SION&URIKICHI
mobile


 

 

うりきち日記 2019年
uti

7月7日

「何回も見てるはずなんだけどね」、、なにをすか。
「ローマの休日」、、はい。
「初めてちゃんと全部見たっす」、、そうすか。
「いやーかわゆい」、、あはは。
「楽しかったなぁ」、、そりゃよござんした。


「ところで」、、なんでしょ。
「1日雨でした」、、そうですねぇ。
「そして今日も冷えるんですけど」、、夜は寒いくらいで。
「着込んで首にもぐるぐるです」、、冬ですやん。
「今7月ですよね」。。今日は七夕です。
「そっか」、、そうです。
「雨の七夕」、、冷える七夕。

 

 

 

7月6日

「痛い風、帰ってくれました」、、よかった。
「今回はほんと優しくしてくれて」、、はい?
「本気出さずに帰ってくれたことに感謝っす」、、感謝というのもおかしいと思いますが。
「このくらいならたまに来てくれても、、やっぱイヤですけど」、、そりゃそうでしょう。
「でも帰ってくれてほんとよかったっす」、、もう痛い風に吹かれないよう気をつけなはれや。
「押忍」、、押忍。


「ところで」、、なんでしょ。
「冷えるのう」、、いやほんと。
「もしかしてもう秋なのかすら」、、それはないのう。
「たまご」、、ここおいで。

 

 

 

7月5日

「なんだか今日も冷えるというか、寒くないすか?」、、ですねえ。
「窓閉めてくれる?」、、自分で閉めてね。
「はい」、、はい。
「そういえば俺って」、、基本やる気ゼロですよね。
「そうじゃなくて、まあそうですけどあれですよね」、、どれですか。
「「あれして」とか頼まないですよね」、、そういえばそうですね。
「ご飯のおかわりも自分で行きますし」、、はい。
「酒も自分で作るし」、、まあ普通ですけど田舎の父ちゃんたちは基本動かないですよね。
「「おいお茶!」「新聞!」で」、、ですね。
「自分「おい!」なんて言うたことないですもん」、、ですね。
「俺の知ってる人は缶コーヒーのフタも爪が傷つくからって開けてもらってたですもん」、、それは奥さん大変だ。
「俺ってすごくない?」、、普通。
「ですよね」、、はい。
「それにしても」、、冷えるのう。

 

 

 

7月4日

今日も縦になったのはかなり遅い時間で。

「なんと7時前という」、、19時ですからね。
「はい」、、どうかと思うなぁ。
「そう言われてもここんとこ開店を24時にしたからほら、店閉めて片付けして家に帰ったらもう昼前じゃない」、、深夜食堂じゃないんだから。
「まあそんなこんであれがあれなのよ」、、どれがどれなのよ。
「ま、いいからいいから」、、、、。


「ところで敵だけど」、、敵とかいうのはよくないのでは。
「ん?」、、もう一生付き合っていかなきゃな痛い風さんですから。
「まあそうかもやけど」、、もう少しそのなんというか仲良くですね。
「仲良くなんかしとうないですよ」、、仲良く付き合っていったら少し加減してくれると思いますぜい。
「なるほど」、、はい。
「じゃあお中元とかも」、、どこに送るとよ。
「えっと、自分になるのかすら」、、はて。

 

 

 

7月3日

「サヨナラ勝ち!、いぇい!」、、はいはい。
「やっぱ調子がいいとしっかり観ちゃうよね〜」、、ほんとのファンというのは勝ってても負けてても一生懸命応援するのです。
「それってすごいと思うです」、、試合の後はやけ酒にはなるでしょうが。
「でしょうねぇ」、、「なんであそこであいつだよ!」とか。
「「後手後手なんだよなあ」とか」、、「やめちまえ!」とか。
「みんな監督でヤジ大将ですから」、、あははのは。

 

 

 

7月2日

”かにぱん”昨日よりきてる感ずで。

「、、、」、、あ〜あ。
「でも敵はそれでもまだ本気じゃないようなんで」、、敵って。
「このくらいならだいじょぶです」、、なにがだいじょぶか分かりませんが。
「話せば分かるとずっと言うて聞かせてますから」、、なに言ってんだか。
「たまごは今日もかわゆいし」、、それは関係ないかと。
「いい子だね〜」、、はいはい。

 

 

 

7月1日

7月です。

「うそやね」、、うそやない。
「幻やね」、、幻やない。
「誠に?」、、誠に。
「うーむ」、、、、。
「、、、」、、今年も半分終わりました。
「その言い方はなんというかあれだなぁ」、、どれかすら。
「なんでもないっす」、、ところで久しぶりの痛い風が吹き始めてるようで。
「、、、」、、左足首に上陸な感ずの感ず?
「でも敵はまだ本気じゃないようで」、、敵って。
「このくらいで2日くらい滞在して帰ってもらえたらと」、、だとええですが。
「どうかひとつ」、、お願いだから。


ところでF1。

「ホンダ、やったね!」、、レッドブル・ホンダのフェルスタッペン優勝っす!
「気持ちよかった〜!」、、いぇい!
「えらいぞフェルスタッペン!」、、もうドキドキのレースでした。
「久しぶりにF1興奮したです」、、ず〜っとメルセデスとフェラーリでしたから。
「お祝いに呑まなきゃな!」、、それはやめちょき。

 

 

 

6月30日

「CSCのツアー中だったかツアーが終わった頃だったか上甲が「今ハリーさんやってるんですよ」な話しをして」、、でした。
「ハリーとは何年か前長野の”ライブハウスJ”で1回いっしょになった時があって」、、でしたね。
「その時の打ち上げで「こんな男がまだいたんだ」と」、、はい。
「なんだかすごい嬉しくて」、、あはは。
「いつか”HARRYとSION”でなんかできたらおもしろいねと話してて」、、でしたね。
「で今回上甲が「東京のライブ来ます?」と」、、日にちが近くなったら58はもう忘れてるんじゃないかと心配したのか「30日下北沢ガーデンでハリーさんです。ハリーさんもシオンさんに会える事楽しみにしていますよ」と確認メールきました。
「あはは」、、忘れてました?
「覚えてましたよ」、、ということで58、あきお君と出動。
「着くまで珍道中で」、、新宿で乗り換えなのに新宿で席が空いたから「座ろうか」と座ったりして。
「で「ミンティア食べる?」なんてやってたら」、、「次は原宿〜」とかの車内放送でやっと「えっと、、え?」と。
「、、、」、、降りる駅で座るって、なんだかとつても心配です。
「ちっちゃい「っ」を使ってね。で新宿に戻って乗り換えてやっと下北に着いたら駅の感じが変わってて」、、改札出たはいいけど今度は店が分からないという。
「で道を聞いたらショップの店員さんその時は分からなかったようなんだけど」、、誰かに聞いてくれたようで走って教えに来てくれました。
「すばらしい!」、、若いハンサム君でした。
「かわいいきれいな男子だった」、、ありがとう!

そして店に到着。
ライブどうでしたか?

「初めて観たけど楽しかったよ」、、いぇい。
「あきお君は若いころ聞いてたみたいで喜んでました」、、あはは。
「そしてすっごい楽しい酒でした」、、ね。
「いぇい!」、、いぇい!
「どこかのレーベルやらんかのう」、、”HARRY と SION”。

 

 

 

6月29日

「今日はLOFTの大塚と2019G2新宿サミットに」、、違うよ。
「ファンクラブのサイトもできてきてて」、、すばらしい!
「新しい会員証も」、、いぇい!
「ただ新しく始まったので会員番号が変わってしまうのは許してほしく」、、ふむふむ。
「すみません」、、許してください。

「新しいサイト見やすくて」、、いいですねえ。
「うれしいな」、、うれしいね。
「そこでですね」、、はい。
「『うりきち日記』はまず会員の人が先に見れるようにしようかなな話も」、、ふむふむ。というかずっとあれですやん。
「どれ」、、毎日アップしてないし。
「、、、」、、ず〜っとアップされない時もあるし。
「あらやだ」、、ずるずるですやん。
「でもこれはこれでいいとお婆ちゃんに言われてたのす」、、お婆ちゃん?
「俺がちっちゃい頃天国にいったお婆ちゃん知らん?」、、知らんです。
「フランス人の」、、はい?
「そうそう、だから新しいTシャツフランス語なのよね」、、さっぱり分からんですが。
「札幌に間に合いそうだぜい」、、それはよかったけど、お婆ちゃんはフランス人?
「僕のお婆ちゃんはフランス人」、、なんか頭が痛うなってきた。

 

 

 

6月28日

令和最初の台風、東京は朝が一番雨が強いとのことだったけど。

「朝には上がってたすね」、、よかったっす。
「それにしても」、、あきお君の残業が2ヶ月くらい続いてます。
「毎日10時とか11時まで」、、わやです。
「ほんとに」、、会社の七夕の短冊に「定時で帰れますように」と書いてる人もいるとか。
「そりゃそうだよなぁ」、、まだ小さい子どもがいる人は大変みたいです。
「こんなことになってるのは上にバカがいたからでしょ」、、たぶん。
「「お前がやれ!」ってことでしょ」、、いやほんと。
「あきお君毎日ばたんきゅーだもの」、、みんなボロボロみたいです。
「だから俺は主夫に専念してるのよ」、、はい?
「主夫道一直線!」、、それはそれでどうかと。
「赤胴鈴之助ってなかったっけ」、、なに。
「主夫道一直線の赤胴鈴之助!、どうよ」、、意味が分からん。
「この世は意味の分からんことばかりよ」、、、、。

「さてと、明日の晩ごはんなんにしようかな」、、滋養のあるもので。
「この主夫道一直線の赤胴鈴之助に任せちょけい!」、、、、。

 

 

 

6月27日

今日は工事ないのかなと思ったら、9時過ぎに始まりました。

「そういうことで冷蔵庫の奥からレトルトの豚汁を発見したわけや」、、まったく関係あらへん。
「賞味期限6月12日やて」、、むむ、さすがにそれは。
「今日何日や」、、29日。
「問題なしや」、、えっと。
「ただこのシリーズのレトルト、封を切らんと電子レンジに立てておチンしろやと」、、「お」を付けない。
「おチン立ててなのにか?」、、順番が違う。
「普通は中から出して皿に入れておチンしますやん」、、なんか違う物想像してしまうからやめてね。
「ちゃんと書いといてくれな分からんやん」、、ここにわりと大きく書いてありますけど。
「見えんっちゅうねん」、、、、。

と、ジェネリック関西弁の朝。

 

 

 

6月26日

目の前で工事が始まりました。

「朝もはよから頭に響きますがこればっかりはね」、、はい。
「誰か怒鳴ってたね」、、「うるせえ!」とかなり長い時間怒鳴ってはりました。
「こればっかりはねえ」、、あなたの方がうるせえですよな感ずで。
「あは」、、あはは。
「さてと、ぼちぼち寝ますかね」、、この昼夜逆、なんとかならんかね。
「うーむ」、、なんだかんだで寝るのは昼過ぎだったり。
「困ったもんだ」、、まったく。

 

 

 

6月25日

昨日はヘルニアンの診察日でした。

「雨の中行ってきました」、、普通です。
「え?、雨の日は休みじゃないん?」、、休みじゃないっす。
「そういえばあきお君の同僚の子供が」、、あの話だ。
「「お母さん今日は雨だから『くもん』休みだよね」って」、、「くもん、いくもん」のくもんだ。
「かわゆいな」、、かわゆいね。

「そしてそうそう、昨日は水道の水漏れの工事もありました」、、壁に穴を開けなくてよかったから思ったより早く終わったすね。
「水道工事してくれてる人に「暑かったら扇風機使ってくださいね」と」、、はい。
「「よかったらビールありますよ」と」、、バカ言ってる。
「そしたら「そっちに惹かれます」って」、、あはは。
「工事ありがとうございました」、、ありがとうございました。

 

 

 

6月24日

朝地震がありました。

「ここは震度3だったらしいんだけどけっこう揺れて」、、でした。
「1回目に大きく揺れたときたまごと2人「あっ!」と起きて」、、でした。
「2回目揺れたときたまごはベッドの下に避難」、、たまご偉い!で58は?
「左足が前に5センチ動いただけでした」、、なにそれ。
「自分それが精一杯だったのかと」、、2点。

 

 

 

6月23日

今日はどんよりどよよよん。

「かなりのどよよんだった」、、どよっちゃう。
「ほんとどよっちゃうよ」、、どんよよよん。


それにしても何もやる気がないようで。

「どうしちゃったんでしょうね」、、知らんがな。
「僕のやる気スイッチ知りません?」、、最初からない。
「あらやだ」、、とてもやだ。
「でね」、、なんね。
「たとえば録画してたドラマとか見るかなと見始めて」、、はい。
「そしたら他のことやりたくなって」、、なにそれ。
「でそれ始めたらまた違うことやりたくなって」、、、、。
「けっきょくどれにも集中できないという」、、、、。
「どうしたらええでしょうか」、、知らん。

 

 

 

6月22日

「かなり強い雨がザーーー!!!と降ってると思ったらぴたっとやんで」、、今日はその繰り返しでした。
「風がないからまっすぐザーーー!!!って」、、ザザザーーー!!!って。
「シャンプーしちゃろうか思うたですもん」、、せんでつかぁさい。

「そして今日は2週間前、いや3週間くらいかな」、、洗面台の水道辺りから聞こえる音。
「蛇口から水は出てないんだけど」、、ずっとサーって音が聞こえてて。
「下水管の工事をしてるようなんでその関係かと思ったり」、、でもトイレとかからは聞こえませんし。
「さすがに気になって電話したら」、、自分が電話したみたいに言わない。
「管理してる不動産屋の人が来てくれて」、、「水漏れしてますね」と。
「雨漏りに今度は水漏れ」、、あはは。
「水の中にいるようだ」、、おらんよ。

 

 

 

6月21日

そのよっれよれなんとかしなさいよ。

「わたす?」、、そっちもよれよれだけどシャツの方のよっれよれ。
「Tシャツ?」、、Tシャツ。
「まあ確かにだいぶよれっちょるのぅ」、、よっれよれですやん。
「えーやないの部屋着なんだから」、、プリントなんてハゲハゲな感ずだしそれなんの絵よ。
「チャーリーブラウン、かな」、、、、。
「だめやろか」、、背中の数字は何よ。
「背中?、あ痛っ」、、後ろも向けんやないのよ。
「振り返らない男っすから」、、、、。
「そうだそうだ、背中のプリント50って数字だったうんうん」、、50。
「たぶん50になった頃にネットで見て「ちょうどええやん」と買ったんすね」、、なん年前よ。
「2年前?」、、、、。
「しかし確かにこれはよっれよれっすね」、、宅急便の兄さんも「おっさんよっれよれのチャーリーブラウンて」になりまっせ。
「みんな忙しいからそれどこじゃないって」、、そりゃそうだ。
「ではさよならしますか」、、そうしなはれ。
「いろんな夜を共にしてきた君よ」、、なんじゃそりゃ。
「悔しさに震えた夜も」、、、、。
「たまごが慰めてくれた夜もあったね」、、なに言ってんだか。
「ありがとう、そしてさよならチャーリーブラウン」、、、、。

 

 

 

6月20日

今日は蒸し蒸しでした。

「蒸しパンは嫌いじゃないけど」、、蒸し蒸しは。
「いやじゃのぅ」、、虫虫は。
「やめてね」、、やめるね。
「、、、」、、、、。
「ぶるぶるっとする」、、ぶるぶるっとする。

 

 

 

6月19日

「さてと、ぼちぼち仕込みしなきゃ」、、”心の腰掛け♡すなっく幸子”すか。
「はい」、、今日の突き出しは?
「水ナスにしようかな」、、あらステキ。
「じゃあ行ってくるからたまごをよろすくね」、、はい。
「「うにゃん」言うて来たときはなでてあげてね」、、「どしたどした?」となでまする。
「はい」、、「いい子だねぇ」言うてなでまする。
「あはは、じゃあ行ってきます」、、行ってらっしゃい。

 

 

 

6月18日

やらねばな事をずっと先延ばしにしておられるようですが。

「そうだっけ?」、、たぶん。
「たぶん?」、、たぶん。
「あっためているの、かな」、、この暑いのに。
「基本自分あっため上手ですから」、、そうでもないかと。
「あらやだ」、、あらやだ。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「アイスクリーム食べる?」、、食べんよ。

 

 

 

6月17日

昼夜逆生活、さすがになんとかした方がいいと思いますが。

「店は7時からなのでだいじょぶです」、、はい?
「だからお店」、、どんな店よ。
「”心の腰掛け♡すなっく幸子”です」、、、、。

 

 

 

6月16日

「あれは何日前だったか」、、なに。
「俺の愛の波ッ努が」、、iPadがどうしたって?
「曲が、、った」、、はい?
「曲がっちゃったのよ」、、どうやったら曲がるのよ。
「いつも寝ながら使ってたじゃん?」、、知らんがな。
「自分基本たまご部屋にいる時って横じゃん?」、、それは知っちょる。
「どうやら寝てる時に愛の波ッ努下敷きになったようで」、、あちゃ〜。
「まったく、誰の仕業じゃ!」、、え?
「見つけたらただじぁおかんぞ!」、、はい?
「まったくもう、ぷんぷんっ」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、気はすんだかね。
「、、、」、、、、。
「自分どんどん自分が嫌いになるです」、、まあしょうがないですな。
「もう少し自分を好きでいられる時間を増やしたく」、、ちなみに今はどのくらいで。
「10日に5分あるかすら」、、、、。
「やぁ〜ね」、、じゃなくてもうちょっと努力というか、頑張りなさいよ。
「自分頑張るのも好きじゃなく」、、ほなさいなら。
「どんだけ自分を嫌いになって終わってくんでしょうね」、、知らんがな。
「せっかく幸子という名をもらったのに」、、あんた誰。

 

 

 

6月15日

今日はまたぐっと気温下がりました。

「それどこじゃないずら」、、そうずら。
「なんとかと、なんとかと、ほんと毎日思っているのです、、が」、、ち〜ん。

 

 

 

6月14日

それにしても長い長い”あれ”ですなぁ。

「どげんこげんならん」、、ち〜ん。

 

 

 

6月13日

久しぶりのお日さま。

「やっぱお日さまはええね」、、ええね。

 

 

 

6月12日

この調子でいったら先月に続き2カ月連続「月間無芸大食MVP」とれそうですね。

「うそお」、、今月はまだ12日ですがもうぶっちぎりでしょう。
「、、、」、、おめでとうございます。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、さすがに落ち込んだすか。
「じいちゃん、おれ、俺やったよ!」、、、、。
「このまま「年間無芸大食MVP」とれるまでぶっ飛ばすよ」、、残念が過ぎる。

 

 

 

