ロボ絵ギャラリー

ここに載せた絵は、コミックサークルぎがどらいぶ制作、販売のゲーム、「鋼鉄戯画遊戯」用に描いたものの一部です。ちなみにコメントも原則ゲームのときの再録です。(今後新規描き下ろし追加の予定・・・・です、多分。)

前期OP風後期型Z

羽根Zのカッコ良さを再現したくて描きました。ただまんま前期OPでもアレなので、パイルダーはジェットパイルダーにしてみました。エンピツカゲが良い感じになったかなあ、と。考えてみればTV版Zをちゃんと描いたのもジェットパイルダー描いたのも初めてのような気が。

偉大勇者的雷撃

カミナリのエフェクト表現をいろいろ試してみましたがなんだか上手くいかず、結局スプレーで誤魔化しちゃいました。ふう。このカミナリをいろいろ回り込まそうと、グレートも結構細かくパーツ毎にトレースしてレイヤー分けたんですが、あまり効果には結びつかなかったような。これ描いてようやくグレートのバランス取りが解ってきたかも。

ズババンズババン

OVAやマンガのじゃなくて、ましてや同人誌版でもなく、元のデザインのカイザーです。会社で下絵描きました。なんかカイザーのデザインて、ゴテゴテした感じがしてキライだったんですが、描いてるうちに好きになってきました。(ちなみにあと、グレンダイザーも描いたんですが・・・・イマイチなのでボツ。)

Enter the DRAGON

原作版ゲッターロボG三態です。ドラゴン、とがってるし、腕組んでるし。ロボットの腕組みポーズ、なんか描くのがけっこう難しくて、何回も下描きやり直しました。今回描き下ろした中では、割と良くできた方なんじゃないかと思ってます。

完全復活!

號 の後期型です。ケン・イシカワ師匠の描くイラストの感じにしたかったのですが、まだまだですね。

νガンダムメンテ中

フォトショップしか使ってないのもナニなので、人物の着色はペインター、背景のライン描画、手すりはイラストレーターを使用。あーペインターやめとけばよかった・・・思えば、手塗りの着色が上手くいかないのでMac導入したようなところもあるのに、手塗り感覚のペインター使っても上手くいくはずないのではないか、と。でもこれは下絵からしてアレだったし。いや、νガンダムは結構気に入ってんですけど・・・。

バッフクランめ〜っ!

久々に描いたコスモがどうも変。前はこれほどヘタじゃなかったんですよ、マジで。うーん、「豪1」を長いことやり過ぎたせいかなあ・・・。

おおぞらっうなばらっ

いやほんとはジーグ、ガ・キーンも描いてマグネロボそろい踏みとして発表するつもりだったのですが・・・

まあ、とりあえず、ということで。