西
村知美 ・・・

夢色の瞬間


■ 東芝EMI
■ CA32-1266
■ 86.7.16
夢色のメッセージ
パールの夜
きららのピアノ
風のプティ・ブーケ
星の花束
翼にのって
FUSHIGI信じて
幸せの白い雲
雨上がりの小夜曲
イメージの中で 〜バルセローナ〜

MOMOCOクラブ出身である意味勝ち組の西村知美の1stアルバム。彼女の場合は歌唱力うんぬんというのを通り越してる気もするのですが・・・。舌ッ足らずなヴォーカルと不安定な音程・・・。歌手には到底不向きなスペックを持った彼女ですがアイドルとしての資質も充分持っていたのは確かだったと思います。さてこの1stです。作家陣が来生たかお・来生えつこ・荻田光雄の南野陽子のデビュー当時の楽曲を手がけた布陣、菊池桃子でおなじみの林哲司、武部聡志 等々・・。かなり豪華なラインアップです。が、・・・どの楽曲もよくも悪くも「知美色」に染まってしまってます。彼女のイメージそのままだなぁと感じることができて期待を裏切らない一枚。
TWIN BEST


■ 東芝EMI
■ TOCT-10242〜3
■ 98.3.28
DISC 1
夢色のメッセージ
ポケットに太陽
シンフォニーの風
サクラが咲いた
想い出の冬休み
見えてますか、夢
わたし・ドリーミング
初めまして、愛 他

DISC 2
眠り姫
ドラマ
さよなら学生通り
風の砂丘
白いかすみ草
憧れのドーヴィル
天使のゆびさき
偶然ね 他

西村知美ワールド炸裂のベスト盤。デビュー曲「夢色のメッセージ」('86) から 「わたし・ドリーミング」('86) までの"夢三部作"をはじめほぼすべてのシングルが収録されてます。おニャン子クラブ全盛の'86年に一人気を吐いていたアイドル西村知美の足跡をたどるには最適のアイテム。にしても、歌唱力に関しては上達しませんでしたね・・・。さすがは某レコード大賞の審査員に新人賞を獲った年の打ち上げ時に「これだけ下手な歌手見たことない」と言わしめた実力派・・・(^^ゞ 。しかし、楽曲は佳曲揃いなので彼女の世界を未体験の方には是非一度は彼女の世界に触れてみて欲しいとも思います。アイドル晩期には細野晴臣や中原めい子、松任谷由実の楽曲などにもチャレンジしておりアーティスティックな面もみせてくれてますので一聴する価値はあるかも。
[ REVIEW by "you" ]
Vingt ans


■ 東芝EMI
■ TOCT-6049
■ '91.3.20
花泥棒
無我夢中
君は数えられない
本当は違うのに
あたたかい夜
知美メモリアルメドレー

[ Review by you ]
天使のメイル


■ 東芝EMI
■ CA32-1395
■ '87.3.21
■ 最高位 9位
■ 売上枚数 : 2.5万枚
愛は透明気分
絹の景色
たそがれ物語
光のメイル
二人のメイン・ロード
ルノアールの景色
スター ワールド
青い月影
眠れぬ夜へようこそ
白いかすみ草