6月11日

「雨」、、雨雨雨。
「そして」、、寒い寒い。
「ということでずっと」、、エアコン。


ところで今日会報ができたそうです。

「よかったぁ」、、ファンクラブのサイトも。
「大塚&丸山さんありがとう」、、ありがとうございました。

 

 

 

6月10日

「夜冷えたというか寒いでい」、、布団しまってタオルケットやし。
「ファンヒーターもしまったし」、、寒い寒い。
「エアコン暖房しかないがな」、、布団出せばええがな。
「あのね」、、なに。
「押し入れは奇跡のバランスでパンパンなのす」、、あはは。
「にしても」、、6月に暖房て。

 

 

 

6月9日

「テレビに猫とか犬くんとか出てくると」、、もうわかる。
「猫だと「あにゃ?、あにゃにゃん?」とか」、、あは。
「犬くんだと「どしたどした?どうしたん?」とか」、、言いますねえ。
「あの人たちはそのシルエットだけで「バキューン!」ですから」、、あはは。
「かわゆいのぅ」、、たまらんのぅ。
「人間なんてほんとあれよね」、、あれよね。
「どれ?」、、よう知らんけど。

 

 

 

6月8日

「背中がね」、、なに。
「かゆいほ」、、かけばよか。
「もしかしたら」、、なに。
「天使の羽が生えてきちょるんかもしれん」、、、、。
「どうしよう」、、生えてきちょらんからどうもせんでええ。
「痒いのに?」、、かけばよか。
「届かんほ」、、知らんちゃ。
「、、、」、、、、。
「むかし家に孫の手ってあったなぁ」、、ふむふむ。
「まだ売ってるんだろうね」、、お土産屋とかにもありそう。
「お土産ちょうだい」、、ない。

 

 

 

6月7日

「朝一に用事で出かけた時、空はどんよりどよよん」、、7時前でしたね。
「それからしばらくしたら」、、雨。
「かなりの雨」、、雨雨雨。
「お梅雨入りってしたんだっけ」、、「お」を付けない。
「そうそう」、、なに。
「去年「Naked Tracks」のジャケット撮ったとこのあじさいが咲いてました」、、ほう。
「まだ先月くらいの感覚なんだけど」、、しっかり1年経ったとです。
「ほんとまいるよねぇ」、、まいろうがまいるまいが。
「ほんに時は」、、矢のように。

 

 

 

6月6日

「今日はけっこう歩いたです」、、普段100歩くらいですから。
「バカいっちゃあいかんよ君、僕が毎日どれだけ歩いてると思っているのかね」、、100歩。
「、、、」、、、、。
「今日は10000歩はいったんじゃないかな」、、そこまでじゃないでしょう。
「うそお?」、、ほんと。
「あ、そうそう」、、なになに。
「時間があったから前に行ってた耳鼻咽喉科にもと行ったら」、、休みでした。
「診察券見たらやってるはずなんだけど」、、前に上甲選手と打ち合わせした帰りにすぐそこだからと行った時も休みだったような。
「もしかしてやめちゃったんかな」、、よくお世話になった整形外科もやめちゃったし。
「あの先生は会うたびに落ちてたもんなあ」、、色形が透けてきてました。
「あれですね」、、どれですか。
「もう全体的に気を銭湯に落ちてるのかも」、、気を先頭にですね。
「それ」、、はい。
「、、、」、、、、。
「うーむ」、、うーむ。
「もうどうにもこうにも、ですからねぇ」、、うーむ。
「なんとか」、、踏んばってぃ。
「だぜいだ」、、ぜいぜい。

 

 

 

6月5日

相変わらず昼夜逆が多いですが。

「深夜営業なので」、、何屋さんよ。
「夜もたまごといっしょ屋さん、かな」、、、、。
「まあそんな感ずで」、、そうですか。
「もうずっとこれでいきたく」、、行ってらっしゃい。
「もう何もしたくなく」、、はいはい。
「それじゃだめじゃろう!とか言わんと?」、、言いません言いません。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、なにも言われないとなんかあれでしょ。
「、、、」、、、、。

お、立ち上がった。出社するのか。

厠かい。

 

 

 

6月4日

なんだかずんだれてますなあ。

「そう?」、、はい。
「、、、」、、、、。
「たぶん」、、たぶんなんでしょ。
「そういう時期なんです」、、、、。
「つうか」、、なに。
「言うてええんかなぁ」、、なによ。
「まああれさ」、、どれさ。
「敵を油断させる作戦さ」、、敵って誰よ。
「俺」、、、、。

 

 

 

6月3日

「ここんとこやたらコインランドリーが増えてます」、、ですね。
「前は美容院だらけだなあ思って」、、みんな頭はひとつなのにこんなに店があってと。
「はい」、、はい。
「次は整体がどどどっと増えて」、、そうでした。
「そして今度はコインランドリー」、、はい。
「、、、」、、、、。
「まあどうでもいいんですけど」、、じゃあ言うな。
「あれ?」、、なに。
「美容院はそのままありますよね」、、ありますね。
「整体も」、、ありますね。
「じゃあなんの後にできたんだろ」、、むむ。
「むむむ」、、もしかして。
「すべては」、、幻かあ?
「、、、」、、、、。


「コインランドリー、東京に来た頃はいっぱいあったなぁ」、、昔は風呂付き物件が少なかったのもあるのかも。
「ですね」、、バイトから帰ったら銭湯に行ってたし。
「最初はイヤだったなぁ」、、個性とは思えんかったすか。
「思えませんよ」、、失礼しました。

 

 

 

6月2日

今日は三宿への旅。

「ある人とジョーとの呑み会で」、、ある人って誰。
「何年前になるかなぁ、ちょっとお世話になった人で」、、ふむふむ、で誰?
「まあそこはそっとしとこ」、、そうですか。

「で、まずわたす、三宿ってどこ?からで」、、東京に出てきて来年で40年なのに。
「わたす中野区と新宿区のそれもほんの数カ所だけで暮らしてますので」、、知らんがな。
「店の住所からなんとか行かねばとてくてく」、、携帯の地図見ながらてくてく。
「けっこう歩いて気がつく」、、車じゃなくて徒歩ですから。
「そしてまたてくてく」、、てくてく。
「店ないがな」、、足痛いがな。
「店ないがな」、、どこにもないがな。
「、、、」、、、、。
「ということで」、、まさか。
「こんだけ頑張って行こうとした気持ちだけで許してくれるんやないかなと」、、おい。
「さすがにそれはあれなのでジョーにメールしたら迎えに出てくれて」、、やっと到着。
「わいわいがやがや楽しい夜でした」、、よかった。

 

 

 

6月1日

久しぶりに出社。

「そうでしたっけ」、、たぶん。
「あれなんですよね」、、どれなんですかね。
「どれなんでしたっけ」、、え?
「あらやだ」、、しっかりね。
「お願いしたいです」、、自分に。
「ほんとに」、、どうかひとつ。
「はい」、、はい。


「ん?」、、なに。
「もう6月だ」、、6月です。
「あらやだ」、、しっかりね。

 

 

 

5月31日

ロッド・スチュワートはパフォーマンスから完全に引退するつもりはないものの、トレードマークのタイトなファッションやヒットを飛ばしてきたロック・ナンバーについてはいずれ封印することになると明かしてるそうです。

「そうなんだ」、、「「みんなが思っているよりも時期は近づいているんだよ」と『ザ・サン』紙に語ってるそうです。
「ほう」、、「自分はいつまでも歌っていると思うけど、ずっと続けられるわけじゃないからね」と。
「ふむふむ」、、「こう伝える時がくるはずなんだ。『よし、もうタイトなパンツやおかしな衣装は全部片付けよう』ってね」と。
「おかしな衣装って」、、あはは。
「俺って衣装ないからなあ」、、同じですから。
「でも俺もおかしな衣装な感ずなんかすら」、、見る人によってはそうなるかと。
「ま、いっか」、、誰も見てないから。
「あは」、、あはは。

 

 

 

5月30日

「自分でやらなきゃが山盛りだす」、、そうですねえ。
「うーむ」、、歌どこじゃねぇにならないようにせんと。
「ルイス」、、そうじゃなくて。
「げにまこと」、、はい。

 

 

 

5月29日

「俺って誰だっけ」、、唐変木ノ芯さんです。
「そっか、俺唐変木ノ芯か」、、はい。
「なんか安心した」、、それはよかった。
「ではおやすみ」、、おやすみなさい。
「、、、」、、、、。
「夜はちょっとすーすーするね」、、たまごを腹に乗せちょき。
「それは夢のようじゃ」、、ほんわかほわほわ〜。

 

 

 

5月28日

雨が降ったり。

「風が強かったり」、、はい。
「そしてまた」、、とんでもない事件がありました。
「、、、」、、、、。

 

 

 

5月27日

東京は4日連続真夏日だったとか。

「今まだ5月ですよね」、、はい。
「毎年こんなでしたっけ?」、、5月に4日連続はなかったそうです。
「ですよね」、、はい。
「どうするん?」、、言われましても。


ところで。

「なんでしょ」、、たまごがわが家に来たのが14年前の今日です。
「だなあ」、、だす。
「ゴージャスな猫さんの中にぽつんといました」、、四角いたれ目のひときわちっちゃい猫ちゃん。
「たまごぉ」、、どした。
「あの日いっしょに帰って来てくれてありがとう」、、断りたくても断れませんがな。
「お、俺はお前がいてくれてほんとに、、うっ」、、分かったから。
「たまごぅ」、、、、。
「たまごおおおお〜〜〜〜!」、、うるさい。

 

 

 

5月26日

東京も真夏日だったけど、北海道は39.5度あったとこがあるとか。

「わやですやん」、、わやですたい。
「どうなっちょるのよ」、、むむ。
「むむむ」、、むむむむむ。


「ところで」、、なんでしょ。
「歌詞を書こうとするとね」、、はい。
「頭のこのあたりがツーンと痛くなるのよね」、、どのあたりがどんなツーンなのか分かりませんが。
「困ったなぁ」、、で?
「帰ります」、、おい。

 

 

 

5月25日

「俺ってさ」、、なんでしょ。
「メジャーデビューはキアヌリーブスと同じなんよね」、、知らんがな。

 

 

 

5月24日

真夏日でした。

「5月からこうでしたっけ?」、、忘れました。
「えっと」、、えっと。
「、、、」、、、、。
「そうだよな」、、そうです。
「忘れていこ」、、どんどん忘れていこ。
「、、、」、、、、。
「忘れたことも忘れていこ」、、どんどん忘れていこ。
「、、、」、、、、。
「歳とって忘れっぽくなったりボケてくのは忘れなきゃ生きていけんからに間違いは?」、、ない、かも。
「忘れてこ」、、どんどん忘れてこ。
「、、、」、、、、。
「でも」、、忘れられない人のひとりくらいは?
「胸の中にあったっていいのさ」、、いいのさ。

 

 

 

5月23日

昼間は夏日でした。

「ひと坪スタジオはかなりの気温ですたい」、、真夏日な感ずの。
「感ずじゃなくてしっかりと」、、真夏日でしたか。
「でもまだ5月やしとエアコン入れるの我慢したりして」、、けち。
「でも機材のこと思うとやっぱスイッチオン」、、ですよねえ。
「2020年まで地球はもつのか?」、、2020年は来年ですが。
「そっか、2020年なんてすっごい先だと思うてたら」、、来年です。
「俺はいつどこから来たんだっけ」、、どこから来たかは不明ですが1960年の9月、橋の下で発見されたようです。
「そうか」、、よう知らんけど。


昼間は夏日なんですが夜になるとちょっとすーすーしてきたりして。

「そうなんですよね」、、体が追っつかんすか。
「まるで追っつかない」、、て歌もあったすね。
「はい」、、ちなみに心の方はすーすーとは?
「こっちのすーすーは物心ついてから止まったことありまっせん」、、ベテランすーすーやね。
「人ってそういう生き物やろ?」、、そうなん?
「あなたもすーすー私もすーすー」、、お大事に。

 

 

 

5月22日

7年前になくなったホイットニー・ヒューストンさんのホログラム映像を使ったコンサート・ツアーが開催されるそうですよ。

「ホログラムでツアー、ですか」、、はい。
「、、、」、、、、。
「それいいなぁ」、、始まった。

 

 

 

5月21日

朝早い時間から雨、雨雨雨。

「大雨でしたねえ」、、豪雨速報で携帯鳴りました。
「それ鳴るけっこう前からザザザザーッ!と豪雨だったので」、、一応携帯に「知っちょるよ」と返事したりして。
「たまごにも「ね」言うてみたりして」、、たまごはなんて?
「たまごも「ねっ」て」、、はいはい。


「ところで」、、なんでしょ。
「北谷が天国にいって何年になるんだろ」、、照明の北谷さん。
「はい」、、58のことを「俺」と呼んでた北谷さん。
「「仕事始めて10年は声もかけてくれなかった」と」、、後で話してた北谷さん。
「そのころ僕ぁまだ人間になってなかったから」、、バカ言ってる。
「同い年だったんだなぁ」、、天国にいって11年、くらいですかねぇ。
「そっかぁ、じゃあ47だったのかぁ」、、か48。
「、、、」、、、、。
「なんというか、先にいってしもうた人が何人もいるんだけど」、、そうですね。
「病気や事故でいった人も自分でいった人もいるんだけど」、、そうですね。
「不謹慎なんだけど、、時々羨ましくなることがあるよ」、、、、。
「歳をとってくたびの「うそじゃろ」なこの心や体の変化というかこの退化」、、、、。
「そしてまだ続くだろうこの修行のような日々を思うとですね」、、修行したことあるみたいに言わない。
「思うことありますよ」、、あのね。
「はい」、、生きたくても生きれない人もいるんですよ。
「、、、」、、このバカチンが。
「チンまでバカ呼ばわりすか」、、このバカチンが。


みんなどうしてるんでしょうね。

「どうしてるんだろうなぁ」、、アドレスの電話やメールはまだ。
「はい」、、そのままで。

 

 

 

5月20日

「それにしても」、、なんですかい。
「この怠さはなんなんだろうか」、、気合いが足りないのかと。というか今に始まったことではないかと。
「怠怠歴、約53年」、、ん?ちゅうことは小学生からすか。
「ベテランやでい」、、んなわけないでい。
「しかしなして気持ちってこんな動き回るかねえ」、、修行が足りないのかと。
「もう修行なんかしとうないわい」、、もうって、前に修行したみたいに言わない。
「あらやだ」、、あらやだ。
「でも」、、毎日が修行でっせ。
「おけとわりじゃ」、、お断りね。
「うんにゃ、わしはもうおケツを割りたか」、、逃げるとか。
「愛の逃亡者と呼んでね」、、愛はどこよ。

 

 

 

5月19日

「さてと」、、さてと。
「、、、」、、、、。
「さてと」、、さてと。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、で?
「まあそういうことです」、、さっぱりじゃが。
「まあよかよか」、、なにがすか。
「、、、」、、、、。
「よかぁないけろ」、、さっぱりじゃ。

 

 

 

5月18日

「たまごはどうしてこんなに毎日かわいいんじゃろ」、、あはは。
「たまらんぞ」、、たまらんかね。
「たまらん!」、、家に来てもうすぐ14年ですたい。
「ずっとかわいいってそうそうできることじゃないぞ」、、かわいいのやろうと思うてないですきに。
「そこですたい」、、そこですたい。
「そうありたいもんじゃのぅ」、、どうあがいても無理じゃのぅ。

 

 

 

5月17日

「今日はだいぶ遅くなったけど「Naked Tracks 12」の打ち上げをしてきました」、、麻生選手と湯田選手と。
「楽しい夜でした」、、よかった。
「いぇい」、、いぇい。

 

 

 

5月16日

「俺ってほんとあれだな」、、どれだな。
「運転が難しい」、、はい?、自分の?
「言うこと聞かんのじゃもの」、、何人おると?
「一人のはずなんだがだが」、、うーむ。

「そしてなんか」、、なんでしょ。
「目が回る」、、回しちょき。
「なるほどね」、、どうよ。
「気に入った」、、回しちょき。

 

 

 

5月15日

58、今日はファンクラブの打ち合わせでLOFTに。

「だけじゃなくて野音までのライブや野音や冬のアコースティックツアーや来年のツアーのことまでいろいろと」、、ふむふむ。
「でけるんやろか」、、やらんかい。
「会報のミニインタビューもやったり」、、会報の内容前よりぐっと増えそうですね。
「楽しみにしてもらっていいと思うよ」、、よかった。

「終わって「上甲お疲れさまでしたの会」を」、、あはは。
「一彦もやってきたりして」、、楽しそう。
「わたくし豚串、ちょっと安心したのかかなり久しぶりの泥酔状態まで」、、あ〜あ。
「すんませんえん二千円」、、0点。
「でもそのくらいホッとしたとです」、、でもあきまへんで。
「もう泥酔は最後にするとここに誓います」、、でないと我が家、氷の世界になりまっせ〜。

 

 

 

5月14日

「飯尾くんの現実逃避シリーズ好きでござる」、、「何でも10円で買えたらな~」とか。
「「ササッと描いた落書きが一億円で売れないかな〜」とか」、、いいですねえ。
「最高ですねぇ」、、ということで。
「ササッと描いてみた」、、おにぎりニャンコですやん。
「さあ1000万から!」、、買うかい。

 

 

 

5月13日

「あれやろか」、、どれやねん。
「みんなそうなんやろか」、、なにがやねん。
「ごっつ眠いねん」、、知らんがな。
「ちょっと知っといてえな」、、ええ歳して甘えんといてや。
「それは違うがな」、、なにがいな。
「怒りと寂しさは若者だけのもんやないんやで」、、そらまあそうやけどや。
「なんかもうあれやな」。、どれや。
「、、、」、、屁えこいて寝えや。

と、ジェネリック関西弁な夜。

 

 

 

5月12日

「するってぇとなにかい?」、、えっと、まだなんにも言うてませんが。
「どうあっても出て行くっていうんだな」、、んなことも言うてませんし。
「ま、いいってことよ」、、、、。
「しょせん人は皆一人」、、そうですか。
「猿みたいな顔で生まれて猿みたいな顔で死んでいくのさ」、、はいはい。
「でもよぅ」、、なに。
「なんでんなか」、、なんか変な物でも食うたとね。
「、、、」、、、、。
「切ない切ない夢ば見たとです」、、お疲れさまでした。

 

 

 

5月11日

「食いすぎだ」、、どうせ食べすぎるなら美味しい物だとまだあれですが。
「ほっといてけろ、ぼかぁレンジでチンチンやインスタント物が好きなのだ」、、チンは1回でよかです。
「チン」、、代謝がほぼゼロなんだから食べたら食べただけ風船状態でっせ。
「ほぼゼロってのはチンチン代謝のことかい?」、、新陳代謝。
「あーあ」、、なに。
「もうどこにも行きたくない」、、行ってないから。

