ぎがさた・マジンガーZトイ紹介

なんかオレんち、マジンガーZのトイだけで相当の量になってきてるですよ。別に出たやつ全部買おうとかじゃなくて、オレなりに取捨選択してた筈だったんですが・・・。とりあえず、今ウチにある「マジンガーZのフィギュア」の中で、存在が確認できたものをここで紹介してみます。

ちなみに評価は、値段、造形諸々を勘案し、ゴク主観的に5段階で設定してます。


超合金魂(バンダイ)

いやー、こんな「オトナ向け超合金」なんてものが発売されようとは、良い時代になったもんです。組立部品が多い点がちょっと難点ですが、しかしそれを差し引いてもコレが発売されたこと自体に拍手を送りたい!(ちなみに後ろはブラック版の箱)

評価:☆☆☆☆


ポピニカ魂・ホバーパイルダー&マジンガーヘッド(バンダイ)

Zの頭がちょっと扁平ぎみなのが残念!でもパイルダーの台座としては申し分ないのかな。

評価:☆☆


HGシリーズいろいろ(バンダイ)

2001年1月現在で、Zはもう5回も登場してるんですねえ(EXも含めて)。ちょっと2度目に登場したやつ(一番左)が塗りが甘い感じ。原作版(奥・右側)まで出るとは思いませんでした(造形的には不満もあるんですけどね・・・)。ああ、最初のとき(真ん中)はガシャポンやるのも恥ずかしかったのになあ・・・

評価(まとめて):☆☆☆


キーホルダー・ストラップいろいろ(バンプレスト他)

よくもまあこんだけ出たもんです。中には写真のような特大サイズ(キーホルダーとしては使用出来ませんが)まで!(ちなみに足下に見えるのが通常サイズ)その他、光るのや動くのや、手が外れたり、パイルダーが脱着できたり・・・

評価(量の多さに):☆☆☆☆


ガチャ王(バンプレスト)

ミニフィギュアとバッヂ、キーホルダー。結構こういうバッヂとかがなかなか無く、ポイント高いかも。(あ、しまった。バッヂとかってフィギュアじゃないじゃん。ま、いいか。)

評価:☆☆☆


東映まんがまつりジオラマコレクション(バンプレスト)

「マジンガーZ対暗黒大将軍」です。いいですねえ。かっくいーですねえ。他にも「マジンガーZ対デビルマン」とかあるんですけど、組み立ててないです。ちょっとモールドが甘いところとかあるけど、そんなのは大した問題じゃない!この傷ついたZの素晴らしいこと!

評価:☆☆☆☆☆(スゲー気に入ってるんですう)


熱血合金(バンプレスト)

そこそこ重みがあるのが良い。でもその位かなあ・・・

評価:☆☆


ビッグサイズソフビフィギュア(バンプレスト)

UFO キャッチャー(とるとる愛テム)の景品です。プロポーションは良好だけど、モールド甘いし、口元のベタも入ってないし。これはゲッター1と一緒に出てたものですが、グレートと一緒に出てたソフビの方が良かったかも。

評価:☆


スーパーロボットコンプリートコレクション(バンプレスト)

2つめのブレストファイヤーの発射ポーズ(パイルダーオン後のポーズ?)は、胸の張り具合がいい感じ。

評価:☆☆☆☆


アクション合金(バンプレスト)

デキはたいしてよくない(まあフツーなんだけど、後発商品のワリにはあまり工夫がない)です。一応、パイルダーがとれるのがウリみたいだけど、ちょっと食指が動かない。持ってるけど。

評価:☆


スーパーロボット大戦ハイブリッドアーマー(バンプレスト)

兜甲児がアーマーをつけてマジンガーZになるという、奇怪な商品。でもこのZのカオの造形とか、ディフォルメサイズながらあなどれない。

評価:☆☆☆


スーパーロボット大戦アクションロボ(バンプレスト)

組立式のフィギュア。なんつーか、こういう彩色版とか、クリア版とかいろいろあるのはヤですね。これはたまたま彩色版が早く出てきてくれたからいいようなものの・・・。ここにのっけてる中では、比較的商品化の時期が早いです。

