.春よ
05.今さらヒーローになれやしないが
06.これきりに憧れ
07.追っつかない
08.デジャビュのあやとり
09.ひとり綱引き
10.Hello ~大切な記憶~

です。

全16ページのブックレット、かなりのボリュームです。よ。

 

 

 

 

 

 

☆「30th milestone」6月22日発売!

30周年記念限定盤

35曲のスタジオ音源(Disc-1、Disc-2)
デビュー前の貴重なライブ音­源15曲(Disc-3)
未発表映像を含むライブ映像とビデオクリップを合わ­せて20曲収録した特典DVD(Disc-4)
音源、映像全部合わせて70曲収録。
全曲リマスタリング
SHM-CD×3、DVD×1(4枚組)
LPサイズ・スペシャルケース入り(シリアルナンバー入り)
LPサイズ歌詞 & フォトブック(20P)封入


CD Disc-1(30周年記念限定盤:TECI-1500 / 通常盤:TECI-1503 共通)
新宿の片隅から(「SION」 / 1986年)
俺の声(「新宿の片隅で」 / 1985年)
SORRY BABY(「SION」 / 1986年)
風来坊(「風来坊」 / 1987年)
12月(「春夏秋冬」 / 1987年)
このままが(「春夏秋冬」 / 1987年)
サイレン(「SIREN」 / 1988年)
カーテン(「Strange But True-Strange side」 / 1989年)
記憶の島(「Strange But True-True side」 / 1989年)
夜しか泳げない(「夜しか泳げない」 / 1990年)
12号室(「夜しか泳げない」 / 1990年)
夢を見るには(「かわいい女」 / 1991年)
蛍(「蛍」 / 1992年)
月が一番近づいた夜(「I DON'T LIKE MYSELF」 / 1993年)
ありがてぇ(「I DON'T LIKE MYSELF」 / 1993年)
彼女少々疲れ気味(「SION 10+1」 / 1994年)
金魚(「抱きしめて」 / 1995年)
全17曲収録 / 収録時間 76:18

CD Disc-2(30周年記念限定盤:TECI-1500 / 通常盤:TECI-1503 共通)
がんばれがんばれ(「フラフラ」 / 1997年)
通報されるくらいに(「SION comes」 / 1998年)
お前がいる(「SION comes」 / 1998年)
薄紫(「DISCHARGE」 / 1999年)
砂の城(「好きな時に跳べ!」 / 2001年)
雪かもな(「UNIMELTY FLOWERING」 / 2002年)
キャスト(「ALIVE ON ARRIVAL」 / 2003年)
ガラクタ(「ALIVE ON ARRIVAL」 / 2003年)
たまには自分を褒めてやろう(「東京ノクターン」 / 2005年)
夏の終わり(「東京ノクターン」 / 2005年)
マイナスを脱ぎ捨てる(「20th milestone」 / 2007年)
Hallelujah(「住人~jyunin~」 / 2008年)
鏡雨(「鏡雨~kagamiame~」 / 2009年)
お前の空まで曇らせてたまるか(「鏡雨~kagamiame~」 / 2009年)
燦燦と(「燦燦と」 / 2010年)
気力をぶっかけろ(「Kind of Mind」 / 2012年)
後ろに歩くように俺はできていない(「不揃いのステップ」 / 2014年)
ONBORO(「俺の空は此処にある」 / 2015年)
全18曲収録 / 収録時間 79:54

CD Disc-3(30周年記念限定盤:TECI-1500 のみ)
SION LIVE 1986 at SHIBUYA LIVE INN(収録:1986年6月17日 渋谷ライブ・イン)

風向きが変わっちまいそうだ
やるせない夜
コンクリート・リバー
春夏秋冬
ハード・レイン
ダーリン
SORRY BABY
TONIGHT
俺の声
レストレス・ナイト
はやく慣れることさ
ハングリー・ナイト
街は今日も雨さ
KNOCK ON THE HEART
クロージング・タイム
全15曲収録 / 収録時間 76:03 / M-8,M-10以外は未発表音源