 

 

 

5月10日

「今日はツアーの仮払いで足りなかった分を上甲に払うため待ち合わせ」、、上甲選手「すみません少し遅れます」とLINE。
「道が混んでるんでしょう」、、と、しばらくしてまたLINE。
「「警察に捕まりました」と」、、なになになに〜?
「駐車場に入る時信号無視をしてしもうたらしく」、、あちゃちゃ〜。

しばらくして「すみません遅くなりました〜」と到着。

「なんかこっちが申し訳なく」、、ですね。
「今回ほんと頑張ってくれたです」、、はい。
「上甲ほんとありがとう」、、ありがとうございました。

 

 

 

5月9日

「久しぶりにひじきがピョンと」、、足音聞いて塀にピョンと。
「元気だったか?と」、、カリカリ食べる?と。
「ひじきの飼い主さんにカリカリあげる許可もらってるから」、、あきお君もあげるのでした。
「食べる食べる」、、カリカリポリポリ。

「そしてひじきを見るたびに」、、みそ子を思い出すですね。
「人懐こかったからなぁ」、、部屋の前まできてコロンコロンしてたですから。
「そんないい子に信じられんことするクソが」、、オイルかけて火を付けるなんてありえないです。
「飼い主さんはたぶんあの家の人だと分かってたようだけど」、、教えてくれなかったですね。
「それ教えてもらったら俺」、、マーダーライセンス出してしまう。
「、、、」、、、、。
「ひじき」、、臆病でいるんだぞ。

 

 

 

5月8日

また酷い事故と言っていいのか、起こってしまいました。

「もし俺の子どもだったら」、、、、。
「気が狂うです」、、、、。

 

 

 

5月7日

工事が始まったようです。

「むむ」、、むむむ。
「これっていつまで続くんだっけ」、、”工事のお知らせ”って紙には5月上旬から10月上旬までと。
「ぬ、ぬぁんと」、、はい。
「来月辺りから録音の予定なのだが」、、うーむ。
「なんとかならんかね」、、なんともならんでござるな。
「、、、」、、、、。
「上のYOUの部屋の窓を開けたままの大きな声の毎日が盛りの」、、「の」だらけやがな。
「あれもなんとかならんかね」、、うーむ。
「「たまご聞いちゃいけん」と耳を塞ぐのが大変じゃきに」、、あはは。
「なんとかならんかね」、、なんともならんでござるな。
「うーむ」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「女子は日本人なはずなのになんで海外風の声になると?」、、知らんちゃ。

 

 

 

5月6日

「明日から会社のあきお君はあれです」、、行きたくないぞ顔っすか。
「はい」、、あはは。
「そういう人多いだろうなぁ」、、でしょうねぇ。
「昨日久しぶりにサザエさんがテレビ映ってるの見たらカツオ君が「ゴールデンウイークの最後の1秒まで遊ぶぞー!」言うててそれにちょっと励まされたようです」、、あはは。カツオ君素晴らしい!
「な!」、、ね!
「でも明日行きたくないって」、、あははのは。

 

 

 

5月5日

WBAスーパー、WBCミドル級世界王者サウル・カネロ・アルバレスと、IBFミドル級世界王者ダニエル・ジェイコブスの試合はどうでしたか。

「もっと盛り上がるかと思ったけどちょいと静かな試合でした」、、カネロ選手は昨年、DAZNと11試合で最低でも総額3億6500万ドル(約410億円)という独占契約を結んだとか。
「うわっ」、、1試合37億以上すかね。
「、、、」、、凄い選手なのす。
「そしたらもうちょっとその」、、こら。
「すんません」、、はい。
「、、、」、、、、。
「500円持ってタバコ買いに行こっと」、、行ってらっしゃい。

 

 

 

5月4日

DAZNでちょうどF1やってたしボクシングも見れるということで1ヶ月無料に入ってみた58。

「48ね」、、58。
「いやん」、、そして今日は10時からボクシングだと見てみるが、、いつまでたっても始まらず。
「、、、」、、ボクシングは明日でした。
「今日は朝天気よかったね」、、話を変えちゃろ作戦やな。
「でもすぐに曇って雨」、、このまま通すつもりやな。
「夕方の雷がまたすごかった」、、まあそうでした。
「たまごのへそ隠さなきゃ」、、あはは。
「ちなみにねこのへそはどこにあるか知っちょる?」、、たぶんこの辺かなってとこだと。
「当たり!」、、この辺てどこよ。

 

 

 

5月3日

「Twitterを始めるとブログやホームページの更新しなくなるって何人かが言うてたけど」、、ほんとにそうなるようで。
「なして?」、、書かんからでしょうに。
「言われても私だって銀人の仕事もあって忙しいもの」、、シルバー人材センターね。
「大庭さん家の庭の草刈りがあるし」、、どんだけ草刈りしてんのよ。
「だつて大庭さん家のお庭とつても大きいんですもの」、、ちっちゃい「っ」を使ってね。

 

 

 

5月2日

「さて、どこに行こうかな」、、どこにも行かんでしょうに。
「今俺が行けるのは」、、トイレくらいやね。
「というか行きたいのは」、、トイレやね。
「ポツンと一軒家っす」、、始まった。
「ポツンと一軒家」、、はいはい。
「山があって」、、ふむ。
「川があって」、、ふむふむ。
「セブンイレブンがある便利なポツンと一軒家っす」、、それはポツンと一軒家じゃないっす。
「むむ」、、むむむ。
「やっぱそうなっちゃう?」、、なっちゃう。
「でもぼかぁセブンがないと困りますもん」、、、、。

 

 

 

5月1日

「5月かぁ」、、5月っす。
「はやいのう」、、どんどんスピード上がるっす。
「うーむ」、、そして。
「ミチロウが天国にいってしもうたです」、、はい。
「最初に会ったのは8½でした」、、リストバンドを買いに来てくれたんですよね。
「はい」、、新宿LOFTが西口だった頃ですね。
「俺はLOFTっていうとやっぱあそこなんだなぁ」、、ミチロウ選手がよくそこでやってて。
「ライブを見たこともレコードを聞いたこともなかったけど噂はいっぱい聞いてたから」、、あはは。
「「今日はなに撒くん?」て聞いたり」、、「今日はこれ」って見せてくれたり。
「68です」、、うーむ。
「ツアー中の夜の街で会ったり」、、最近ではサービスエリアであったり。
「なんでかミチロウ来てくれるんよね」、、去年は盛岡のイベントの時。
『楽屋に顔出してくれて、久しぶりだったし嬉しかったなぁ」、、二人とも杖という。
「あは」、、あはは。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「優しい人だったよ」、、ね。

 

 

 

4月30日

「なんかここんとこ1日晴れって日が少なくないですかい?」、、必ずどこかで雨が降ってます。
「ですよね」、、1日晴れは21日くらいからないかもすね。
「なんだかなぁ」、、なんだかねぇ。
「お梅雨なん?」、、梅雨ではないし「お」は付けないでね。


そして平成は今日で最後です。

「ですね」、、はい。
「平成天皇皇后は年を取るたびにきれいというか美しくなったと思いません?」、、思います。
「東日本大震災の時、避難所で膝をついて話してた姿もぐっときたです」、、それに比べて当時のクソバカ総理、入り口で腕組みして見てすぐ帰ろうとして。
「避難してる人たちに「もう帰るのか!」と言われてて」、、救いようがないです。

 

 

 

4月29日

「帰り道スーパーに寄ったら弁当と惣菜が半額になってて」、、トンカツと弁当ふたつで298円て。
「買いました」、、だからってトンカツをおかずにカツ丼食べるってどうかと。
「そういえば昔、こんなもんじゃない時があったです」、、25くらいから30くらいまででしたか。
「昼間というか誰かと居るときにはほとんど食べないで」、、ひとりになったら狂ったように食べ続けるという。
「ギャル曽根くらいに食べてたような」、、もっと食べ続けていたような。
「そして最後はトイレで戻すという」、、過食症。
「、、、」、、、、。
「なんだったんだろう」、、だから過食症っす。

 

 

 

4月28日

「ヘッドホン祭りが終わってしまった」、、だから行く気なかったですやん。
「しかしなんでこんなにヘッドホン好きなんだろう」、、耳はふたつしかないのに。
「ほんとは自分耳40個あるのす」、、怖っ。

 

 

 

4月27日

「ヘッドホン祭りに行けなかった」、、行く気ないですやん。
「毎年行きたいなとは思うんやけど」、、行きませんやん。
「なんで?」、、出るのめんどくさいから。
「いろんな事がというか、もう全部かも」、、なにがいな。
「めんどくささが止まらない」、、どうしたもんじゃろうのぅ。

 

 

 

4月26日

「今日は『マイナスを脱ぎ捨てるの会』に」、、新宿歌舞伎町集合。
「ちょっと早めに行って歌舞伎町歩いてみたっす」、、どうでしたか。
「まったく知らない街でした」、、そこをひとりでぶらついていたのは25とか26くらいまでですかね。
「わやでした」、、バカでした。

「いい夜でした」、、感謝です。


「ところでストーブをしまったと思ったら」、、今日はぐぐぐっと気温下がるの巻。
「そして今日も」、、雨が降るの巻。

 

 

 

4月25日

「今日はファンクラブ(この呼び方未だにピンときませんが)の話をしに」、、はい。
「これまでって年4回の会報とライブの先行予約くらいしかなくて」、、その会報も年2回とかになったり。
「なんなんだろうなぁ」、、ほんとなんだったんでしょうねぇ。
「そして今の状態」、、どんだけかぶったですかね。
「これ以上はもう無理です」、、潰れてしまうっす。


「ファンクラブは新宿LOFTがやってくれることになりました」、、ほんとよかったです。
「いろんなアイデア聞かせてくれて」、、入ってて、そして入ってよかったって思えることが増えそうです。
「5月末か6月の頭には始められそうです」、、よかったぁ。
「大塚ありがとう」、、ありがとうございます!

 

 

 

4月24日

「言うて聞かせたけどわかってくれたかどうか」、、誰に何をすか。
「足の指の爪に「伸びんでいいからね」と」、、、、。

 

 

 

4月23日

「なんだか」、、なんすか。
「嫌な予感」、、なんすか。
「なついあつがもうすぐな」、、暑い夏ね。
「リンダ困っちゃう」、、リンダじゃないからね。
「なついあつが来てしまうよぅ」、、しょうがないよぅ。

 

 

 

4月22日

「今日はヘルニアンの診察日」、、薬が残り少なくなってたからこれでちょっと安心。
「はい」、、はい。
「帰り道歩いてたら汗が」、、暑いど暑いど。
「そりゃそのはずだ」、、26度の夏日ですやん。

 

 

 

4月21日

「なんとかしなきゃなぁ」、、まあゆっくり急いで。
「またグラビアの仕事も始めるかな」、、やったことないですから。
「断ってきた紅白にも出るか」、、声かかってないですから。
「そうだっけ?」、、1度もないですから。
「日本の音楽業界はどうなってんだ」、、こうなっちょります。
「あっそ」、、そ。

 

 

 

4月20日

「いつ出発するかな」、、どこにすか。
「ポツンと一軒家に」、、どこにあるとよ。
「しばらくは山と川のそばで暮らしたいと思います」、、そうですか。
「怒りを静めないと」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「笑って呑んだんだぞ」、、そうですね。
「その数日後だぞ」、、、、。
「なんでこんなことができるんだろうか」、、でもこんな時に力を貸してくれた人たちがいたじゃないですか。
「だからこそやっぱ許せんじゃろ」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、たまごが来たよ。
「た〜まご」、、ほんといい子だねぇ。
「なで」、、なでなで。

 

 

 

4月19日

58、今日はナースなたまごと横、横横横。

「そんなこともないけどね」、、そうでしたっけ。
「早起きしてジョギングしてなかった?」、、してない。
「ジムに行って汗流してなかった」、、行ってない。
「あっそ」、、そ。


「たまごは今日もかわゆいのぅ」、、なでなで。
「なんでこんなにやわこいかのぅ」、、なでなで。
「大好きだぞ」、、なでなで。

 

 

 

4月18日

午後、新宿LOFTに。

「サウンドチェック&」、、リハーサルをやって。

本番!
どうでしたか?

「今日も嬉しい嬉しいごきげんな夜でした」、、いぇい!
「今日も来てくれたみんなの熱量すごかった」、、いぇい!
「嬉しいな」、、嬉しいね。
「来てくれたみんな、ほんとありがとう」、、ありがとうございました。

そして今日もアルバム買ってくれた人に握手とサインの手渡し。
もう慣れたすか。

「照れくさいです」、、あはは。
「でも「ありがとう」と直接言えるのはいいですね」、、はい。
「そうそう、名古屋大阪東京と握手した人も何人かいました」、、3枚買ってくれたんすか。
「びっくりっす」、、ありがとうございました。
「嬉しいな」、、嬉しいね。


「ツアー、無事終わりました」、、はい。
「来てくれたみんな、そしてこの状況でも「やりましょう!」言うてくれたメンバーとスタッフと、イベンター、店のみんなに感謝です」、、ほんとそうですね。
「このツアー、忘れないだろうな」、、ですね。
「みんなありがとう」、、ありがとうございました。

 

 

 

4月17日

あれ?、それは?

「これ?」、、それ。
「なんだろうこれ」、、ビールじゃ。
「ぴーるじゃなくて?」、、缶ぴーるちゅうのはない。
「1本だけでやめるきに」、、ほんまかいな。
「僕の目を見て下さい」、、目をそらしちょるやないかい。


「あれですね」、、どれですか。
「夜になるとやっぱちょっと冷えますね」、、そうですね。
「あったかくして寝ましょ」、、そうしましょ。

 

 

 

4月16日

上甲選手から業務連絡が。

「仙台のイベンター管が東京に来てるから会うそうで」、、サンプル盤渡してくれたり。
「なんというか、言いたいこと分かる?」、、分かります。
「スタッフもメンバーも俺も」、、年末のツアーのギャラ出てないんですよね。
「その前のも出てなかったり」、、去年のCSCツアーのも出てない人もいます。
「もうなんというか、、」、、はい。
「それでもみんな「やりましょう!」と」、、すごいです。
「もうみんな子どもじゃないし家族や生活があるわけですよ」、、はい。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「でもみんな普通にドカッとやってるぜい」、、ということでCDぽちって下さい〜!
「おいおい」、、ライブに来てCDやTシャツ買って下さい〜!
「やだなあ、なんか押し売りみたいじゃないか」、、そんなこと言うちょれんきに。


「でも今回スタッフやイベンターのみんなとの距離も近くなったような」、、ほんとそうですね。
「俺はうれしい」、、お客さんも素晴らしいし。
「いやほんとに素晴らしい」、、さあ次はLOFTです!
「遅刻せんように明日の午前3時に山を下りるぞ」、、あさってね。

 

 

 

4月15日

「ツアー前にInterFMでお世話になってるジョーから連絡があって」、、番組に遊びにきませんかと。
「ツアー中だから昨日の昼までに返事をくれたらいいですと」、、いい人だぁ。
「で昨日の昼前に「明日おじゃましますと」、、はい。
「そして」、、「ところで品川からどう行ったらええんじゃろか」なんて聞いて教えてもらったりして。


「ということで遅刻せんように午前3時に山を下りました」、、バカ言ってる。
「20時30分くらいに着いて喫煙所でコーヒー飲みながら一服してたら」、、Daveさんがタバコを吸いに。
「で」、、「もう頭から出ちゃう?」と。
「あは」、、あはは。


「今日もジョーとDaveさんがLOFTとNaked Tracksの宣伝いっぱいしてくれました」、、ありがとうございました。
「うれしいのぅ」、、いぇい!

 

 

 

4月14日

1日横、、。

「修理中なんです」、、弱。
「すべては次に向けてです」、、よう知らんけど。

たまごと並んで。

「ただただ」、、横。

 

 

 

4月13日

「今日一彦は飛行機で北海道に」、、ヒロキ選手は飛行機で仙台に。
「清水は朝一の新幹線で東京に」、、58は昼過ぎの新幹線で東京に。
「上甲は今日の現場の四国に」、、ではLOFTで!と。


そしてたまご邸に。

「たまご、帰ってきたぞお!」、、でもしばらくは寝たふりのたまごであった。

 

 

 

4月12日

昼、みんなは大阪に向かってれっつらごー。

「サービスエリアで近江牛うどんを」、、ずずずっと。
「美味かったっす」、、ずずずっと。


そして大阪に到着。

「イベンターの清水が両手で丸を作って迎えてくれました」、、何の問題もありません!の意味ですね。
「うれしいな」、、うれしいね。
「そして今回も入り待ちっていうの?してくれてる人がいっぱいてくれたりして」、、ありがとうございます。
「そして会場のTRADの青木なんか昨日の名古屋にも来ようとしてたくらいで」、、ジーンとくるっす。


「そしてサウンドチェック」、、&リハーサルをやって。
「本番!」、、どうでしたか。
「今日もみんな凄かった」、、お客さんが今日もまた凄いっす。
「うれしいな」、、ほんとうれしいね。
「今日もご機嫌に楽しい夜でした」、、いぇい!
「来てくれたみんな、ほんとありがとう」、、ありがとうございました。
「物販、昨日はジェイルハウスの女子がやってくれて」、、今日は清水音泉の清水選手がやってくれました。
「ほんとありがとう」、、ありがとうございました。


サインの手渡しは。

「今日も照れくさかったっす」、、あはは。

 

 

 

4月11日

「昼前、楽器&ハンドル、そして今回はツアーマネージャーも担当の上甲に命を預け」、、名古屋に向かってれっつらごー。
「いい天気でござる」、、気持ちいいでござる。
「サービスエリアでしおやランチをもぐもぐ」、、あれ?、麺じゃない。
「まあたまにはよいではないか」、、牛タンは噛み切れんかったようですが。
「よか」、、よかよか。
「そしてまた名古屋に向かって」、、れっつらごー。


そして会場に到着。

「イベンターのチャーリーとでっかい君が迎えてくれました」、、いぇい。
「機材の搬入、物販、ステージのセッティング」、、ありがとうございます。
「そしてサウンドチェック&リハーサルをやって」、、本番までの間、今回はNaked Tracks発売記念としてサインを書いて来ましたが。
「買ってくれた人には手渡ししちゃおうと」、、こういうのありましたっけ。
「最初の「新宿の片隅で」の発売記念の時以来かと」、、どひゃ〜。
「あの時俺「やだよ」言うたら「バカ、ラモーンズだってここでやったんだ」言われたりして」、、あはは。「知らんちゃ」言いながらやったと。


そして本番!
どうでしたか。

「いやあみんな凄かったね」、、いぇい!
「嬉しかった」、、うんうん。
「嬉しい嬉しいごきげんな夜でした」、、よかった。
「来てくれたみんな、ほんとありがとう」、、ありがとうございました。
「イベンターのチャーリー、でっかい君、店のみんな、ありがとう」、、ありがとうございました。


で、サイン手渡しは。

「なんというか、照れくさかったっす」、、あはは。

 

 

 

4月10日

今日は冷たい冷たい雨、雨雨雨。

「冬ですやん」、、都内で雪が積もったとこもあったとか。
「真冬ですやん」、、寒寒ですやん。
「が、あったかいことがありました」、、なんですかい。
「起きて人に戻ったのが2時前だったんだけど」、、なにそれ。
「LINEを見たら「ん?、わぁお」で」、、なになに。
「昨日ヒロキがTシャツのポップを持って来てくれたのを見て、Naked Tracksも作ればよかったなぁと言うたんだけど」、、はい。
「それを一彦が聞いてたみたいで麻生に連絡してデザインしてもらってヒロキにラミネートを頼んでくれてできましたと」、、うわっ、すごっ。
「うれしいのぅ。」、、みんなありがとうございました。
「もう飴買うちゃる!」、、買うちゃり!


