吹田明日香 ・・・

ベスト / 森尾由美


GOLDEN J-POP/THE BEST 伊藤麻衣子 / 伊藤麻衣子


Myこれ!クション ソフトクリーム BEST / ソフトクリーム

B0001ZX9GQ

■サイト内検索
インスピレーション


■ wea
■ WPC6-8194
■ '83.8.24
恋はやきもきごと
枯葉色のストーリー
誤算 (ミステーク)
純愛
レイジー・オータム
バ・ケー・ショ・ン
ひとりの秋
半透明 (ハーフ・トーン)
禁じられた恋の島
片思いガーデン
聖書 バイブル
二人はMagic
ライク・ア・ヴァージン
スター誕生をきっかけに「バ・ケー・ショ・ン」でデビューした吹田明日香がリリースした1stアルバム『インスピレーション』。''96年にリリースされた音泉シリーズで初CD化となるがプレス枚数が少なかったためか今では入手困難アイテムとなっています。

当時、同志社大学に在籍しながら歌手活動をしていたいわゆる「女子大生アイドル」の先駆け的存在だったようです。ようですってのがリアルタイムでの彼女の印象ってのがあんまりないからでして・・・(^^; なので先入観なしにアルバムを聴いてみた印象をつらつらっと書いてみたいと思います。

声質的にはどうなんでしょう?キーは高めで若干不安定なボーカルがアイドルというよりは「歌のお姉さん」系といった感じで大人びてます。ずば抜けて歌唱力があるとは思いませんが丁寧な歌唱法ですし、こういったボーカルが好きな人って多いのではないでしょうか?

収録されているナンバーは哀愁路線のナンバーやマイナー調の楽曲が多く落ち着いた雰囲気なのですが、歌詞が非常に独創的で曲調とのアンバランスなところは絶妙。庄野真代、来生えつこ、売野雅勇らを起用し「ラブソング」を中心に構成されてます。ラブソングと言っても「アイドルが歌うにはちょっと際どいかも」っていう微妙なラインのナンバーなんかもありますし・・・ 。

正直なところオリジナルアルバムに収録されている楽曲はインパクトに欠けており聴き終わった後にあまり印象に残らないなぁというのが個人的な意見なのですが、ボーナストラックに収録されている「聖書 バイブル」と「ライク・ア・ヴァージン」は結構衝撃的(^^; 「ライク・ア・ヴァージン」はみなさんご存知のマドンナの楽曲をカバーしたものです。チープだなぁ ・・・ (^^; マドンナが聴いたら卒倒しそうな出来ばえです。個人的にはこういう無謀なカバー大好きだったりしますが(^^; 一方「聖書 バイブル」の方はというと・・・、

私は昨夜の 私じゃないのよ
小さな幸福 体に・・・

バイブル バイブル LOVE・バイブル
あなたの前でちぎるわ

なんて歌詞なんですが、どうきいても 「バイブル」 のとこがバイ○ に聞こえちゃうのは私だけでしょうか? いろいろな意味でインパクトがあり尾を引くナンバー。彼女、「ライク・ア・ヴァージン」を最後に歌手としての活動は行っていないのですが、現在ではTVレポーターをはじめ女優としても活躍されているそうです。
[ Review by you ]


[ 吹田明日香 SINGLE DISCOGRAPHY]
バ・ケー・ショ・ン
WP
L-1650
'83.06.21
C/W 虹色の季節
聖書(バイブル)
WP
L-1651
'83.09.28
C/W 十月の学園通り
二人はMagic
WP
L-1656
'83
C/W 困ったタイプに首ったけ
ライク・ア・ヴァージン
WP
L-1695
'84.12.21
C/W さよならのメッセージ