DVD Disc-4(30周年記念限定盤:TECI-1500 のみ)
SION LIVE & CLIPS

1986年2月28日 渋谷ライブ・イン / RARE LIVES
風向きが変わっちまいそうだ(未発表映像)
俺の声
12月
1988年5月29日 汐留PIT / RARE LIVES
バラ色の千鳥足(未発表映像)
パニック
ノスタルジア(未発表映像)
1989年3月2日 NISSIN POWER STATION / RARE LIVES
もの悲しい風(未発表映像 / モノラル音声)
こんな大事な夜に(未発表映像 / モノラル音声)
カーテン(未発表映像 / モノラル音声)
STRANGE CLIPS
春夏秋冬
サイレン
元気か?
水の中にいるようだ
SION-YAON with THE MOGAMI 2010>2015
住人(SION-YAON 2010)
遊ぼうよ(SION-YAON 2010)
どけ、終わりの足音なら(SION-YAON 2011)
コンクリート・リバー(SION-YAON 2013)
月が一番近づいた夜(SION-YAON 2014)
お前の空まで曇らせてたまるか(SION-YAON 2015)
このままが(SION-YAON 2015)

 

 

 

 

 

☆「Naked Live 2014~SION + Sakana Hosomi & Kazuhiko Fujii~Naked Tracks 8」6月14日発売!

【収録曲】
Disc 1
01.雪かもな
02.ウイスキーを1杯
03.それさえあれば
04.いつでもどこでも会いたい
05.バッカス
06.休みたい
07.バラックな日々
08.test
09.地下街
10.泡沫の世を飛ぶ
11.胸を張れ
12.人様
13.お前を信じてる
14.お前の空まで曇らせてたまるか
15.ONBORO

Disc 2
01.気力をぶっかけろ
02.後ろに歩くように俺はできていない
03.マイナスを脱ぎ捨てる
04.Machiko(弾き語り)
05.12月(弾き語り)
06.諦めを覚える前の子供みたいに
07.jabujabu
08.お前がいる
09.Hallelujah
10.月が一番近づいた夜
11.このままが

 

 

 

☆「俺の空は此処にある」3月4日発売!

01 ONBORO
02 唄えよ讃えよ
03 jabujabu
04 けちってる陽だまり
05 水色のクレヨン
06 いつでもどこでも会いたい
07 休みたい
08 人様
09 俺の空は此処にある
10 諦めを覚える前の子供みたいに

 

 

☆「Naked Tracks7~泡沫の世を飛ぶ~」


01 泡沫の世を飛ぶ
02 水色のクレヨン
03 人様
04 ONBORO
05 jabujabu
06 けちってる陽だまり
07 0点
08 諦めを覚える前の子供みたいに
09 バラックな日々
10 いつでもどこでも会いたい

 

 

☆「不揃いのステップ」発売中でござる!

 

 

☆「Naked Tracks6~後ろに歩くように俺はできていない~」

6月29日野音発売!

01 胸を張れ
02 川の向こう
03 お前を信じてる
04 この雨を慕いて
05 後ろに歩くように俺はできていない
06 休みたい
07 輝美(悪夢ちゃん)
08 顔
09 人
10 路肩の花
11 長い間

通信販売は7月1日からになります。

Naked Tracks6

 

 

 

 

☆「Naked Tracks 5 "Naked Live 2011~SION with Bun Matsuda~"」
                   

収録曲

Disc 1
01 雪かもな
02 この街の力まで塞がないでくれ 
03 気力をぶっかけろ
04 恥を知れ
05 もう奪わないでくれ
06 不揃いのステップ
07 風が出てきた
08 彼女少々疲れ気味
09 こんなに天気がいいからよ
10 お前の空まで曇らせてたまるか
11 Darling
12 午前3時の街角で
13 遊ぼうよ
14 お前がいる
15 ハード・レイン
16 Hallelujah
17 マイナスを脱ぎ捨てる
18 元気はなくすなよ

Disc 2
01 ちょっといいな(弾き語り)
02 Machiko(弾き語り)
03 12月(弾き語り)
04 赤鼻のトナカイ(弾き語り)
05 俺の声
06 バラ色の夢に浸る
07 たまには自分を褒めてやろう
08 そして あ・り・が・と・う
09 このままが

こちらから購入できます。
http://shopping.deli-a.jp/item_List.php?c1=19&c2=1117

 