そして明日からツアー始まります。

「押忍」、、今回いつもよりいろいろと荷物多いので忘れ物ないように。
「そこなんですよね」、、それなんです。
「明日早起きしてがんばります」、、今日は相撲睡眠やめなきゃ。
「んだな」、、でないとまた朝まで寝れんことになるきに。
「押忍」、、押忍。
(相撲睡眠=晩飯ちゃん食べてひと眠りすること)

 

 

 

4月9日

さあ今日はリハーサル最終日です。

「いつもは寝てる時間だけどちゃんと出動できる俺って」、、普通も普通の当たり前。
「重々承知です」、、はい。そしてそうそう。
「なになに」、、電車を待つホーム立ったら目の前に『この下避難場所』の字が。
「今は自分、しません」、、あはは。そうだぜい!


そしてスタジオに到着。

「今日はみんなの水とコーヒーとアミノバイタル持って」、、あはは。
「そうそう」、、なになに。
「今回のTシャツ、麻生がデザインしてくれて一彦が自分が作ってるとこでTシャツオーダーしてくれて今日ヒロキがラミネートしてポップを作ってきてくれました」、、すごい!
「うれしいのぅ」、、ありがとうございます!

「そして今日は通し稽古!」、、どどどっと。
「仕事じゃないのに楽器担当日下も手伝いに来てくれて」、、テイチクの湯田選手も聴きに来てくれました。
「うれしいのぅ」、、うれしいのぅ。

 

 

 

4月8日

「よく降りますね」、、降りますね。
「飴」、、雨。
「はい」、、はい。
「、、、」、、、、。
「街は」、、今日も。
「雨さ」、、だす。
「でも今日の雨、優しい雨やん」、、そうすかあ?
「気持ち気持ち」、、ですね。
「全体的に8割方は気持ちですよ」、、ふむふむ。
「マイナスを脱ぎ捨てるのさ」、、かっちょいー!


「なんか俺が「、、、」な時にたまごがね」、、ちょこんと横に来てくれる。
「優しい子に育ってくれて父ちゃん嬉しいっす」、、ものすご眠たい時以外は。
「あは」、、あはは。
「だつて」、、猫だもの。そしてちっちゃい「っ」を使ってね。

 

 

 

4月7日

「今日は前に届けてもらったものすごい量の資料を」、、あきお君が整理してくれました。
「CDも山ほどあったけど全部見本盤で」、、売れませんやん。
「なんであちこちに配ってくれんかったんだろうか」、、う〜む。
「ものすごい量でっせ」、、残念は続きます。
「、、、」、、まだ泣く時やないで。
「ばか、鼻ほじっただけや」、、カバ。


「あれ?、雨?」、、降ってます。

 

 

 

4月6日

今日はツアーで「Naked Tracks」買ってくれた人にと。

「届いた用紙にハンコ押して」、、ミミズみたいなサインして。
「ミミズてなんや」、、よう見てみ。
「あ、ミミズだ」、、あらやだ。
「おフランス的なおされなサインや思うてたのに」、、ミミズや。
「やめて、もろてくれんことなるやないかい」、、もらってあげてね。

「たまごもちょっと手伝ってくれました」、、じゃましただけともいう。
「でもかわいいじゃあないかい」、、かわいいは得じゃのぅ。

「あとはお喉をお休みさせるだけの1日」、、ガラスのお喉じゃのぅ。
「たぶん」、、なに。
「変声期やと思うんよね」、、バカ言ってる。

 

 

 

4月5日

今日はほぼ横。

「そうでした?」、、横二郎の横太郎。
「あらやだ」、、弱すぎる。
「ところで今日は風が強かったっすね」、、このきつい状況を吹き飛ばしてくれい。
「びゅ〜ん!と」、、びゅびゅびゅーん!と。

「でもだいじょうV!」、、Vはどうかと。
「でもそういうことです」、、押忍。
「問題ない」、、押忍。

 

 

 

4月4日

リハーサル2日目。

「今日も水とコーヒー買ってスタジオに」、、あはは。
「そして頭から」、、どどどっと。
「CSCでは初めての曲がけっこうあって」、、そうですね。
「でもみんな頑張ってくれてます」、、いぇい!
「今回やる曲は今日で全部手を付けました」、、押忍。
「次がもう最後のリハーサルになるんかな」、、そうですね。
「まずはお喉を休めてですね」、、お喉さま弱〜。

 

 

 

4月3日

リハーサル初日。

「一番乗りしてスタジオの人に状況を説明して」、、はい。
「搬入もちょっと手伝ったりして」、、はい。
「みんなの水とコーヒー買って来たりして」、、これからはそうですね。
「そしてスタッフメンバーにまずありがとうと」、、ほんとありがとうです。
「あとはいつものように」、、お稽古お稽古。
「久しぶりの爆音で」、、あはは。
「野音以来の爆音ですから」、、声出しすぎたりして。
「ガラスのお喉が」、、お喉さまがびっくらこいちゃって。
「そして初日終了」、、さあ明日もぎゃんばるぞ。

 

 

 

4月2日

「今日用事で出かけた時」、、用事のある場所まで行って忘れ物に気がついて「ガビーン!」となった時のすね。
「うっ、、」、、で、知り合いの店の前をまた通るのが見られてはないといえちょいと恥ずかしくて違う道でもう一回行ったと。
「んだ」、、でもそこでかっちょよい猫に会えたと。
「まあそのために忘れ物したんやけどね」、、はいはい。
「そしてもう一か所の用事もすませて買い出ししてたまご邸さ」、、今日こそはたまごの爪切らなくちゃ。
「んだ」、、んだど。

 

 

 

4月1日

新しい元号が決まりました。

「”犬猫”だな!」、、犬猫元年?
「いいじゃないステキじゃない」、、さすがにそれはなかったっす。
「残念じゃのう」、、”令和”に決まりました。
「令和すか」、、令和っす。
「ふむふむ」、、はい。
「クラプトンが歌う」、、あれはレイラ。
「ふむふむ」、、ふむふむ。
「"犬猫"では」、、ありません。


ところでたまごのおハゲの具合は?

「産毛みたいのがそよそよって生えてきております」、、よかった。
「くしゃみもまったくなし」、、偉いぞたまご。
「俺の毎日同じ夢で目が覚めるの巻はまた始まったけど」、、それはどうでもいいや。
「おい」、、どうでんよか。

 

 

 

3月31日

「今日もダルダルだからじっとしてようと思ったけど」、、やっぱちょっとでもと。
「花見散歩に」、、行ってよかったでしょ。
「きれいであった」、、ほら。
「わりと歩いたからひと休みして帰ろうかと」、、ちょっと一杯のつもりが。
「あきお君の「もう一杯」が続くの巻」、、あきお君のせいにしない。
「で、帰ったら家にも桜が一輪」、、それたまごの鼻ですから。
「つついちゃろ」、、やめれ。

 

 

 

3月30日

あきお君は今日も出社です。

「俺がたまごを守らねば」、、たまごならだいじょぶだから仕事しておいで。
「うんにゃ、何があるか分からんご時世じゃ、たまご部屋を離れるわけにはいかん」、、じゃあここで出来ることしなさいよ。
「録画してたドラマ見るとか?」、、違う。

と。

「そうだ野球だ野球」、、気がついたか。

 

 

 

3月29日

あきお君の残業残業は続いてるようで。

「この時期は大変そうです」、、人も足りないし。
「俺がタイトスーツ着て行ってもいいんだけど」、、何の役にも立たんがな。
「ダメか」、、まずタイトスーツ入らんし。
「ボンレスっちゃう?」、、ものすごく。
「あらやだ」、、すごいやだ。


「そしてあっ、プロ野球始まってる」、、はい。
「連絡なかったぞ」、、あるかい。
「俺としたことが」、、、、。
「なんかこの春は桜のことも野球のこともまったく頭になかったなぁ」、、そんな春もあるですたい。

 

 

 

3月28日

今日は上甲と待ち合わせて少し話した後ある事務所に」、、まさか任侠な方ではないですよね。
「そうじゃないけどあれですよ」、、どれですか。
「任侠は本来弱い者を助け強い者をくじきというか、困っていたり苦しんでいたりする人を見ると放っておけなくて、彼らを助けるために体を張る自己犠牲的精神や人の性質を指すあれですよ」、、はいはい。
「そして男二人で」、、てくてくと。
「その辺歩くの久しぶりで」、、キョロキョロしたりして。


そして到着。

「イベンターの石川もいてびっくり」、、みんな時間作ってくれたんですね。
「ありがたいです」、、はい。
「そしてまだはっきり決まったわけじゃないから名前は出せんけど、心強い事を言うてくれました」、、よかった。
「1番気になってたことの話が進みそうで」、、ひとつホッとしたですね。
「いやほんと、嬉しかったです」、、ありがとうございました。
「で任侠だけど」、、もうだいじょいぶです。

 

 

 

3月27日

「自分あれです」、、どれですかい。
「心と体がちょっと今これ以上無理っす状態になったら」、、屁が出ちゃう?
「ばか、もう屁も出んわい」、、え?、屁せんと?
「するけど今はその話ではない」、、じゃあなんたい。
「なんだっけ」、、今これ以上無理っす状態になったら屁が出るとか出んとか。
「ちょっと違うけどまあそれだ」、、で?
「小一時間でも寝るという」、、眠たいだけやん。
「そうじゃなくてだね、具合の悪いとこをじっと横になって治すったい」、、腹でも痛いいと?
「、、、」、、つうか寝て起きても問題解決してないですやん。
「またもう少し堪えられる心と体になるとです」、、屁〜。
「そこはへ〜にしてくれい」、、屁〜。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「花粉ブロッカー2って知っちょる?」、、知らん。


「でも一彦も清水もヒロキも上甲も日下も」、、イベンターのみんなやLOFTも梅田のワム!もいてくれます。
「ありがたいな」、、そしてなんといってもお客さんがいてくれます。
「踏んばって乗りきらんとな」、、そうでっせ!

 

 

 

3月26日

朝「くしゅっ」と1回しただけで、その後くしゃみしなくなったようで。

「治ったかなと」、、よかった。
「でもあきお君は「明日も来て下さいね」言われてるからやっぱり連れて行くねと」、、はい。
「が」、、たまご逃げるの巻。
「隠れるの巻」、、手が届かない場所に。
「、、、」、、、、。
「さすがにこれは無理だなと病院に電話」、、「あら、たまごちゃん隠れちゃったの」と先生。
「「じゃあ様子を見てまたくしゃみするようだったら来て下さいね」と」、、電話を切った瞬間。
「なんもなかったように出てくるたまご」、、すごか〜。
「なんもなかったように膝に乗ったりして」、、やりますなあ。
「でもくしゃみ止まってよかった」、、ね。

 

 

 

3月25日

「たまごのくしゃみが止まらなくて」、、心配だから病院で診てもらうことに。
「こういう時何かを察して逃げたりするんだけどこの前行ったばかりなので来年まではないなと油断してたのか」、、寝てただけっす。
「あきお君にひょいと抱っこされ新車に」、、キャリーバッグね。
「そこでやっと」、、「え?うそお?」な顔に。
「でも診てもらわなくちゃ、この人たち自分でなにも言わないからね」、、猫です。
「あれなんですよね」、、どれでしょ。
「たまごは俺の中じゃあ2つとか3つとかなんだけど」、、あはは。
「もうすぐ14になるわけで」、、まあそうですね。
「心配ですよ」、、ふむふむ。


「そして帰ってきました」、、薬をちっくんされて。
「明日も来て下さいね言われたそうです」、、ふむふむ。
「きょとんとした顔しちゃって」、、膝に乗ってきたりしちゃって。
「かわゆいのぅ」、、やわこいのぅ。

 

 

 

3月24日

「今朝、寒くなかったすか?」、、ぐっと冷えたっす。
「ここんとこそうですよね」、、春?思ったら冬!だったり。
「な」、、ちなみに22日と23日の気温差20度あったとか。
「うわっ」、、それと関係あるのかたまごは一昨日くらいからくしゃみ。
「最初は「あは、かわゆいのぅ」と笑ってたんだけど」、、何度もになると。
「もしかしたら風邪?」、、たまごだいじょぶか?と。
「うーむ」、、心配。


心配だけど今日はマスタリングです。

「原宿に向かって」、、れっつらごー。
「山手線でヤングな男子の会話を聞きながら」、、あはは。

男1「〇〇ってかわいいよね」
男2「そう?」
男1「すぐや〇せてくれそうでいいじゃん」
男2「や〇せてくれるかなあ」
男1「や〇せてくれるって」
男2「あ、また制限かかった」
男1「や〇せてくれるって」
(制限=たぶん通信制限)


そして原宿に到着。

「一昨日来た時は曇ってたけど」、、今日は晴れ!
「気持ちええねえ」、、人の数はすごいけど。
「はい」、、はい。
「でも俺には雀ちゃんいるし」、、「元気かん?」って声かけると「わんっ」て返事してくれる雀ちゃんね。
「あは」、、あはは。


そして柴くんのマスタリングスタジオに到着。

「湯田選手と3人で」、、さあ聴きましょう。

どうでしたか。

「いやあ気持ちよかったっす」、、さすが柴くん。
「すごい気持ちよかったっす」、、いぇい!
「なんだろ」、、なんでしょう。
「デビューした頃取材で時々言うてたんですが」、、「自分の唄に殴られたり蹴られたり気合を入れてもらったり肩を抱かれたりしているよ」ですかい。
「今日聴いてて久しぶりにその気持ちになったのでした」、、ふむふむ。
「そしてそうそう」、、なになに。
「今回アルバムに入れる新曲を聴いた湯田選手が「今回も俺の唄を書いてくれてありがとう!」と」、、出た。
「柴くんも「いえ僕の唄を書いてくれてありがとうございました!」と」、、あはは。
「そういえば昨日麻生も同じこと言うてた」、、あははのは。
「、、、」、、、、。
「なんというか」、、嬉しいね。
「はい」、、はい。


「そして高齢の打ち上げに」、、恒例ね。
「いやあ楽しい嬉しい夜でした」、、いぇい!
「柴くん、湯田選手、ありがとう!」、、ありがとうございました。

 

 

 

3月23日

「今日は麻生とアルバムジャケットです」、、麻生選手、他の仕事で忙しいのに夜これやったりツアーTシャツのデザインしてくれてて。
「ほんとうに感謝です」、、ね。


「そしてついに」、、できたー!
「やったぜ!」、、いぇい!
「嬉しいなあ」、、嬉しいね。
「麻生、今回もほんとありがとう!」、、ありがとうございました。

 

 

 

3月22日

「今日は柴くんのスタジオに」、、音源持って出動。
「原宿は今日もすごい人」、、人人人。
「でもだいじょうぶ」、、なんで?
「俺には「元気かん?」と声をかけたら「わんっ」て返事してくれる雀ちゃんがいるから」、、、、。

「さあ帰ったら麻生とアルバムジャケットだ」、、たまごちゃんの写真も選ばなきゃ。
「あと少しだ」、、あと少し。

 

 

 

3月21日

今日もまた聞いてて気になったところをやるの巻。

「今日は新曲のギターも」、、ボーカルさんはよいのすか。
「これは曲ができた時に録ったのがいいなと思っております」、、ふむふむ。
「明日は柴くんのスタジオに届けるぞい」、、こういうのってかなり久しぶりでは。
「35年ぶりくらいかすら」、、これからは自分の事は自分で、でっせ。
「あ、でも湯田選手がCDを作ってくれる会社の人と連絡を取り合ってくれてすごい助かりました」、、SIONはこういうの苦手でしょと。
「Naked Tracks はテイチクとは別なのでの湯田選手は仕事じゃないのに」、、マスタリングに毎回来てくれたりこういう時助けてくれたり。
「ほんと感謝です」、、ありがとうございます。

 

 

 

3月20日

「この音は?」を今日も確認する58。

「うーむ、これはとれないなぁ」、、機材やケーブルや何かに当たった音はどうにもなりませんです。
「むむ」、、むむむ。
「みみ」、、みみみ。
「でもこういうのも含めてなんというか」、、いい感ず?
「はい」、、えかったね。

 

 

 

3月19日

「俺の耳知りません?」、、はい?
「枕の横とかに落ちてませんでした?」、、なに。
「、、、」、、、、。
「なんかよう分からんことなってきたっす」、、まああれだけ聴いてたら何が何やらにもなるでしょう。
「、、、」、、、、。
「僕は誰?」、、15からしおん。
「芦田愛菜じゃなくて?」、、違うよ。
「、、、」、、、、。
「此処は何処?」、、たまご邸。
「そっか」、、そうだす。
「、、、」、、、、。
「たまごはかわゆいのぅ」、、それは分かるんだ。

 

 

 

3月18日

「アルバムに入れる曲を並べてみたっす」、、ほう。
「どうでしょう」、、自分ではどんな感ずで?
「いい感ずだと思うのすが」、、じゃあよいのではと。
「えっと、もうちょっとなんというかその」、、じゃあだめ。
「、、、」、、、、。
「ぐれてやる」、、今さらぐれようがないがな。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「それにしても」、、なに。
「人生とはげにまこと、、考え始めたら水も飲めんのう」、、いきなりなに。
「いや、気にせんでええです」、、気にせんけど。
「、、、」、、、、。
「なんだかなぁ」、、、、。
「まったくもうなぁ」、、ぶつぶつうるさい。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「ずずずっ」、、ちょいとお待ち。
「なんすか」、、さっき水も飲めん言うてはったですよね。
「どうだったか」、、それなに?
「天ぷら蕎麦です」、、おい。
「考えるのやめたらとたんに腹へっちゃって」、、、、。

