野目洋子 ・・・ ... 79年にミルクというグループでデビュー。その後'84年に『未来航海』でソロデビュー。'85年にリリースしユーロカバー『ダンシング・ヒーロー』が大ヒットを記録。続けてリリースされたノンストッパーもロングセラーを記録。その後もダンスビートを基調にした作品をリリースし卓越したボーカルで実力派アイドルの地位を不動のものにした。最近ではモンドグロッソの大沢伸一らとコラボレートするなど歌に対する姿勢は相変わらずポジティブである。

ヒストリー / 荻野目洋子


岡田有希子 All Songs Request / 岡田有希子


贈りものIII / 岡田有希子


菊池桃子プレミアム・コレクション BRAND / 菊池桃子


ツインベスト / 少女隊


P-CAN / 少女隊


best / セイントフォー

B0001ZX9GQ

■サイト内検索
246コネクション


■ Victor
■ VDR-1379
■ '87.07.16
246プラネットガール
北青山3丁目4番地
続・六本木純情派
キラー通りは毎日がパーティー
バビロン A GOGO
さよならの果実たち(VersionU)
悲しきヘアピン・サーカス
軽井沢コネクション
少年の最後の夏
湾岸太陽族(VersionU)
避暑地の出来事

本作は、国道246号をテーマとした「コンセプト・アルバム」です。最近ではオリジナル・アルバムといっても、「シングルの寄せ集め」的なプチ・ベスト的なものが多いですが、本作では、東京でもちょっと大人っぽい街(青山とか恵比寿あたり?)をイメージした曲で構成されています。

作詞は全曲を売野雅勇、作曲は1曲を除いて筒美京平が担当しています。サウンド面でも統一感があり、歌謡曲にブラス・ロックとブラコン(特にコーラス面で)のテイストをプラスした感じです。荻野目ちゃんも、スコーンと抜けのよい声でコロコロと転がるように巧みに歌いこなしています。

'87年にリリースされたにも関わらず、今聴いてもまったく古くささを感じさせない、とても瑞々しさを感じさせるアルバムです。夏のドライブのお供にちょうど良い、そんな1枚ですね。
[ Review by mu_pro / '03.10.14 ]
流行歌手


■ Victor
■ VICL-293
■ 1992.6.3
■ 最高位: 3位
■ 売上枚数 : 16.5万枚
THIS IS POP
ねえ (アルバム・ヴァージョン)
ロマンティックに愛して
STEAL YOUR LOVE
あなたに帰りたい
コーヒー・ルンバ
ささやかなレジスタンス
独り占め
彼の災難
Starship
プレイ・ボーイ
Moonlight Blue

ボーカリストとして"復活"の兆しをみせた「ねえ」を収録したアルバム。その後にリリースしたシングル「STEAL...」も収録。ハードなアレンジが多く彼女のダンサブルなイメージと合ってるように感じます。ただ「コーヒー・ルンバ」のリリースは選曲、リリースタイミング的にどうかな?と思います。せっかく盛り上がって来た人気に水を差した感を受けてしまいます。もしここでキャッチーなナンバーをリリースしてればボーカリストとしての地位も不動になってたんじゃないかなと思うと非常に残念に思います。
[ Review by you ]
ノン・ストッパー


■ Victor
■ VDR-1331
■ '86.12.16
■ 最高位 : -位
■ 売上枚数 : 69.1万枚
ダンシング・ヒーロー (Eat You Up) [Modern Version]
Dance Beatは夜明けまで
フラミンゴ in パラダイス [Dance Mix]
ヴィーナス
Melting Point
六本木純情派
D2D
NONSTOP DANCER
CHA-CHA-CHA
瞳にI Love You

ダンシング・ヒーローのヒットでユーロビートのイメージが強くなった彼女。そのイメージを膨らませ、いい意味で"狙った"作品が今作。60万枚近いセールスをあげ文句なしに彼女の代表作といえるでしょう。一貫してユーロに徹したところが成功の鍵だったと思うし、彼女の歌唱力あっての成功だとも思う。アルバムのつくりとしてはベスト盤とも思わせるような感じでコストパフォーマンスは非常に高いアイテム。 
[ Review by you ]
POP GROOVER The Best


■ Victor
■ VDR-1469
■ '87.12.19
■ 最高位 : 3位
■ 売上枚数 : 33.2万枚
未来航海 〜sialing〜
さよならから始まる物語
恋してカリビアン
心のままに 〜I'm just a lady〜
ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)
 〜Special English Version〜
フラミンゴ in パラダイス夏のステージ・ライト
Dance Beatは夜明けまで
六本木純情派
湾岸太陽族
さよならの果実たち
軽井沢コネクション
北風のキャロル
D2D
NONSTOP DANCER

ソロデビュー曲「未来航海」から「北風のキャロル」までのシングルを収録したベスト盤としては2枚目の作品。プラス、アルバムからの曲を収録 & ダンシングヒーローは英語バージョンで収録したサービス精神旺盛な構成。彼女の一番ノッてる時期のシングルがひととおり堪能できて、ブレイク前の楽曲も聴くことができるので、荻野目洋子に興味をもったときの入門盤としては最適。「心のままに」なんかのスローナンバーでいい曲も多いのでダンシングヒーロー以前の曲も是非聴いてほしいですね。 
[ Review by you ]
CD-RIDER