 

 

☆「Kind of Mind」

収録曲
01 まるで誰かの話のようだね
02 ひと笑い
03 独り善がりのアウトローより
04 気力をぶっかけろ
05 何処かへ行きたい
06 同じ空の下、違う屋根の下で
07 タイトルなし
08 奈落をぶち破れ
09 お前が好きなんだ・Bang!
10 バラ色の夢に浸る

【限定盤DVD収録曲】("SION-YAON 2011 with THE MOGAMI"公演より)
01 どけ、終わりの足音なら
02 鬼は外
03 Slide
04 タイトルなし
05 同じ空の下、違う屋根の下で
06 一瞬
07 ハード・レイン
08 ちょっとでいいんだ
09 マイナスを脱ぎ捨てる
10 忘れられない人のひとりくらい
11 バラ色の夢に浸る

 

 

☆「Naked Tracks 4 ~同じ空の下、違う屋根の下で~」発売中!

4
「Naked Tracks4~同じ空の下、違う屋根の下で~」

01 不揃いのステップ
02 ウィスキーを1杯
03 kira kira 
04 タイトルなし
05 恥を知れ
06 もう奪わないでくれ
07 気力をぶっかけろ
08 同じ空の下、違う屋根の下で
09 左と右へ
10 試されるように続いている
11 風が出てきた
12 この街の力まで塞がないでくれ
13 バラ色の夢に浸る

こちらから購入できます。
http://shopping.deli-a.jp/item_List.php?c1=19&c2=1117

 

 

☆25th ANNIVERSARY ALBUM 「燦燦と」2010.10.20発売!


収録曲

(オリジナル盤)
01 石塊のプライド
02 勝たなくていいのさ
03 自分の胸は自分ではうまく温められない
04 からっぽのZEROから(SION & The Cat Scratch Combo Ver.)
05 狂い花を胸に
06 そして あ・り・が・と・う(SION with THE MOGAMI Ver.)
07 カラスとビール
08 どんなに離れてたって傍にいるから
09 ちいさな君の手は
10 燦燦と

(お祝い盤)
01 俺の声 / BRAHMAN
02 調子はどうだい / 藤井一彦
03 がんばれがんばれ / Ken Yokoyama
04 SORRY BABY / 花田裕之
05 早く帰ろう / SAICO

 

 

☆アルバム「Naked Tracks 3 ~今日が昨日の繰り返しでも~」


収録曲

01 カラスとビール
02 あの子の部屋の窓は叩くな
03 どんなに離れてたって傍にいるから
04 ひとり遊び
05 水
06 18000回以上も
07 狂い花を胸に
08 自分の胸は自分ではうまく温められない
09 お前のちょっと前を
10 キャラバン
11 観覧車
12 痛いくらいに強く想っていても
13 二人は
14 金色のライオン
15 燦燦と

 

☆アルバム「Naked Tracks 2 ~鬼は外~」発売中!


収録曲

01 もうひとり分強くなる
02 やるせない夜2009
03 Teardrop
04 お前がいなけりゃ
05 放つ
06 ちいさな君の手は
07 ライダース
08 kitatani
09 頑張ってればたまに
10 鏡雨
11 花はいらんかね
12 誰も見てなくても
13 今日の全部を
14 鬼は外

Naked Tracks の第二弾です。
このアルバムは通販かライブ会場での販売となります。

 

 

☆ALBUM
「鏡雨 ~kagamiame~ 」2009年7月15日発売!


収録曲

01 鏡雨
02 おまえの空まで曇らせてたまるか
03 お前がいなけりゃ
04 放つ
05 鬼は外
06 雨に混ざらず
07 karan
08 Slide
09 Teardrop
10 今日の全部を
11 磨りガラス越しのオレンジ


 

☆ALBUM
「Naked Tracks ~光へ~」


収録曲

01.住人
02.どけ、終わりの足音なら
03.暦
04.なるようにしかならないが
05.ジョニーデップ以外は
06.Hallelujah
07.karan
08.いつか海を見て
09.Slide
10.宝物
11.表に
12.光へ
13.磨りガラス越しのオレンジ  

このアルバムは通販かライブ会場での販売となります。