 

 

 

3月17日

ミックスの調子はどうでっか。

「おミックス?」、、「お」をつけない。
「まあわたくしらしく」、、ふむふむ。
「毎日が振り出し君です」、、あきませんやん。
「毎日が最新!」、、なんかいいように言わない。


「夜中ね」、、はい。
「横になりますでしょ」、、そりゃなるでしょう。
「枕元にぴょんとたまごが来ます」、、ちゃいちい布団に。
「ぼかぁたまらんです」、、いつものことですやん。
「でもそれがね」、、たまらんのす。
「ほんとに」、、たまらんのす。

 

 

 

3月16日

カニパンの調子はどうでっか。

「東京オリンピックには間に合うでしょう」、、おい。
「明日から筋トレ始めます」、、はいはい。
「カニパンもちょっとしぼんできたし」、、あはは。
「たまごはかわいいし」、、おハゲの具合は。
「まだなめて大きくなるようだったらエリザベスカラーですから」、、いやん。
「いやよぅ」、、いやいや。

 

 

 

3月15日

「さて」、、さて。
「昨日最後までやったミックス」、、なにやら気になるとこがあるようで。
「また頭から、、かな」、、よっ、ミスター振り出し君。
「、、、」、、、、。
「俺の耳ちゃんとついてる?」、、はい?
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「ふふっ」、、なんか怖いんすけど。

 

 

 

3月14日

たまごの手のおハゲが大きくなってる。
これは大問題です。

「心配です」、、58の痛い風邪の発作なんかこの大問題に比べたら鼻くそみてぇなもんで。
「ちょっと町田前」、、待ちたまえね。
「この痛みを鼻くそというのか?」、、うん。
「ちょっと痛いとこが床に着いただけで脳天まで刺さる痛みをか?」、、鼻くそ。
「むむ」、、むむむ。
「でも確かにたまごの方が心配だ」、、ほら。
「でも鼻くそて」、、黙れ鼻くそ。


「ということでたまご」、、かにぱんは役立たずなので、あきお君と病院に向かってれっつらごー。
「役立たずって」、、かにぱん一緒に行ったら今日中に病院に着けんがな。
「、、、」、、つうこんずら。

「病院に行く時って何か空気を察して逃げるんだけど今日はひょいと抱き上げられて」、、あら珍しい。
「そして新車に」、、たまごのキャリーバックね。
「そこに入ってやっと「ん?」と」、、気がついたらしい。
「でもいつもほどは文句言わなかったすね」、、自分でもおハゲ治してほしかったのかも。
「それはないような、だつて」、、ねこだもの。


そしておハゲさま帰ってきました。

「よく頑張りました」、、いい子いい子。
「穏やかで優しい先生だったらしくて」、、すごいよかったと。
「先生「あらぁたまごちゃんていうの?」」、、「たまごちゃんて感じだね〜」って。
「そして口の中や耳、体も触診してくれたと」、、これ昔はどこの先生もやってくれてたけど最近は少ないみたいで」、、なしてでしょうね。
「いい先生でよかった」、、たまごが14歳になるって聞いた先生「え?、14歳?、たまごちゃん若いね〜」言うてもらったって。
「ぼかぁ嬉しいっす」、、そして左のオケツに混合ワクチン、右のオケツにおハゲの治療のちっくんしてもらって帰ってきました。
「よく頑張りました」、、あはは。
「帰ったらすぐ」、、たんたかたったた〜ん!走ってらっしゃいました。
「いい子だねえ」、、たんたかたったた〜ん!
「そうだ、先生にも「いい子だね〜」って何度も言われたって」、、親バカ。

 

 

 

3月13日

かにぱん、今日はもう平気だぜと起きて立ち上がると。

「うわっ!」、、はい残念でした。
「うるせえ」、、今日も痛くてぷくぷく元気なかにぱん!
「まあそりゃそうでしょう、「どーん!」と来ちゃったらそんなすぐには帰ってくれませんがな」、、残念でした。
「べつにぃ」、、で、トイレ行かんと?
「なに」、、トイレ。
「、、、」、、、、。
「くっそう、もう紙おむつしちゃる」、、それはまだやめとこうか。


「そして今日はもう2月も13日かぁ」、、3月ね。
「そうですか」、、はい。あと半年で59歳になれますぜい。
「かも〜ん!だぜ」、、わぁお。

 

 

 

3月12日

かにぱん元気?

「うるへえ」、、相変わらずぷくぷくかい?
「ほっとけ」、、じゃあほっとく。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「でもかまいたくてガマンできんかったらかまってくれてもええよ」、、なんじゃそりゃ。
「あれなんよね」、、どれ。
「痛み」、、はい。
「昨日の夜から朝までが時刻でした」、、地獄ね。
「時刻の板間で寝れん寝れん」、、地獄の痛みね。
「そしてやっと寝れて起きた時また「うわー!」で」、、ベッドから足を下ろして立ち上がる時ですな。
「もう跳び上がるくらいの「あ痛ーっ!」よ」、、跳び上がれんけどね。
「いやん」、、ばかん。


「でもね」、、なにかすら。
「今日の朝までがピークだったみたい」、、というと。
「午後から痛みも少しへったし」、、それはのみ過ぎの痛み止めのせいでは?
「のみ過ぎてませんよ」、、はいはい。
「あとはよくなるだけですたい」、だといいですが。
「わたしゃ痛い風の達人でっせ」、、まあ37からかなりの回数こなしてますから。
「こなす言うな」、、へいへい。
「ほー」、、ではない。
「でもほんと、あとはよくなるだけですたい」、、ふむふむ。
「ほら、腫れだってもう」、、まだぷくぷくのかにぱんですやん。
「見てなさい、あさってくらいにはピンヒール履いてやるわ」、、行ってらっしゃい。

 

 

 

3月12日

かにぱん元気?

「うるへえ」、、相変わらずぷくぷくかい?
「ほっとけえ」、、じゃあほっとく。
「、、、」、、、、。
「かまええ」、、どっちやねん。
「あれなんだな」、、どれ。
「寝起きがやっぱ一番くるですたい」、、ベッドから足を下ろして立ち上がる時ですな。
「もう跳び上がるくらいの痛っ!よ」、、跳び上がれんけどね。
「いやん」、、ばかん。


「でもね」、、なにかすら。
「今日の朝までがピークだったみたい」、、というと。
「午後から痛みも少しへったし」、、それはのみ過ぎの痛み止めのせいでは?
「のみ過ぎてませんよ」、、でもよかった。
「あとはよくなるだけですたい」、だといいですが。
「わたしゃ痛い風の達人やで」、、まあ37からかなりの回数こなしてますから。
「こなす言うな」、、へいへい。
「ほー」、、それではない。
「でもほんと、あとはよくなるだけですたい」、、ふむふむ。
「ほら、腫れだってもう」、、まだぷくぷくのかにぱんですやん。
「見てなさい、あさってくらいにはピンヒール履いてやるわ」、、行ってらっしゃい。

 

 

 

3月11日

昨日よりまた育ってますねえ。

「うるさい」、、「かかってきなさいプリン体!」とか言うてるからこんなことになるんすよ。
「ビール療法で調子よかったんだけどなぁ」、、アホや。
「うー」、、とほほや。
「、、、」、、なんでこの痛みを忘れるかなあ。
「IQ0.5だからかすら」、、消費税より低いですやん。
「たまごの愛嬌は高いぜえ」、、あはは。


痛い?

「ぜんぜん!」、、、、。
「、、、」、、、、。
「あっうぅ、、」、、痛い?
「ぜんぜん!」、、ならタバコ買ってきて。
「黙れい!」、、し〜ん。

 

 

 

3月10日

きてますねえ。

「、、、」、、腫れ、昨日より育ってますねえ。
「、、、」、、すくすくと。
「うるさい」、、痛そうだあ。
「ぜんぜん!」、、歩けませんやん。
「うるさい」、、これじゃあとても箱根の山は越えれんですねえ。
「なして箱根の山を越えんといけんのよ」、、それはよう知りもうさん。

「大きい声出したい」、、「バカヤロー!」って?
「あ」、、なに。
「、、、」、、、、。
「なんだっけ」、、知らんがな。

足首腫れ上がった横に手ハゲまくってる猫。

「なんや」、、なんでもないっす。

 

 

 

3月9日

今日東京に春一番が吹きました。

「といっしょに痛い風も吹きました」、、もしかして今年初めてですかね。
「です」、、ちなみに今回はどこに。
「左足のくるぶしです」、、あ〜あ。
「ビール療法でずっと吹かれなかったんだけどなぁ」、、バカ言ってる。
「、、、」、、痛い?
「ぜんぜん!」、、立ち上がるだけでも顔しかめてはるやん。
「、、、」、、、、。
「たまごまで大きなハゲこしらえてもうたです」、、かなりのハゲっぷりです。
「これ以上大きくなるようだった病院だぞと言うてんだけど」、、またペロペロなめちゃう。
「うーむ」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、痛い?
「ぜんぜん!」、、けっこう腫れあがってきてますやん。

 

 

 

3月8日

待ち合わせの喫茶店に早めに行こうと出動。
と、ある通りで「読んで下さいね」とわりと大きいビニール袋に入ったものを渡され、「読みます」と受け取る。

「なんだろと歩きながら見ると」、、シルバー人材センター!
「スカウト?」、、あはは。
「い、今の俺にですかい?」、、その場に崩れ落ちそうになるの巻。
「俺の前を歩いてたおじさんの方があきらかにあれやのに声かけてないですやん」、、あは。
「これ渡されてないですやん」、、あはは。
「おら」、、泣いちゃうぞ。
「、、、」、、、、。
「もう登録して草抜きとかするかな」、、やりなはれ。
「うーむ」、、、、。

「これ渡してくれた人、何歳くらいやろ」、、65とか、68とか、くらいですかね。
「俺」、、なに。
「あのおばさまが先行チケット分のお金を払ってくれるなら精力剤山盛り呑んで一晩中でも頑張ります」、、アホや。
「払われてないメンバーやスタッフや俺のギャラもだったら1ヶ月がんばります!」、、果てしのないアホや。つうかそんな粗〇〇では無理ですやん。
「あ、そういえば」、、なんでしょ。
「YOUの女子としか付き合ったことがないという男がいまして」、、彼ですね。
「お前のそんなでっかいん?聞いたら」、、ちっちゃいっすよぅと。
「だからその分誠心誠意ですよぅと」、、いらっしゃいましたね。
「あは」、、あはは。


そして喫茶店へ。

「イベンターの男石川と上甲とさあどうするかと」、、はい。
「どうしても場が暗くなるから途中「シルバー人材センター」の話を入れたりですね」、、あはは。
「石川に「10歳老けたんじゃないですか?」言われました」、、いやん。

「そしてツアー、楽しみにしてくれてる人がいるんだと」、、そうですと。
「やるぞ!と」、、いつものように凄いのやりましょう!と。
「やるぞ!」、、やるぞ!
「押忍」、、押忍。


「そうだ、物販や飛行舎シルバーは今止めています」、、シルバーは今振り込まないでください。
「ファンクラブの名簿もまだ送ってもらえてないので入会も今はやめておいてください」、、まあいないとは思いますが。
「寂しいこと言わないで」、、今全員が寂しくつらいですから。
「、、、」、、、、。
「俺がビキニの写真集断らんかったらもしかしたらこんなことには」、、アホや。
「ヤンキースの指名を断らんかったら」、、果てしのないアホや。
「Naked Tracksはポチれます」、、はい。
「どのアルバムも一家に100枚までポチれます」、、いひひ。

 

 

 

3月7日

「昨日の夜、メンバーや上甲とやりとりして」、、はい。
「明日イベンターの石川と上甲と会うことにしました」、、ふたりとも毎日違う現場があるはずなのに時間作ってもらって申し訳ないです。
「ほんとに」、、はい。

「やらなきゃなNaked Tracks作業あるけど」、、震え止まらず。
「むむ」、、むむむ。

と、そこにメール。

『弁護士に確認しましたところ、本日着で通知書がお手元に届く予定ですので、恐れ入りますがそちらをご確認いただけます様お願いしますとのことでした。大変恐縮ですが、宜しくお願い申し上げます。〇〇』

「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。

 

 

 

3月6日

「今日は上甲がツアー行程の打ち合わせをということで」、、楽器担当上甲選手。
「「今回のツアーまではやらせて下さい」言ってた人が」、、ここ何年もこのツアーまではとか、今年まではやらせて下さいの。
「ツアーはすぐなのに連絡があまりにもないので、何日か前に、上甲がみんなやスタジオのスケジュールを決めてくれたのでした」、、よかった。
「ということでスケジュールの合う日にちは少なくなりましたが」、、この時期じゃあしょうがないです。
「それにしても」、、はい。

なにしろとにかく大変な状況のようで。

「上甲はなんとしてもツアーやりましょう!と」、、CSCのみんなともLINEで話して「やりましょう!」と言ってくれてて。
「去年のこのツアーのももらってない人もいて」、、それなのに。
「泣きそうになるですよ」、、20代の「金なんかいらないっす!」じゃないですから。
「みんな家族や生活がありますから」、、58も。
「48じゃなかったけ」、、58でござるよ。


「そして店を出た後「送っていきます」と上甲言ってくれたけど」、、その店のすぐ近くに昔行ってた耳鼻咽喉科があるので久しぶりに診てもらおうかと。
「病院の前に行くと」、、今日は午前中だけだったようで。
「俺って」、、こんな感ずっす。


帰ったらやっと返信がありました。

「今後のことは弁護士にと」、、、、。
「ほんのちょっと前テイチクのディレクターと会う時誘っていっしょに笑って呑んだんですよ?」、、はい。
「なんというか、、もう俺怒りで体が震えて」、、、、。
「、、、」、、、、。

 

 

3月5日

「父上の夢をみました」、、父上って。
「あんまり会ったことがないからなんというか」、、マダガスカルが長かったんですよね。
「2年とか3年に1回帰れてたのかなあ」、、大きくなってもオヤジって呼べなかったですもんね。
「ずっとお父さんと」、、いいじゃないですかい。
「天国にいった時、ちょうどアコースティックツアーの時で」、、移動日とか東京からとか何度も病院に。
「はい」、、あきお君も仕事終わって山口の病院に行ったり。
「病院集合の時もありました」、、あはは。
「お父さん」、、父上。
「小さい頃は悪口しか聞かされてなかったからなぁ」、、ふむふむ。
「でもひとりで暮らすようになってすぐ分かりましたよ」、、父上すごいと。
「かっこいいっす」、、いぇい!
「そして名古屋の夜だったかな」、、天国にいきましたと。
「はい」、、で、どんな夢だったんですかい。
「ないしょ」、、けち。

 

 

 

3月4日

今日も雨。

「もしかして」、、なんでしょ。
「もうお梅雨?」、、「お」は付けないでね。
「あらごめんなさい」、、はい。
「お汁もちょっとあれですよね」、、なんかちょっとね。
「お尻はいいのにね」、、まあそうですね。
「個人的にはおちりって言いたいけど」、、そうですか。
「おちり」、、、、。
「、、、」、、、、。
「おちり?」、、、、。
「、、、」、、、、。
「おちりっ!」、、アホや。

 

 

 

3月3日

今日はひな祭り。

「ということでたまごの前に今年も並べるが」、、まったく興味なし。
「そりゃそうですよね」、、そりゃそうですよ。
「こっちの都合ですもんね」、、はい。
「だから」、、「知らんちゃ」ってことっす。
「はい」、、はい。
「なんというか、かっちょいいのう」、、かっちょいいのう。
「意味分かる?」、、知らんちゃ。
「、、、」、、、、。


「そして今日は雨」、、1日雨。
「雨多くない?」、、そんな気もしますが。
「ま、いっか」、、いいも悪いもしょうがないですたい。
「それが人性たい」、、人生ね。

 

 

 

3月2日

「向かいの電線に止まってた雀がね」、、雀ちゃん。
「「元気?」って声かけたらね」、、はい。
「「わんっ」て言うたんよね」、、はい?
「かわゆいのぅ」、、、、。
「かわゆかろ?」、、だいじょぶかいな。

 

 

 

3月1日

情けない連絡が。

「どうしたもんじゃろうのぅ」、、どうにもならんのぅ。
「こういう時俺って寝ますよね」、、寝ますです。
「ふだん続けて寝れないのに」、、寝る寝る、とにかく寝る。
「なんで?」、、本能です。
「、、、」、、、、。
「がぁお」、、、、。

「そして復活!」、、いぇい!

