田美奈子 ・・・

M ' シンドローム
M'シンドローム/本田美奈子

■ 東芝EMI
■ '985.11.21
M'
TEMPTATION (誘惑)
賛美歌は歌えない
マンハッタの蛍
HARD TO SAY "I LOVE YOU"
DOUBT
CHARLIE
NOVEMBER SUMMER
APERITIF

本田美奈子のデビューアルバム。すでにファーストアルバムで歌唱力に関しては文句なしです。後にヴォーカルに癖がついてしまうのですがこの頃は非常に素直なヴォーカルを聴かせてくれます。曲も後に本田美奈子のスタンダードと呼べる曲が収録されています。バラエティに富んでいるとはいいがたいけれども非常に丁寧にまとめられていますね。デビュー作としてはかなりの完成度をもった作品。M-1のテクノ具合が強いのも個人的には○
[ Review by you ]
LIPS
LIPS/本田美奈子

■ 東芝EMI
■ CA25-1518
■ 1986.6.4
■ 最高位 : 2位
■ 売上枚数 : 15.9万枚
Sold out
リボンがほどけない
1986年のマリリン (ニューヴァージョン)
スケジュール
JOE
バスルームエンジェル
ドラマティックエスケープ
マリオネットの憂鬱
YOKOSUKAルール
愛の過ぎゆくままに

着実にステップアップを続けシングル「1986年のマリリン」でトップアイドルの座を手に入れた彼女の絶頂期にリリースされた2nd。歌に余裕が感じられるようになっていますね。曲毎に表情を変えたりして。ヴォーカルに関しては相変わらず高水準をキープしていますし問題ないのですがM-3のニューヴァージョンのアレンジだけがイマイチかなと。当時の勢いが感じられる作品。
[ Review by you ]
CANCEL
CANCEL/本田美奈子

■ 東芝EMI
■ CA32-1300
■ 1987.9.29
■ 最高位 : 2位
■ 売上枚数 : 5.0万枚
キャンセル
止まらないRAILWAY
Lovesong for somebody
SHIKASHI
Bond Street
24時間の反抗
ルーレット
Feel like I'm running
NO PROBLEM
涙をF.O.して

アーティスティックな活動への布石となった作品。このアルバムではじめて外国人ライターの作品を歌ってます (ただし日本語詞)。それまでの2作品とはかなり趣が違う印象を受けますが、アルバム全編通して聴いてみていちばんトータルバランスがいい作品に仕上がっているのではないでしょうか。この頃から多少ヴォーカルに癖が付き始めてきます。それにしてもオール新曲。シングルが一作も収録されてないんですよね。とにかくyouが彼女の作品の中でいちばん聴いたアルバム。
[ Review by you ]
OVERSEA
OVERSEA/本田美奈子

■ 東芝EMI
■ CA32-1470
■ 1987.6.22
■ 最高位 : 4位
■ 売上枚数 : 2.0万枚
SNEAK AWAY
LET'S START AGAIN
THAT'S THE WAY I WANT IT
TAKE IT OR LEAVE IT
PLAYBOY
HEART BREAK
PLAYTHING
GIRL TALK
YOU CAN DO IT

全編英語詞。もちろんヴォーカルも英語なんですが・・・。お世辞にも発音がいいとは言いがたいです。UKの方ではアナログ盤がたしかリリースされたはずですがその後の情報が入ってこなかったということは・・・。英語の発音はさておきこのアルバム非常にyouは好きです。外国人ライターが書いたせいもあると思いますがかなり雰囲気はちがっており彼女のアルバムの中でも異色作となってます。チャレンジ精神旺盛な彼女のポジティブな面が見られる一枚。
[ Review by you ]
Midnight Swing
Midnight Swing/本田美奈子
■ 東芝EMI
■ CT32-5065
■ 1987.12.16
■ 最高位 : 23位
■ 売上枚数 : 2.6万枚
ONE SHOT
DO YOU REMEMBER?
夢見心地
ABOUT 〜 ADULT
はじめて言うけど
悲しみSWING
今夜はビートに乗れない
DESTINY
孤独なハリケーン
EYE言葉はLONELY

それまでの筒美京平作品から離れ新しい作家陣と組んでの再スタート作。この作品がリリースされて聴いた時の印象に違和感を覚えたのを今でも忘れません。それくらいそれまでの作品と趣が違ったんですよね。いい意味で言えば彼女のハードな面を前面に押し出した作品。後にバンドを組むきっかけになったのがこの時期だったんじゃないかと感じることができます。
[ Review by you ]