評価:☆☆


ノコノコ人形(バンプレスト)

これは「スーパーロボットシューティング」の限定版のおまけ。ちなみに「スーパーロボット大戦F」のおまけも同じモノ。

評価:☆


キューブリック(メディコム・トイ)

右のは「20世紀おもちゃ博」限定版で、デビルマンといっしょにBOX入りで出たやつです(くま取りがあってちょっと原作っぽい)。なんかいいよなあ、このシリーズ。

評価:☆☆☆


小合金(マーミット)

はっきり言ってフィギュア自体は別にたいして欲しくも無いんだけど、毎回石川賢の描き下ろしマンガがついてくるんで買ってるんですよね、このシリーズ。フィギュアも、まあ細かくできてはいるんだけど。

評価:☆☆


スーパーロボット烈伝(マーミット)

造形的には自分のイメージするZにとても近い感じ。ホバーパイルダー版とジェットパイルダー版があるのですが、ホバー版の方はローター部分が頭の内側と一体成型でちょっといまいちでした。写真のジェット版は元々羽根がパイルダー本体に収納される設定なので安心です。

評価:☆☆☆☆


ソフビ(海洋堂)

無彩色の組み立て式のものも出ていましたが、これは着色、組立済みのもの。この中では最大サイズ。ちょっと顔の造形とか、胸の構成とかがイメージと違う(面取りは上のよりTV版に近いんですが)が、これはこれでカッコ良いので良し。造りも丁寧だし。

評価:☆☆☆☆


ソフビ(ル・レーブ)

ちょっとマッシブなイメージ。でもこれ、パイルダーが変形して頭部にドッキングできるんです。あと、関節部の蛇腹のモールドが良いと思う。

評価:☆☆☆


サイバーフィギュア(ウイング)

目覚まし時計です。ちょっと見えづらいけど、足下のダブラスがいい感じ。兜甲児の声で叫ぶんだけど、それがあまりに大ボリュームで調節も出来ないので、電池外してます。

評価:☆☆


ソフビ(マックスファクトリー)

彩色済み組立式フィギュア。珍しく原作版な感じですが・・・やっぱ原作版だとパイルダーは白じゃないんでしょうか。黄色っぽく見える画稿もありますけど、あれは白の陰影として黄色っぽい色をつけてるだけなんでは・・・?ポーズもなあ。原作版ならもっと手つきとか、工夫して欲しかったなあ。(こう、つかむような手首があれば・・・)
そうそう、あとこのシリーズ、ミリオン、バイオン、ダイオンは出てるのに、ビューナスが無いんでマジンガー軍団が揃わないんだよー!ビューナス出してくれー!

評価:☆☆


チョロQ(タカラ)

それぞれアニメ版、原作版、ブラックの3種類。原作版、とはいってもブレストファイヤーの形が違うだけです。メーカーがジーグのタカラ。タカラからマジンガーってのも珍しいですねえ。

評価:☆☆


ディフォルメクラブ(ユタカ)

「永井豪コレクション」の1つ。右がパート1,左がパート2。結構ポーズ付けが良い。

評価:☆☆


メカコレクション(バンダイ)

キットです。胸、腰部分がゴムになってて関節がヒジョーに良く曲がります。不満な点は2つ。1つは、無意味なスジボリ(全部消しました)。もう1つはカオのデキがイマイチなとこ。商品企画はいいんだけどなあ・・・残念!

評価:☆☆


超合金魂 OVA版(バンダイ)

最初に模型誌とかで写真見たときはあまり印象が良く無かったのですが、実際に手に取って遊んでいるうちに凄く気に入ってきました。曲線形の高熱板がついてるのはいいんですが、ちょっと角張り過ぎてる気が。・・・あとはパイルダーのカバーがあればなあ・・・。いやいや、でもコレはあくまでも「OVA版」な訳で、それをバンダイがここまでやってくれただけでもありがたいことです。

評価:☆☆☆☆