 

 

 

2月28日

今日は雨。1日雨。

「1日雨って久しぶりのような」、、ですね。
「降ってるねえ」、、降っちょるねえ。
「雨」、、雨雨雨。
「、、、」、、、、。
「ん?」、、なにか。
「今日で2月終わりですか」、、ですね。
「そうきますか」、、言われても。
「いいですけどね」、、、、。

 

 

 

2月27日

「何日か前に銀職人のマサルが展示会?をやってるのでよかったらとメールをくれてたので」、、飛行舎のシルバーも作ってくれてる人ですね。
「はい。明日までなので行くなら今日しかないなと」、、ふむふむ。
「ということで”マサルをたずねて2.2里”の旅に出ました」、、あはは。
「住所から携帯のマップで見てみると原宿からが近いだろうと」、、ふむふむ。
「原宿駅に着陸」、、着陸て。
「原宿はテイチクが去年まであったし柴くんのマスタリングスタジオもあるからたまに行ってたけど今日の場所は方向が違うので」、、た、竹下通りを、、。
「はい」、、が。
「入り口からもうすっごい人で」、、平日の中途半端な時間なのに。
「ここからあ?!、なくらいですたい」、、でも他の道は分からんですもんね。
「んだ」、、んだ。
「この通りを歩くのは25年」、、もしかして30年ぶりくらい?
「んだな」、、んだなや。
「それにしてもあわわわわ、ですたい」、58がその昔初めて原宿に来た頃の駅前はテントの店がぱらぱらっとだったとか。
「ですたい」、、ふむふむ。
「さあ行くでい」、、にしてもすごい人だべ。


やっとそこを抜け、携帯のマップ見ながら、このあたりのはずだよな、と、うろうろ。

「あれ?、通りすぎたぞ」、、あれれ?、また通りすぎたぞ。
「え?、どこよ」、、持ち主が5つまでの地図しか持ってないからやないかと。
「迷子ですやん」、、迷おやじですやん。
「そしてまた」、、うろうろうろ。


「そして、ここかあ」、、何度も通ったビルですやん。
「これじゃあ分からんでしょうにと」、、ブツブツ言いながら階段を上がって、ビルの中に。
「6階だよな、エレベーターエレベーター、あった」、、とエレベーターに向かうと「あっ!」っと大きく蹴躓き転けそうになるの巻。段差があったのであった。
「忠相は本差しを抜き「ビルの設計者呼んでこい!」と」、、誰。
「とは叫ばずにエレベーターに乗った」、、はい。


ちーん。6階です。

「むむむ」、、ちょいと苦手な感ずですやん。
「褌ですらネットで買う忠相にはなんとも久しぶりのおされな感ずであった」、、誰。
「マサルはどこだとキョロキョロしてたらお嬢ちゃんが声をかけてくれたので「マサルは?」と聞くと「今日はお休みです」と」、、ちーん。


「俺ってこんなだよなぁ、、いやほんとに。
「そして帰り道、あの通りは避けたいと、ここを曲がればかなり手前だからだいじょぶだろうと」、、てくてく、てくてくてくてく、、が。
「ぬ、、ぬぁんと、あの通りの真ん中あたりに出たではないか」、、びっくりっす。
「忠相は本差しを抜き「どこのどいつの罠じゃあ!」と」、、だから誰。
「とは叫ばすに娘や孫の年頃のお嬢ちゃんたちをよけながら急ぎ足で駅に」、、はい。


「電車に乗って「はぁ~」な忠相、一服したくなり新宿西口に」、、なんかほっとするでしょ。
「はい」、、はい。
「昔はどの店でもタバコ吸えたのになぁ思いながら」、、あの喫茶店ならばとてくてくてく。
「そして一服」、、といってもiQOSですが。
「さあ帰りますか」、、帰りましょ。
「長い旅であった」、、マサルをたずねて2.2里。

 

 

 

2月26日

今日はファンクラブの事を心配してくれている人たちと1杯。

「ありがたいことです」、、いやほんとに。
「入ってくれてる人たちに迷惑かけるわけにはいかんです」、、ちゃんとせねば。
「しかしなかなか大変なあれこれが」、、それも含めてちゃんとせねば。
「そうなんです」、、はい。

 

 

 

2月25日

「この歳では今町内で1番かわいい右足中指の僕の爪」、、それは知らんけど、でもあとちょっとで完成っすね。
「どうよ」、、どうよ言われてもあれですが。
「な!」、、え?
「生きてりゃいいこともあるのさ」、、ちっちゃ。

 

 

 

2月24日

「今日も新しい曲をやっててですね」、、その前にやることあると思いますが。
「夕方「ホタルイカ食べたい!」になって」、、無視かい。
「つうことでホタルイカの買い出しに」、、知らんがな。
「近くのスーパーになかったから「よし、あっちのスーパーに行くぞ!」と」、、その力他に使いなさいよ。
「ありましたホタルイカ!」、、知らんがな。
「さあ帰ろう」、、、、。
「帰ってさっきの続きをやろう」、、はいはい。
「が」、、なに。
「ホタルイカが「うちはそんなもんなん?」と」、、え?
「「今欲しい!な存在やないのん?」と」、、はい?
「言うんだもん」、、何言ってんだか。
「ということで」、、あ。
「プシュッとしちゃったりして」、、、、。
「あは」、、、、。
「あはは」、、、、。
「、、、」、、、、。
「あは?」、、、、。
「、、、」、、、、。
「旨っ!」、、、、。

 

 

 

2月23日

「たまごがね」、、はい。
「ひざの上で寝てたりね」、、はい。
「自分のベッドで寝てたりね」、、はい。
「俺を見て「にゃ」言うてそばに来たりね」、、はい。
「カリカリ食べてたりね」、、はい。
「トイレしてたりね」、、はい。
「下手っぴグルーミングしてたりね」、、はい。
「俺を見て「にゃ」言うてそばに来たりね」、、はい。
「窓の外見てたりね」、、はい。
「階段をぴょこたんぴょこたん下りていったりね」、、はい。
「だだだだだっ!て駆け上がってきたりね」、、はい。
「俺を見て「にゃ」言うてひざに来たりね」、、はい。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、で?
「もうね」、、なにかな。
「泣きそうになるです」、、、、。
「、、、」、、、、。
「今日も大好きだぞ」、、分かったから。

 

 

 

2月22日

「「加藤さんがいらしてるけど一緒に写真とりますか?」と」、、はい?
「カトパンと思って「いいね」言うたら」、、カトパン?、そこどこよ。
「そしたら「やあ」って加藤茶さん登場」、、加トちゃんペッの加藤さんですか。
「「えっと」思いながら一緒に写真撮ってもらいました」、、ん?、また夢ですかい。
「「違うんだよなぁ」思いながら「はいピース!」と」、、そこで目が覚めたと。
「はい」、、でもあれですね。
「なんですか」、、ちょっと前みたいに苦しい夢じゃないのはいいですね。
「でもドリフなら俺はいかりや長介さんがよかったっす」、、知らんがな。

 

 

 

2月21日

今日はけっこう前に約束してたテイチクのディレクターと1杯。

「今7つも8つもかかえてて大変みたい」、、みたいですね。
「そしてますますレコード会社厳しいと」、、「音楽ってお金出して聞くものなんですか?」言う人もいらっしゃる時代ですから。
「どっひゃ〜!ですたい」、、あはは。
「あははじゃないっす」、、すんません。
「そして今年はお互い新しい出発となる事務所の社長も呼んだりして」、、でも春のツアーまでは事務的な事はやってくれるとか。
「はい、でなきゃ無理ですたい」、、ですね。
「その後のことは引き継ぎというか、必要なことを教えてもらってですね」、、はい。
「そこからですね」、、これから大変だぁ。
「決まってることもあるからね」、、どうなるんでしょ。
「まずはね」、、はい。
「そうだなぁ」、、、、。
「これまで通り身の丈でやっていきます」、、ふむふむ。
「が、ひとりじゃできないんで」、、そうですよ。
「考えます」、、なんだかいろいろあれですね。
「かなりいろいろあれですよ」、、はい。
「、、、」、、、、。
「いっこいっこ」、、です。

 

 

 

2月20日

「今日はいい電気でした」、、天気ね。
「気温も高かったようで」、、昼間ストーブいりませんでした。


それにしても「やらなきゃ」なこと、やりませんねえ。

「気力体力を休ませる時期なのです」、、どうしたもんじゃろうのぅ。
「どうしたもこうしたもないのです」、、さいですか。
「そういえば」、、なんでしょ。
「グランドにバットは持って入ったのですがバットは振りませんでした」、、はい?
「契約で振っちゃいけないことになってますから」、、誰?、何?
「空港で松井選手のマネージャーがウッドベースを運んでて」、、なんだかさっぱりですが。
「松井選手は畳一畳はありそうなコロコロが付いてない茶色い革のトランクを持って歩いてて」、、つうか松井秀喜さんは選手じゃないですが。
「あ、階段だ」、、エレベーターに乗ればよいかと。
「俺は手伝いましょうかと」、、そうですか。
「松井選手トランクを寝かせてその上にプリンをいっぱい置きだした」、、まったく何のことだか。
「と、横の売店でおばさんが大きな声で「これとこれね!」と」、、、、。
「そして「配達日指定できるの?!」と」、、、、。
「店の人が「できます」言うと」、、、、。
「「じゃあ6月68日着でお願いね!」と」、、6月68日?
「そして「ちょっと待ってこれもね!」と」、、6月68日。
「店員さんと目が合う僕」、、、、。
「松井選手とも目が合う僕」、、、、。
「6月68日、、」、、6月68日、、。

ていうか何?
何〜?!

 

 

 

2月19日

今日は雨が降ったりやんだりまた降り出したり。

「人生じゃのう」、、人生じゃのう。
「人生といえば」、、なんでしょ。
「ホタルイカ旨っ」、、はい?
「スーパーの、ひとパックぺろっとさ」、、プリン体、、。
「かかって来なさいプリン体」、、来ちゃだめでしょう。
「そういえば去年の今頃は痛い風の発作だったような」、、去年は3月までに4回来てますから。
「ここんとこ「ちょっと来たかな?」はあっても本気では来てないですから」、、そうですね。
「これはやっぱ「1日2リットルのビールで治す!」説、間違ってないのかも」、、あきお君のお父さんが送ってくれた新聞の切抜き。
「自分ずっとビールですもんね」、、焼酎ほとんど呑んでないすね。
「普通のビールを1リットルとプリン体0を2.1リットルで」、、はい。
「はい」、、、、。
「なにか」、、ちょっと多いと思うでい。

 

 

 

2月18日

今日はヘルニアンの診察日。

「だがしかし」、、二度寝をしてしまい起きたのは診察の予約時間。
「でも忠相は思った」、、なにを。
「予約してても1時間以上は待つことも多いし、急いで行けば診てもらえるのではと」、、ふむふむ。
「ノーシャンプーノー洗顔、リステリンでくちゅくちゅだけで出動」、、不潔。

「診てもらえました」、、よかった。
「「遅くなってすみません」と忠相」、、「いつもお待たせしてるからだいじょぶですよ」と先生。

「薬をまた増やしてみることになりました」、、はい。
「またしばらくじっとして治すです」、、あれですよね。
「どれですか」、、体調が悪い時ってほんと「じー」としてますよね。
「動物ですから」、、はて。
「、、、」、、、、。
「じーっとしてます」、、ナースなたまごを横に。

 

 

 

2月17日

「あれですかね」、、どれですかね。
「ぼかぁここで40年暮らしてるんですよね」、、そうですね。
「こんなに長く暮らしてたらもうあれですかね」、、どれですか。
「ぼかぁもう江戸っ子?」、、違うよ。
「そうですか」、、もう気持ちも体力もついていかないエロっ子、ですかね。
「、、、」、、、、。
「ぼかぁもう男子じゃないと?」、、出がらし男子すかね。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「出がらし紋次郎、なんちゃって」、、、、。

 

 

 

2月16日

今日も飛行舎であれこれ。

「これであとは1曲1曲やればいいぞと」、、これからが大変なんだぞと。
「ということで違う曲やりましょ」、、おーい。


「うちのブリットニーは?」、、こたつです。
「どれどれ」、、おった。
「こにょっちゃろ」、、こにょっちゃり。
「ぷに」、、ぷにぷに。

今年59ですよね。

「49かな」、、59でこんな感ずでいいんでしょうか。
「39だろうが59だろうがかわいいものはかわいいんだからええやないか」、、59ね。

「ところで自分、ちょっと楽しい夢をみました」、、どんな夢すか。
「ホランちゃんにね」、、ホランの千秋ちゃん?
「はい」、、に?
「叱られてる夢」、、あほや。
「けっこう前から僕言うてるでしょ」、、僕って。で、なにを。
「若いきゃわゆい子に叱られたいって」、、さようなら。

 

 

 

2月15日

今日は少し雪が降ったみたいですが。

「ここは降ってないような」、、どうだったか。
「はて」、、はて。

そしてたまごの白いぽんぽんをなでるの巻。

「雪が積もっちょるよ」、、なんつって。
「なで」、、なでなで。
「やわこいのぅ」、、かわゆいのぅ。

 

 

 

2月14日

もし1年、右手が動くようになったらどうします?

「まずは思いっきり伸びをしてですね」、、はい。
「大切なものを両手でぎゅっと抱きしめてですね」、、ふむふむ。
「そしてギターを弾きます」、、いぇい。
「簡単にコードを押さえてですね」、、ですね。
「Fも弾けるし」、、あはは。
「立って弾くこともできるし」、、です。
「もう大騒ぎでしょう」、、ギター弾きながらバク転!
「そうです」、、ギター弾きながら走っちゃう!
「そうですとも」、、ギター弾きながらもう風呂にも入っちゃう!
「それはせんかな」、、すんません、自分ちょっと興奮しすぎました。
「たまごを高い高いしちゃおうかな」、、しちゃり。
「自動二輪取ってハーレーさ」、、それはやめちょき。つうか1年ですから。
「免許取ったらこっちのもんたい」、、そやろか。
「縄跳びだって鉄棒だってやっちゃうぜ」、、やっちゃえ。
「カウンターだけのラーメン屋だって入っちゃうぜ」、、どんぶり受け取れちゃうぜ。
「すぐTシャツ脱いじゃうぜ」、、それはやめちょき。
「汽車の窓だって開けれちゃうぜ」、、今は電車でほとんど窓開かないですから。
「ドラムも叩きたい」、、叩いちゃえ。
「ピアノも弾きたい」、、弾いちゃえ。
「かわいこちゃんを見たらお姫様だっこだ」、、それは逮捕されるからやめちょき。
「ダブルスカートめくりだ」、、何歳?
「えーい、なんでも来なさい!」、、いぇい!
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「でもいいかな」、、なにがすか。
「今の体で」、、1年後がどっと悲しくなるからすか。
「うんにゃ、なんちゅうか、それほど困ってないし」、、ギター以外は。
「それも個性ということで」、、うそお?
「これでいい」、、ほんとかなあ。
「、、、」、、、、。
「これがいい!」、、いぇい!

 

 

 

2月13日

たまごは今日も全力で甘えております。

「ほんとに」、、全力で一生懸命甘えております。
「その言い方だとぎゃんばって仕事してる感ずもして」、、がはは。
「なんつうか」、、羨ましいのうぅ。
「とても」、、羨ましいのぅ。
「そしてたまらなく」、、かわゆいのぅ。
「かわいいよぅ」、、たまらんよぅ。
「なで」、、なでなで。


「それにしても左腕が重くて痛くて痺れまくっちょります」、、うーむ。
「どれかひとつでお願いしたく」、、まあ左腕は116歳ですから。
「まあそうですね」、、けっこうなお歳だからしかたないかと。
「、、、」、、、、。
「こういう時は」、、こういう時は?
「鍛える!」、、かっちょい〜!

 

 

 

2月12日

「あのね」、、なんでしょ。
「右足の中指、やっと新しい爪が出てきてくれてます」、、ふむふむ。
「この爪、たぶんこの歳では今町内で1番かわいいと思います」、、知らんがな。
「つついちゃろ」、、、、。
「てぃ」、、、、、。
「こりゃこりゃ」、、、、。
「つんつん」、、、、。
「あは」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、気はすんだかな。
「はい」、、、、。

 

 

 

2月11日

たまごの甘えっぷりがすごいですな。

「なんで?」、、甘えん坊に育てたからっす。
「そうでした」、、食う寝る甘える。
「あは」、、あはは。
「にしてもここんとこすごいっす」、、だから出社できないってか?
「んなこたぁあれですろ」、、やっぱ逃げちょる。
「、、、」、、逃げまくっちょる。
「許してよ」、、、、。
「逃げきることはできないんですから」、、そうでっせ。
「やりますから」、、当たり前。
「そのうち」、、おい。

 

 

 

2月10日

「ろれつがね」、、ますます回りませんなあ。
「いつから?」、、知らんがな。
「うーむ」、、あれですな。
「どれですか」、、たぶんもうけっこう前からかと。
「ですよねえ」、、ですな。
「なして?」、、なして?
「俺が聞いているのです」、、もしかしたら。
「もしかしたら?」、、舌が縮んでいってるとか。
「そっか、身長もどんどん低くなってるしな」、、それは知らんけど。
「このまま行ったら10年後はペットボトルくらいやで、あは」、、、、。
「あっ」、、なに。
「10年後の話なんかしちゃった」、、だからなに。
「いつか見てろよとか10年後の俺を見てろよとかよく言うじゃん」、、見てないけどね。
「でもこの歳になったら言えんじゃん」、、まあなかなかね。
「言えたぜ!」、、マイナスなことですやん。
「、、、」、、、、。
「ペットボトルくらいの僕ってかわゆくない?」、、踏んづけてやる。
「いやん」、、ばかん。

 

 

 

2月9日

「ギター弾いてケロヨン」、、自分でがんばレンコン。
「ぎゃんばってはいるの羊羹」、、つうか今やらなキャベツは。
「それちょっと無理がアルジェリア」、、、、。
「、、、」、、、、。

「そうなんですよね」、、ライブのミックス。
「そうなんですけど新しいの作るほうが楽しいというか」、、なんか。
「なんでしょ」、、なんというか。
「だからなによ」、、逃げてる感ず。
「はい?」、、つうか逃げてますな。
「なにからよ」、、全部から。
「、、、」、、、、。
「んなことは」、、ありますね。
「、、、」、、弱虫。
「うわっ、弱虫言うたな」、、言うたよ。
「うわっ、どこよ、どこに弱虫おるとよ!」、、目の前に。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「せめて茶わん蒸しとか」、、、、。
「じゃあ一人虫とか」、、無視。
「じゃあ芋虫で」、、、、。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「医者寒からず儒者寒し」、、学者じゃないし。

 

 

 

2月8日

「おたまぷうは?」、、クーハンかな。


数時間後。

「うちのぶりっとにぃは?」、、こたつかな。


そしてまたしばらくして。

「うちのひよこ豆は?」、、膝におるやないの。


と、たまごはいろんな名前で呼ばれるのであった。

 

 

 

2月7日

コーヒー飲もうとスティックコーヒーをカップに入れてお湯を入れようと見たら何も入ってない。

「、、、」、、横にあった灰皿にお入れになったようで。
「、、、」、、残念です。
「灰皿にお湯入れて飲んでやる」、、どうぞどうぞ。
「、、、」、、、、。
「はぁ〜」、、残念です。
「、、、」、、、、。
「いないかな」、、誰がかな。
「しっかりしたもうひとりの僕」、、、、。

 

 

 

2月6日

「夜中、1時半くらいやったかな、カード会社からメールが来て」、、ほう。
「『このたび、2019年2月6日の会員さま名義(家族会員さま名義を含む)のお取引につきまして、
ご本人さまによるご利用であるかご確認をさせていただきたく、本メールを送信させていただきました。
※なお当該クレジットカードの一部お取引を一時的に停止させていただいております。』と」、、うわっ。
「楽天とかスパムメール多いやないですか」、、それは「お買い上げありがとうございました」みたいな感ずの。
「タイヤ4セットとか買わんて」、、あは、車ないし。
「カーナビなんか都合20個はいってたで」、、あはは、だから車ないてば。
「でもそういうんじゃないから午前中に電話してみました」、、はい。
「昨日海外サイトで買い物したし」、、69ドルのプラグイン。
「そこは前も使ってるしなぁ思いながら聞いたら全然違うようで」、、「じゃらんからの請求です」と。
「旅するチケット買ったのかすら」、、旅せんし。
「でもすごいな」、、分かるんですね。
「な」、、ね。
「つうことでこのカード更新?で新しいの来たばっかなのに」、、ハサミでちょっきんしなさいって。
「ちょきちょき」、、ぐーで僕の勝ち。
「、、、」、、、、。


ところで、朝はぱらっとだった雨、昼はけっこう強くなったすね」、、たまごとお揃いのカッパ着て買い出しに行かなきゃ。
「、、、」、、どうしやした?
「想像しただけでぼかぁ泣いちゃう」、、あほや。