■ Victor
■ VDR-1522
■ '88.8.24
■ 最高位 : 1位
■ 売上枚数 : 17.5万枚
DEAR 〜コバルトの彼方へ〜
パームトゥリー・キャンドル
SUPERSTITION
ジャングル・ダンス
ペルシャン・ローズ
朝の街
Eye Spy The Night
スターダスト・ドリーム
アフター5はパラダイス
ストレンジャーtonight
素敵に FADE AWAY
銀色のペーパームーン

[ Review by you ]
VERGE OF LOVE


■ Victor
■ VDR-1573
■ '88.12.17
■ 最高位 : 5位
■ 売上枚数 :13.6万枚
THIS COULD BE THE NIGHT
SOMETHING ABOUT YOU
PASSAGES OF TIME
WICKED
VERGE OF LOVE
POSTCARD FROM PARIS
SWOOPIN' IN
IS IT TRUE
DIZZY,DIZZY,DIZZY
YOU TAKE ALL AWAY

ナラダ・マイケル・ウォルデン、プロデュース作品。全曲英語詞によるもの。彼女の一連の作品の中でもかなりの意欲作。のちに日本語盤もリリースされてますが、断然こちらの方がオススメ。これはもう、プロデューサーの手腕でしょうね。楽曲といい、荻野目のヴォーカルといい、今までの彼女の作品とは一線を画す出来です。ただこの頃から彼女自身に方向性の戸惑いが見られはじめた時期でもあったのですが・・・。
[ Review by you ]
NEW TAKE BEST COLLECTIONS '92


■ Victor
■ VICL-217
■ '91.12.16 |
北風のキャロル
-on Christmas day-
Symponic ギャラリー
Dance Beatは夜明けまで
 -in セリービア-
ユア・マイ・ライフ (YOU'RE MY LIFE) -VersionU-
BECAUSE -versionU-
Morning Rain
美女と野獣 -savanna mix-
フラミンゴ in パラダイス
-what's"PARADISE"mix-
ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)
-'70 mirror ball mix-
少年の瞳に

Remix盤。元曲のイメージとは全くちがう印象を受けるはず。アコースティックに近いRemixがほとんどで、どちらかといえばボーカルを際立たせるためのRemixといった感じ。このRemixは好き嫌いがはっきりわかれてしまうかも。
[ Review by you ]
best hits non stop club mix


■ Victor
■ VICL-7001
■ '92.12.16
THIS IS POP
ねぇ
美女と野獣
あなたに帰りたい
コーヒー・ルンバ
ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)
Moonlight Blue
STEAL YOUR LOVE

「ねぇ」のスマッシュヒットをしたときちょっとホッとしました。一時期セールスが低迷してましたからね。その「ねぇ」ヒットをうけてのRemix盤がこちらの作品。前出のRemixとは、また違った雰囲気。元曲のイメージは大幅に変えることなく、CLUB仕様に仕上げています。選曲といいアレンジといい非常にイイ出来ではないでしょうか?数あるRemix盤の中でyouが好きなものの一枚。
[ Review by you ]
Chains


■ Victor
■ VICL-60156
■ '97.12.17
The Cheeping Of Birds
Sunshine
LOOK UP TO THE SKY
NEVER CRY LIKE A RIVER
LOST HIGHWAY
触って そっと 口づけして
RAINBOW CHAMELEON
Make It On My Own [Extended Mix]
NATURAL WOMAN
from my Garden
Fly Me To The Air
Make It On My Own [Murphy's Mix]

MONDO GROSSOの大沢伸一をプロデューサーに迎えたオリジナルアルバム。この作品、作家陣は豪華です。UA、大沢伸一、マンデイ満ちる等・・・。今世界的に R&B がブームではありますが・・・、正直彼女がどうして R&B なのかなという気はします。新しい方向性を打ち出したいという気持ちはわかるんだけれども、曲調と彼女の声質があってないような感じなんだよね。今までにない歌唱法も取り入れたりして意欲作ではありますがもっと彼女にあったジャンルがきっとあると思うのです。
[ Review by you ]
LOVE


■ Victor
■ VICL-35316
■ '01.10.24
LOVE
LOVE(sweet swing track)
Candy
TBS系全国ネット愛の劇場「ラブ&ファイト」主題歌。

荻野目洋子の今作は、スタンダードナンバーとして日本でも親しまれてきたナット・キング・コールの「LOVE」をカバー。作詞はMilt Gabler、作曲はBert Kaempfertで訳詞は漣健児。この曲は、日本では美空ひばりがカバーしている。
美空ひばりもナット・キング・コールの大ファンで、彼の没後には「ひばりジャズを歌う ナット・キング・コールをしのんで」というアルバムをリリースしているほどである。スタンダードナンバーとして人々の耳に届く機会も多かったこの曲を、今回は河辺健宏が現代風にアレンジ。原曲の持っている良さを失わない作りになっている。また、荻野目洋子が歌手として多岐にわたる活動を展開してきた経験を生かしこの曲を完全に歌い上げている。 [公式サイトより]