 

 

 

2月5日

「お相撲睡眠して起きたら口の中が甘苦くて」、、はい?
(お相撲睡眠=食べたらすぐ寝るの巻)
「これはもしかしてとティッシュを」、、と?
「血がどば〜」、、あらら。
「どばどば〜」、、きちゃないがな。
「きっと夢で15ラウンド闘ったのでしょう」、、1ラウンドもたんきに。
「グググッ!と噛みしめたんやな」、、か。
「なに」、、寝てる時あきお君にぶ殴られた。
「うそお?、「だいじょぶ?」言うてくれたで?」、、思ったより入っちゃったからやな。
「ほんとにぃ?」、、よう知らんけど。
「DVですやん」、、気をつけなはれや。
「、、、」、、、、。
「フルフェイスかぶって寝る」、、気をつけなはれや。

 

 

 

2月4日

今日は2回目の呑み会でした。

「『チーム緊急事態』」、、なんすかそれ。
「じゃあ『チーム中年クライシス』」、、も少しなんかぱっとしたのにした方がよいかと。
「ふむふむ」、、ふむ。

「まああれよ」、、どれよ。
「乗り切るには心と体よ」、、まあそうですね。
「心配いらん」、、はて。
「見よ、この鍛え上げられたキレッキレの体を!」、、ぷよぷよですやん。
「あらやだ」、、ぶちやだ。
(ぶち=すごく)

 

 

 

2月3日

今日は今年の恵方、東北東を向いて恵方巻を。

「黙って黙々と」、、もぐもぐと。
「食べるの巻」、、んぐぐっとなりながら。
「食べるの巻」、、飲むの巻。

「そして」、、豆まき。
「鬼はぁ〜外ぅ!」、、福はぁ〜内ぃ!
「もひとつ」、、福はぁ〜内ぃ!
「いぇい」、、もひとついきますかい?
「うんにゃ、あんまり欲張っちゃいけん」、、そうじゃね。

 

 

 

2月2日

「もう2月なんすね」、、昨日からね。
「あらやだ」、、あらやだ。
「つうことは明日はもう」、、節分っす。
「あらやだ」、、あらやだ。
「ということで明日のために」、、豆まきの豆と恵方巻を買ってくるの巻。
「恵方巻、今年はちゃいちいのが売ってるから嬉しいっす」、、何も話さずにいっきに食べるから。
「笑いそうになるのをこらえながらですきに」、、ちゃいちい方がいいっす。
「ちゃいちくてもたぶん味わう感ずではないと思いますが」、、飲む感ずで。
「豆まきは全部の部屋、つってもちょっとですがあとトイレでもやりますから」、、たまごが「なになになに〜?」ってついて来るちょっとした運動会。
「でも今年はたまごはたまご部屋だけですね」、、すっごい荷物があるとこがありますから。
「その向こうはたまご立ち入り禁止ですから」、、たまごは土足で歩くとこには行っちゃいけませんきに。
「あは」、、あはは。

 

 

 

2月1日

「もしかしたら朝は雪が、、と思ってましたが」、、雪ちゃんいませんでした。
「でもたまごのぽんぽこは綿雪な感ずですし」、、そこなでちょきましょ。
「なでなで」、、ぷにぷに。


「ここんとこ新しいメロリィと歌詞がいい感ずにでてきます」、、あらいいですねえ。
「あれなんかなぁ」、、どれ。
「俺って、こういう時にというか」、、昔サックス吹きのスマイリーが言うてましたね。
「言うてたね」、、「シオンに歌が必要じゃなくなったらいいね」って。
「言うてたね」、、はい。
「もうずっと会ってないけど、病気でサックス吹けなくなったとか」、、でも呑めるくらいには復活してきてるみたいですよ。
「うん」、、うん。
「ジョンもだいぶ前に吹けなくなったもんなぁ」、、ジョン・ルーリー。
「絵を描いてるみたいやね」、、はい。
「俺も絵が描けたらなぁ」、、水色のクレヨンで水色のクレヨンの絵を描いちょき。

 

 

 

1月31日

今日は夕方から明日の朝にかけて雪が降るかもめとお天気おじさん言うてはりましたが。

「ちょっとみぞれを見たけど、すぐまた雨になったっす」、、でした。
「ところで」、、なんでしょ。
「Siriに「なんでたまごはこんなにかわいいん?」聞いたら「私はただ、ロボット3原則を守ろうとしてるだけです」って」、、はい?
「アレクサにも聞いたら「ごめんなさい、分かりませんでした」って」、、こっちの方がまだあれですね。
「あははのは」、、Siriが言うたロボット3原則ってなんすか。
「知らんがな」、、ネットで調べてみます?
「いいです」、、だつて。
「たまごは」、、とにかくかわゆいから。

 

 

 

1月30日

考えなきゃいけないことを考えないように違うことやってません?

「そんなこたぁないですよ」、、新しいメロリィばっかやってるし。
「楽しいし」、、逃げてません?
「半分はそれもあるかもしれないかもしれないかもしれない」、、うるさい。
「でもまああれですよ」、、どれですか。
「今できることをやってですね」、、はい。
「この後、いろいろもろもろの連絡があるはずだから、それを聞いてからですね」、、ふむふむ。
「さてと、たまご部屋に戻ります」、、たまごちゃん。

 

 

 

1月29日

「荷物を届けてくれました」、、6ケース。
「これまでの資料だす」、、200キロはあるっすね。
「30数年分だからね」、、、、。
「さて、どこに収めるか」、、うーむ。
「、、、」、、、、。
「しばらくはここに積んでおきます」、、ふむふむ。
「あと機材もあるんだよな」、、ですね。
「さて、どこに収めるか」、、資料もいっしょに機材倉庫状態の部屋になんとか入れるしかないかと。
「だな」、、だす。

 

 

 

1月28日

「今日はちょいと人と待ち合わせて呑みに」、、あら珍しい。
「いったい何がどうなったのか聞こうと思って」、、ふむふむ。
「で、もしあればちょっとリーバイスももらおうと思って」、、アドバイスね。
「楽しい酒でした」、、生ビール祭り。
「ビールを呑んでる俺が好きみたいで」、、うそこけ。


「ところで」、、なんでしょ。
「今朝さらさらっと曲が出てきて」、、ほう。
「さらさらっと歌詞も出てきて」、、ほう。
「すごい楽しかったなぁ」、、そりゃよかった。けど。
「なにかすら」、、ミックス作業の方は。
「むむ」、、むむむ。

 

 

 

1月27日

「あ〜、もうずっとゴルフにも行ってないなぁ」、、やったことありましたっけ。
「ないよ」、、、、 。
「、、、」、、、、。
「えっと」、、なに。
「ぼかぁアムールトラだっけ」、、違うよ。
「、、、」、、、、。
「思うんだよね」、、何をすか。
「なんとかしなきゃって」、、そりゃなんとかしなきゃでしょ。
「だな」、、だす。

 

 

 

1月26日

「大坂なおみちゃん、、」、、勝ったっす。
「ぼかぁ泣きそうになったです」、、すごかったっす。
「全豪オープン優勝!」、、全米オープンに続いてまた優勝です。
「すごすぎるっす」、、ほんとに。
「何と言ってもあの」、、卓球部1日の人は黙っていなさい。
「は、はい」、、はい。
「にしてもいやぁほんとすごかった」、、大坂選手おめでとうございます!

 

 

 

1月25日

「ここんとこコンビニやスーパーの天ぷら蕎麦をよく食べているんですが」、、レンジでち〜ん。
「でも今日はうどんにしてみました」、、レンジでち〜ん。
「むむっ、このタイプは蕎麦の方が好きでござる」、、そうですか。
「思うに」、、なんでしょ。
「なんだっけ」、、、、。
「そうだ、蕎麦、昔はまったく食べなかっただす」、、西の方はうどんですから。
「それもあるんかな」、、あると思います。
「”あると思います!”言うてたおもしろい人誰だっけ」、、”吟じます!”の人ですね。
「ちょいとエロいこと言う」、、エロ詩吟の人ですね。
「そうそう」、、はい。
「、、、」、、、、。
「でなんだっけ」、、西の方はうどんだから蕎麦は食べなかったと。
「そうだそれでした」、、はい。
「それが?」、、え?
「もういいや」、、レンジでち〜ん。

 

 

 

1月24日

大坂選手勝ちました。

「すごいっす」、、これで決勝進出です。
「解説のお嬢ちゃん泣いてはりました」、、あはは。
「しかし昨日やって今日もって、これかなりきついスケジュールですよね」、、ですね。
「俺だったら1セットどころか1ゲームもできません」、、テニスやったことありましたっけ?
「中1の時、1日卓球部に入りました」、、テニスじゃないし。え、1日?
「女子に負けて「こんなんくだらん」とやめました」、、恥ずかし情けなか〜。
「どや、昨日今日の情けない君じゃないんやで」、、さようなら。

 

 

 

1月23日

「大坂なおみちゃんすごいっす」、、ベスト4進出!
「いぇい!」、、いぇい!
「試合後のインタビューがまたいいのす」、、「暑いからできたら中に入りたい」とか。
「あはは、そして中でのインタビューでは」、、「これ中継してます?、お爺ちゃん誕生日おめでとう!」って。
「いいですねえ」、、ぶちいいですねえ。
「錦織くんは途中棄権で残念でした」、、ケガが大きくないといいですね。

 

 

 

1月22日

「今日も買い出しに」、、よっ、主夫!
「皿洗いはやらなくなりましたが」、、いけませんねえ。
「いけませんねえ」、、いい主夫になれませんねえ。


「ところでここんとこヘルニアンの痛みとは別の頭痛の攻撃を受けているのですが」、、もしかしてインフルエンザすかね。
「それはないと思ってるんですが」、、じゃあ加齢。
「加齢頭痛ってあると?」、、よう知らんけど。
「、、、」、、、、。
「、、、」、、、、。
「セントジョーンズワート買って来て」、、やだ。

 

 

 

1月21日

「今日もまた、ぐるじい夢で目が覚めるの巻」、、なかなかに厳しいのう。
「今、これからのあれこれを、あれこれ考えねばの時だからかすら」、、それもあるかもめ。
「まずは目の前のことから決めていかねばなのですが」、、ですねえ。
「、、、」、、、、。
「あ〜ぴんくい夢ば見たか」、、、、。

 

 

 

1月20日

「なんだかあまり楽しくない夢を見ることが多いっす」、、そのようで。
「うなされ男子っす」、、男子って。
「はい?」、、男子って。
「じゃあぼかぁ女子なの?」、、女子です。
「え?」、、女子です。
「ということは僕ぁ58年も男子のつもりで生きてきたってことですか」、、女子なのに。
「くすん」、、泣いた。
「あれ?、でも僕ぁおち◯ち◯ありますけど」、、お飾りですな。
「いやん」、、ばかん。

 

 

 

1月19日

「紙のような絨毯のような床が何枚かあって」、、はい?
「ぐにゃぐにゃしてるから落ちそうになって」、、なになに。
「ゴリラのオバケみたいのがこっちに来ようとして」、、なんなのよ。
「隠れるとこがないから落ちそうになりながらただ逃げるという、夢で目が覚めたのでした」、、夢かい。
「はぁ、、しんど」、、夢ですから。

 

 

 

1月18日

今日は護摩焚きに。

「びっくりしたっす」、、前厄でした。
「厄年は40の時ので終わったと思ってたのに」、、まだありました。
「むむ」、、むむむ。
「そして護摩焚きしてもらう時に歳を書くじゃないですか」、、まだ58なのに。
「60て」、、わぉ。


「終わって外に出たら」、、透かしのような月。
「きれいでした」、、ね。

 

 

 

1月17日

「今日もしんどい夢で目がさめるの巻」、、うーむ。
「こうなったらもう」、、もうなんすか。
「寝るのやめる」、、でも起きててもいろいろその。
「そうなんです」、、いっこいっこ考えていきましょ。
「押忍」、、押忍。

 

 

 

1月16日

「苦しいのぅ」、、食い過ぎでしょう。
「あらやだ」、、ほんとやだ。
「めんたしです」、、めんたしめんたし。
「そしてまた」、、バンドエイド貼る指を間違えました。
「ぼかぁもうダメです」、、ち〜ん。

 

 

 

1月15日

夕方、久しぶりの雨が少し。

「わたくし本日2度目の買い出しに出たとこでした」、、1回ですませなさいよ。
「なぜなら」、、1番目的だった物を買うの忘れたから。
「とほ」、、とほほ。
「でも店を出たら青空ですたい」、、そりゃよかった。
「行いだなぁ」、、それは知らんけど。

 

 

 

1月14日 成人の日

「今日は護摩焚きに行こうと思っていたけど」、、頭痛っ、と体だるだるで。
「今度にしましょうと」、、成人式で人も多いでしょうし。
「それはないような」、、あるような。
「でもどっちにしても」、、また今度にしましょうと。
「はい」、、はい。
「成人式かぁ」、、来年は3倍。
「いやん」、、ばかん。
「ほんとびっくりだよなぁ」、、矢のように時は流れて。
「ほんとに」、、ビューン!て。
「ビュン!やね」、、ふむふむ。

「もう何回も言うてるけどその時ぼかぁ新宿の西口でアクセサリーに名前彫ってました」、、まだパンクショップ(8 1/2)の前でハーベストの頃すね。
「はい」、、はい。
「きれいな着物やおべべの人が多くて「今日は何かあるん?」聞いたら成人式と」、、あ、もしかして俺もだと。
「はい」、、あれから40年。
「うわっ」、、うわわっ。


そして今日はまたがっかりがあったようで。

「去年ぶつけて骨折してた足の指」、、その後またぶつけで爪が真っ黒になって。
「その爪の下からやっと新しい爪が出てきてくれて」、、上の爪はパカッと剥がれてきて。
「でもまだ片側は着いてるのでそれが布団とかにあたると」、、「痛っ!」になるので。
「ティッシュとバンドエイドで覆っとこうと」、、はい。
「そしてこれでよし!と」、、たまごの前で写真撮ったりして。
「それでこたつに入ったら「あ痛っ!」」、、なんでやねんと見たら。
「なんと、中指に貼ったつもりが」、、横の人差し指に貼ってたと。
「、、、」、、、、。
「もうぼかぁダメです」、、かなりのもんですたい。

 

 

 

1月13日

「僕はね」、、僕って。
「しばらく何もしません」、、そうですか。
「何もしないことをがんばろうと思います」、、よう分かりませんが。
「まあそういうことなのでよろすく」、、幸あれ。


ところで今朝の日本列島、北と南で気温差50度あったそうです。

「50度?」、、はい。今朝最も冷えた北海道旭川市江丹別は氷点下29度5分で最も暖かかった沖縄県多良間空港は20度だったそうで。
「うわっ」、、日本も広いです。
「ー29度ってどんなんだろ」、、カチンコチンでしょう。
「カチンコチン」、、カチンコチン。
「カチンコチン」、、カチンコチン。
「カチンコ、チン!」、、もういいから。

 

 

 

1月12日

「さて」、、どうしたものか。
「ふふっ」、、あら、何かいい考えが?
「ふふふっ」、、ないな。


「それにしてもたまごはやわこいのぅ」、、ね。
「そしてかわゆいのぅ」、、ね。
「たまごを連れて帰る時、俺はあと10年がんばれるのか?と、何度も何度も」、、何度も何度も何度も何度も。
「店に行っては考え」、、行ったり来たり。
「喫茶店に何度も入ったり出たり」、、街を何度も歩いたり戻ったり。
「そしていっしょに帰るぞと」、、父ちゃんあと10年がんばるぞと。
「はい」、、いっしょに帰りました。
「そしてたまごは」、、今年14歳になります。
「父ちゃんまだまだぎゃんばるど」、、そうだ。
「お前の空まで曇らせてたまるか!」、、そうだ!


そして今日、東京に初雪が降りました。

「たまごと並んで窓の外の雪、見ました」、、ね。

 

 

 

1月11日

早急に時間をとの連絡で出動。

「家を出たらきれいな三日月が」、、いいですねえ。
「が、こういう時はいい話じゃないとこれまでの経験で知っているのだ」、、ありゃりゃ。
「そして話はやっぱり」、、はい?、な?
「あは」、、あはは。
「去年決まりかけてた話がどんでん返しになったようで」、、ありゃままま。
「俺は直接その話には参加してないのでなんとも言いようはなく」、、ですね。
「なにがなにやら」、、なにがなにやら、の巻。
「まあいろいろあるさ」、、生きてっからね。
「でもこれを機にと、思ったことがありますます」、、だいじょぶかいな。
「大変やと思います」、、だいじょぶかいな。
「知らん」、、そこは知っちょこ。
「まああれです」、、どれです?
「今日は寝ますです」、、そうしなはれ。

 

 

 

1月10日

「トイレから見えた雲が綺麗で、もっとよく見たいとパン1のまま外に飛び出ました」、、んなばなな。
「が、携帯で写真をと思うがなにしろ電線まみれ」、、蜘蛛の巣のような電線祭りすから。
「せっかく綺麗なのに電線電線また電線」、、残念であります。
「電線って雀ちゃんとかが止まってなかったらかわゆくもなんともないのぅ」、、んなこと言われましても。
「前の部屋だったら外に出たらなんもじゃまするものなくてばっと空が開けたのにのぅ」、、でもぼっろぼろの雑居ビルでしたが。
「でも空はきれいに見えた」、、雨漏りしましたが。
「今んとこもしたじゃん」、、よっ、雨漏り男。まあなんでも揃ってるとこなんかないのです。
「金さえ出せばあると思うよ」、、金ないし。それにどんなとこに居てもきっとどこかにケチつけるって。
「そやろか」、、まず人間に生まれたこと、日本に生まれたことに感謝しなさい。
「はい?」、、ハエに生まれてたらどうすると?
「え?」、、便所虫だったら?
「やだ」、、ほら、しあわせなのだ。
「、、、」、、、、。

 

 

 

1月9日

「寒いのぅ」、、冬じゃきに。
「寒いのも暑いのもいやじゃ」、、たいていの人はいやじゃろうに。
「たぶん俺の方がいやじゃ」、、子供か。
「俺は5つで70じゃ」、、知らんちゃ。


ところで。

「なんじゃ」、、年末ジャンボは。
「、、、」、、そりゃあ残念じゃったのぅ。
「でも七草粥食べたけだいじょぶじゃ」、、なんがじゃ。
「無芸大食じゃなかった」、、無病息災じゃ。
「そう、病気せんかったら金などいらん」、、すでにあちこち傷んじょるがな。
「なんのこれしき、よもぎ磨り潰して貼っちょきゃ治る」、、それはじいちゃんじゃ。

 

 

 

1月8日

「冷えるのぅ」、、冬じゃきに。
「暖房つけてないとこの床、氷のようだぜい」、、冬じゃきに。
「、、、」、、、、。
「うち寒いのいやや」、、誰や。


「七草がもうひとパックあったから今日は鍋で七草粥だぜい」、、玉子入り。
「旨いのぅ」、、よかったのぅ。
「からの天ぷら蕎麦さ」、、、、。

 

 

 

1月7日

「七草粥、炊飯器で作ってみました」、、ほう。
「なかなかいい感ず」、、そりゃよかった。
「はい」、、はい。
「、、、」、、、、。
「七草粥ってなんだっけ」、、おい。春の七草などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って1月7日に食べます。正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われるそうです。
「ふむふむ」、、はい。
「なかなか美味しくできたです」、、よかったよかった。
「これで今年1年病気をせず健康だぜい」、、気をつけなきゃ意味ないぜい。

 

 

 

1月6日

七草粥の買い出しに。

「七草が小さくまとめて入れてあるからいいですよね」、、便利便利。
「さてと、では」、、明日ですから。
「でした」、、はい。


「そしてUNITの音源をもう一度読み込んだりして」、、赤工選手がトラック名を送ってくれてましたから。
「28日には送ってくれてたようだけどタイトルが文字化けしてて迷惑メールに入ってて気がつかんかったっす」、、危ない危ない。
「危ないぞ」、、赤工選手ありがとう。

 

 

 

1月5日

「夕方初詣に行って来ました」、、もう人少なかったでしょ。
「3人くらいかな」、、あら少な。
「そうそう」、、なになに。
「家を出た時ひじきが「あけおめにゃん」と顔を見せてくれました」、、あはは。
「かわゆいのぅ」、、ひじひじちゃん。

 

 

 

1月4日

起きてる時は呑んでていい正月三が日終わりました。

「三が日が終わったら1月は終わったようなもんです」、、はい?
「すぐ七草で成人式でほらもう2月」、、まだやと思いますが。
「さてと」、、ミックス作業に入りますか。
「まあ落ちつきなさい」、、落ちついてますが。
「まず餅つきなさい、なんちゃって」、、、、。
「あは」、、、、。
「、、、」、、、、。
「あれなんですよね」、、どれなんですか。
「12月24日から1月3日をずっと繰り返してくれてもぼかぁかまわんですよ」、、はじまった。

 

 

 

1月3日

「大きな建物でした」、、はい?
「部屋は広くてきれいで天井が高くて」、、どこよ。
「俺が彼女に「誰か呼ぶ?」と聞いたら」、、なに。
「彼女は「今日はふたりでいたいの」って」、、、、。
「そして「ちょっと待っててね」とバスルームに入ったんよね」、、、、。
「あは」、、、、。
「あのきれいな人、誰?」、、夢じゃ!

 

 

 

1月2日

「おはようございます」、、おはようございます。

ぷしゅっ。

「旨っ」、、プリン体カットのじゃないですが。
「だから正月三が日はいいのです」、、普通のビールは最初の1本だけなのでは。
「その後ノンアルコール呑んでるから次はまた最初の1本です」、、、、。


ところで今年は雑煮の餅、けっこう食べてますね。

「今んとこ5つですか」、、いつも2つくらいしか食べないのに。
「明日までに10個食べちゃろ思うております」、、そんなに食べると。
「なに」、、お餅になっちゃうよ。
「いやん」、、ばかん。

 

 

 

1月1日 元日!

明けましておめでとうございます。

「おめでとうございます」、、2019年です。
「ですねぇ」、、ですよ。
「今年もよろすくお願いします」、、よろしくお願いします。


「2019年ですか」、、2019年です。つうか朝からプシュって。
「正月三が日は起きてる時は呑んでいいのがわが家の家訓ですから」、、でした。
「プリン体も大いに食べなさいと」、、それは違うと思いますが。
「そして三が日は外に出ません」、、さいですか。
「間違えた」、、なに。
「365日外に出ません」、、正月からバカ言ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SION NEWS
uritama

 

 

☆一彦と札幌行くよ!

 

 

☆『Naked Live 2018 +1』
2019年4月10日発売!

収録曲

01 これ以上どうしろっていうんだ
02 お前がいる
03 しばらく月を見てなかった
04 がんばれがんばれ
05 洒落た日々から遠く離れて
06 クロージングタイム
07 お前の空まで曇らせてたまるか
08 粟野川
09 だからこんな俺が嫌いだ
10 胸を張れ
11 風邪
12 夢の世界
13 俺の声
14 今さらヒーローになれやしないが

01 今、此処に居る


 

☆『NT 11~夢の世界~』
2018年7月14日発売!

収録曲

01.Hyacinth
02.はじまりは月
03.粟野川
04.風に立つSilver
05.俺は5つで70で
06.春の海空
07.髑髏とタンデム
08.ポンコツを楽しむさ
09.夢の世界
10.笑っていくぜ

 

 

☆『今さらヒーローになれやしないが』
2017年9月20日発売!

CD

LP

収録曲

01.春よ
02.洒落た日々から遠く離れて
03.起きろ
04.大好きで
05.ひとり綱引き
06.デジャビュのあやとり
07.これ以上どうしろっていうんだ
08.追っつかない
09.Hello~大切な記憶~
10.今さらヒーローになれやしないが

 

 

☆『しばらく月を見てなかった〜Naked Tracks10〜』
8月19日野音&通販発売!

できたできました!

01. やるだけやったら
02. あの唄を耳にすると
03. 痩せ我慢ピエロ
04. あの日のまんま
05. 道は聞かなかった
06. どっちを選ぶよ
07. しばらく月を見てなかった
08. 夢と言えば夢
09. 一番新しい傷から
10. 分かってるだろ
11. 抱きしめてるのは俺だが

 

 

 

☆DVD「SION-YAON 2016 with THE MOGAMI」発売中!

収録曲

サイレン
ブーメラン
ONBORO
傘いらんかん
夏の終わり
ありがてぇ
遊ぼうよ
好きで生きていたい
俺の声
ガラクタ
12号室
元気はなくすなよ
お前がいる
後ろに歩くように俺はできていない
ノスタルジア
春よ(新曲)
パニック
新宿の片隅から
マイナスを脱ぎ捨てる
お前の空まで曇らせてたまるか
サラサラ
Hallelujah
今さらヒーローにはなれやしないが(新曲)
このままが

Vocal:SION / Drums:池畑潤二 / Keyboards:細海魚 / Guitar:藤井一彦 / Bass:清水義将
収録:2016年8月11日 日比谷野外大音楽堂

 

 

 

 

☆「Hello~大切な記憶~」
Naked Tracks 9発売中!

01.春の陽をあびて
02.洒落た日々から遠く離れて
03.大好きで
04.春よ
05.今さらヒーローになれやしないが
06.これきりに憧れ
07.追っつかない
08.デジャビュのあやとり
09.ひとり綱引き
10.Hello ~大切な記憶~

です。

全16ページのブックレット、かなりのボリュームです。よ。

 

 

 

 

 

 

☆「30th milestone」6月22日発売!

30周年記念限定盤

35曲のスタジオ音源(Disc-1、Disc-2)
デビュー前の貴重なライブ音­源15曲(Disc-3)
未発表映像を含むライブ映像とビデオクリップを合わ­せて20曲収録した特典DVD(Disc-4)
音源、映像全部合わせて70曲収録。
全曲リマスタリング
SHM-CD×3、DVD×1(4枚組)
LPサイズ・スペシャルケース入り(シリアルナンバー入り)
LPサイズ歌詞 & フォトブック(20P)封入


CD Disc-1(30周年記念限定盤:TECI-1500 / 通常盤:TECI-1503 共通)
新宿の片隅から(「SION」 / 1986年)
俺の声(「新宿の片隅で」 / 1985年)
SORRY BABY(「SION」 / 1986年)
風来坊(「風来坊」 / 1987年)
12月(「春夏秋冬」 / 1987年)
このままが(「春夏秋冬」 / 1987年)
サイレン(「SIREN」 / 1988年)
カーテン(「Strange But True-Strange side」 / 1989年)
記憶の島(「Strange But True-True side」 / 1989年)
夜しか泳げない(「夜しか泳げない」 / 1990年)
12号室(「夜しか泳げない」 / 1990年)
夢を見るには(「かわいい女」 / 1991年)
蛍(「蛍」 / 1992年)
月が一番近づいた夜(「I DON'T LIKE MYSELF」 / 1993年)
ありがてぇ(「I DON'T LIKE MYSELF」 / 1993年)
彼女少々疲れ気味(「SION 10+1」 / 1994年)
金魚(「抱きしめて」 / 1995年)
全17曲収録 / 収録時間 76:18

CD Disc-2(30周年記念限定盤:TECI-1500 / 通常盤:TECI-1503 共通)
がんばれがんばれ(「フラフラ」 / 1997年)
通報されるくらいに(「SION comes」 / 1998年)
お前がいる(「SION comes」 / 1998年)
薄紫(「DISCHARGE」 / 1999年)
砂の城(「好きな時に跳べ!」 / 2001年)
雪かもな(「UNIMELTY FLOWERING」 / 2002年)
キャスト(「ALIVE ON ARRIVAL」 / 2003年)
ガラクタ(「ALIVE ON ARRIVAL」 / 2003年)
たまには自分を褒めてやろう(「東京ノクターン」 / 2005年)
夏の終わり(「東京ノクターン」 / 2005年)
マイナスを脱ぎ捨てる(「20th milestone」 / 2007年)
Hallelujah(「住人~jyunin~」 / 2008年)
鏡雨(「鏡雨~kagamiame~」 / 2009年)
お前の空まで曇らせてたまるか(「鏡雨~kagamiame~」 / 2009年)
燦燦と(「燦燦と」 / 2010年)
気力をぶっかけろ(「Kind of Mind」 / 2012年)
後ろに歩くように俺はできていない(「不揃いのステップ」 / 2014年)
ONBORO(「俺の空は此処にある」 / 2015年)
全18曲収録 / 収録時間 79:54

CD Disc-3(30周年記念限定盤:TECI-1500 のみ)
SION LIVE 1986 at SHIBUYA LIVE INN(収録:1986年6月17日 渋谷ライブ・イン)

風向きが変わっちまいそうだ
やるせない夜
コンクリート・リバー
春夏秋冬
ハード・レイン
ダーリン
SORRY BABY
TONIGHT
俺の声
レストレス・ナイト
はやく慣れることさ
ハングリー・ナイト
街は今日も雨さ
KNOCK ON THE HEART
クロージング・タイム
全15曲収録 / 収録時間 76:03 / M-8,M-10以外は未発表音源

DVD Disc-4(30周年記念限定盤:TECI-1500 のみ)
SION LIVE & CLIPS

1986年2月28日 渋谷ライブ・イン / RARE LIVES
風向きが変わっちまいそうだ(未発表映像)
俺の声
12月
1988年5月29日 汐留PIT / RARE LIVES
バラ色の千鳥足(未発表映像)
パニック
ノスタルジア(未発表映像)
1989年3月2日 NISSIN POWER STATION / RARE LIVES
もの悲しい風(未発表映像 / モノラル音声)
こんな大事な夜に(未発表映像 / モノラル音声)
カーテン(未発表映像 / モノラル音声)
STRANGE CLIPS
春夏秋冬
サイレン
元気か?
水の中にいるようだ
SION-YAON with THE MOGAMI 2010>2015
住人(SION-YAON 2010)
遊ぼうよ(SION-YAON 2010)
どけ、終わりの足音なら(SION-YAON 2011)
コンクリート・リバー(SION-YAON 2013)
月が一番近づいた夜(SION-YAON 2014)
お前の空まで曇らせてたまるか(SION-YAON 2015)
このままが(SION-YAON 2015)

 

 

 

 

 

☆「Naked Live 2014~SION + Sakana Hosomi & Kazuhiko Fujii~Naked Tracks 8」6月14日発売!

【収録曲】
Disc 1
01.雪かもな
02.ウイスキーを1杯
03.それさえあれば
04.いつでもどこでも会いたい
05.バッカス
06.休みたい
07.バラックな日々
08.test
09.地下街
10.泡沫の世を飛ぶ
11.胸を張れ
12.人様
13.お前を信じてる
14.お前の空まで曇らせてたまるか
15.ONBORO

Disc 2
01.気力をぶっかけろ
02.後ろに歩くように俺はできていない
03.マイナスを脱ぎ捨てる
04.Machiko(弾き語り)
05.12月(弾き語り)
06.諦めを覚える前の子供みたいに
07.jabujabu
08.お前がいる
09.Hallelujah
10.月が一番近づいた夜
11.このままが

 

 

 

☆「俺の空は此処にある」3月4日発売!

01 ONBORO
02 唄えよ讃えよ
03 jabujabu
04 けちってる陽だまり
05 水色のクレヨン
06 いつでもどこでも会いたい
07 休みたい
08 人様
09 俺の空は此処にある
10 諦めを覚える前の子供みたいに

 

 

☆「Naked Tracks7~泡沫の世を飛ぶ~」


01 泡沫の世を飛ぶ
02 水色のクレヨン
03 人様
04 ONBORO
05 jabujabu
06 けちってる陽だまり
07 0点
08 諦めを覚える前の子供みたいに
09 バラックな日々
10 いつでもどこでも会いたい

 

 

☆「不揃いのステップ」発売中でござる!

 

 

☆「Naked Tracks6~後ろに歩くように俺はできていない~」

6月29日野音発売!

01 胸を張れ
02 川の向こう
03 お前を信じてる
04 この雨を慕いて
05 後ろに歩くように俺はできていない
06 休みたい
07 輝美(悪夢ちゃん)
08 顔
09 人
10 路肩の花
11 長い間

通信販売は7月1日からになります。

Naked Tracks6

 

 

 

 

☆「Naked Tracks 5 "Naked Live 2011~SION with Bun Matsuda~"」
                   

収録曲

Disc 1
01 雪かもな
02 この街の力まで塞がないでくれ 
03 気力をぶっかけろ
04 恥を知れ
05 もう奪わないでくれ
06 不揃いのステップ
07 風が出てきた
08 彼女少々疲れ気味
09 こんなに天気がいいからよ
10 お前の空まで曇らせてたまるか
11 Darling
12 午前3時の街角で
13 遊ぼうよ
14 お前がいる
15 ハード・レイン
16 Hallelujah
17 マイナスを脱ぎ捨てる
18 元気はなくすなよ

Disc 2
01 ちょっといいな(弾き語り)
02 Machiko(弾き語り)
03 12月(弾き語り)
04 赤鼻のトナカイ(弾き語り)
05 俺の声
06 バラ色の夢に浸る
07 たまには自分を褒めてやろう
08 そして あ・り・が・と・う
09 このままが

こちらから購入できます。
http://shopping.deli-a.jp/item_List.php?c1=19&c2=1117

 

 

 

☆「Kind of Mind」

収録曲
01 まるで誰かの話のようだね
02 ひと笑い
03 独り善がりのアウトローより
04 気力をぶっかけろ
05 何処かへ行きたい
06 同じ空の下、違う屋根の下で
07 タイトルなし
08 奈落をぶち破れ
09 お前が好きなんだ・Bang!
10 バラ色の夢に浸る

【限定盤DVD収録曲】("SION-YAON 2011 with THE MOGAMI"公演より)
01 どけ、終わりの足音なら
02 鬼は外
03 Slide
04 タイトルなし
05 同じ空の下、違う屋根の下で
06 一瞬
07 ハード・レイン
08 ちょっとでいいんだ
09 マイナスを脱ぎ捨てる
10 忘れられない人のひとりくらい
11 バラ色の夢に浸る

 

 

☆「Naked Tracks 4 ~同じ空の下、違う屋根の下で~」発売中!

4
「Naked Tracks4~同じ空の下、違う屋根の下で~」

01 不揃いのステップ
02 ウィスキーを1杯
03 kira kira 
04 タイトルなし
05 恥を知れ
06 もう奪わないでくれ
07 気力をぶっかけろ
08 同じ空の下、違う屋根の下で
09 左と右へ
10 試されるように続いている
11 風が出てきた
12 この街の力まで塞がないでくれ
13 バラ色の夢に浸る

こちらから購入できます。
http://shopping.deli-a.jp/item_List.php?c1=19&c2=1117

 

 

☆25th ANNIVERSARY ALBUM 「燦燦と」2010.10.20発売!


収録曲

(オリジナル盤)
01 石塊のプライド
02 勝たなくていいのさ
03 自分の胸は自分ではうまく温められない
04 からっぽのZEROから(SION & The Cat Scratch Combo Ver.)
05 狂い花を胸に
06 そして あ・り・が・と・う(SION with THE MOGAMI Ver.)
07 カラスとビール
08 どんなに離れてたって傍にいるから
09 ちいさな君の手は
10 燦燦と

(お祝い盤)
01 俺の声 / BRAHMAN
02 調子はどうだい / 藤井一彦
03 がんばれがんばれ / Ken Yokoyama
04 SORRY BABY / 花田裕之
05 早く帰ろう / SAICO

 

 

☆アルバム「Naked Tracks 3 ~今日が昨日の繰り返しでも~」


収録曲

01 カラスとビール
02 あの子の部屋の窓は叩くな
03 どんなに離れてたって傍にいるから
04 ひとり遊び
05 水
06 18000回以上も
07 狂い花を胸に
08 自分の胸は自分ではうまく温められない
09 お前のちょっと前を
10 キャラバン
11 観覧車
12 痛いくらいに強く想っていても
13 二人は
14 金色のライオン
15 燦燦と

 

☆アルバム「Naked Tracks 2 ~鬼は外~」発売中!


収録曲

01 もうひとり分強くなる
02 やるせない夜2009
03 Teardrop
04 お前がいなけりゃ
05 放つ
06 ちいさな君の手は
07 ライダース
08 kitatani
09 頑張ってればたまに
10 鏡雨
11 花はいらんかね
12 誰も見てなくても
13 今日の全部を
14 鬼は外

Naked Tracks の第二弾です。
このアルバムは通販かライブ会場での販売となります。

 

 

☆ALBUM
「鏡雨 ~kagamiame~ 」2009年7月15日発売!


収録曲

01 鏡雨
02 おまえの空まで曇らせてたまるか
03 お前がいなけりゃ
04 放つ
05 鬼は外
06 雨に混ざらず
07 karan
08 Slide
09 Teardrop
10 今日の全部を
11 磨りガラス越しのオレンジ


 

☆ALBUM
「Naked Tracks ~光へ~」


収録曲

01.住人
02.どけ、終わりの足音なら
03.暦
04.なるようにしかならないが
05.ジョニーデップ以外は
06.Hallelujah
07.karan
08.いつか海を見て
09.Slide
10.宝物
11.表に
12.光へ
13.磨りガラス越しのオレンジ  

このアルバムは通販かライブ会場での販売となります。